警察庁の『漫画・アニメ・ゲーム表現規制法』検討会問題まとめ @Wik 過去のニュースや出来事(5)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・過去のニュースや出来事 その5

08/07/08 児ポ法などメディア規制問題を扱う各種イベントが開催!

■“メディア良化法”状況を問う! フィクションではなくなった出版規制
出版労連 第35回出版研究集会 分科会
パネラー:山 了吉(日本雑誌協会編集倫理委員長/小学館役員) 昼間 たかし ほか交渉中
日時:2008年7月15日(火) 18:30~
場所:文京シビックセンター5A
http://www.b-civichall.com/access/main.html
入場料:1000円(研究集会通し券)
主催:出版労連第35回出版研究集会実行委員会
http://www.syuppan.net/

■児童ポルノ法改正問題・インターネット規制問題を考えるシンポジウム
出演:松浦大悟(参議院議員)/昼間たかし/永山薫
日時:2008年7月19日(土) 18:30開場
場所:練馬公民館ホール
http://www.city.nerima.tokyo.jp/nerima_sg/kominkan/
入場料:無料
主催:名も無き市民の会
http://nanashikai.blog74.fc2.com/

08/06/09 緊急事態! 明日与党が児ポ法、単純所持規制案を強行可決!!その2

皆さんのおかげで、自民党法務部ではかなりの修正がなされたようです。
残念ながら単純所持規制の撤回まで至りませんでしたが、会議の席上、単純所持規制の問題点も多く指摘され、後の修正協議に反映されそうな気配です。
しかしみなさん、油断は出来ません。修正された与党案を原案に戻そうという動きが出てきています。
総務部会、政務調査会へのメール、ファックス、手紙を集中させてください。
ここで二歩後退とかになったら元も子もありません。

08/06/07 緊急事態! 明日与党が児ポ法、単純所持規制案を強行可決!!

明日、朝8時から自民党法務部会開催が急遽決定!!
>6月6日(金)
>◆政調、法務部会
> 午前8時 本部リバティクラブ4室
> 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の
> 一部を改正する法律案(議員立法)について
>http://www.jimin.jp/jimin/kaigi/index.html

この会議で、児童ポルノ単純所持刑罰化の与党案を【強行可決】するとのこと。
【今夜から明日朝までにできること】

・地元自民党議員の東京事務所に電話をかける
・議員が明日東京にいるかどうかを確認する
・東京にいるとき: 明日の法務部会に出席することを、強く強く陳情する
・東京にいないとき: できれば上京して、法務部会に出席するよう頼む

陳情の際には、もし出席しなければ与党案が強行可決される旨を伝える
法案の中味以前に、このような民主主義に反するだまし討ち的可決がされてしまえば
自分は今後、あなた(議員)にも自民等にも一切投票しないことをはっきり伝える。
与党案の欠点(児童ポルノの定義があいまい、冤罪の危険性、すでに実施した諸外国で
性犯罪の抑止効果が見られない等)を指摘するのも良いだろう。

ただし、以下の議員は規制推進派なので陳情しなくてもよい。

野田聖子, 平沢勝栄, 高市早苗, 舛添要一, 馳浩, 森善朗, 谷垣禎一, 中曽根弘文, 船田元,
町村信孝, 山谷えり子, 吉田博美, 渡辺具能, 岩永峯一, 宇野治, 棚橋泰文, 中川昭一,
河村建夫, 田中直紀, 保岡興治, 谷本龍哉, 高木毅, 関口昌一, 萩生田光一, 西田昌司,
清水嘉代子, 鴻池祥肇, 陣内孝雄, 松野博一, 西川京子, 小泉昭男, 山際大志郎, 松本洋平,
若林正俊, 水野賢一, 佐藤錬, 鈴木俊一, 森岡正宏

(上記リストを見て、ここの規制派がこれらの議員に出席を働きかけるかもしれないが
それは別にかまわない。賛成派の議員が出席しても、部会が紛糾しさえすれば可決は
できないので反対派の目的は達せられる)

行動するのは今しかない!!

08/06/05 事態急変!? 児ポ法強行提出、ネット規制法も先行き不明に!

6月3日付けの記事で児ポ法与党案が、今週中にも強行提出されると書きましたが、その後事態が急変しました。
まだ諦めるには早すぎる!!  以下mixiより転載

現在、児童ポルノ禁止法与党案が国会提出に向けて、大詰めを迎えています。
自民党の早川忠孝議員が与党案に問題ありと、修正私案を提示していますが、
公明党がゴリ押しを図っている状況です。
早川修正案の内容
(1) 単純所持規制ではなく収得罪に → 「製造、または取得して所持」の禁止
(2) 警察による濫用防止規定の拡充
ソース:http://ameblo.jp/gusya-h/entry-10102947045.html

規制派の目標は6月11(水)~13日(金)に開催されるG8司法・内務大臣会議
で与党案を発表する事だそうです。
金曜以降に話し合って、結論が出れば自民党の総務会定例日である火曜に法務部会→政審→総務会と、一気に行く案もあるそうです。

与党案を国際公約にさせないためにも私達も早川議員を支援する必要があります。
・早川議員のblogへの応援メッセージ書き込み。
・blogやHPを持っている方は記事として取り上げ、広める。
・持っていない人は規制問題を扱っているblogやHPに取り上げてくれるようメールなどで依頼
・大手ニュースサイト等へ掲載依頼メール。
・自民党本部、総務部や法務部所属議員、地元自民議員へのメル凸、電凸、FAX凸。
意見内容:単純所持規制を外した早川案の支持、応援
(※:創作物規制への調査条項については撤回されたわけではない。しかし現在は単純所持規制条項を外す事に集中すべきと考える)

●意見やメール等の書き方、送り先などはこちらをクリック! →  今、私達に出来ること

奇跡がなるか、ならないか。皆、固唾を呑んで見守っている。(早川議員blog「早川忠孝の一念発起・日々新たなり」)
http://ameblo.jp/gusya-h/entry-10102636775.html
変調、転調。(早川議員blog「早川忠孝の一念発起・日々新たなり」)
http://ameblo.jp/gusya-h/entry-10103066835.html#cbox
与党案軸に単純所持違法化案を提出へ
http://www.ohmynews.co.jp/news/20080603/25923

ここに来てネット規制法も分からなくなってきました。
民主党が問責決議、ならびに内閣不信任案を提出するとの事で、国会での審議がストップ。今国会では成立しない可能性が高くなってきました

首相問責案、今国会提出へ=衆院では内閣不信任案検討-民主
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-080604X711.html?C=S

08/06/03 ネット規制法成立。児ポ法与党単独提出へ!

ネット規制は今国会で成立の見通しだそうです。
救いは国の関与が無いのと、努力義務で占められている事ですが・・・

サイト規制:「有害」民間が判断…自民と民主が法案合意
http://mainichi.jp/select/today/news/m20080603k0000m010089000c.html
>自民党と民主党は2日、18歳未満の子供をインターネットの有害サイトから守るための
>議員立法の共同法案の修正協議で合意した。
>両党の党内手続きを経て、今週中に衆院の「青少年問題に関する特別委員会」に
>委員長提案として提出し、今国会で成立する見通し。
>有害情報の選別をめぐり、「国の一定の関与が必要だ」とする自民党と、
>「民間の自主的な対応に委ねるべきだ」とする民主党の間で意見が対立し、
>調整が難航したが、最終的に国が関与せず、民間の第三者機関に任せることで自民党が妥協し、決着した。

有害サイト:規制、業界努力に期待 パソコンメーカー、「制限ソフト」搭載義務
>http://mainichi.jp/life/electronics/news/20080603ddm002010053000c.html
>◇有害サイト規制法案骨子
>・保護者が反対した場合を除き、携帯電話会社に18歳未満の子供へのフィルタリングサービス提供を義務付ける
>・パソコンメーカーにフィルタリングソフトの搭載を義務付ける
>・サーバー管理者に子供が有害情報に触れないようにする努力を義務付ける
>・保護者に子供がネットを適正利用できるよう教育する努力を促す
>・有害サイト対策をめぐる関係閣僚会議を設置
>毎日新聞 2008年6月3日 東京朝刊

さらに児ポ法改正案は与党が単独で提出との事。

>6月5日(木)
>◆政調、法務部会 午前8時 本部508室
>児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案(議員立法)について
>◆政調、審議会 午前10時 第26控室
>[1]青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律案(議員立法)
>[2]児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案(議員立法)
詳細:http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20080604

自公政権暴走しまくりだよ・・・
サミットに向けてのパフォーマンスという見方もありますが、いい加減にして欲しい。
民主はまともなのに・・・。

民主党、中村哲治参議院議員のblogより
>・児童ポルノの定義の厳格化
>・単純所持禁止に対して反対+代替案として譲渡の禁止
>・創作物への拡大阻止と見直し規定の削除
>を主張してきました。
>また、党としても、その方向のたたき台案が出てきています。

で、絶望しても意味は無いのでどうすればいいかいうと、止めるにはこうすればいいそうです。
以下、2chより引用。
>法務部会には自民党議員なら、だれでも参加できます。
>全会一致が必要とされるため、一人でも反対意見があれば否決できます!
>反対派や超党派の自民党議員に呼びかけましょう!

つまり自民法務部会所属議員や地元の自民議員に慎重審議を求めるよう、メル凸、電凸、FAX凸しましょう!って事です!


参考リンク
NGO-AMIが国会方面へ送った意見書/児童ポルノ法
先週のSPA!に載った児ポ法特集「異議アリ!児童ポルノ法改正]がUPされています。
http://sageupload.rdy.jp/12upload/src/sage12_7409.zip.html
パス:sage

08/05/06 児ポ法与党案固まる。創作物規制は次回改正時に!

児童ポルノ「単純所持」に1年以下の懲役も…与党チーム
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080502-00000047-yom-pol
・与党の「児童ポルノ禁止法見直しに関するプロジェクトチーム」(森山真弓座長)は2日、
児童ポルノの販売や提供を目的としない「単純所持」に、1年以下の懲役か100万円以下の罰金を科すことで一致した。
単純所持はこれまで禁止されていなかったが、インターネットなどでの流出に歯止めをかけるため、
罰金だけでなく懲役を科すこととした。現行法は、児童ポルノの提供者に
3年以下の懲役か3000万円以下の罰金」となっている。

一方、児童を描写したアニメやコンピューターグラフィックス(CG)の所持禁止や、
ネット利用者が児童ポルノサイトに接続できなくなる「ブロッキング」制度の導入については
「国が調査、研究を行う」とする付則を盛り込み、今後の検討課題とした。

ついに与党案が出てきました。単純所持規制はもとより、次回にマンガやアニメなどの創作物を規制するための布石として、
付則条項をつけてきました!

08/04/10 自民党、児ポ法による創作物規制見送り。しかしネット規制法が成立間近?

児ポ法の最新動向と、急遽浮上したネット全面規制法についてお伝えします。

児童ポルノ:アニメやCGなどへの規制見送り…自民
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080411k0000m010091000c.html
> 児童買春・児童ポルノ禁止法の改正をめぐり、自民党の「児童ポルノ禁止法見直しに関する小委員会」
>(森山真弓小委員長)は10日の会合で、性的な姿態を写実的に描いた
>アニメやCGなど被写体が実在しない創作物について、規制を見送ることで一致した。
>同小委は、18歳未満の男女を写したポルノ画像などを収集する「単純所持」への
>罰則規定を設ける方針を決めているが、アニメなどへの規制には「被害児童が実在しない」
>などの慎重論が党内で強かった。
> アニメなどへの規制は、公明党も同様に見送る考えで、民主党も慎重だ。
>このため、今後の超党派での改正協議でも論議の対象から外れそうだ。会合後、同小委の
>高市早苗事務局長は記者団に「速やかに法改正の第1弾を行うための現実的判断だ」と述べ、
>「単純所持」の罰則化などを優先する考えを示した。【堀井恵里子】

これは皆さんが手紙やメールを送った大きな成果といえるでしょう。おめでとうございます。
ですが、これで終わったわけではありません。何故なら
>高市早苗事務局長は記者団に「速やかに法改正の第1弾を行うための現実的判断だ」と述べ、
と言っている訳ですから、まだ諦めていないわけです。しかもこの様な規制法案まで飛び出してきました。
かねてより当サイトで報じてきたネット規制法がついにその全貌を現したのです。

「青少年ネット規制法」成立はほぼ確実 その背景と問題点
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080409-00000095-zdn_n-sci
> 自民党は3月19日、高市早苗・前少子化担当相を中心とした党青少年特別委員会が、
>ネット上の有害サイトを規制する議員立法案を内閣部会に提示。
> 内容は民主党案よりも具体的で、内閣府に「青少年健全育成推進委員会」という独立行政委員会を設け、
>ネット上の全コンテンツについて、有害か無害かについての判断基準を作成する。
> 有害情報のあるWebサイト管理者(個人含む)には、サイトを未成年が入れない会員制にするか、
>フィルタリングソフトがアクセス制限する対象として申請する――といった対応を義務付ける。
> ISP・携帯キャリアには、18歳未満のネットアクセスについて、有害情報をフィルタリングすることを義務づけ、
>是正されない場合は罰金や懲役も設ける方向で調整が進んでいる。

なお自民党案の「有害情報」の定義とは、次の様になっています。
(1)性交や性器等の卑わいな描写、性欲を興奮し刺激する内容の情報で、青少年の性的価値観に悪影響を及ぼすもの
(2)殺人、傷害、暴行、処刑等の内容の情報で、青少年の残虐性を助長するもの
(3)自殺や売春、犯罪の実行やその請負、唆し等、その具体的手段に関する内容の情報であって、青少年に犯罪等を誘発するもの
(4)麻薬等の薬物の濫用、自傷行為等に関する内容の情報であって、青少年にこれらの行為を誘発するもの
(5)特定の青少年に対するいじめに当たる情報であって、当該青少年に心理的外傷を与える恐れがあるもの
(6)家出やその勧誘に関する情報であって、青少年の非行又は児童買春等の犯罪を誘発するもの

これら(1)~(6)の基準に該当するサイトは全て18禁サイトと認定され、会員制に移行するか、
フィルタリングに登録するか等の処置を取らないと、罰金や懲役刑が科せられるという恐ろしい法律なのです。
もしサイト管理者ががこれらに対応できないと、自分のサイトを削除せざるを得なくなるでしょう。

未成年だけでなく成人の閲覧者も、ある日突然行きつけのサイトが見れなくなる・消えてしまうという事態が頻発する事は容易に想像できます。
しかもこれらの基準に対して異議申し立ては一切出来ません。
まさに検閲を肯定するトンでもない法律です。

この法案について、簡単なまとめがこちらに掲載されています。
らばQ : ネット料金が高騰し、政治家の懐に入る法案が審議されてる!?

そこで、この問題に反対する団体MiAUが来る5月1日に反対声明を出すためのイベントを行うそうです。

「青少年ネット規制法案」にMiAUが問題点指摘 イベント開催へ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/09/news085.html

私達に出来ること」にもあるように、議員さん達に反対のメールや手紙を送る事はもちろん、こうしたイベントに出て、どうすればいいのか考えてきましょう.

08/03/26 児童ポルノ禁止法。自公の最新動向

【自民党】
「単純所持」禁止の方針固める 児童ポルノ禁止法見直しに関する小委
http://www.jimin.jp/jimin/daily/08_03/26/200326a.shtml
>法務部会の児童ポルノ禁止法見直しに関する小委員会は26日、
>児童ポルノについて、画像などの所持やパソコンに保存するなど電磁的記録の保管を禁止する方針を固めた。
>現行法では、画像・動画の制作や販売目的の所持については罰則規定があるが、個人収集など「単純所持」は禁止されていない。
>今回、単純所持禁止の方針を固めた背景には、インターネットやカメラ付携帯電話の普及などで、
>画像や動画が複製され、電子メールで転送されるなどの深刻な現実がある。
>今後、18歳未満とする児童の定義や罰則規定を設けるかどうかについて議論していく考え。

【公明党 】
構成要件の明確化必要 単純所持の処罰化などについて議論した党プロジェクトチーム
児童ポルノ禁止法 単純所持の処罰化など議論
http://www.komei.or.jp/news/2008/0326/11110.html
公明党の児童買春・ポルノ禁止法の見直しプロジェクトチーム(PT、丸谷佳織座長=衆院議員)は25日、
参院議員会館で会合を開き、同法の見直しに向け党内論議を行った。
これには丸谷座長のほか、石田祝稔、古屋範子、谷口和史の各衆院議員、松あきら参院議員が出席した。
会合では、単純所持を処罰対象とすることについて、警察権力の強大化につながるとの指摘が一部にあることから、
構成要件を明確にした上で、処罰対象にすべきとの意見で一致。

また、アニメや、成人女性が児童になりすます「みなしポルノ」などについても、現時点では処罰は難しいものの、
現状を改善する努力は必要として、これらが性犯罪に結び付くという因果関係を明確にする必要性を確認した。
さらに同法の改正に際しては、インターネットなど通信事業者の責任も新たに明記することとした。
丸谷座長は「児童ポルノは許さないとの姿勢を強く示す必要がある」と述べた。

特にここが重要でしょう。

>今後、18歳未満とする児童の定義や罰則規定を設けるかどうかについて議論していく考え。

ユニセフのいう 「準児童ポルノ」 が論議されるわけです。
なお手紙の効果は一定程度出ているようです。
・カマヤン氏の報告より
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20080326
引き続き頑張って行きましょう。

08/03/14 自民党が児童ポルノ禁止法で二次元創作物規制を検討!!

絶望したくなる気持ちは分かりますが、気をしっかり持ちつつ対処しましょう。

自民党、児童ポルノ アニメ規制も検討
http://www3.nhk.or.jp/news/2008/03/14/d20080314000099.html(リンク先消失。全文こちら)

こんな状況に一体どうしたらいいのでしょうか!?
ズバリ、議員に手紙を出しましょう!
メールではありません、手紙です。
それを自分の選挙区出身の議員、そして立法に関わっている議員に手紙や封書で意見を送る事です。
メールでもいいですが、手紙の方が遥かに目に留まりやすく、効果的です。
筆に自信のない人は、ワープロでも構いませんが、最後の署名は直筆で。複数の議員に送る場合でも、文面は同じで構いません
問題に直接関係がなくとも、意見が妥当であれば何らかの形で効果はあるようです。
まずは、規制に反対する意見が有権者から来たという事実を、知らせることが重要なのです。
ですが、感情的になったり脅迫的な文章は禁止です。
あくまでも紳士的かつ真面目に、決して私利私欲だけで意見しているのではないことを示しましょう。

手紙の書き方は下記のサイトを参考にして下さい。
手紙の文例・書き方大全集
手紙の書き方
Mick's実用文例集 各種手紙の書き方


そしてその際、意見だけでなく、反論の根拠となるデータなども提示しましょう。
下記参考リンクや検索などで調べて、児童ポルノ禁止法がどういうものなのか。
この法による単純所持規制や創作物規制のどこが問題なのか調べましょう。


■参考リンク

08/03/12 日本ユニセフとエクパット東京が児ポ法による二次元規制へ、大々的なキャンペーン!

緊急事態です!!
あのエクパット東京と日本ユニセフが、児ポ法による二次元規制を狙い、一大キャンペーンを仕掛けてきました!!

「アニメ・漫画・ゲームの性的描写も違法に」「18歳以上が子供演じても×」 マイクロソフト、ヤフー協賛で署名開始
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/11/news097.html
>児童ポルノに反対する「なくそう!子どもポルノ」キャンペーンのネット署名受け付けが3月11日始まった。
>児童ポルノの単純所持の違法化や、アニメや漫画、ゲームなどで児童を性的に描いたものも
>「準児童ポルノ」として違法化するよう政府・国会に求めていく。
>キャンペーンにはマイクロソフトとヤフーが企業として賛同した。
>同日、東京・永田町の衆院第2議員会館で開いた記者会見で、アグネス・チャンさんは
>「子どもへの性的虐待は犯罪。ポルノを持ってもだめ、漫画を買って読んでもいけないと
>訴えていくべき」と話した。森山真弓元法相は「自民党の小委員会では単純所持は禁止の方向で一致しており、
>今後具体的に進めていく」とした。

>キャンペーンは、ユニセフに国内協力する民間団体・日本ユニセフ協会の大使を務める
>アグネス・チャンさんや同協会の東郷良尚副会長、ヤフーの別所直哉最高コンプライアンス
>責任者ら25人が呼びかけ人として参加。「子どもポルノ問題に関する緊急要望書」への
>署名を呼びかけ、同協会が取りまとめる。

>緊急要望書では、現行法で違法化されている写真・動画以外にも、漫画やアニメなど
>「子どもの性を商品として取引するもの」を「子どもポルノ」と定義。インターネットや携帯電話の
>普及で子どもポルノを取り巻く環境が激変しており、「IT大国・コンテンツ大国である日本国内の
>現状が放置されているため、日本だけではなく世界の子供達も性的虐待の被害にさらされている」と指摘する。

>その上で現行法で処罰対象となるか否かを問わず「子どもに対する性的虐待を性目的で
>描写した写真、動画、漫画、アニメーションなどを製造、譲渡、貸与、広告宣伝する行為に
>反対する」とした。
>具体的には
>(1)現行法が禁じていない単純所持も違法化・処罰の対象に、
>(2)被写体が実在するか否かを問わず、児童の性的な姿態や虐待などを写実的に描写したものを「準児童ポルノ」
>として違法化──するよう、現行法の改正を含めて政府・国会に要望する。
>またメディアやISPらに対しても、「子どもポルノ」に含まれる写真やアニメなどの流布を規制する
>取り組むよう求めていく。

>署名は専用サイトとFAXなどで受け付ける。具体的な提出先などは決まっていないが、
>「民意をアピール」するものとして必要に応じて関係機関などに提出するという。「子どもの
>商業的性的搾取に反対する世界会議」がブラジルで開かれる11月ごろまで活動を続ける考え。

>呼びかけ人の後藤啓二弁護士によると、「準児童ポルノ」は「アニメ、漫画、ゲームソフトなどと
>18歳以上の人が児童を演じるようなビデオなど」。
>アニメや漫画、ゲームソフトは写実的なものに限られる。
>ちょっと漫画で子どもの裸を描いたからといって規制はありえない」という。
>また「18歳以上の人が児童を演じる」については、「子どもと見分けがつかないような、例えば
>セーラー服を着ているとか」といったもので、「出演者の年齢確認ができないことをもって
>こうしたものがはんらんしているため」と説明した。 {
>ただ、「明らかに児童でない人の場合は対象外になると思う」とした。

>記者会見で、公明党の丸谷佳織衆院議員は、同党内に昨年12月に発足したプロジェクト
>チームが東京・秋葉原を視察したことなどを話し、「単純所持の違法化については明るい
>見通しだが、漫画やアニメは現状のままでいいのか。秋葉原の実態を見ながら、議論を
>深める必要がある」と話した。

>民主党の神本美恵子参院議員は、近く同党内に作業チームを立ち上げ、児童ポルノ問題に
>ついて具体的な協議を始めると説明。「単純所持の違法化と、架空のものが大きな論点に
>なるだろう。ゲームの中で児童はひどい虐待を受けており、しかも児童は『虐待を受けて
>良かった』という作りになっている」と批判した。

これについてはどう対抗していくのか、次回改めて取り上げたいと思います。

■参考リンク
ちばてつや氏の表現の自由を訴える漫画『―と、ぼくは思います!!』
http://chibapro.co.jp/shuppan/tobokuhaomoimasu/tobokuha/tobokuha-01.html

08/03/07 自民が18禁webサイト全面規制へ!?

自民党がトンでもない法案を出してきました!
18禁HPを閲覧したければ、サイト管理者に個人情報を渡せ、と法律で義務付けるのだそうです!!

有害サイト:閲覧を「18歳以上会員」に規制…自民法案
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080306k0000m010162000c.html
>自民党が議員立法を目指すもので、サイトの管理者に対し、閲覧を18歳以上の会員に限るよう義務付ける。
>携帯電話会社には有害情報を遮断するフィルタリングサービスの利用を原則、青少年との契約条件に加える。
>違反した事業者への罰則も盛り込んだ。
>ただ、有害性の線引きを国に委ねることや規制自体に慎重論もあり、引き続き議論して今国会への法案提出を目指す。

>法案は「有害情報」について
>(1)性に関する価値観の形成に著しく悪影響を及ぼす
>(2)残虐性を著しく助長する
>(3)犯罪を著しく誘発する
>(4)薬物乱用など健康を害す行為を著しく誘発する
>(5)特定の青少年へのいじめに関する情報で著しく心理的外傷を与える恐れがある
>(6)家出した青少年に非行などを著しく誘発する--と定義した。

>これをもとに、具体的な基準を作成するため内閣府に「青少年健全育成推進委員会」を新設し、ネット上の情報を「選別」する。
>その上で、基準に該当するとみなした情報が書き込まれたサイトの管理者には、
>閲覧を18歳以上の会員制にするよう義務付ける。
>インターネットの接続プロバイダーにも、サイト管理者に会員制化を促すよう求める。
>さらに、総務相は、違反したプロバイダーや携帯電話会社に是正命令を出せると規定。
>従わない場合は「6月以下の懲役か100万円以下の罰金」とした。
(一部略、詳細はリンク先で)

特に問題なのは言うまでも無く「会員制」と、表現規制を行う「青少年健全育成推進委員会」を作るという部分でしょう。
会員制だとサイト管理者や事業者が集めた個人情報を悪用し、ユーザーを振込め詐欺やフィッシングの的にする危険性が大いにあります。
他にもweb上でメールアドレスだけでなく、住所や氏名を晒され、私生活が破壊される恐れも大きいのです。
自民党のこの規制法案は国民一人一人の個人情報を、危険に晒せといっているのと同じで、まさに言語道断といえます。

さらに「青少年健全育成推進委員会」なる検閲組織はもっと問題です。
この様な組織が一旦出来れば、恣意的な情報の検閲はもちろん、その範囲も次々に広がっていく事はまず確実です。
インターネットホットラインセンターが実際に、
本来親告罪であるはずの著作権違反まで勝手に取り締まろうとした前例もあるのですから。

こんな馬鹿げた法案は絶対に通してはなりません。
与野党にどんどん反対意見をおくりましょう!


●参考リンク
青少年健全成長阻害図書類規制法案(当サイト071/12/12の記事参照)

08/03/07 児童ポルノ禁止法の動向

●自民党
“児童ポルノ、持つだけも禁止・厳罰化”で、「収集の意思があった場合」などに限ることも検討…自民
http://www.asahi.com/national/update/0304/OSK200803040051.html?ref=rss
>インターネットによる児童ポルノの拡散に歯止めをかけるため、自民党は児童買春・ 児童ポルノ禁止法を改正し、
>厳罰化する方向で検討を始めた。第三者への販売や 提供などが目的の場合のみが違法となる現行法を改め、
>目的にかかわらず原則として児童ポルノの所持そのものを禁止する。
>(略)
>自民党は森山真弓元法相をトップにした小委員会を今年2月、法務部会に設置。
>どの程度の罰則を設けるかなどについて今後議論し、超党派の議員立法で今国会への改正案の提出を目指す。
>(略)
>単純所持をめぐっては、04年の法改正時にも与党が禁止条項の創設を検討した。
>しかし、たまたまダウンロードしたり、迷惑メールなどで一方的に送りつけられたりした場合も
>摘発対象となる可能性があり、「捜査権の乱用を招くおそれがある」との指摘があった。
>「表現の自由を侵すことにつながる」という批判もあり、このときは創設が 見送られた。
>(略)
>森山元法相は「事態は深刻化しており、前回の改正時とは状況が違う」としている。
>ただ、プライバシーの侵害を懸念する意見も強く、小委員会では違法とする範囲を収集の意思があった場合」などに
>限ることも含めて検討する。

●公明党:
摘発困難な児童ポルノ東京・秋葉原 アニメ、DVDなど現状探る
http://www.komei.or.jp/news/2008/0226/10878.html
>公明党の児童買春・ポルノ禁止法の見直しプロジェクトチーム(PT、丸谷佳織座長=衆院議員)は
>25日、東京・秋葉原を訪れ、現行の児童ポルノ禁止法では規制の対象外となっている、
>わいせつなコミックやDVDなどを販売する店舗を視察した。

>店内には女子中学生を描いたと思われる、わいせつなアニメやコミック、女児の水着姿を撮影した
>DVDなどが所狭しと並んでいる。
>特にアニメの登場人物などは架空のため、例え露骨な性描写であったとしても、現行法では摘発されない。

>視察に先立って行われた万世橋警察署での意見交換で、警視庁少年育成課の田中英明警部は、
>「わいせつDVDのパッケージだけを見ると、いかにも小中学生という少女でも、
>本人の身元を確認すると成人というケースが多い」として、摘発の難しさを説明。
>また「現行の児童ポルノの定義ではアバウトで、現場では戸惑うこともある」と語った。
>視察を終えた丸谷座長は、「子どもを性の対象として商品化している現実を変えなければならない」と述べた。

公明党に至っては規制派の筆頭、エクパット東京とガッチリ手を組んでます……;

公明新聞2月26日 「ECPAT/ストップ子ども買春の会」宮本潤子
http://umetarou.sakura.ne.jp/memo/iroiro/koumei_2008_2_26.gif
>また現行の児童ポルノに関する定義は不十分です。
>例えば性器そのものは描写されていなくても、
>子どものTバック姿や透ける下着姿の児童ポルノが出回ったり、
>18歳以上になりすますなど法の網をくぐりぬける悪質なものも多いのです。
>(略)
{>現在野放しになっているアニメや漫画、CG、音声による写実的な子どものポルノ、
>児童として実在証明が困難なポルノについても、「準児童ポルノ」と位置づけるなど禁止を検討していただきたい。
>改正議論でしばしば表現の自由との関係が問題視されますが、そもそも憲法の保障する
>表現の自由は、表現される子どもの側の人権を守った上でという、当然の責任を伴うもの
>でなければなりません。
>加害者側の自己正当化の論理を許すべきではないと考えます。

マンガ、アニメ、CGはおろか18歳以上の出演してるセーラー服等学園物AV、ロリ系声優の音声など、
「児童に見えるもの、聞こえるものは全て禁止にしろ」と主張してます。
もうね、馬鹿かとアホかと(ry

●民主党:まだ表立った動きは見せていないようです。

身勝手な改正をされないよう、ぜひ与野党に意見を送りましょう!
自民党}
民主党}
公明党}
首相官邸}