※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オキューリアについて後で考えるためのメモ書き。
まだメニューには入れない。

オキューリアはヒュムを含めた人種全ての超越者であり調停者ではあるが各人種を創った創造主ではないようだ。神の定義を原型(イデア)にするのか意志(クリエイター)とするのかはこの際は考えないことにする。また生命の定義は魂(エネルギー)/精神(個々の固有意志)/肉体(物質的な体)としてオキューリアについては考察していくことにする。

クランレポートなどで神についての伝承が多々見られるがオキューリアについて言及されているものもあると考えられる。ただし光の神・善神ファーラムとは別個のものと考えられる。

オキューリアは魂と精神のみで構成されているようだ。

物語で名前が明らかになっているオキューリアは2名。
ゲルン王というギルヴェガンに住まう円卓のオキューリアの王。
ヴェーネスというシドに6年前から接触した破魔石の製法の指導者。