84pの小説 デッキ作成方法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここで取り扱ってるのは、管理人の私見であり、絶対的な物では有りません、
というか、管理人が初心者だったのはもう何年も前で、初心に帰ろうとしても帰りきれないような実情。




0:コンセプトを決める
まず、『コレがやりてぇっ!』という主旨を決めます。
例えば、ドラゴン族というだけで「アームド・ドラゴン」と「真紅眼の黒竜」と「青眼の白龍」を混ぜたりすると悲惨。
デュエルの基本は一能突出した方がコンボが決まる可能性が高く、浅く広いコンボってのは玄人向けです。
混ぜるならば、効果自体に互換性が有るものにしましょう。
(例えばネフティス+スキルドレインなど。)





1:サンプルデッキをパクるせっかくインターネットが使えるんだから、デッキレシピをガンガンパクりましょう。
ヤフーやグーグルで『遊戯王 自分の使いたいデッキのキーワード』を入れて検索すれば出ます。
当サイトでも扱ってますが、ネタは大いに越したことはありません。






2:デュエルする
もうコレですね、1番は何をとってもコレです。
周りに対戦相手が居ないならデュエルCGIや、チャットデュエルなどで回しましょう。
3~5回ぐらいデュエルしてみて、来たカードが自分の思った通りに動いたなら残し、逆に使い難かったカードはどんどん交換していきましょう。
(対戦相手に意見を求めるのも有効。)
それと若干難しいんですが、デュエル中に『今、あのカードを引いたら勝てるな』とか考えながらプレイすれば、プレイングの上達になると思います。


| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|