※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サイコロ・サイス


ふと思いついたパズルゲームネタ。

ネタ1

  • 落ちものパズル
ぷよぷよ風
落ちてくるのは「サイ」と言うもの。
サイは以下の性質を持っている。
  • サイはそれぞれ1~6の値を持っている
  • 「赤」「青」いずれかの属性を持っている
  • 自分と合計をして7になる数字が隣り合ったら、自分の数字を変更する
    • 「赤」なら1増える
    • 「青」なら1減る
  • ある値になるとサイは消える
    • 「赤」なら7(=6のときに変更される)
    • 「青」なら0(=1のときに変更される)
以上。
後のルールは大体ぷよぷよと同じ。
上からサイが2つほど落ちてきて、それを動かし適当な場所に落とす。
サイにペアになるものが存在したら、そのサイの値が変更される。
これをペアがなくなるまで繰り返す。
ペアがなくなったら、またサイが落ちてくる。

大体こんな感じ。


ネタ2

  • 対戦パズル(?)
上のネタの対戦系。
オセロ風
一定の広さを持つ「場」に「サイ」を交互に置いていく。
サイは以下の性質を持っている。
  • サイはそれぞれ1~6の値を持っている
  • 「赤」「青」いずれかの属性を持っている
  • 自分と合計をして7になる数字が隣り合ったら、自分の数字を変更する
    • 「赤」なら1増える
    • 「青」なら1減る
  • サイはある値になると変化しなくなる
    • 「赤」なら6
    • 「青」なら1
  • 変化しない値に近いほどそのサイの得点は大きい
    • ex.「赤」なら、6が10点、5が5点、4が3点、3が1点
    • ex.「青」なら、1が10点、2が5点、3が3点、4が1点
プレイヤーは一方が「赤」のサイ、もう一方が「青」のサイをそれぞれ一定数持つ。
(一定数-サイを置く場の半分ずつ)
2人のプレイヤーは、オセロの様に場にサイを交互においていく。
サイを置いていき、全てを置いた時点で得点の合計が大きい方の勝ち。
置ける場所の制限は未定。
無制限、既に置いてあるマスに隣接するマスか、置くサイにペアが存在するマスか。


ネタ3

  • 落ちものパズル
ぷよぷよ風
落ちてくるのは「サイ」と言うもの。
サイはそれぞれ1~6の値を持っている。
サイは以下の性質を持っている。
  • 自分と同じ値のサイとその値の数だけつながったら、値を1増やす(「変化」)
(ex.値が4なら4のサイが4つつながっていたら、そのサイ全ての値が5になる。
  • 但し、値が1のサイは変化するサイに隣接している場合に変化する
  • 値が7になるとサイは消える
以上。
後のルールは大体ぷよぷよと同じ。
上からサイが2つほど落ちてきて、それを動かし適当な場所に落とす。
サイに変化条件を満たすものが存在したら、そのサイの値が変更される。
これを変化条件を満たすものがなくなるまで繰り返す。
変化条件を満たすものがなくなったら、またサイが落ちてくる。
大体こんな感じ。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー