※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

★本編(前半戦)
 GM(ORIDE):   
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 GM(ORIDE):  『NIGHTMARE・HUNTER=DEEP』ONLINE"CHAT"SESSION

 GM(ORIDE):  【 BLOOD SACKER 】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 GM(ORIDE):  / 
 GM(ORIDE):    あなた方は一人っきりで夜の街を「何故か」歩いている。
 GM(ORIDE):    雨が降った後の蒸し暑い空気に月が揺らいでるような不快感を覚える。
 GM(ORIDE):  無性にべたつくシャツを遠ざけたくなる。
 GM(ORIDE):    住宅街は街灯少なく「痴漢に注意」のポスターが無力にたたずんでいる。
 GM(ORIDE):    「きゃあああアアアアアアアアアアアアアアアアアアア」
 GM(ORIDE):    女の悲鳴だ。
 GM(ORIDE):    ふと気がつくとさらに暗い裏路地に来ているのに気づく。
 GM(ORIDE):    「男が居る」
 GM(ORIDE):    裏路地の闇を更に煮詰めたような黒い外套が季節はずれで熱苦しい。
 GM(ORIDE):    男の足元にブラリと投げ出された白いモノがある。
 GM(ORIDE):    女性の足だ。
 GM(ORIDE):    男が・・・先ほど悲鳴を上げたであろう女性に覆いかぶさっているのだ。
 GM(ORIDE):    男はゆっくりと振り返る。
 GM(ORIDE):    その口元は女性の首筋にしっかりと歯を…いや牙を立てている。
 GM(ORIDE):    首筋から滴る血で女性は赤いワンピースを着ているようだ。
 GM(ORIDE):  しかし女性の顔にはうっすらと恍惚の表情が・・・
 GM(ORIDE):    《ホラー判定(エゴ判定)》を行ってください>ALL
 GM(ORIDE):  レベルは2、達成値は15です>ALL
---21:58 風見光一 が3D6を振りました 2+2+4=8---
---21:58 羊子先生 が6D6を振りました 6+2+4+3+3+4=22---
 羊子先生:  6が10に変換されて達成値26。成功です>M
★ 「NHD」ではダイスの出目が【6】だった場合【10】に変換されます。

 ダイス目を見る時に「+(6の出た個数*4)のボーナス」と考えてください。★
 風見光一:    達成値8。失敗です>M
 風見光一:  「…くっ…。」うなされます。
 GM(ORIDE):    光一は【2D】の心傷を受けます>光一
---21:59 風見光一 が2D6を振りました 3+3=6---
 風見光一:    6点いただきます
 GM(ORIDE):    心傷値6を目標に《トランス判定》を>光一
 GM(ORIDE):    失敗したら足を付くような感じにガックリと行動できなくなります。
---22:01 風見光一 が3D6を振りました 3+1+6=10---
 風見光一:    6>10で14。.こっちは成功っと>M
 GM(ORIDE):    了解>光一
 GM(ORIDE):    男は"あなた"を睨みつけると・・・その目から赤い涙が・・・
 GM(ORIDE):    男「                ア!!」
 GM(ORIDE):    男は声にならない叫びを上げ、女性の体がドサリとくずおれます。
 GM(ORIDE):    男は…巨大な蝙蝠のように外套を翻して空に飛び去ります。
 GM(ORIDE):    見上げたあなた方の目に金色と銀色の月が両目のように見下ろしています。
 GM(ORIDE):    ・・・・・・
 GM(ORIDE):    ・・・・・
 GM(ORIDE):    ・・・
 GM(ORIDE):    ・・
 GM(ORIDE):    ・
 GM(ORIDE):    あなた方は目を覚まします>羊子&光一
 GM(ORIDE):  ・・・またどこかでナイトメアが蠢動を始めました>ALL
 GM(ORIDE):    初期【宿命】点を獲得してください。
 GM(ORIDE):  初期【宿命】点は「ディープレベル」と同じ点数で…
 GM(ORIDE):  羊子先生は【3】点、光一は【2】点です。
 GM(ORIDE):  なお二人とも《ホラー判定》を行ったので1点づつ【宿命】を得ます。
 風見光一:    あ、確認。《トランス判定》で【1】が出てるので宿命貰ってよい?>M
 GM(ORIDE):    それもokです>光一
 風見光一:    どうもです>M
★ 【宿命】はダイスの振り直しや超能力使用の際などに使用します。
  なお判定の際にダイスの出目に【1】があると1点獲得できます。 ★
 風見光一:    【宿命】現時点で合計4点です。
 GM(ORIDE):    羊子先生も現在【宿命】4点ですね>羊子
 羊子先生:  りょうかい>M
 羊子先生:    ベッドから起き上がると…
 羊子先生:    枕元に常備してるメモパッドに絵と文で今見た夢の内容を書き付けます>M
 GM(ORIDE):    了解>メモパッドに記録
 羊子先生:  白いシャツパジャマの上だけ羽織った姿でベッドの上にあぐらかいて。
 羊子先生:    「……あいつも見てんだろうな……」
 風見光一:    ホラー判定失敗して、すごい寝汗かいてる。<光一
 風見光一:  「くっそー…いやな夢見せやがって…」
 GM(ORIDE):    では処理が終わったら《ディープ判定》を行ってください>ALL
★ 《ディープ判定》ディープレベル個のダイスを振り【1】が出たら「悪夢を呼び寄せた」
  事になる。処理や結果に関してはGMに一任されていますが、今回は… ★
---22:07 羊子先生 が波紋を込めて3D6を振りました 6+5+5=16---
---22:07 風見光一 が2D6を振りました 1+5=6---
 風見光一:    ・・・きゃー1出たー^^;w
 羊子先生:    (何て悪夢に好かれた子だろう……)>光ちゃん
 GM(ORIDE):    それでは…光一は思い出しました。>光一
 GM(ORIDE):    「こんな夢を見るのも”クラスメイトが事故で死んだせいかな”」>光一
 GM(ORIDE):    今日は葬儀で、そろそろ制服に着替えないといけないのを思い出す>光一
 風見光一:    どんな子?<クラスメイト>M
 GM(ORIDE):    本宮寛子さんは光一と同じクラスで…
 GM(ORIDE):  どちらかというと体の弱い本好きの女の子でした>光一
 風見光一:    ありがとです>M
 GM(ORIDE):    羊子先生は職員の業務連絡で本宮寛子が事故死した事を知ります>羊子
 GM(ORIDE):  日程の関係で本宮寛子の葬儀には学年主任が参列します>羊子
 GM(ORIDE):  生徒で参列を希望する者は半日欠席が認めらた事を思い出します>羊子
 風見光一:    「今日は本宮の葬儀の日だったよな…急いで準備しないとな。」
 風見光一:  シャワーそして葬儀に参加する準備をします>M
 羊子先生:    光一くんに携帯メールを一本打っておきますわ>M&光一
 GM(ORIDE):    なんて打ちます?>羊子
 羊子先生:    『本宮の葬儀が終わったら学校に来るように。屋上で待ってる。』
 羊子先生:  『理由は…言わなくてもわかるわね?』いじょう(笑)>M&光一
 GM(ORIDE):    了解>羊子
 GM(ORIDE):    シャワーから出ると一本のメールが着信してますね(上記参照~)>光一
 風見光一:    Pi『了解…(--;)』と返しておきまふ>羊子>M
 GM(ORIDE):    了解ー>光一
 羊子先生:    これだけ返信させてくらはいっ>M
 羊子先生:  返信『葬儀の最中、目を光らせろ。悪夢の兆しを見逃すな』>光一
 GM(ORIDE):    了解ー>羊子
 風見光一:    「本宮の事故が悪夢絡みだったていうのなら探し出してやるさっ!」
 GM(ORIDE):    では・・・
 GM(ORIDE):    光一は葬儀会場となる市内の公民館に到着します>ALL
 GM(ORIDE):    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 GM(ORIDE):    会場は故人の若すぎる死に重苦しい雰囲気に包まれています。
 風見光一:    公民館についたら列に並んでまずは焼香しよう>M
 GM(ORIDE):    了解。クラスメイトと共に順番に並んで焼香すると>光一
 風見光一:    うい>M
 GM(ORIDE):    《ビジョン10》で判定を。
 GM(ORIDE):  これは能力値《ビジョン》で判定、目標値10って事です>光一
---22:21 風見光一 が4D6を振りました 6+5+3+1=15---
 風見光一:    6が一個で+4…達成値19&【宿命】+1です>M
 GM(ORIDE):    (あああ、引き寄せられてるっ、引き寄せられてるよう>宿命獲得)
 羊子先生:    (なんておやくそくな子だろう……)
 GM(ORIDE):    光一は嘆きの声と共に…葬儀場に潜む「非難の言葉」に気がつく。
 GM(ORIDE):    「…唯一の肉親なのに…」
 GM(ORIDE):    「無責任…」
 GM(ORIDE):    「寛子ちゃんが浮かばれない」
 GM(ORIDE):  こういった怒りの入り混じったヒソヒソ声が聞こえました>光一
 風見光一:    「(ち…なんだってんだ?)」
 GM(ORIDE):    また、中年の女性が喪主として泣きながら焼香の礼を述べますが…
 GM(ORIDE):    本宮の家は「父子家庭」だった記憶があります>光一
 風見光一:    父親の姿を探す>M
 GM(ORIDE):    居ません>光一
 風見光一:    「(そういうことかよ…。)」
 GM(ORIDE):    そういえば喪主の横に一つポツンと空席のパイプ椅子があります。
 GM(ORIDE):  父親は欠席しているようですね>光一
 GM(ORIDE):    どうしますか?お見送りして学校に戻りますか?
 GM(ORIDE):  それとも何か希望がありますか?>光一
 風見光一:    会場出る前に、本宮の父親の状況を聞いてみる>M
 風見光一:    何で今日はいないのかとか?何かあったんですか?と
 GM(ORIDE):    「聞き込み」で《カリスマ15》判定>光一
 風見光一:    【POD】1点消費>M
 GM(ORIDE):    OK>光一
---22:28 風見光一 が5D6を振りました 1+3+4+3+6=17---
 羊子先生:    (あ、1)
 風見光一:    達成21+宿命1(苦笑(w))
 風見光一:    (POD使った甲斐あった)
 風見光一:    【POD】20>19
 GM(ORIDE):    公民館の人で町内会を通じた知り合いが見つかります>光一
 GM(ORIDE):  「通夜の直前、遺体の引き取りが終わった直後から失踪している。」
 GM(ORIDE):  「温厚で礼儀正しい本宮さんにしては考えられない事です。」
 GM(ORIDE):  「"後追い自殺"でもしないか心配ですよ」>光一
 GM(ORIDE):    かなり親子仲は良かった模様ですね。仕事の都合とかでもないらしい。
 風見光一:    ふむふむ…了解です。>M
 風見光一:    じゃあ、学校に向かいます>M
 GM(ORIDE):    了解。
 GM(ORIDE):    では…
 GM(ORIDE):    シーンを「市立戸有高校/屋上/昼休憩」に場面を移動します>ALL
 GM(ORIDE):    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 GM(ORIDE):    上手いことタイミングを合わせて二人が合流OKです>ALL
 風見光一:    では、冷えたお茶と紅茶の缶をもって屋上に(笑)>羊子&M
 GM(ORIDE):    了解>光一
 羊子先生:    「んー、いい風だー」屋上で風にふかれてまっする>M>光一
 風見光一:    「ただいま戻りましたっと」紅茶缶を投げ渡す>羊子
 羊子先生:    「おかえり。おっと」投げられた缶受け取り>光一
 風見光一:    ”ロイヤルシュガーシュガーアイスティ”(笑)>羊子
 風見光一:    甘党の姐さん用に、超甘いミルクティ…(笑)
 風見光一:    「待たせた、お詫びですよ。」>羊子
 GM(ORIDE):    (そうか・・コウちゃんの語尾はそっち系か…)
 GM(ORIDE):    (コウちゃんゆーなー…という抗議は抹殺の方向で(笑))
 風見光一:    (いや、普通の時の年上に話すからこんな語尾>M)
 GM(ORIDE):    (コクコク)
 風見光一:    (緊急時は多少変わります>M、羊子)
 羊子先生:    (りょかい>光一)
 GM(ORIDE):    (緊急時がほしい・・・と)
 羊子先生:    (きゃー)
 風見光一:    (いや、学校だから、猫被ってるからっ(笑)!>M)
 羊子先生:    (はい、猫どうぞ!(ずし))>光一
 風見光一:    (ぎゅ…<猫様)
★ さりげなくキャラの方向性をすり合わせしてますが…時々、墓穴を掘る事も… ★
 羊子先生:    「おー、気が利くね……ありがとう」にこにこ満面の笑み浮かべて>光一
 GM(ORIDE):    葬儀の様子に関しては「カクカクシカジカ」でもokです(お任せもーど)
 風見光一:    「まあ、メールの礼のありますから。」>羊子
 羊子先生:    「…また、うなされた?」顔寄せてじーっとのぞきこみ>光一
 風見光一:    「ちょっとだけですよ。」>羊子
 風見光一:    「本宮の件もあったからいつもより影響受けたのかもしれないし。」>羊子
 羊子先生:    「恐怖から目をそらさないで。いざとなったら…」
 羊子先生:  「…踏んづけて足下にひざまづかせるのよ」(きっぱし)>光一
 風見光一:    「羊子センセはいつもそんな感じですよね(笑)」>羊子
 羊子先生:    (先生のヒールには踏まれたナイトメアの悲鳴がこびりついているのです)
 GM(ORIDE):    (広目天のやうだ・・・>踏みつけ)
★ 広目天=天邪鬼を踏みつけにするモチーフで有名なのです。 ★
 風見光一:    「…という訳で葬儀の感じはこんな感じでした。」
 風見光一:  「気になるには父親の失踪ですかね。」>羊子
 羊子先生:    でわ「かくかくしかじか」で情報受け取り。>M>光一
 羊子先生:    「本宮の事故って具体的にはどんな事故だったか、知ってるか?」>光一
 風見光一:    「事故としか聞いてないですよ」
 風見光一:  「詳しい話は、さすがに担任もしなかったですから。」>羊子
 羊子先生:    「じゃあ、まずは……」缶開けて中味一口ふくんで「そこからだな」>光一
 風見光一:    「ですね…。」こちらもゴクゴク>羊子
 羊子先生:    「あー…………おいしい……」至福の笑み(笑)
 羊子先生:    いちおーオーサーの和尚に電話なりメールなり…って持ってるのか、携帯?
 羊子先生:  某かの方法で和尚に調査開始を連絡しまっする>M
 GM(ORIDE):    愉楽和尚もいちおー携帯を嗜みますよ(笑)。メール了解です>羊子
 GM(ORIDE):    他になければ放課後、活動開始までワープします>ALL
 GM(ORIDE):    では・・・
 GM(ORIDE):    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 GM(ORIDE):    上の波形がヤマトのワープ波動計測器で(ばき)
 風見光一:    (真田さんは何処に!!w)
★ 「宇宙戦艦ヤマト」のワープシーンでこういうのが… ★
 羊子先生:    (すんごいペカペカのデコ電とか使ってたらどうしようっ)>愉楽和尚
 GM(ORIDE):    (着メロは「ありがたや節」とか良いな(笑))
★ 「ハングマン」の主題歌の一つ ★
 GM(ORIDE):    つーことで放課後です>ALL
 GM(ORIDE):    和尚からメール返信があります>羊子
 GM(ORIDE):  「一区切りしたら寺に顔だしてねーヨロシク」なメールが届きました。
 羊子先生:    「すみれーのはーなーさくーころーっとぉ♪」歌いながらざかざか廊下歩き
 GM(ORIDE):    どっからいきませうか?>ALL
 風見光一:    事故のあった場所は知ってるだろうから、現場に>M
 羊子先生:    職員室で概要聞いておこう、移動前に。>M&光一
 羊子先生:    「公式発表」を知っておきたひ<
 GM(ORIDE):    んじゃ職員室>事故現場ですね。>ALL
 風見光一:    うい>M
 羊子先生:    りょおかい>M
 GM(ORIDE):    まず職員室での「聞き込み」《カリスマ10》で判定>羊子
 GM(ORIDE):  役に立つスキルなりキーワードがあれば宣言>羊子
 羊子先生:    素で行きましょう。>M
 GM(ORIDE):    どぞ。
---22:55 羊子先生 が波紋を込めて6D6を振りました 4+3+1+5+5+5=23---
 羊子先生:    1きましたね。宿命+1いただきます。達成値23>M
 GM(ORIDE):    (6個振ると一個はでますね>【宿命】)
 羊子先生:    【宿命】5になりました>M
 GM(ORIDE):    了解>羊子
 GM(ORIDE):    クラス主任が世間話としてザっと教えてくれます>羊子

【本宮寛子の事故】について高校側が受けた説明。
 3日前、市内で買い物をしていた本宮寛子は交差点で脇見運転の車両に衝突され、意識不明
の重態に陥った。
 救急車で搬送された本宮寛子は搬送先の四葉会総合病院で手術が行われた物の傷が激しく、
手術中死亡した。事故車両はその場で事故対応を受け逮捕、既に業務上過失致死で送検された
そうです。父親の失踪の件は出なかったので学校ではまだ知られていないらしいです。

 GM(ORIDE):    以上。
 羊子先生:    なるほど…>M
 羊子先生:    「四葉会総合病院……ね」忘れないよーにメモっとこう。
 GM(ORIDE):    ほかに何かご質問は?>羊子&光一
 風見光一:    ないです>M
 羊子先生:    ないっす>M
 GM(ORIDE):    んじゃ現場に移動しますか。
 GM(ORIDE):    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 GM(ORIDE):    戸有の中心地区です。
 GM(ORIDE):    寛子は父子家庭でありがちな買物・家事を率先してこなしており、
  GM(ORIDE):  その日も夕食の買物にショッピングセンターに行った帰りに…
 GM(ORIDE):    交差点には血痕も無く、目撃証言を求めるポスターもない。
 GM(ORIDE):  ここで事故があったのを示すのはただ有志による献花のみです。>ALL
 風見光一:    「ここか…。」周囲を確認して献花の所で手を合わせておく。>M
 GM(ORIDE):    了解>光一
 羊子先生:    「……相変わらず優しいな」>光一
 風見光一:    「クラスメイトでしたし。」>羊子
 羊子先生:    「どんな子だった? 彼女」>光一
 風見光一:    「体弱い分、本が好きな子でした。図書室でも何度か見かけた事があるし」
 羊子先生:    「そう……か……」>光一
 羊子先生:    「さてっと」花のそばに立ちまして>M
 羊子先生:    【宿命】1点使用で《ディゾルブ》→《タイム・アフター・タイム》
 羊子先生:  「過去を見る超能力」の発動をば申請いたしたく。>M
 GM(ORIDE):    了解です。事故の状況を"観"たい?>羊子
 羊子先生:    見ます。>M
 GM(ORIDE):    では・・・目標は3日前の事故の状況ですね…
 GM(ORIDE):  理想は達成値24、最低でも20は必要ですね>羊子
 GM(ORIDE):  達成値が高い程、チューニングが良い映像が"観"えます>羊子
 羊子先生:    ポケットから小さなタロットカードを取り出しまして…
 羊子先生:  手のひらに収まる程度の大きさでトランプとほぼ同じ大きさ奴。
 羊子先生:    ではまず【宿命】1点消費…5から4へ>M
 羊子先生:    止まった情景の中で手品師のような手つきでぱらぱらとカードを繰りつつ
 羊子先生:    ひらめくカードの中に今と異なる時間の向こうの風景を幻視して…
★ 《ディゾルブ(=夢世界と現実世界が二重写しになった不思議な場)》では
  時間の流れが事実上停止しているに等しい。              ★

 GM(ORIDE):    了解。【POD】を使用するなら事前宣言で>羊子
 羊子先生:    【POD】なしでゆきます。>M
 GM(ORIDE):    了解。>羊子
---23:12 羊子先生 が波紋を込めて4D6を振りました 1+6+3+2=12---
 羊子先生:    16ですわ。出目が足りんかった。
 羊子先生:    でも使用した【宿命】は回収したね。
 GM(ORIDE):    宿命を1点どぞ>出目[1]
 GM(ORIDE):    では…
 GM(ORIDE):    羊子の視界の中で世界が逆流を始める…
 GM(ORIDE):    数秒の間は順調に溯るが…
 GM(ORIDE):    街角の時計が二周したあたりで急にガクンと「逆流」が失速する。
 GM(ORIDE):    強い動悸を感じて能力に安全装置が働いたって感じで…失敗>羊子
 風見光一:    「センセ、大丈夫か?」>羊子
 羊子先生:    「はぁ…………う………不覚。ミスった」
 羊子先生:  肩で息しながら束ねたカードを握りしめて答える>光一
 風見光一:    「失敗しちゃったもんは仕方ないですよ。」>羊子
 羊子先生:    「さらりと言ったね」>光一
 風見光一:    「教訓:失敗は失敗、次は必ず成功させろ!でしょ?」(笑)>羊子
 羊子先生:    「なまいきいうな」(こつん、と軽くにぎった拳で額を小突く)>光一
 GM(ORIDE):    (うん。はげしく立場ないな(笑)>生意気)
 風見光一:    「いて!、まあ地道に話聞いて周りますか?」>羊子
 羊子先生:    「そうしましょ」>光一
 羊子先生:    現場の周囲を見回します…>M
 羊子先生:  近くに事故現場見てそうな位置にお店とか人とかいないでしょうか>M
 GM(ORIDE):    あーそれは確かにありそうですね。okあります>羊子
 GM(ORIDE):    スキルで言うと《聞き込み》ですね。
 GM(ORIDE):  《カリスマ》判定で達成値次第でより多くの情報が手に入ります。
 GM(ORIDE):    まあ達成値10以下だったら「商売の邪魔」って事で無収穫です。
 GM(ORIDE):  主に聞きたい着眼点とかキーワードとかある人は宣言を>ALL
 羊子先生:    あ、事故の後に父親らしき人が現場にきたかどうか聞きたいっす>M
 GM(ORIDE):    おとおさまの写真とか持ってればボーナスを差し上げます>羊子
 羊子先生:    無いっす…>M
 GM(ORIDE):    では普通に《カリスマ》判定を>羊子
 風見光一:    事故の時の様子をメインに聞き込み>M
---23:22 風見光一 が念を込めて4D6を振りました 2+6+3+3=14---
 風見光一:    達成値18です<本宮の写真はクラスの遠足とかの奴>M
---23:23 羊子先生 が波紋を込めて6D6を振りました 1+3+1+2+1+4=12---
 GM(ORIDE):    何個[1]が出ても【宿命】一回1pですからねっ!!(笑)
 羊子先生:    (ちょっとー、これどーゆーことっ(笑)>1*3)
 GM(ORIDE):    達成値12…ですねえ>羊子
 羊子先生:    【宿命】6になりました…ええ。達成値12です>M
 GM(ORIDE):    (ナイトメアの妨害工作…)
 風見光一:    (悪夢が姐御の元に…)
 GM(ORIDE):    では…
 GM(ORIDE):    二人が聞き込んだ"事実"は職員室で聞きこんだ情報と大差はありません。
 GM(ORIDE):  しかし、現場ならではのディティールに富んでいます>ALL
 GM(ORIDE):    車が大きめのトラックで即死してもおかしくなかった事、
 GM(ORIDE):    寛子は躓きながら周りの人を突き飛ばして助けた事、
 GM(ORIDE):    しかしながら…運悪く倒れこんだ方向が悪く逃げ遅れた事、
 GM(ORIDE):    運転手が半狂乱になって「すまない!」と叫んだ事、
 GM(ORIDE):  狂った様に寛子を助けようと尽力した事等が臨場感たっぷりに語られる。
 羊子先生:    「…(見ておくべきだったかな……)」
 GM(ORIDE):    しかし献花をした人の事や父親らしき年代の男性の姿に関しては…
 GM(ORIDE):  店員は「私もずっとここで見ている訳ではないので」との事。
 羊子先生:    「そうですか。ありがとうございます」>店員
 風見光一:    「ありがとうございました。」>店員
 GM(ORIDE):    現場ではとりあえずこの位ですか。
 羊子先生:    うい。
 風見光一:    うい
 羊子先生:    「少なくとも、気になる人物が増えたな。」
 羊子先生:  「本宮寛子に助けられた人物。彼女をはねた運転手。そして父親だ」>光一
 風見光一:    「ええ、いける所は全部回りましょう。」>羊子
 GM(ORIDE):    他に出たロケーションは「四葉会総合病院」「本宮家」くらいですか。
 GM(ORIDE):  「学校」「自宅」「常念寺」あたりは問題なしに行ける場所ですが。
 GM(ORIDE):    (あー事件を調べるって事で「警察」もロケーションに入れてもいいか)
 羊子先生:    あ、せんせー!>M
 GM(ORIDE):    まんせー?>羊子
 羊子先生:    献花されてた花束に触れて、見て覚えておきたひ>M
 GM(ORIDE):    了解>羊子
 羊子先生:    献花用だと百合かな。白系の花多そう。あと青。
 GM(ORIDE):    そういったごくありきたりの物ですね>羊子
 GM(ORIDE):    では…どこさいきますか?>ALL
 羊子先生:    病院いっとく?>光一
 風見光一:    病院>本宮家でいきませう>羊子
 羊子先生:    警察もいっておきますか。>光一
 羊子先生:    まずは病院でイカが?>光一
 風見光一:    いきましょー>羊子
 風見光一:    OKです<病院
 GM(ORIDE):    では病院に移動と、
 GM(ORIDE):    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 GM(ORIDE):    四葉会は地元の総合病院で救急外来がある為、職員が常駐しています。
 GM(ORIDE):  現在、一般診療の時間が終わったせいか比較的静かな雰囲気です。
 GM(ORIDE):    院内は病的な白さを感じさせ、自然と口ごもってしまいそうです>ALL
 GM(ORIDE):    まずどこから攻めるかプランがありますか?>ALL
 羊子先生:    はーい>M
 風見光一:    挙手>M
 GM(ORIDE):    む、と、とりあえず順番に聞きませう>羊子&光一
 羊子先生:    そらっとぼけて受け付けに行って聞きます。
 羊子先生:  「本宮寛子さんのお見舞いにきたのですが病室はどちらでしょう」と>M
 羊子先生:  当然「もう亡くなってます」と言われるだろうから…
 羊子先生:  自分以外に彼女の容態を聞きに来た人間がいなかったか尋ねてみたく>M
 GM(ORIDE):    了解>羊子
 GM(ORIDE):    光一くんは?>光一
 風見光一:    制服着てますので…
 風見幸一:  ナースステーションに本宮の最後の容態を聞きにいくという線で>M
 GM(ORIDE):    ふむふむ了解>光一
 GM(ORIDE):    二人とも《カリスマ》判定ですね。
 GM(ORIDE):    達成値次第で情報って事で判定どぞ>ALL
---23:41 風見光一 が念を込めて4D6を振りました 6+3+5+2=16---
 風見光一:    達成20~>M
 GM(ORIDE):    了解>光一
---23:41 羊子先生 が波紋を込めて6D6を振りました 2+5+4+1+2+4=18---
 GM(ORIDE):    【宿命】1点どぞ>羊子
 羊子先生:    【宿命】1点いただきます>M
 羊子先生:    【宿命】7点です>M
 GM(ORIDE):    んじゃ達成値20で光一くんのが高いから光一くんから。
 風見光一:    あい>M
 GM(ORIDE):    ナースステーションに行くと…
 GM(ORIDE):    丁度、仕事の合間か何人かのナースがおしゃべり(?)を交わしています。
 GM(ORIDE):    呼びかけようとすると看護婦の一人が「ひっ」と声を上げます>光一
 風見光一:    「?!」声の方をみます>M
 GM(ORIDE):    看護師「…って学生さんか…」(あーびっくりしたって顔)>幸一
 GM(ORIDE):  看「…え、えと、何か御用ですか?」>光一
 風見光一:    「何かあったんですか、かなりビックリされてたようですけど?」>看護士さん
 GM(ORIDE):    看「え、えーと・・・」チラ
 GM(ORIDE):    視線の先はポスターです>幸一
 GM(ORIDE):  ポスターには真っ黒い服の戯画っぽい童話的なイラストがあり…
 GM(ORIDE):   『夜、不審者が目撃されています。注意してください』
 羊子先生:    (黒い服……(ちら))>光一
 GM(ORIDE):    特に説明していなかったが戸有高校は詰襟って事で(笑)>ALL
 風見光一:    「あの絵が何か?」>看護士
 GM(ORIDE):    看「いやー、その…ストーカーが看護婦に目をつけて侵入してきたかと…」
 GM(ORIDE):  看「ヤダ、ちょっと勘違いしたダケ~」あっはっは>光一
 GM(ORIDE):    看「最近、物騒な事件多いしねー」(^^;
 風見光一:    「そうなんですか…?看護士さんの仕事も大変なんですね。」>看護士
 GM(ORIDE):    看「あたしら夜勤とか多いし、事故とかあると緊急招集とかあるしねー」
 GM(ORIDE):  看「シフトとかバラバラだからどーしても一人歩きせざるおえないしー」
 GM(ORIDE):    看「で、何か御用ですか?」>光一
 風見光一:    「実は、事故でこちらに搬送されたクラスメイトの本宮さんのことについて」
 風見光一:  「どうしてもその時の状況が聞きたくて…」最後はか細く・・・>看護士
 GM(ORIDE):    看「あ、あーあの娘ね…可哀想に…」
 GM(ORIDE):    看「外科の森先生が執刀したんだけど…あれじゃあ…もう…」
 GM(ORIDE):  看「ひどい傷で遺体がマシな状態だったのが不幸中の幸いって状況」
 GM(ORIDE):  看護師は一転神妙な顔になって頷きます>光一
 風見光一:    「そうだったんですか…駆けつけたご家族もご心痛だったでしょうね…」>看
 GM(ORIDE):    看「そうそう。お父さんがすぐ駆けつけたんだけど…」
 GM(ORIDE):  看「手術室の扉を叩くからみんなで押しとどめて大変だったわねー」
 風見光一:    「お父さんが…。」>看護士
 GM(ORIDE):    看「結局、死亡が確定した後、森先生が死亡報告したんだけど…」
 GM(ORIDE):    看「あまりにも悲鳴が強すぎると…声が声にならないのね」
 GM(ORIDE):    看「私…これが絶叫っていう事なんだなあ…って馬鹿な事考えちゃって」
 風見光一:    「…。」>看護士
 GM(ORIDE):    看「……」
 風見光一:    「それでお父さんは?」>看護士
 GM(ORIDE):    看「私はそれ以来全然だけど通夜の前に引き取りにきたかな?」>光一
 風見光一:  「そうでしたか」>看護士
 GM(ORIDE):    看「…ところで血液型何型なのかな?キミ」>光一
 風見光一:    「そうでしたか、A型ですけど?」>看護士
 GM(ORIDE):    看「よく輸血とか話にでるじゃない?」といってポスターを指す>光一
 GM(ORIDE):    ポスター「 O型の血液が不足しています! 」
 GM(ORIDE):    ポスター「 献血のご相談は受付横、医療センターまで 」
 風見光一:    「なるほど」>看護士
 GM(ORIDE):    看「大人になったら協力してね」といって手を振ります>光一
 風見光一:  「それじゃ、ありがとうございました。」で以上。>看護士
 GM(ORIDE):    では・・・
 GM(ORIDE):    羊子さんの方です>羊子
 羊子先生:    はぁい。>M
 GM(ORIDE):    受け付けで見舞い相手の病室を聞くと…
 GM(ORIDE):    受付の女性はすっごーく気まずそうな表情で答えます。
 GM(ORIDE):  受付「その方は生憎とお亡くなりに…」>羊子
 羊子先生:    「そうでしたか…事故で搬送されたとしか伺っておりませんでしたので…」
 羊子先生:  「…そうでしたか…」>受付の人
 GM(ORIDE):    (まあ…気まずいでしょうね)
 GM(ORIDE):    受付「ゴメンナサイっ」何といって良いか困惑してるようです>羊子
 羊子先生:    「…いいえ。お気になさらず…もしかして、」>受付嬢
 羊子先生:  「私の様に本宮さんの見舞いに来られた方…他にもいましたか?」>受付嬢
 GM(ORIDE):    受付「あ、えーと…どう?」同僚に確認を取ります>羊子
 GM(ORIDE):  受付「ううん。多分、事故の時と・・・」
 羊子先生:    「事故の時、ご家族の方以外に誰かいらしたんですか?」>受付嬢
 GM(ORIDE):    受付「手術中にお父様と親戚の女の方が来てました」>羊子
 GM(ORIDE):    受付「確か寛子ちゃんのおば様だったと思います…女の人は」
 GM(ORIDE):  受付「他には警察の事故調査担当だけですね。」
 GM(ORIDE):  受付「お父様が後で遺体の引き取りにいらしてますけど」>羊子
 羊子先生:    「そうでしたか。ありがとうございます」(ふかぶか頭さげて)>受付嬢
 GM(ORIDE):    受付「……ご愁傷さまです」ぺこり>羊子
 羊子先生:    以上でっす>M
 GM(ORIDE):    了解>羊子
 GM(ORIDE):    二人とも《ビジョン》判定を。難易度は内緒>ALL
---0:10 風見光一 が念を込めて4D6を振りました 5+6+4+6=21---
---0:10 羊子先生 が波紋を込めて6D6を振りました 3+3+3+4+6+1=20---
 風見光一:    29!>M
 羊子先生:    24。>M
 GM(ORIDE):    【宿命】をどうぞ~>羊子
 羊子先生:    【宿命】1いただきます。8になりました。>M
 羊子先生:    (光ちゃんのリロール用にストックしとくの…>宿命)
 風見光一:    (深々…>姐御)
 GM(ORIDE):    二人が病院を出ようとすると気になる人影を見つけました>ALL
 GM(ORIDE):  ロビーの隅で女医と看護婦がヒソヒソと話をしています。
 GM(ORIDE):  二人はあなた方をチラリと見ると逃げるように立ち去りました>ALL
 風見光一:    「(アイコンタクト)」>羊子
 羊子先生:    「(うなずき)」>光一
 GM(ORIDE):    何もなければ病院のシーンを終わります。>ALL
 風見光一:    うい>M
 羊子先生:    あい>M
 GM(ORIDE):    次は警察廻り?>ALL
 風見光一:    いや、父親の写真を入手したく、本宮さん家に>羊子&M
 羊子先生:    そーしましょ>光一>M
 羊子先生:    おばさん、とやらがいるなら会いたいし。
 GM(ORIDE):    んでは・・・
 GM(ORIDE):    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 GM(ORIDE):    本宮寛子の自宅です。
 GM(ORIDE):    誰か在宅してるらしく灯りはついています。時刻はもう夕方です>ALL
 風見光一:    ドアホン鳴らします>羊子>M
 GM(ORIDE):    女性の声「はい…お待ちください」
 GM(ORIDE):    女「どなたでしょうか?」といいつつドアを開ける>光一&羊子
 風見光一:    「寛子さんのクラスメイトの風見光一と申します。」>女性
 羊子先生:    「失礼します、私、戸有高校の教師で結城と申します」>女性
 GM(ORIDE):    女「あ…そうですか。わざわざどうも」ぺこり>ALL
 羊子先生:    「お線香の一本なり上げさせていただきたいと思いまして……」>女性
 GM(ORIDE):    女性は快く家に上げてくれます「良かったらどうぞ。」>ALL
 GM(ORIDE):    (まあ定番というか妥当な口実ですよね。事実だし>定番)
 GM(ORIDE):    女「お構いできませんが良かったら寛子に挨拶してあげてください」>羊子
 風見光一:    不審でない程度に、父親の写真がないか見てみる>M
 GM(ORIDE):    えーと…玄関で既に目撃できます>光一
 風見光一:    おおう>M
 風見光一:    本宮と一緒に映ってる写真?>M
 GM(ORIDE):    本宮が40代の男性と楽しげに2ショットしている写真が玄関に>光一
 羊子先生:    「……仲の良い親子だったんですね…」(写真見てしみじみと)>女性
 GM(ORIDE):    仏壇に行くまでに何枚も飾ってあるのが見えます>ALL
 GM(ORIDE):  寛子の笑顔はいずれも学校で見るよりやや自然な笑顔で>光一
 GM(ORIDE):  観光地をバックに二人で撮影された記念写真が何枚も>ALL
 羊子先生:    あちこち旅行に行ってたんだなあと思いつつ写真見てます…>M
 GM(ORIDE):    了解>羊子
 風見光一:    「(どこか遠くの物を見るような瞳で)」写真を見てる
 GM(ORIDE):    女「父はちょっと席を外しております」
 GM(ORIDE):  女「だから気楽に挨拶してくださいね」ボソ>ALL
 羊子先生:    「……はい」>女性
 風見光一:    「父…?失礼ですが、本宮のお姉さんですか?」>女性
 GM(ORIDE):    女「叔母です…母方の妹ですの」>光一
 GM(ORIDE):  女「この家だとツイ"お父さん"って呼んでしまう事がありますわ」>ALL
 GM(ORIDE):    本宮寛氏からいうと義理の妹になります。
 風見光一:    寛子の叔母<了解>M
 GM(ORIDE):    家中に父親の心遣いが伺える写真が満載ですね>本宮家
 GM(ORIDE):  父子家庭という事で寂しい思いをさせまいと気を配ってきたのでしょう。
 羊子先生:    「あの、つかぬことをお聞きしますが」>叔母さん
 GM(ORIDE):    叔母「なんでしょうか?」>羊子
 羊子先生:    「本宮さんの血液型…O型、じゃ、ありませんでしたか?」>叔母さん
 GM(ORIDE):    叔母「良くご存知ですね。義兄さんも寛子ちゃんもO型ですよ」>羊子
 GM(ORIDE):    叔母「義兄さんも良く言ってましたよ…」
 GM(ORIDE):  叔母「"O型がガサツ"なんてアテにならない。」
 GM(ORIDE):  叔母「うちの寛子は本にさえ熱中してなければ街一番きれい好きだぞって」
 GM(ORIDE):  叔母「…そんな自慢しまして。親ばかですよね」>羊子
 羊子先生:    「ふふ…素敵なお父様ですね」>叔母さん
 風見光一:    その瞬間を観察<おばさん>M
 風見光一:    嘘が無いか、何らかの感情が含まれていないか?<観察>M
 GM(ORIDE):    寂しさと懐かしさの入り混じった純粋な表情です。>光一
 GM(ORIDE):  寛氏の事を語る叔母さんの表情に陰りは見当たりません>光一
 風見光一:    了解>M
 羊子先生:    では仏壇にお線香ともして、手を合わせつつ…
 羊子先生:  《ディゾルブ》→《タイムアフタータイム》を試みたく。>M
 GM(ORIDE):    何日くらいを狙いますか?>羊子
 羊子先生:    遺体の引き取られた辺り>M
 GM(ORIDE):    了解。達成値16ではちょっと断片的で20くらいが狙い目ですね。
 GM(ORIDE):  24あれば問題なしです>羊子
 GM(ORIDE):    【POD】使用しますか?>羊子
 羊子先生:    【POD】使います>M
 GM(ORIDE):    何点いきます?>羊子
 羊子先生:    2点いっとこう。>M
 GM(ORIDE):    了解。>羊子
 GM(ORIDE):    では判定をば。>羊子
 羊子先生:    まず《ディゾルブ》現実に夢を二重に写し。【宿命】が8から7へ。
 GM(ORIDE):    了解。
 羊子先生:    再びタロットカードを取り出して…空中に円を描くような…
 羊子先生:  どこか非現実的な動きで繰り出して…。
---0:37 羊子先生 が波紋を込めて6D6を振りました 6+5+5+2+1+1=20---
 羊子先生:    おし、達成値24!>M
 GM(ORIDE):    NHである光一の目にだけ羊子先生の姿がブレて見える>光一
 GM(ORIDE):    焼香の煙が停止したと共に羊子さんがタロットを取り出し動作すると…
 GM(ORIDE):    【宿命】も+1ですね>羊子
 羊子先生:    了解、7から8へ>M
 風見光一:    (お見事!<24)
 GM(ORIDE):    では…
 GM(ORIDE):    時間が巻き戻ります・・・・・・
 GM(ORIDE):    時計がスゴイ勢いで逆流し…
 GM(ORIDE):    14周もしようかといった辺りで逆転しはじめます。
 GM(ORIDE):    朝、朝食を作り父の寛を起こす寛子、
 GM(ORIDE):    朝、昼、夜が早送りで流れ…
 GM(ORIDE):    徐々に「問題の時間」に近づいていきます。
 羊子先生:    「(さあ…ここだ……)」
 GM(ORIDE):    羊子は周囲の空間が持つ彩度が翳ったように感じた後「どん!」
 羊子先生:    「……来た!」
 GM(ORIDE):    叔母と寛が帰宅した所で念を凝らし時間を普通送りにする…
 GM(ORIDE):    寛は表情に怒りを滾らせて充血した目でドスドスと家に上がります。
 GM(ORIDE):    叔母「義兄さん!そんな事ある訳ないじゃない!ちょっと!」>寛
 GM(ORIDE):    寛「五月蠅い!俺は絶対に寛子の死の真相を暴いてやるぞ!」>叔母
 GM(ORIDE):    叔母「そんな…病院で噂を耳に挟んだだけなんでしょう!そんな…」
 GM(ORIDE):    叔母「市長の為に緊急の輸血用血液を出し惜しんだなんて…」
 GM(ORIDE):    叔母「寛子の命を見捨ててそんな酷い事する訳が…そんな」>寛
 GM(ORIDE):    寛「……」>叔母
 GM(ORIDE):    寛「…後の事は頼む…俺は寛子の無念を晴らす」
 GM(ORIDE):    寛は家を走り去ります>羊子
 GM(ORIDE):    入れ違いに町内会の人が葬儀の手配の事を伝えに来てます。
 GM(ORIDE):  …叔母さんは寛の事は曖昧に濁したまま葬儀の準備に入ります(風景終了)
 羊子先生:    ぴしっとカードをまとめて。手の中に収めて……集中解除。>M&光一
 風見光一:    羊子先生の後に続けて線香を上げます。>M
 GM(ORIDE):    了解>羊子&光一
 羊子先生:    「……仲の良い親子だったんですね。ほんとうに……」
 風見光一:    私の方は、父親の顔を記憶しておきます>M
 GM(ORIDE):    了解>光一
 羊子先生:    「…お父さんにちゃんとお別れ言ってもらわなくちゃ。ね、寛子さん」
 羊子先生:  遺影に向かって話しかけまふ>M
 風見光一:    「すみませんでした、急にお邪魔して。」>叔母
 GM(ORIDE):    叔母「本来なら義兄がご挨拶すべきなんですが…生憎…」>光一&羊子
 GM(ORIDE):    叔母「寛子も喜んでると思います。暑い中ありがとうございますね」>光一
 風見光一:    「いえ、それでは失礼します。」>叔母
 GM(ORIDE):  叔母さんは帰宅する二人を玄関までお見送りします…が…
 GM(ORIDE):  叔母「………」
 GM(ORIDE):  叔母「…もしかして…」
 GM(ORIDE):  叔母「その…もしかして…」
 GM(ORIDE):    叔母「間違ったらゴメンなさい?」>光一
 風見光一:    「はい、何でしょうか?」>叔母
 GM(ORIDE):    叔母「あなたその…寛子と…お付き合いしている方ではなくて?」>光一
 GM(ORIDE):    叔母「いきなりゴメンナサイね」あはは
 風見光一:    「違いますが…本宮、誰かとつきあっていたんですか?」>叔母
 羊子先生:    「え? あれ?ってことは…」
 羊子先生:  「寛子さん、そう言う方が…いたんですか?」>叔母さん
 GM(ORIDE):    叔母「あの子は…女同士の事はなんでも打ち明けてくれたんですけど」
 風見光一:    「はい。」>叔母
 GM(ORIDE):  叔母「事故がなければ"相談したい事がある"なんて言ってたものだから」
 GM(ORIDE):    叔母「それとね…そ、その…」
 GM(ORIDE):    叔母「寛子の部屋を整理していたら…その」
 羊子先生:    「まさか、風見の写真が?」
 風見光一:    「ちょ?!、センセ、いきなり何をっ。」(笑)>羊子
 羊子先生:    「いや、だって……ねえ?」(イミシンな目配せ)>光一
 GM(ORIDE):    叔母「・・・・・・・」顔真っ赤にして首を横に>羊子
 GM(ORIDE):    叔母「…」手招き手招き>羊子
 羊子先生:    にじりよじり>叔母
 GM(ORIDE):    叔母「サイキンノコウコウセイッテススンデルトイイマスデショ。」>羊子
 GM(ORIDE):  叔母「部屋に"家庭の医学"があったので…」
 GM(ORIDE):  叔母「もしかしたらその・・・性交渉?とか妊娠とかっ」ぼっ>羊子
 羊子先生:    「…あー、なるほど……」(うんうんとうなずいて)>叔母
 風見光一:    「こういう話になると、妙にイキイキしやがるーっ!」でも小声(笑)
 GM(ORIDE):    叔母「あの本は義兄の書斎にあったハズなのに寛子の机にあたので」
 GM(ORIDE):  叔母「何度も読み返した形跡が…」ボソボソ>羊子
 GM(ORIDE):    叔母「夕方…人目をしのんでこっそり焼香に来たのでもしかしてと」ぼっ。
 羊子先生:    「…その本、お借りできますか?…不躾けですが」>叔母
 GM(ORIDE):    叔母「え、ええ。構いませんが」>羊子
 羊子先生:    「突然、逝ってしまった教え子が何を思っていたのか気になって」
 羊子先生:  「今となってはそれぐらいしか手がかりがありませんから…」>叔母さん
 GM(ORIDE):    叔母「形見といっては大げさですがそういったお気持ちでしたら喜んで」
 GM(ORIDE):  叔母さんは部屋にその本を取りに上がります>羊子
 羊子先生:    叔母さんがいない間にこそこそと観えた過去の状況をご説明>光一
 GM(ORIDE):    叔母さんは寛子の私室から「本」を持ってきて羊子に手渡します>羊子
 羊子先生:    ありがたく受け取り。>M
 GM(ORIDE):    どうぞ<家庭の医学>羊子
 GM(ORIDE):    今日はそのまま帰宅しますか?それとも何か行動しますか?>ALL
 風見光一:    どこかでダウジングをするー>羊子&M
 羊子先生:    どっか…喫茶店かコーヒースタンドか、それとも寺行く?>光一
 風見光一:    寺で>羊子>M
 風見光一:    和尚にも状況説明しておきましょう>羊子
 羊子先生:    そだね>光一
 羊子先生:    「寺……か……ふふふ、寺か……」
 羊子先生:  シャドーボクシングして何かを殴ったり蹴ったりする練習を。
 風見光一:    「センセ、あの好色坊さんの相手しても疲れるだけだよ…。」>羊子
 羊子先生:    「毎回、人の乳だの尻だの太ももをなで回すんだぞ!」>光一
 羊子先生:  「最大の防衛は、攻撃だ」
★ この時点でそーゆーオーサーに因果が確定しました(笑) ★
 風見光一:    「はああ・・・。」>羊子
 羊子先生:    「あ、防御用に白衣着とこっと……」(羽織りっ)
 風見光一:    「まあ話を戻せば。」>羊子
 羊子先生:    「うん」>光一
 風見光一:    「父親の居場所を見つける事が解決に近づける気がするんですよ。」>羊子
 GM(ORIDE):    イメージ的に寺に向かう道すがら意見交換してる訳ですね…>ALL
 羊子先生:    うい。ついでに白衣装備しました>M
 GM(ORIDE):    了解です>羊子
 風見光一:    ういうい>M
 羊子先生:    「そうだな…あの病院のロビーでひそひそ話してた女医と看護士」>光一
 羊子先生:  「あの態度じゃ血液が足りなかったってのもあながちガセじゃなさそうだ」
 風見光一:    「悪夢を呼ぶのは人の業って言っても…まったくっ」>羊子
 GM(ORIDE):    (ちなみに2時までコースで大丈夫?>今日>ALL)
 風見光一:    (もしもの時は3時まで大丈夫)
 羊子先生:    (おなじく3時までおっけー)
 GM(ORIDE):    (ありがたやー>ALL)
 GM(ORIDE):    (ちょいGM、補給水分が切れたので中座したく>ALL)
 羊子先生:    (うい)>M
 GM(ORIDE):    (では3分ばかしクールダウンしといてくださいやし>ALL)
 GM(ORIDE):    (ふっき)
 羊子先生:    (おかへりなさい)>M
 風見光一:    (おかえり)>M

はじめにに戻る。

本編(後半戦)に進む。