※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

★本編(後半戦)
 GM(ORIDE):    さうしますと・・・
 GM(ORIDE):    常念寺の門の所でYシャツ姿で角刈りの中年の男とすれ違います>ALL
 風見光一:    「(ん・・・?)」>男
 GM(ORIDE):    和尚が「ほっほっほ」と見送っています。
 GM(ORIDE):  男は軽く敬礼風に会釈してハンカチで首をぬぐい立ち去ります>ALL
 羊子先生:    「警官だ」(ぼそっとすんごい小声でささやき)>光一
 風見光一:    「(なるほど)」アイコンタクト>羊子
 GM(ORIDE):    (な、なぜ分かった…)
 羊子先生:    (女のカンよ☆)
 GM(ORIDE):    和尚「おお、来たな。はよ入りなさい」>ALL
 羊子先生:    「……失礼します」>和尚
 GM(ORIDE):    和尚は先に立っていつも会合に使う常念寺の本堂に向かいます>ALL
 羊子先生:    んでは後ついて本堂にGO!>M&光一
 風見光一:    GO!
 GM(ORIDE):    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 GM(ORIDE):    和尚「また"鬼"が顔を出したようだのう」>ALL
 羊子先生:    「鬼……と言うか血を吸う鬼?」
 風見光一:    「黒い鬼かな?」
 GM(ORIDE):    和尚「めーるで"兆し夢"の話は聞いたでの」>羊子
★兆し夢=ルールブックで言う「予兆」「予知夢」の事 オリジナルの言い回しです。★
 GM(ORIDE)   和尚「その後にあった事をまず教えてくれんかのう?」>ALL
 羊子先生:    んでは経緯をご説明して…「血が足りずに本宮寛子は死んだ」
 羊子先生:  「その想いがあの悪夢に繋がってる……そんな気がするのです」>和尚
 風見光一:    同じく説明>和尚
 羊子先生:    「すなわち悪夢の本体は『輸血用の血液が足りなかった』話を知っている者」
 羊子先生:  「そして本宮寛子を深く愛している男」>和尚
 風見光一:    「俺は、本宮をちゃんと眠らせてやりたいだけだ。」>和尚
 GM(ORIDE):    和尚「ふうむ・・・繋がったの」ボソ
 GM(ORIDE):    和尚「さる御仁…勘の鋭いメリイには釘を刺しておくぞ…」チラリ>羊子
 GM(ORIDE):  和尚「さる御仁が拙僧にこそりと教えてくれた話じゃが」>ALL
 GM(ORIDE):    和尚「ある病院の付近で…暴行事件があった」
 羊子先生:    「何と」
 風見光一:    「それで?」
 GM(ORIDE):    和尚「帰宅途中の看護婦が襲われて気絶したという話じゃ」>暴行事件
 GM(ORIDE):    和尚「まず被害者の財布は取られておらざった。」
 GM(ORIDE):  和尚「それに…不埒心に着衣を乱した様子もない」
 GM(ORIDE):    和尚「よって警察はこれを"暴行未遂"と考えたのじゃ」>ALL
 GM(ORIDE):  和尚「誰かが通りかかった為、犯人は途中で逃げたのぢゃろうと…」
 GM(ORIDE):    和尚「拙僧に話してくれた御仁には…二つ釈然とせん所があるという」
 GM(ORIDE):    和尚「一つは目撃したナースの証言…相手は人間ではなかったという事」
 GM(ORIDE):    和尚「もう一つは外傷こそない物の…極度の貧血で入院している事ぢゃ」
 羊子先生:    「黒装束?」
 風見光一:    「コウモリの羽根?」
 羊子先生:    「ビンゴ」
 GM(ORIDE):    和尚「勘が良いのお。メリイ」>羊子
 GM(ORIDE):  和尚「犯人は顔が全く見えぬ黒い闇のようであったそうだ」
 GM(ORIDE):  和尚「人影は翼を広げた蝙蝠のようじゃったと」>看護士の証言
 GM(ORIDE):  和尚「…まあ警察では"気のせい"という事になっておるがの」>ALL


 GM(ORIDE):    和尚「ところでちと気になることがあるのだが…」
 羊子先生:    「何でしょう?」>和尚
 風見光一:    「何だよ?」>和尚
 GM(ORIDE):    和尚「先ほど血液型の話が出たのお?」>ALL
 GM(ORIDE):    和尚「寛子嬢は血液型はO型というたか?」>ALL
 羊子先生:    「はい」>和尚
 風見光一:    「ああ」>和尚
 GM(ORIDE):    和尚「その父君の血液型は?」>ALL
 羊子先生:    「O型と聞いていますが?」>和尚
 GM(ORIDE):    「父君と叔母上が病院に着いたのは手術後かの?」>羊子
 羊子先生:    「手術室の扉を叩こうとしていた…つまり手術中、かな?」>光一
 羊子先生:    「あれ? じゃ、何で輸血できなかったの?」
 風見光一:    「父親が来たのは手術中だ。羊子センセの言うとおり。」
 羊子先生:    「俺の血を使ってくれって……親なら。同じ血液型なら、言うわ。」
 羊子先生:  「あの父親ならきっと言うはずよ」>光一
 風見光一:    「そうだよな…普通。」>羊子
 GM(ORIDE):    和尚「おお、やはりそうか。拙僧は時代遅れゆえトンと疎くてのう」
 羊子先生:    「まさか……本宮寛子が調べていたのは……血液型? 親子の」
 羊子先生:    家庭の医学を床に置いて広げてみまっする>光一&M
 風見光一:    お願いしまっする>羊子
 GM(ORIDE):    了解ー。かぱ>羊子
 羊子先生:    血液型の遺伝とかの項目を開けて、開きぐせついてないかどうか調べる>M
 GM(ORIDE):    《ビジョン25》で判定をば>羊子
---1:34 羊子先生 が波紋を込めて6D6を振りました 2+4+4+3+5+5=23---
 羊子先生:    【宿命】1でリロール。>M
 GM(ORIDE):    了解>羊子
 羊子先生:    8から7へ。
---1:34 羊子先生 が波紋を込めて6D6を振りました 3+2+5+2+4+3=19---
 羊子先生:    ダメだ…
 羊子先生:    「風見くーん、お願い…」(真っ赤になって、てへっと)>風見
 羊子先生:    「ダウジングしてほしいなー、なんて……」>風見
 風見光一:    「了解。」>羊子
 GM(ORIDE):    …
 GM(ORIDE):    ・・・
 風見光一:    広間に、市内地図を広げて、ダウジングの準備。
 GM(ORIDE):    ちょいとお伺いしますが…>羊子さん
 GM(ORIDE):    いや、マジで今、私気がついたんだけど。
 羊子先生:    なんでしょう>M
 羊子先生:    あ…
 羊子先生:    本に聞けばいいんじゃねぇかっ!
 風見光一:    (あ!)
 GM(ORIDE):    私も、ついさっき気がついた(笑)
 羊子先生:    「ちょい、たんまー」手をぱたぱた>光一
 風見光一:    「ほい?」>センセ
 羊子先生:    「……今から本と話すから…その間…」>光一
 羊子先生:    「和尚がセクハラせんよーに見張っといて」(ぼそ)>光一
 風見光一:    「らじゃ(苦笑)」>センセ
 GM(ORIDE):    (集中だしね(笑))
 羊子先生:    (無防備になっちゃうからね…)
 GM(ORIDE):    ご家庭向きの一般的な書物だから目標値15でよいかな>家庭の医学の精霊
 羊子先生:    りょかい。>M
 GM(ORIDE):    (何か別のものに聞こえる…>家庭の医学の精)
 羊子先生:    《ディゾルブ》→《トーキングブック》。【POD】で1増量。>M
 GM(ORIDE):    了解>羊子
 羊子先生:    【宿命】6。【POD】17。
 羊子先生:    本を手にしてばらら~~っと開いて……眼鏡の奥ですっと瞳を細めて。
 GM(ORIDE):    判定どぞ。
---1:41 羊子先生 が波紋を込めて4D6を振りました 1+5+6+3=15---
 羊子先生:    っしゃ、19。
 GM(ORIDE):    【宿命】回収で達成値19…成功ですね>羊子
 羊子先生:    宿命7に。
 GM(ORIDE):    んでは・・・
 GM(ORIDE):    著者っぽい感じで白衣を着た優しげなおじいちゃんが現れます>羊子
 GM(ORIDE):    精「…という訳で正しい知識と日頃の予防から健康な生活が送れるのです」
 GM(ORIDE):  精「…今日は何のご相談ですか?」>羊子
 羊子先生:    「こんにちわ。」>書物の精
 羊子先生:  「本宮寛子さんがここ数日、熱心に読み返していた部分があるはずなの。
 羊子先生:  「それは、どこ?」>「ご家庭の医学」の精霊さん
 GM(ORIDE):    医師「なるほど。お教えしましょう」>羊子
 GM(ORIDE):    ペラペラペラ・・・
 GM(ORIDE):    ピタ。
 GM(ORIDE):    本が開いて停止したページは・・・
 GM(ORIDE):    「心筋肥大病」
 羊子先生:    「……そっちか」
 羊子先生:    「心筋肥大病の症状、生活への影響について教えて」>精霊さん
*書物の精の解説
「この病気は心臓が肥大して心不全や大量の出血を伴う事のある病気で、肥大しすぎた心臓は
心室壁が薄くなり、発見が遅れた場合、組織崩壊して紙の様になっている事もあります。
 近年の人工心臓の改良や生体組織・人工皮膚などの開発や様々な技術革新により"事前によく
準備して施術すれば"治療は可能な病気となりました。」
「しかし運悪く運動が少なく穏やかな生活を送っている場合、成人まで全く影響なく成長する
事もあり、急激なショックにより心不全で死亡するケースもありますので注意が必要です」

★ ここからはGMのささやかな医学知識から類推したでっち上げです。
  あくまでこのセッションではこういった前提に基づいて事件が起こった事にするという事。

  申し訳ありませんがGM自身の知識なんて…マガジン連載の「ゴッドハンド輝」を見て
 「ひょえー怖い病気だな」っていう程度の知識しかありませんから。悪しからず(^^;。 ★

 羊子先生:    「大量の……出血……」
 羊子先生:    「高校生ぐらいの若者が知らずにかかっている可能性も高いのね?」>精霊
 GM(ORIDE):    精「その通りです」>羊子
 GM(ORIDE):    集中を切れば自動的に精霊は送還されます。他に何かご質問は?>羊子
 羊子先生:    ないでふ>M
 GM(ORIDE):    和尚「その顔つき・・・何か分かったようだの?」>羊子
 羊子先生:    「心筋肥大病…本宮寛子が調べていた病気は、心筋肥大病でした」
 羊子先生:  書物の精の又聞きをひととおり説明。>光一>和尚
 GM(ORIDE):    和尚「心の臓が・・・肥大する・・・」
 GM(ORIDE):    和尚「こんな感じにかの?」左胸をふにっと>羊子
 GM(ORIDE):    和尚「こ、これはかなり肥大しているっ!高校時代と比べると特にっ」
 羊子先生:    「………それは……心臓じゃなくて……」(ふるふる、わなわな)
 羊子先生:    「あたしの、乳だぁっ!」どげしりっ!>和尚
 GM(ORIDE):    和尚「あああ!」
 羊子先生:    「余計な比較してんじゃねえっ」げしげし>和尚
 GM(ORIDE):    和尚「成長したのお」ホロリ>羊子
 羊子先生:    広目天のよーにぐりぐりと和尚を踏みにじりつつっ>和尚
 風見光一:    「もともと体が弱いのが、発見を遅らせて…それで事故での大量出血。
 風見光一:  「もしかしたら輸血しても足りなかったのか…?」
 風見光一:    「とにかく、後は父親を探さないと…。」ゴソゴソと首飾りだしーの
 羊子先生:    「ああ…彼女の命を奪ったのは事故だけじゃなかった。」>光一
 羊子先生:  「隠れていた病だったんだよ」>光一
 GM(ORIDE):    サラッとシカトしてますね・・・>光一
 GM(ORIDE):    和尚「あああ、天邪鬼はメリイちゃんなのにっ」
 GM(ORIDE):    和尚「…真面目な話をする時は人を踏みながらじゃない方が…」
 羊子先生:    「メリィさん言うなっつーとろぉがーっ」どげしりぃっ>和尚
 羊子先生:    「食らえっ、ヴァルハラの怒りーっ」>和尚
 GM(ORIDE):    和尚「あああ」>羊子
 風見光一:    《ディゾルブ》して《ダウジング》>M
 風見光一:    首飾りを地図の上にかざして…
 風見光一:  「タイガーズアイよ石の瞳よ、その瞳で我が探し物を指し示せ。」
 風見光一:    本宮の父親を探す>M
 羊子先生:    (背景と化しております、私)
 GM(ORIDE):    市内地図だと目標値20だよね>光一
 風見光一:    【宿命】7>6、【POD】2個使用、19>17。>M
 GM(ORIDE):    了解>光一
---1:58 風見光一 が念を込めて5D6を振りました 1+2+3+1+5=12---
 羊子先生:    リロール権。>光一>M
 GM(ORIDE):    【宿命】を1点あげましょう(ホロリ)>5Dで12
 風見光一:    とりあえず、【宿命】1個もらいそれを使用してリロール>M
---2:00 風見光一 が念を込めて5D6を振りました 3+6+4+6+1=20---
 風見光一:    達成値28!!
 風見光一:    宿命6>7
 羊子先生:    (おみごーとー)
 GM(ORIDE):    減らないねえ(^^;>【宿命】
 羊子先生:    (こーゆーバランスなんだな……>宿命)
 風見光一:    (ですのー)
 GM(ORIDE):    では・・・
 GM(ORIDE):    市内地図をグルグルと守り石が回転し…
 GM(ORIDE):    やがて・・・
 GM(ORIDE):    ピタリ・・・と
 GM(ORIDE):    「市長公邸」を刺しました>ALL
 風見光一:    「…嫌な予感があたりそうだ。」
 羊子先生:    「市長の手術のために輸血用血液が足りなかった…」
 羊子先生:  「…病院関係者の他に恨みの対象は……市長か!」
 風見光一:    「羊子センセ、急ごう!。」>羊子
 羊子先生:    「おう!」>光一
 羊子先生:    「和尚!チャリ貸して」>和尚
 羊子先生:    (と、足下に(笑))
 GM(ORIDE):    和尚「おう、もってけ!」鍵ほい>羊子
 羊子先生:    「さんきゅうっ」>和尚
 羊子先生:    「緊急時だ。二人乗りするぞ、風見」>光一
 風見光一:    「了解っ!」>羊子
 GM(ORIDE):    えーと・・・確か《自転車》スキルは…《スピード》判定ですね。
 風見光一:    スキルない。《スピード》6<光一
 羊子先生:    「……パイロットは君だ」>光一
 GM(ORIDE):    どの位急行できたか《スピード》の達成値で判定しませう。>光一
 風見光一:    ういっす>M
 風見光一:    振るー>ALL
 羊子先生:    後ろに乗って、ぎゅーっとしがみつき(むにっ)>光一
 GM(ORIDE):    (後ろ座席は立ち乗りですか?それともギャバン乗り?(笑))
★ 羊子先生は「れれれ:サムライバーガー」で自動車のルーフでギャバン乗りをした
  ツワモノ=青侍の中の人です(笑)                       ★
 羊子先生:    (ここで立ち乗りしたら何か世の常識を裏切ってしまうような気が(笑))
---2:05 風見光一 が念を込めて6D6を振りました 4+1+5+4+6+3=23---
 風見光一:    27と【宿命】1点
 GM(ORIDE):    《ホラー判定》で換算するとレベル4成功って所ですね…ふむふむ
 GM(ORIDE):    了解>光一
 GM(ORIDE):    日が暮れた街を疾走するままチャリ
 GM(ORIDE):  …時、おりしも小雨降り始める夜中、全力漕ぎで街を疾走する二人。
 風見光一:    ハイスピードなので、後ろを気にしてる余裕がないw
 GM(ORIDE):    パラパラパラパラ(雨)
 GM(ORIDE):    ろ、路面がぬれるっ、滑るっと思いつつなんとか市長公邸に到着>ALL
 羊子先生:    「早まるなよ、本宮父……」
 GM(ORIDE):    そこは趣のある洋館ですが…正門がカパーと開いています>ALL
 GM(ORIDE):    門番が二人…失禁して気絶しています>ALL
 羊子先生:    「やばい、もう中に入ってる!…突入!」>光一
 風見光一:    「馬鹿野郎!」刀入った袋をすちゃっと準備>M
 GM(ORIDE):    その時、敷地内から「狼の遠吠え」のような音がします>ALL
 羊子先生:    「絶叫……」
 風見光一:    「いそがないとっ!」ダッシュ>M
 羊子先生:    同じくダッシュ>M
 羊子先生:    「弾、2発っきゃねぇんだよなぁ…」デリンジャー見ながら
 風見光一:    「いつものように大事な所で支援してくれればいいよっ!」と走りつつ>羊子
 羊子先生:    「言うねぇ。頼もしい」>光一
 GM(ORIDE):    邸内に走りこむ二人…大広間からTVなどで聞く市長の声で悲鳴が…
 GM(ORIDE):    「ひいいいいいいいいいいいいい」
 GM(ORIDE):    広間には何人もの警備員が倒れています。
 GM(ORIDE):    奥には家族を守ろうとして帽子立てを振りかざした市長の前に…
 GM(ORIDE):    子馬ほどもある狼が!>ALL
 羊子先生:    「本宮さん! そいつはあなたの仇なんかじゃない!」>狼
 風見光一:    「十六夜丸、今夜も頼んだ…。」走りながら流れるように準備>M
 風見光一:    狼に攻撃!>M
 GM(ORIDE):    では戦闘に入ります>ALL
 羊子先生:    うい。
 GM(ORIDE):    代表者《カリスマ》で判定>ALL
 羊子先生:    つつしんで振らせていただきます…
 GM(ORIDE):    どぞ
 風見光一:    ういうい
---2:14 羊子先生 が波紋を込めて6D6を振りました 3+6+2+6+6+6=29---
 羊子先生:    45
---2:14 GM(ORIDE) が念を込めて5D6を振りました 2+2+2+5+6=17---
 GM(ORIDE):    21・・・
 GM(ORIDE):    そちらが先行。作戦フェイズどぞ>ALL
 風見光一:    こっちは先手必勝《ディゾルブ》&【宿命】使って連続攻撃しまっする>羊子
 羊子先生:    こっちはディゾルブ1+ドリームメーカーで本宮親子の写真を作る>光一
 風見光一:    ディゾブルで1点、追加行動2回で2点の計3点消費です>M
 風見光一:    (p62の左欄外参照ー)
 羊子先生:    一時的にドリームイメージに変身して二回攻撃する訳だな
 GM(ORIDE):    (いわゆる一つの武人変化ですな)
★ 武人変化=光一のドリームイメージ「帯刀した羽織袴の武人」より ★
 羊子先生:    (うまくいけばウォール一つ崩せる…かも)
 風見光一:    《ディゾブル》しドリームイメージの《スピード》で狼に2回攻撃>M
 風見光一:    (他人がいるんで、早めにナイトメアは排除したくて…)
 GM(ORIDE):    ふむ・・・
 羊子先生:    《ディゾルブ》後【POD】1消費してドリームメーカー。
 羊子先生:  「本宮親子の幸せそうなツーショット写真」を作る。提示まで行ける?>M
 GM(ORIDE):    いいですよ>羊子
 羊子先生:    このへんは光一の行動の結果の後、手番が回ってきたらだけど。
 GM(ORIDE):    んじゃ光一から判定っすね。>光一
 風見光一:    あい。まず《ディゾブル》【宿命】8>7
 風見光一:    &2回行動分。【宿命】7>5
 GM(ORIDE):    ほいほい。
 風見光一:    1回目
---2:25 風見光一 が念を込めて7D6+10を振りました 5+4+2+3+2+4+2=22(32)---
 風見光一:    32で攻撃>M
 GM(ORIDE):    んじゃ回避判定します。
 GM(ORIDE):    《ビジョン》5
---2:26 GM(ORIDE) が念を込めて5D6を振りました 1+2+4+1+6=14---
 GM(ORIDE):    18…ざく。命中です>光一
 風見光一:    基本【2D】達成値ボーナス【3D】でダメージ
★ 攻撃の達成値10毎にダメージボーナス【1D】追加です。 ★
 GM(ORIDE):    どぞ
 羊子先生:    (いけっ、光ちゃん!)
---2:27 風見光一 が念を込めて5D6を振りました 2+2+3+4+4=15---
 風見光一:    まず15ダメ
 GM(ORIDE):    ぞぶっ!っと来ましたね。
 GM(ORIDE):    まだ活動してます。>狼
 風見光一:    2回目続いていきます
 GM(ORIDE):    どぞ>光一
 羊子先生:    「(技使う時は名前叫べつってるだろ?)」
 羊子先生:    「(気合いを込めるんだよ、気合いを!)」
---2:28 風見光一 が念を込めて7D6+10を振りました 2+3+3+4+4+5+4=25(35)---
 風見光一:    35!
 GM(ORIDE):    これは速すぎて太刀筋が追えん…【POD】使いまーす。
 風見光一:    あい>M
 GM(ORIDE):    2消費して【7D】にします。
---2:29 GM(ORIDE) が念を込めて7D6を振りました 4+6+2+3+5+4+5=29---
 GM(ORIDE):    …33。ちいい、命中です>光一
 風見光一:    うし勝ったw
 GM(ORIDE):    同じくダメージ【5D】か
 風見光一:    「風神流飛燕返し!!」
---2:30 風見光一 が念を込めて5D6を振りました 2+6+5+6+2=21---
 風見光一:    ダメージ29点!
 羊子先生:    (やっぱ叫ばないと!)
 GM(ORIDE):    (ガンビットでカウンターすれば良かった…(笑))
 GM(ORIDE):    恐ろしい跳躍で飛び掛った魔狼に光一の燕返しが炸裂っ、
 GM(ORIDE):  狼は倒れてその姿のまま人間に変化していきます>ALL
 GM(ORIDE):  NHではない一般人の目には…
 GM(ORIDE):  光一の姿がぶれ一瞬で場が入れ替わり…狼がバタリと倒れたように見える。
---2:32 GM(ORIDE) が念を込めて3D6を振りました 4+2+5=11---
 GM(ORIDE):    市長の《ホラー判定》失敗。
 GM(ORIDE):    市長一家は「人狼伝説」さながらの光景に気絶します>ALL
 羊子先生:    「……あららら……まあかえって好都合?」
 風見光一:    「悪いけど、この方が都合がいいっしょ?」
 羊子先生:    (気の合う師弟だ)
 風見光一:    (がし!)
 GM(ORIDE):    どうする?寺まで本宮寛を運ぶ?それともココで行っとく?
 羊子先生:    ヤバいことになりそうだからここから運び出そう。>光一&M
 風見光一:    車ないけど運びましょう>羊子&M
 羊子先生:    このままじゃドリームアウトしても本宮サン、不法侵入で犯罪者扱い。
 GM(ORIDE):    んじゃ両側から抱え上げて…運搬ですね。
 風見光一:    よっこらしょ>本宮父
 GM(ORIDE):    一応、和尚のチャリは敷地より離れた場所に放棄するように。
 GM(ORIDE):  アストラルからささやいておきます(笑)>ALL
 GM(ORIDE):    (重要参考人は勘弁な(笑))
 羊子先生:    鍵かけて放置しておきましょう(笑)>和尚のチャリ
 GM(ORIDE):    じゃあ寺に移動します。
 GM(ORIDE):    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 羊子先生:    「あー……重かった…あー重かった……」
 風見光一:    「さ、最後の詰めが…ぜえはあ…。」
 羊子先生:    「車の免許持ってる奴を仲間にしよう…」>光一
 風見光一:    「センセが取るのが一番早いじゃん…」>羊子
 羊子先生:    「げーこの年で試験受けろってか?」>光一
 GM(ORIDE):    寺では本堂を締め切って注連縄張り…アバンドンの準備が整っています。
 羊子先生:    「本宮寛へのドリームダイブの許可を申請いたします」>和尚
 GM(ORIDE):    和尚「疑いの余地無しだの。宜しい!本宮寛の魂を救出せよ!」>ALL
 羊子先生:    「了解!」>和尚
 風見光一:    「おう!」>和尚
 GM(ORIDE):    和尚「臨兵闘者!開陣列在前!結界!」
 GM(ORIDE):  本宮寛の周囲に夢の世界が現出します。
 GM(ORIDE):  本宮寛の精神世界にドリームダイブする人は【POD】1点消費>ALL
 風見光一:    【POD】進呈>M
 羊子先生:    では結界の中にすっくと立って。タロットカードから一枚。
 羊子先生:  異界への扉の描かれたカード「月」を引き抜いて胸に当てて…
 羊子先生:  【POD】を1消費、ドリームダイブ>M
 風見光一:    日本刀の鯉口を切り…納刀の鍔鳴り音と共にドリームダイブ!>M
 GM(ORIDE):    では・・・ダイブする人は宿命を一点獲得して…
 羊子先生:    (うわー何年ぶりのドリームダイブだ…(PL談))
 風見光一:    【POD】17>16、【宿命】5>6
 羊子先生:    【POD】17>16、【宿命】7>8
 GM(ORIDE):    それでは…
 GM(ORIDE):    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本宮寛の第1の夢の世界

 場面は一転して裁判所のような場所になる。
 中央には医師や看護士、市長が倒れ伏している。
 弁護席・検察席両方とも人形しか座っていない。
 正面に裁判官風のマントを羽織った3m近く縦に引き伸ばされたような男「審判者」がいる。
 そしてあなた方は傍聴席にいます。
 傍聴席は鉄格子の檻で囲われています。

  あなた方が出現した途端…夢世界に動きがあります…
 "審判者"は厳かな声で罪状を述べ始めます。
「被告、四葉会病院医師・森は救命救急に当っていながら、担当する特別な患者の為に輸血用
の血液を保存する為、輸血をせずコレを死に…死に至らしめ他ああああああああああああああ」

「因って!死刑に!処すぅぅう!!」
 "審判者"の持つハンマーは医師の頭蓋を一撃で貫き、血液と脳漿が裁判所中に飛び散ります!
  あなた方に森医師の脳漿と血しぶきが飛び散ります。

 GM(ORIDE):    3レベルの《ホラー判定》を。目標値20です>ALL
 風見光一:    【POD】2点使用>M
 GM(ORIDE):    どぞ>光一
 風見光一:    【POD】16>14
---2:48 風見光一 が魂を込めて6D6を振りました 5+3+3+5+6+6=28---
 GM(ORIDE):    36。楽勝で成功ですな>光一
 風見光一:    うい>M
 羊子先生:    素でゆこう>M
 GM(ORIDE):    どぞ>羊子
---2:49 羊子先生 が波紋を込めて6D6を振りました 3+1+3+3+3+2=15---
 羊子先生:    あらっ宿命1獲得。判定は失敗。
 GM(ORIDE):    リローる?
 羊子先生:    獲得分でリロール>M
 GM(ORIDE):    どぞ>羊子
---2:50 羊子先生 が「ウラーっ!」と雄叫びをあげて6D6を振りました 3+4+4+5+6+2=24---
 羊子先生:    (……やっぱバイキングだよ……)
 風見光一:    (ウラー!はやはり気合が違うw)
 GM(ORIDE):    では・・・
 GM(ORIDE):  二人とも《ホラー判定》には耐え切りましたね。…では。
 GM(ORIDE):    検察席の脇から「もう一体」医師が手錠のまま連れてこられます。
 GM(ORIDE):    審判者「静粛に」>ALL
 GM(ORIDE):    裁判所の中央には医師の無残な骸が倒れています。
 GM(ORIDE):  死んだ医師の横に「もう一人」全くの同一人物が連れてこられます。
 GM(ORIDE):    審判者は待ちかねたようにニヤリと嫌らしい笑みを浮かべて…
 GM(ORIDE):  同じ人間に「罪状」を広げ読み上げようとしています。
 GM(ORIDE):  審判者の目は復讐者の笑みを浮かべている。>ALL
 風見光一:    「待った!!!」>審判者
 羊子先生:    立ち上がって叫ぼう。「異議あり!」>M
 羊子先生:    (何て気の合う(以下省略))
 風見光一:    (ふっふっふw)
 GM(ORIDE):    審判者「静粛に」傍聴席の鉄格子をハンマーでぶち壊します。>ALL
 GM(ORIDE):    審判者「傍聴者は静かに正義の執行を見守るように」>ALL
 GM(ORIDE):  審判者は血塗れのハンマーを手に構え襲い掛かってきます!>ALL
 羊子先生:    「風見!」>光一
 風見光一:    「あんたがやってるのは正義の執行なんかじゃない…」
 風見光一:    「自分の弱さの中に引きこもってる自己満足の悪夢だ!」と迎撃!!
 GM(ORIDE):    イニシアチブを決定します>ALL
 羊子先生:    では振らせていただきます…
 GM(ORIDE):    どぞ
 風見光一:    お願いします…>羊子
---2:57 羊子先生 が「ウラーっ!」と雄叫びをあげて6D6を振りました 1+1+5+5+6+5=23---
 羊子先生:    27。
---2:57 GM(ORIDE) が念を込めて5D6を振りました 1+5+3+6+3=18---
 GM(ORIDE):    22。
 GM(ORIDE):    (私も宿命一点…(ばき))
 羊子先生:    【宿命】1獲得。現在値9。
 GM(ORIDE):    そちらの行動から>ALL
 GM(ORIDE):    準備フェイズでは1回弱点と思われる物を提示できます。>ALL
 GM(ORIDE):    夢世界の状況に併せた対応をしていただくと反応を高めにします>ALL
 GM(ORIDE):  今回は場所が「裁判所」なのでもにょもにょっと生かして貰えれば…
 GM(ORIDE):    (弱点は物とかでなくても良いですが、具体的なモノも伴えば更にGJ)
 羊子先生:    ふふ…
 羊子先生:    では「証拠物件A」として「家庭の医学」を。
 羊子先生:    【POD】を1消費して《ドリームメイカー》証拠品の本を作成します>M
 GM(ORIDE):    ふむふむ>羊子
 羊子先生:    「本宮寛子は自身が心臓肥大症であると疑っていました。」
 羊子先生:  「父親の書斎でその病気について調べていた証拠にこの本を提示致します!」
 羊子先生:  この様な出だしに始まり…>M
 羊子先生:    ・事故によるショックで大量の出血、そのために死にいたった
 羊子先生:  ・本宮寛が手術中に到着した事
 羊子先生:  ・同じ血液型の父がおり輸血で補えるなら輸血を行ったはずである
 羊子先生:  以上の点をつないで。
 GM(ORIDE):    つないで・・・
 羊子先生:    「証人、風見光一の証言によりこのタイミングは明らかである」>審判者
 羊子先生:    たっち(ぺた)>光一
 GM(ORIDE):    (お)

 風見光一は証言を受けて審判者に語りかける。
「寛さん。今、あなたがしていることは本宮のしたことを無駄にしてることに他ならない。」
「寛子さんは自分が事故に巻き込まれようとした時に、自分のことはかまわず、他人を助け、
 彼女は生きた証を残した。」
「不幸な事故が重なって彼女は命を落とした…それを誰かのせいにしてその人たちの命を取ろ
うとすることは彼女の死を、限りある生命をかけて他の命を護った寛子さんの命を貶めること
に他なりません」
「…裁判長、以上です」

 GM(ORIDE):    その言葉を光一が放つと…
 GM(ORIDE):    弁護士席にあった人形が「本宮寛子」に変わり
 GM(ORIDE):  寛子「因って…弁護人は被告の医師の無罪を主張します」
 GM(ORIDE):  寛子は控えめに…だがはっきりと言い放ちました。
 GM(ORIDE):    そして精神世界が裂けていきます。
 羊子先生:    「本宮さん!?」
 風見光一:    「本宮!?」
 GM(ORIDE):    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本宮寛の第2の精神世界「富良野ラベンダー畑」
 世界が裂けるとそこにきれいなラベンダー畑が広がります。
 茫洋とした審判者が次第に狼に…そして喪服で四つんばいに這う本宮寛に変わる。
 本宮寛のいる先には「眠る娘」がいます。
 安堵の表情を浮かべ駆けつけた本宮の顔が一変する。
 何故なら本宮寛子はもう死んでいるのだから。
  言葉に言い尽くせない慟哭の絶叫を上げる本宮寛。
 絶叫と共にラベンダーから紫の煙が立ち上りはじめます。

 本宮の叫びと共に何本もの蔦が地面を割いて出現。
 蔦は本宮を縛り…ギリギリと締めあげはじめます。
 あなた方は本能的に理解します。

 本宮寛さんは「精神的に自殺」しようとしている事を。

 その背中から蝙蝠を彷彿とさせる影がゆらりと巣立とうとしています。
 レミング本宮寛に寄生したナイトメアは「自らの死を願うほどの絶望」を喰らい尽くして
「自殺」という最後の儀式を通じて「巣立ちしようとしている」事が何故か分かります>ALL

★ ナイトメアの「巣立ち」に関して
 こういった生態があるかどうか分かりません。
 ただ…これが一番良い演出だとGMには思えたのです。 ★

 羊子先生:    「ここ……写真の風景だ……」>ラベンダー畑
 風見光一:    「本宮さん!」>本宮寛
 風見光一:    「させるかよぉっ!!」>ナイトメア
 羊子先生:    「させるか!」>ナイトメア
 風見光一:    (なんて(以下略)w)
 羊子先生:    (何て気の合う(以下省略))
 GM(ORIDE):    蔦は本宮寛の四肢を切り裂き始めています。
 GM(ORIDE):  まもなく本宮の首は蔦で切断されるに違いありません!>ALL
 GM(ORIDE):    《ビジョン15》で判定>ALL
 羊子先生:    【POD】2消費、振り足します。残り13点>M
 GM(ORIDE):    どぞ
 風見光一:    同じく2点。【POD】残り12点>M
---3:19 羊子先生 が「ウラーっ!」と雄叫びをあげて8D6を振りました 3+6+1+6+6+6+3+3=34---
---3:19 風見光一 が魂を込めて5D6を振りました 4+4+2+1+5=16---
 GM(ORIDE):    ぶ…>10+10+10+10
 羊子先生:    えーっとぉ…達成値50+【宿命】1ですわね。>M
 風見光一:    こちらも【宿命】+1、計7点>M
 風見光一:    ナイス、姐御!(笑)
 羊子先生:    【宿命】10。
 GM(ORIDE):    あなた方が走り始めた瞬間…手先に「じゅ」っとやけどのような反応が!
 GM(ORIDE):    悪夢能力《死の霧を作る能力》に近い力です。
 GM(ORIDE):  《紫の死の結界》とでも名付けましょうか>ALL
 GM(ORIDE):    この煙に触れた物は多大なダメージを受けるに違いありません>ALL
 羊子先生:    「風見!」>光一
 風見光一:    「わかった!」>羊子
 風見光一:    《超能力》使いたいですー>M
 GM(ORIDE):    何を使いますか?>光一
 風見光一:    《風を操る能力》で霧を吹き飛ばします>M
 GM(ORIDE):    では《紫の死の結界》に《ガンビット》で割り込みを>光一
 風見光一:    オッズ【POD】1>M
 GM(ORIDE):    【POD】3>光一
 風見光一:    4
 GM(ORIDE):    5
 風見光一:    6
 GM(ORIDE):    ダウン。ガンビット成立>光一
 風見光一:    【POD】残り6点です>M
 GM(ORIDE):    《超能力》判定をどうぞ>光一
 風見光一:    【POD】1点使用。残り5点>M
 GM(ORIDE):    どぞ
 風見光一:    「風よ!」
---3:26 風見光一 が魂を込めて5D6を振りました 1+6+1+5+3=16---
 風見光一:    【宿命】獲得。そのままつぎ込んでリロール。【宿命】7>M
 GM(ORIDE):    どぞ
---3:27 風見光一 が魂を込めて5D6を振りました 6+5+4+4+5=24---
 GM(ORIDE):    達成値28。充分だな。
 風見光一:    うし!
 風見光一:    「一陣の風となり、邪を払え!!」
 羊子先生:    (Wタイフーンだ!)
 GM(ORIDE):    光一の佩く剣の呼んだ太刀風が結界形成前の《死の霧》を吹き飛ばす!
 GM(ORIDE):    ナイトメアから…表情は分からない物の焦っているような感情が!>ALL
 風見光一:    「センセ、任せた!!」>羊子
 羊子先生:    「おお!派手に行くぜぇ!」>光一
 GM(ORIDE):    本宮寛「う…寛子…お前の…側に…」
 羊子先生:    ドリームメーカー>M
 GM(ORIDE):    何を作りますか>羊子
 羊子先生:    (拳銃で攻撃するか弱点を作るか…悩ましい所です…)
 GM(ORIDE):    (ふっふっふ。急いでくださいね~)
 羊子先生:    拳銃作って射撃までいけますか?>M
 GM(ORIDE):    いいです>羊子
 羊子先生:    S&W-M29作成、ナイトメアの影を《射撃》攻撃>M
 GM(ORIDE):    了解。
 GM(ORIDE):    ドリームメイクのPODを消費してください。
 GM(ORIDE):    攻撃力【3D+5】の武器で4+小さい複雑な物で2です>羊子
 羊子先生:    では【POD】6点消費。残り7点>M
 羊子先生:    まずデリンジャーが出現、光って、ぐにゃっと巨大化して…S&Wに。
 羊子先生:    次いで射撃。《射撃/スタンダード》で達成値+5修正。
 GM(ORIDE):    《スピード》で命中判定。
 羊子先生:    《スピード》5か…よし、さらに【POD】4点消費。
 GM(ORIDE):    ナイトメアは【POD】を振り絞り《ビジョン》7で抵抗します。
 羊子先生:    両手でがっちりホールドして。額に狙いつけて…撃ちます。
---3:36 羊子先生 が「ウラーっ!」と雄叫びをあげて9D6+5を振りました 6+1+3+4+1+3+5+3+2+=32(37)---
 GM(ORIDE):    心行くまでリロールして最終的な命中値をどうぞ。
 羊子先生:    41か…
 羊子先生:    もーいっぺんリロールしとこ。獲得分でリロールします。>M
 GM(ORIDE):    どぞ
---3:37 羊子先生 が「ウラーっ!」と雄叫びをあげて9D6+5を振りました 4+5+2+3+6+4+1+4+5=34(39)---
 GM(ORIDE):    43か。
 羊子先生:    これで行こう。
 GM(ORIDE):    運がよければオール6の70で回避でき…
---3:37 GM(ORIDE) が念を込めて7D6を振りました 3+2+1+4+4+2+1=17---
 GM(ORIDE):    17・・・ダメじゃん。
★ Seventy(=70)ならぬSeventeen(=17)でしたね。ちゃんちゃん ★
 GM(ORIDE):    ダメージどぞ。基本【3D+5】で達成値ボーナスが【4D】です。
 羊子先生:    ではゆきます
 風見光一:    (ウラララー!)
---3:38 羊子先生 が「ウラーっ!」と雄叫びをあげて7D6+5を振りました 6+3+1+2+4+5+4=25(30)---
 羊子先生:    合計34点。
 GM(ORIDE):    …ナイトメアのウォールは…30でした(がく)>ALL
 羊子先生:    っしゃ!
 風見光一:    しゃあ!
 羊子先生:    「…一発で十分だ」
 風見光一:    「さすが、センセ。」
 GM(ORIDE):    では悪夢化した精神が浄化されていきます。
 GM(ORIDE):  本来の本宮が持つ理性の輝きが昇る太陽となって世界を染め上げます。
 GM(ORIDE):    ドリームアウトしてください>ALL
 羊子先生:    あい。
 風見光一:    うい。
 GM(ORIDE):    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 GM(ORIDE):    和尚「帰ってきたの」ニコニコ>ALL
 風見光一:    「何とか。」>和尚
 羊子先生:    肩ぽんぽん>風見
 羊子先生:    「熱い言葉、心に響いたぜ、風見」>光一
 風見光一:    「あー…魂の叫びって奴は後で言われるとこそばゆいというもので…」>羊子
 GM(ORIDE):    和尚「さて…この父君がどこまで自分の意思で動いておったかのう」
 GM(ORIDE):  和尚「看護婦たちを襲った時には心を奪われておったのじゃろうが…」
 GM(ORIDE):    和尚「…そろそろ目が覚めるはずじゃの」本宮を見つつ。
 羊子先生:    「誰しも憎い相手を何度も殺すものです。心の中で…」
 羊子先生:    「現実にやっちまっちゃ、洒落にならんが」
 風見光一:    「まあそうなんだけどねえ・・・。」
 羊子先生:    「限りある命をかけて他の命を守った。彼女は生きる証を残した、か。」
 羊子先生:  「泣けたぜ、風見」>光一
 風見光一:    「だからっ、掘り返すのは無しの方向で!」(笑)>羊子
 GM(ORIDE):    和尚「…生老病死愛別離苦は人の業とは申せ…切ない物だのう」
 羊子先生:    眠ってる本宮さんの乱れた髪かきわけて…額にそっと手を置いて。>M
 GM(ORIDE):    ふむふむ>羊子
 羊子先生:    「寛子さんに、ちゃんと言ってあげてください。」
 羊子先生:  「お前がいてくれて幸せだったよって…」
 羊子先生:    囁きつつ、形見と呼ぶにはいささか堅苦しいけど家庭の医学をそっと手の中に。
 羊子先生:    (いや、胸に乗せたらうなされそうだし!)
 羊子先生:    「愛する者を送るのは、愛する者でなければできないことなのだから」
 GM(ORIDE):    受け取るかの様に握り締めると…本宮寛は一筋の涙を流します>羊子
 GM(ORIDE):    和尚「メリィちゃんの言葉が心の一番奥深い所に伝わったはずじゃからの」
 GM(ORIDE):  和尚「この御仁はもう大丈夫じゃろうて」>ALL
 GM(ORIDE):    和尚「叔母上には寺の前で行き倒れておったという事にしておくか」
 羊子先生:    「さてと、後は和尚に任せて退散、退散。明日も授業だ」>光一
 羊子先生:    「って……」
 羊子先生:    「メリィちゃん言うなっつっとろーがぁあ」(くわっと牙剥いてっ)>和尚
 GM(ORIDE):    和尚「ひいいいいい、狼が出たぞおお」(笑)
 風見光一:    「明日は今日とは違う普通の日々あらんことを…って」
 風見光一:  「そんな雰囲気じゃないよね本当に(笑)」つぶやき
 GM(ORIDE):    最期に和尚は光一にウインクしたように思ったが…
 羊子先生:    (ああ、また背景になっとる(笑)>メリィVS和尚)
 GM(ORIDE):    それはスリットを目一杯生かした羊子先生会心の…
 GM(ORIDE):  フルスイングローリングソバットが見せた錯覚かもしれない…
 風見光一:    はっはっは…(笑)
 GM(ORIDE):    和尚「あーれー」(@@
 GM(ORIDE):    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 GM(ORIDE):    お疲れ様でした>ALL
 羊子先生:    お疲れさまでした>ALL
 風見光一:    おつかれさまでしたー>ALL

本編(前半戦)に戻る。

事後処理に進む。