※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


霧に煙るレーダー基地(霧1)


霧が立ち込めて前哨基地〜拠点1間など、遠距離は視界不良な、山間部の寒村と通信センターを巡る小規模マップ。
攻撃側が勢いと裏取りによる攪乱を駆使しないと、丘上の通信センターまで辿り着き辛い、防御側有利マップに見える。

攻撃側は拠点1~2では車両を一切使用できない。歩兵戦に限定されるため慎重かつ大胆に攻める事が要求される。
しかし、第一拠点は二つとも画面の△マークを狙えば箱自体見えてなくとも味方拠点からロケットランチャーで狙うことができる。
ディフェンダーはそれも考慮すると発射煙をたどって追撃砲を入れることも大切。
拠点3は攻めにくいマップ構造になっているので、できるだけそれまでの消耗戦は避けたいところ。
荒廃した古城跡の遺跡に設けられた拠点2は、侵入し易いように見えて、待ち伏せ近接戦が起こりやすい。
大回りして背後を突く事も要求されるだろう…

防御は一見拠点3が配置的に守りやすいため、拠点1~2であまり削れなくても何とかなると考えがちだ。
そのうえ、拠点3では攻撃側に戦車が用意されるため、工兵や特殊兵が居ないと押し切られて負けやすい。
金塊箱の片方が地下にあり戦車の直接攻撃不可能なので、ここまで押し切られてしまったら絶対に死守しよう。
拠点2の方が守り易いと感じるかもしれないが、撤退直後に爆発物を処分しないと、グレランなどで
思わぬ被害に遭いやすいので、籠城時は注意!

Having been pushed out of the plains, the Americans have made off with large amounts of bullion, and holed up in a captured Russian communication centre.
郊外から追い立てられ、米軍は持ち逃げした多量の金塊と共に、ロシアのコミュニケーションセンターを占拠して立て籠もった。

拠点

拠点 名称 ATTACKER DEFFENDER
0 丘の頂上
1
2 城の廃墟 軽戦車:BMD3×1 銃座:KORD×2
3 通信基地 銃座:XM312×1、XM307×2

  • 第一拠点はどうやっても遠距離からのロケットランチャーで壊されます
    第三拠点の金塊2に篭れば勝ちです -- (名無しさん) 2008-07-11 05:48:16
  • 第三拠点の地下は外の金塊が激戦区なので先に潜り込むと気付かれない場合も多い -- (名無しさん) 2008-07-11 14:57:22
  • 第一拠点はどうしてもって事もないぞ。特攻突撃兵が工兵を散らせば開幕即終了は少なくともない。 -- 名無しさん (2008-07-12 08:18:53)
  • 第一拠点がロケランスナイプされなければ、大体ディフェンスが勝てるね -- 名無しさん (2008-07-18 04:26:23)
  • 第二拠点奥の金塊はレーザー照準機で銃座をロックで破壊可能。 -- 名無しさん (2008-07-21 10:19:03)
  • 第二拠点・DEF側は↑の対策も兼ねて迂回路の警戒を怠らないこと。回り込まれると予想以上に早く陥落する。 -- 名無しさん (2008-08-10 18:00:06)
  • 拠点2の防御側で余裕があるならグレネード・固定機銃などで、木を刈って視界を確保しておくのがいい。裏取りに対する抑止力になる。 -- 名無しさん (2008-08-18 05:14:45)
  • DEF側で第二拠点を落とされた場合は、弾薬箱付近の建物に隠れて、BMD3の出現と同時に持ち逃げすればいい -- 名無しさん (2008-08-18 12:16:24)
  • 最終拠点地下に敵が潜ったら、まず負ける -- 名無しさん (2008-08-20 13:29:50)
  • 拠点3の地下じゃない金塊は、BMD3で直接砲撃できる。右側からぐるっと登って、裏までいければだけど。。。 -- 名無しさん (2008-08-22 05:19:00)
  • 第二拠点には丸見えだが『思いもよらない』狙撃地点がある。援護兵向き -- 名無しさん (2008-08-27 04:35:04)
  • ↑木の板でできた足場のことかな? -- 名無しさん (2008-08-27 19:44:05)
  • ↑多分山の上。あそこ、わかってはいても攻撃しづらい。 -- 名無しさん (2008-08-28 05:14:03)
  • 拠点2の奥の金塊の壁は、裏側からダッシュジャンプで越えられます。窓みたいに欠けているところです。 -- 名無しさん (2008-08-28 05:15:55)
  • 山の上は、Mapギリギリのため、隠れられないが、援護兵1分隊が砲撃要請掛けると地獄w -- 名無しさん (2008-09-01 06:23:25)
  • 山の上へ行くコツ。右側領域ぎりぎりから上り始めて、ダッシュジャンプで登りずらいところまで行ったら、一旦右上の方向へ。で、また領域ぎりぎりまで行ったら、後はジャンプせずに頂上までいけます。 -- 名無しさん (2008-09-05 05:14:17)
  • クイック・スナイプはここで練習しよう! -- 名無しさん (2008-09-05 15:47:35)
  • 第二拠点背後の『崖上』は、よく見れば『登坂ルート』が見えている。右斜めに駆け上がり、最期に更に右斜めジャンプでおk。しかし大勢で狙撃するとばれる罠w -- 名無しさん (2008-09-09 05:14:29)
  • 最終拠点は、地下を速攻で落とされたら負ける -- 名無しさん (2008-09-16 05:02:56)
  • 攻撃時、第2拠点の山に登ったらそのまま奥に駆け下り、MAPギリギリの壁で待機すれば相手に気付かれにくい。裏取り&リスポン待ち地点に最適。 -- 名無しさん (2008-09-26 17:08:27)
  • 第二登山ルートのジャンプする部分に地雷を山盛りにして起爆し地面を抉ると上り難くなるので余裕があれば -- 名無しさん (2008-10-22 06:28:06)
  • 第一開幕時は援護兵で出撃、橋当たりから丘に向けて迫撃要請かけるとロケラン隊に地獄を見せられる、フレ分隊などの時は偵察一人に残り全員が援護でもいいかも -- 名無しさん (2008-10-22 06:30:14)
  • DEF第三拠点はモリゾーでモーションセンサーウェーイと弾薬補給繰り返せば劣勢でも番狂わせ可能 -- 名無しさん (2008-11-09 16:35:35)
  • 知っている人が居るかもしれないけど実はここのアタッカー第一拠点はHARVEST DAYのDEF最終拠点でもある。 -- 名無しさん (2009-04-04 11:56:08)
  • ↑もちろん知っている。deconも同じ。finalもoasisのすぐ側にある -- mg42 (2009-04-04 14:17:00)
  • 第2拠点の手前は援護兵の支援要請の迫撃で削れる4人分隊全員でやるとすぐ破壊できる -- 名無しさん (2009-05-08 10:35:55)
  • 山に上るのは防衛だけじゃない。攻撃側の偵察兵が陣取ってヘッドショット連発して防御の足並みを狂わせることもある。防御側も攻撃側も山はたまに見よう -- 名無しさん (2009-06-02 20:16:46)
  • 第一拠点防衛で援護兵が一人、川向こうの家が3軒あるうちの攻撃側に近いほうの家の屋上に張ればロケランスナイプも狙え左側からの侵攻も防げて一石二鳥。ただし同業者に迫撃砲を落とされると地獄を見る -- 名無しさん (2009-06-02 20:19:33)
  • ディフェンスにとって他のステージと違い狭いので集団リスキルが一番勝てる要素のひとつ -- 名無しさん (2009-07-11 19:48:26)
  • 第三拠点、地下金塊がある建物はアンランクで何度か歩いておくといざと言う時迷わずにすむ。 -- 名無しさん (2009-07-16 18:51:31)
  • 第2拠点へは川の対岸の建物2階から迫撃砲でうまく陣地内部を砲撃すると見方が前進しやすくなる。うまく迫撃砲を活用しよう。 -- 名無しさん (2010-01-06 20:02:15)
  • 第2拠点が手榴弾祭り過ぎる… -- 名無しさん (2010-01-09 01:45:54)
  • ↑手榴弾投げてたら敵殺しやすいからな -- 名無しさん (2010-01-12 20:17:01)
  • クソッ、リスキル沸きすぎだDEFはそんなことしなくても勝てるのだが・・・ -- 名無しさん (2010-07-02 16:41:58)
  • 第一拠点防衛のときは向こうから撃ってくるロケランの軌道から予測して、撃っている場所を予測し、M60で連射 -- 名無しさん (2010-07-06 16:20:03)
  • 第二拠点は偵察兵がうまくモーションセンサーを使ってくれたらかなり楽になったりする -- 名無しさん (2010-07-06 16:28:01)
  • 第一拠点はロケスナと、その影に隠れて接近する特殊・偵察で。第二拠点は迫撃と手榴弾で手前での戦線を構築を阻み、弾薬箱を奪取すると破壊しやすい。第三拠点は地下の金塊をいかに早く壊せるかが鍵 -- 名無しさん (2010-07-07 13:06:29)
名前:
コメント:

マップ一覧へ戻る
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル