※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

実行コマンドリファレンス


set_pid1,p1,p2
pid1に人物ID p1 を設定します。
p1には次の指定ができます。
soid -> 惑星ID p2 の覇王ID
dfid -> 惑星ID p2 の基地司令ID
player -> プレイヤーのID
poid -> 人物ID p2 の覇王ID、p2が0の場合、プレイヤーの覇王ID


add_eveflg,フラグNO,増加値
指定のフラグNOの現在値に、増加値をプラスします。


set_eveflg,フラグNO,フラグ値
指定のフラグNOにフラグ値をセットします。


rnd,乱数値
case0/1/2/3・・・・
end
乱数値に基づく乱数を発生させ、発生した値ごとに処理を分岐します。
乱数値4を指定した場合、0から3の乱数が発生します。
その場合は、case0/1/2/3のcase文が必要です。
乱数値には2以上を指定してください。
各case文の最後は、必ずendを記述してください。
記述方法については、eveフォルダのイベントファイルを参考にしてください。


bgm_stop
BGMを停止します。


bgm_chg,BGM番号
BGMを変更します。
BGM番号には、20-33,41-46,48-50,55-64 が指定できます。


zin_serif_init
セリフバッファを初期化します。登録されたセリフはすべて消去されます。


zin_title,タイトル文字
タイトル文字を表示します。


zin_serif_add,セリフ文字,表示位置
セリフバッファにセリフを登録します。
セリフ文字は、最大21文字までです。
セリフ中にcrがあるとそこで改行します。
例) "おれはcr覇王だ!!"
セリフ中にp_name1という表記があると、pid1に設定していある人物名を設定します。
事前にpid1を設定しておく必要があります。
表示位置は吹き出し位置(0:左、1:右)になります。
セリフの最後には、セリフ文字にend、表示位置に4 を指定します。


zin_face_add,人物ID
イベントウインドの中央に指定人物の顔CGを表示します。
※このコマンドの人物IDは数値もしくはpidしか指定できません。


zin_drw,終了文字,人物ID1,人物ID2,処理ID,中央背景画像,全体背景画像
セリフバッファの内容を再生します。
終了文字 → イベントが終了したとき表示されるタイトル
人物ID1 → 左に表示される人物ID
人物ID2 → 右に表示される人物ID
処理ID →
    0:OKボタンを出して終了
	1:OKボタンなし。waitなしで次に進む
	2:msgbarを表示する。
	3:2択


get_resp
ret_yes/ret_no
zin_drwで処理IDに3を指定した場合、その結果を取得します。
通常、zin_drwの直後に記述してください。

ret_yes → YESを選択した場合の処理を以降に記述します。
ret_no → NOを選択した場合の処理を以降に記述します。

処理の最後には、endを記述してください。


set_tami100,惑星ID
指定した惑星の民忠誠度を100にします。


up_pkun2,人物ID
指定した人物を2階級アップさせます。

up_pkun,人物ID
指定した人物を1階級アップさせます。

down_pkun,人物ID,値
指定した人物の勲功を指定値ダウンさせます。(1000で1階級ダウン)


set_wmon,惑星ID,金額
指定した惑星に金額分だけ資金が増えます。


set_maxsts,人物ID
指定した人物の、知力、艦隊指揮、外交スキル、を最大にします。


sickdead,人物ID
指定した人物を病死させます。


set_psts,人物ID,状態ステータス,覇王ID,存在する惑星ID,勲功,忠誠度,年齢
人物のパラメータを変更します。
致命的エラーが発生する確率の高いコマンドです。取り扱いには注意が必要です。
各パラメータは、0を設定すると、現在の値を保持します。

※このコマンドの惑星IDは数値しか指定できません。


set_pkon,人物ID1,人物ID2
人物ID1と人物ID2を結婚させます。

※このコマンドの人物IDは数値しか指定できません。


psn_putsex,オルドタイプ,人物ID,CGタイプ
指定した人物のオルド画像を表示します。
オルドタイプ
1:黒子オルド
2:人物ごとのオルド画像
CGタイプ
1:通常オルドCG
2:拷問オルドCG
オルドCGは人物ごとに有無があります。オルドCGを持たない人物は指定できません。
オルドCGの有無はpson.csvを確認してください。


get_item,人物ID,アイテムID
指定した人物に、指定したアイテムを付与します。
アイテムIDは、item.csvを参照してください。

※このコマンドの人物IDはpidもしくは数値しか指定できません。