用語・ら行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

用語辞典に戻る



リニアモータ

リニアモータとは,回転形電動機の一次側,二次側およびギャップをそれぞれ直線状に引き伸ばして,
電機エネルギーを直接直線的な運動エネルギーに変換させることができる推力発生装置の総称である。
ギャップ
片側式リニアモータ>
両側式リニアモータ>

リラクタンス力(reluctance)

電磁石が鉄心を引き寄せる力のこと。
ディテント力も参照。


連成解析

連成解析とは、別々の支配方程式で表される物理現象が互いに関係をもつような複雑な現象を、それぞれの方程式を関連付けて解く事によって求める事である。狭義では、連携解析と対峙して、同時に複数現象を求めていく解析を指すこともある。連成解析は手法上更に強連成と弱連成に分かれる。

ロバスト(Robust)性

簡単に言うと頑健さ。
外乱や設計誤差などの不確定な変動に対して,システム特性が現状を維持できることを意味する。
最適化設計時には、このロバスト性を考慮に入れた上で計算を実施する事が求めらる。

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。