※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Necronomicon
狂える詩人アブドゥル・アルハザードによって730年ダマスカスにおいて記されたアル・アジフを原点とする魔導書。「ネクロノミコン」という名は950年にギリシャ語へ翻訳された際に付けられた。ギリシャ語のΝεkρος(Nekros 死体) - νομος(nomos 掟) - ιkων(ikon 表象) の合成語で、「死者の掟の表象」を意味する。
其の内容の故に何度も焚書され、所在が確認されているのは10冊にも満たない。

ネクロノミコンの歴史