※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Mordiggian

モルディッギアン

死者を糧とする旧支配者。人類の歴史以前から世界の各地で崇拝されており、未来においてはゾティーク大陸でも崇拝される。
ゾティークのズル・バー・サイールでは唯一の神。
地底で仮面を付けたグールたちの僧侶が仕える。
死者に魔術で生き返らせても、その前に出現して死者を連れ戻す。但し「早すぎた埋葬」による蘇生者の場合は、眼もくれない。あくまで本当に死んだ者だけを対象に権利を要求する「正しい神」。

出現時は黒く大きな朦朧とした円柱形の闇の塊で、渦を巻きながら変化し、眼の無い顔と手足の無い胴体を持つ巨人のような姿になる。
燃える炎のように飛び跳ね、生き返らされた死者に接触するや死者を炎に包み込んで焼き尽くす。

登場作品