※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

小説にはまだ載ってないキャラまでいたりとか
ネタバレ満載です。
ハッもしやこのサイト・・・・・期間限定なのか?


▼主人公とその仲間たち

 鬼山 仁

 男

 十五歳

 1991年六月六日

 黒髪で切れ長、赤い眼

 鬼山家を跡ぐはずだった少年。
 しかし六月六日に生まれてしまったため堕童とされ、
宗家は「記憶封鎖術」を仁に施して彼を捨てた
後に家は仁の弟が継いだがそのことを仁は知らない



▼旅の途中で出会った人達

 リョウ

 男

 十歳

 1996年八月十四日

 六年前に起きた殺人事件によって心に闇を持つ様になった
父の形見の斧で必ず犯人を殺すという復讐の誓いを立てた。
後に仁と会うことになったが仁と静との戦いを見て
復讐は何も生まないことを知った

 ハル

 女

 三十二歳

 1972年三月一日

 茶髪でブラウンの瞳に中肉中背

 笑顔を絶やさなかったのは亡き夫を忘れるためだったが
今その笑顔はリョウのために絶やさずにいる

 リン

 女

 十六歳

 1990年十月三十一日

 赤毛で金色の瞳に眼帯

 密かに生まれた神童。
十年前の事件のせいでその力はほぼ失われてしまったが
今は村の為に奉仕活動をしている

 レフィナ




▼今まで会った敵

 鬼山 静

 男

 二十四歳

 全て不明

 腰まで届くような長い黒髪と赤い眼

 鬼山家の分家出身。炎の術士としては上の中ぐらいの腕前
十年前リョウの父親を殺した犯人は静だった。
怒髪天になり、仁に真実を叩き付けようとしたところを
綾女に始末された

 ロト

 男

 十三歳

 不明

 短髪でストレートの茶髪

 影から攻撃するのを得意とする
小心者で自分の思いを素直に意見することもできない
ただ、その攻撃は強力でまともに喰らえば致命傷に至る



▼???

 羽入

 男

 1991年六月六日

 白髪で切れ長、赤い眼で猫目  

 仁の中の『鬼』。憤怒を抑えられなくなると出てくる
仁にとって羽入は疎ましい存在でもあり
羽入にとって仁は消えてもらっては困る存在でもある
  

更新履歴

取得中です。