阪神タイガースファンの有名人・芸能人リスト

参考資料:阪神ファンの有名人※既に閉鎖済みで情報がかなり古く、明らかな誤情報も混じっているので参考程度に。
青井貴治(ヴェートーベン) お笑い芸人 広島県広島市出身だが、阪神ファン。カープファンと掛け持ち。
青木雄二 漫画家 故人。漫画「ナニワ金融道」の作者。阪神ファンでアンチ巨人。
蒼樹山秀樹 大相撲・枝川親方 角界きっての阪神タイガースファン。
青田典子 タレント(元CCガールズ) 始球式を務めた1999年から阪神を応援している。
赤江珠緒 アナウンサー 親子そろって阪神ファン。
赤木駿介 作家 関東の応援団「東京狂虎会」(1977-85)発行の「狂虎会新聞」のアンケートに返事や寄稿をしていた。
秋本治 漫画家 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」で大の巨人ファンの登場人物、飛鷹二徹などを登場させているが、自身は阪神タイガース贔屓である。
秋山純 俳優・歌手・声優 元ジャニーズ事務所所属。昔、阪神甲子園球場での巨人戦の中継に他のジャニーズのメンバーと共に出演した時、アナウンサーの「野球はどのチームのファンなんですか?」との質問に、「僕は、タイガースなんですよ」と発言。
秋吉英美 タレント ABCラジオの番組「おはようパーソナリティ道上洋三です」のアシスタント。2005年に阪神の優勝を記念して作られたCD「阪神タイガースかぞえ歌/六甲おろし」でコーラスとして参加している。好きなタイプは金本知憲、イチローなど。
阿久悠 作詞家・作家 故人。阪神を題材にした小説「球臣蔵」を執筆している。小説「瀬戸内少年野球団」は直木賞候補となり、映画化もされた。西武ライオンズ・福岡ダイエーホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)の球団歌は手がけているが、阪神の応援歌は書いていない。
阿佐亮介(元アンダーグラフ) ミュージシャン 阪神タイガースの大ファン。アンダーグラフのメンバーは全員阪神ファンで、ラジオのオールナイトニッポンで「やっぱり虎が好きやねん」と言うコーナーをやっている。
浅倉めぐみ グラビアモデル 雑誌のインタビューで「野球が大好き。チームだと阪神ファンで父親や友人とよく神宮球場に行っています。メガホンもハッピも応援グッズはみんな持っています」「野球といえば、阪神。坪井クンはいいよね、コツコツ努力してる。桧山クンは調子に波があるけど、今の阪神には必要な人材だね」と発言。
朝青龍明徳 大相撲・元横綱 2002年7月25日のニュースステーションに出演した時、阪神が勝ちましたねと言われて喜んでいた。また、2006年春場所の取組後に行われた報道陣とのインタビューでは、度々開催中のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)に話題が飛び、「韓国のファンが多かった。オレも日の丸振って応援しに行きたかったよ」「それにしても野球は面白いね、楽しみだね」などと発言している。
浅野史郎 元宮城県知事 公式サイト「夢ライン」の「杜の都の空から」第80号「がんばれタイガース」にその由を記載。アンチ巨人で阪神ファン歴40年。パ・リーグでは西鉄ライオンズファンだった。現在、パ・リーグでは東北楽天ゴールデンイーグルスファンで、公式ファンクラブ名誉会員。
浅野ゆう子 女優 テレビ番組「ズームイン朝」のプロ野球イレコミ情報で、阪神タイガースの法被を着て、メガホンも持って出演していたことがある。
安住淳 政治家・現財務大臣 「阪神タイガースを応援する議員の会」の23人の発起人の一人。「阪神タイガースが優勝したら国会で六甲颪を歌う」が同会の活動方針。現在の同会の動向は不明。
亜太川ふみひろ 漫画家 阪神ファン。
阿刀田高 作家 テレビ番組において、「1973年10月10日に行われた阪神-巨人戦(後楽園球場)が行われた当日、病気のため入院し、病室にてラジオ実況中継を聞いていた時のこと。2回までに阪神が7-0で先行、先発投手江夏ということで、9年ぶりの優勝と巨人の9連覇阻止を確信し、安心したのかいつのまにか眠ってしまった。起きてみると7点差を巨人に逆転されており、そのときの精神状態は、寝起きのせいもあって夢かうつつか幻かの混沌状態になって非常に混乱した」などと述懐していた。
阿部昭 作家 故人。文藝春秋デラックスNo.37(1977年5月1日発行)「テレフォン・アンケート/有名人ごひいきチーム一覧」に「セは阪神、パは阪急。なんとなくですね。見てて面白いから」と記載。
安部譲二 作家 子供の頃に吉田義男のボールさばきを見て大ファンになった。
安部俊幸(チューリップ) ミュージシャン 西鉄ライオンズファンだったが、真弓・若菜・竹之内が移籍して以来阪神ファンに。安部のラジオ番組に若菜(阪神時代)が何回かゲストで出演していた。楽屋内にまでタイガースの応援旗とフェイスタオルがある。
阿部牧郎 作家 タイガースファン。
安部まみこ アナウンサー 子供の頃からのタイガースファン。中京テレビアナウンサー。
新井健一郎 プロレスラー 熱狂的なタイガースファンである。
天田ヒロミ キックボクサー 夫人の影響で、大のタイガースファンである。
嵐山光三郎 作家 デイリースポーツのコラムを掲載していた時のプロフィール欄に「20年来の阪神ファン」と記載。
有明夏夫 作家 小説の中によくタイガースの選手が登場する。
有栖川有栖 作家 共同で新本格猛虎会の冒険と言う本を出した。
安生洋二 プロレスラー・プロ格闘家 優勝したら1000本ノックを受けると発言。その後、2003年に優勝したが、実際に1000本ノックを受けたかどうかは不明。
安藤忠雄 建築家 TBS系のテレビ番組「サンデーモーニング」において、タイガースファンであると発言。
安藤優子 女性テレビキャスター・フリージャーナリスト タイガースが6年ぶりの首位に立った日(1999年6月9日)のニュースJAPANで、木佐彩子に「阪神が優勝したら、安藤さんは道頓堀に飛び込むんですよね」などと言われていた。
飯星景子 タレント 阪神に関する知識は芸能界1とも言われる。
井岡弘樹 元プロボクサー・タレント 阪神・オリックス兼任ファン?。よみうりテレビの「週刊トラトラタイガース」にゲスト出演した際に阪神ファンであると発言。また、10年前に朝日放送でやっていた土曜日夕方のスポーツ番組に出演した際、オリックスファンであると発言。
池乃めだか お笑い芸人 大阪タイガースの頃からのファン。
池畑慎之介(ピーター) 歌手、俳優 阪神ファンで、特に真弓明信の大ファンだった。
井阪聡 映画監督 大阪の日刊スポーツに、2003年の日本シリーズで阪神が甲子園で3連勝したことに大喜びしていたことが記載。
井坂善行 元大阪府和泉市長・元スポーツ新聞記者 阪神ファンで、市議会議員時代の2003年に阪神と地元和泉市をテーマにした地域発展についての本を出版した。
石井あみ 女性タレント・グラビアアイドル ストライプのユニフォームが好きだからというのが理由。SPA増刊号より。
石井紘基 政治家 故人。元民主党衆院議員。八木裕のファンだった。
石川梨華(美勇伝) アイドル 子供の頃浜スタに阪神戦観戦によく行った。好きな男性のタイプは「巨人ファンじゃない人」で、巨人ファンの徳光の前で堂々と阪神ファンであると言った。更にTBS「東京フレンドパーク2」のクイズで「q.阪神の選手を5人答えよ」という旨の問題において有名選手を答えた後最後に「パチョレック」とマニアックな選手名を答えた。
石坂浩二 俳優・司会者 阪神ファン
石田純一 俳優・タレント 掛布選手のファンで、番組で阪神のユニフォームを着て喜んでいた。ちなみに3度目の結婚相手は女子プロゴルファーの東尾理子であるが、理子の父は西武の名ピッチャー東尾修である。
いしわたり淳治 ミュージシャン 85年以来のファン。
泉ピン子 女優・タレント 1985年に巨人から鞍替え。
板尾創路(130R) お笑い芸人・俳優 映画衣装の阪神帽をわざわざ復刻版の帽子にしてくれと頼んだ。
市川春樹 モデル 公式サイトの趣味特技に「阪神!」。浅井捕手のファンらしい。
逸見太郎 俳優 故・逸見政孝氏の長男。父親の影響でファンになる。
逸見政孝 元司会者 故人。生涯阪神タイガースを愛した。
伊藤万理華(乃木坂46) アイドル 「1回だけ、野球観に行ったことありますっ 家族で阪神タイガース応援!!」と、乃木坂46公式ブログより。
伊東美咲 女優 学生時代を大阪府河内長野市で過ごし、よく甲子園に阪神を応援に行った。阪神応援本にも寄稿。
伊藤利尋 フジテレビアナウンサー ネプリーグやVS嵐などバラエティ番組の実況(天の声)で有名な人物。それに反し野球を含めスポーツ実況の経験は殆どなく、スポーツ系番組にもほとんど出演しないが、神戸出身で子供の時から阪神ファンであるとコメントした。
稲生美紀 タレント 撮影で阪神応援グッズを気に入り、今日から阪神ファンになったと自身のブログで宣言。
乾貴士 サッカー選手 子供のころから、大の阪神ファン。
犬飼基昭 浦和レッズ社長 大の阪神ファンである。阪神ファンが飲む焼酎「虎の涙」を模した「浦和の涙」を、秩父市の酒蔵「矢尾本店」に造ってもらったほどである。
井上裕介(NON STYLE) お笑い芸人 大阪府大阪市出身で阪神ファン。但し、相方の石田は巨人ファン。
今井由香 声優 ブログでかつて巨人ファンで現在は阪神ファンと明言。巨人の現状を憂いている為アンチ巨人ではないことは確か。
岩下志麻 女優 携帯で阪神情報をチェック。但し、夫の篠田正浩はカープファン。
上島竜兵(ダチョウ倶楽部) お笑い芸人 兵庫県出身。中野猛虎会会員だが、メンバー内では一番阪神については詳しくないとも言われる。草野球チーム「竜兵会」を主宰しており、監督を務める。
枝野幸男 政治家 経産相時代、「阪神ファンだけど…」と笑顔で発言。
榎並大二郎 フジテレビアナウンサー 神奈川出身だが、生まれた年に阪神優勝、父親が阪神ファンのために阪神ファンで、今や阪神の選手の個別分析もできるマニアぶり。熱狂感が強くセリーグの他5チームを侮辱するほどのレベル。交友のある阪神仲間と一緒にバーに行ったり試合見に行ったりする。
遠藤章造(ココリコ) お笑い芸人 中野猛虎会会員。千秋の元夫。高校時代は香川県に野球留学しており、数球団のスカウトが注目する程の選手だった。
遠藤保仁 サッカー選手 阪神ファン。
遠藤ゆりか 声優 鳥谷のファンとTwitterで公言。
大石里紗 グラビアアイドル ブログに観戦記あり。
大川藍(元アイドリング!!!20号) アイドル 新井のファンで阪神ファンとブログで公言。出身も甲子園球場がある兵庫県。(尼崎市)
大川透 声優 大の阪神ファン。
大黒将志 サッカー選手 子供の頃、掛布選手の自宅にサインをもらいに行ったことがある。
大菅小百合 スピードスケート 兄貴の熱烈ファン、ブログに沢山あり
太田雄貴 フェンシング 滋賀県大津市出身で熱烈なタイガースファン。家族で自分だけが虎ファンだという。
大橋彩香 声優 一家で阪神ファンとTwitterで公言。
大林素子 元バレーボール選手、タレント 元は巨人ファンだったが、東洋紡在籍時に阪神ファンに。
大村崑 俳優・コメディアン かつてオロナミンCのCMで巨人軍の選手と共演し、巨人ファンと思われていたが、実際は根っからの阪神ファン。また大の相撲ファンである。
オール巨人 漫才師 芸名でしょっちゅうからかわれるそうだが、大の阪神ファンでアンチ巨人。ちなみに相方のオール阪神は野球に興味なしとのこと。
岡田彰布 元阪神・オリックス監督 子供の時から阪神の熱狂的なファン。大のアンチ巨人で「巨人にだけは絶対に負けてはあかん」というセリフは有名。子供のころは球場でよく野次を連発してたとか。
岡田武史 元サッカー日本代表監督 大阪出身で、野球の岡田彰布監督と親交があり、阪神ファンのアンチ巨人という点も共通している。
岡田准一(V6) アイドル・俳優 父親が大の阪神ファンで、子供の頃は阪神カラーの自転車に乗っていた。
岡田茉莉子 女優 大の阪神ファン。
小川洋子 作家 博士の愛した数式の主人公博士は熱狂的な阪神ファン。
岡本玲 女優 小さい頃から阪神ファンソース
奥田瑛二 俳優・映画監督 大の阪神ファン。オールスターのテレビ中継に同級生でもある川藤幸三と一緒にゲストとして出演したことがある。
奥野香耶 声優 岩手県盛岡市出身だが「Wake Up,Girls!」の公式ブログで判明。
小椋久美子 スポーツコメンテーター 所属先の会社が大阪だった為、阪神を応援している。
小栗旬 俳優 家族ぐるみで阪神ファン。
奥大介 元サッカー選手 週刊ベースボール誌上にて、かつては野球少年だったが身体が小さくサッカーに転向したことを語る。真弓、掛布、バースのファン。
乙武洋匡 スポーツライター 「五体不満足」の著者。熱狂的阪神ファン。
鬼束ちひろ 歌手 以前公式HPで阪神の法被を着て応援する姿の写真を掲載していた。
柿原徹也 声優 赤星のファン。
柏幸奈(元乃木坂46・元ももいろクローバー) アイドル 家族揃ってのタイガースファンであり、グッズも多く所有し、自身もキーホルダーを使用している。好きな選手は、金本知憲、藤川球児、元選手の赤星憲広。
柏原崇 俳優 阪神ファンである。
克・亜樹 漫画家 「ふたりエッチ」の作者。自身のブログで阪神ファンを公言。
勝みなみ プロゴルファー 六甲颪を口ずさむほどの虎党。
勝谷誠彦 ジャーナリスト 阪神ファン。ただし中継ゲストに来た際、あまりにも他球団の選手を侮蔑しまくり、阪神ファンからも強烈な不快感を持たれてしまった。サンテレビにも多くの苦情が寄せられ、勝谷のフェイスブックも炎上する騒ぎとなった。
桂きん枝 落語家 小さい頃からの阪神ファンで、野球を見る目は確かと定評がある。
桂春蝶(先代) 落語家 故人。1980年代初頭、この人が甲子園に来ると負けると言うジンクスがあった。
桂文枝(旧名:桂三枝) 落語家・司会者 1987年に「巨人ファンをやめる方法」と言う本を出版して巨人ファンから鞍替え。1992年には優勝出来なかったら坊主にすると言って、公約通り頭を丸めた。
加藤清史郎 子役・タレント 父親の影響で阪神ファン。好きな選手は金本知憲。
叶美香 タレント 芸能界デビューのきっかけはよみうりテレビ「週刊トラトラタイガース」レポーター(但し当時は本名で活躍)。
上地雄輔 俳優・タレント 野球を始めたきっかけは木戸のファンだったから。本人も高校時代に捕手として、松坂大輔とバッテリーを組んでいた。
川上千尋(NMB48) アイドル 宿泊先のホテルで阪神タイガースのタオルを握ってテレビ観戦する姿をgoogle+に投稿するほどの大ファン。NMB48オフィシャルブログにも「今日は阪神タイガースが勝ってハッピーりんごな1日になりました」と掲載。同じNMBメンバーだった薮下柊と一緒に甲子園へ観戦に行ったりもする。
川崎のぼる 漫画家 「巨人の星」の作者の片割れ(作画担当。原作は梶原一騎)で有名だが阪神ファン。ただしファンになったのは「巨人の星」終了後で、連載当時は野球にあまり興味がなかった模様。
川端達夫 政治家 「阪神タイガースを応援する議員の会」の23人の発起人の一人。「阪神タイガースが優勝したら国会で六甲颪を歌う」が同会の活動方針。現在の同会の動向は不明。
冠二郎 演歌歌手 阪神ファン。「六甲おろし」をカバー。
北杜夫 小説家、精神科医 自他共に認める熱狂的阪神タイガースファンであり、エッセーには阪神の成績に一喜一憂しつづける日常を描いたものも多数ある。また1985年の阪神タイガース優勝時にはその興奮ぶりがドキュメンタリー番組として放送された程である。しかし、2003年の星野阪神優勝時には70歳を超えたせいか、メディア露出していない。
北川弘美 女優 矢野選手の大ファンで、直接会った時に緊張で何も話せなかった。
北村薫 作家 共同で新本格猛虎会の冒険と言う本を出した。
木下春奈(元NMB48) アイドル 阪神ファンで新井選手のファン。また、1988年生まれの選手も応援している。
ギャル曽根 大食いタレント 阪神ファン。
工藤壮人 柏レイソル Jリーガー屈指の虎党。
久保ユリカ 声優 奈良県出身、野球は阪神ファンの家族で育った。
熊切あさ美 タレント・雀士 自身のブログで、セ・リーグは阪神ファンでパ・リーグは楽天ファンを公言。
熊田曜子 グラビアアイドル 学生時代はソフトボール部に所属。安田美沙子と共に神宮球場に法被を着て阪神応援に。
黒谷友香 女優 堺市北区出身。05年に開幕戦で始球式を。05年の優勝時に喜びのコメントを出した。
ケンドーコバヤシ お笑いタレント 阪神以外にも野球全体に造詣が深い。「陣内智則巨人ファン説」を角淳一と共に出した張本人。
小池徹平 俳優・歌手 頻繁に見るわけでは無いが大阪出身とあって阪神ファンとの事。
小池美波(欅坂46) アイドル 兵庫県出身。自身がレギュラーを務めるラジオ番組「ザ・ヒットスタジオ (火)」で阪神ファンを公言。両親が阪神ファン(但し祖父は巨人ファン)で、その影響でファンに。好きな選手は赤星憲広外野手と藤本敦士内野手。
小石公美子(元SKE48) アイドル 兵庫県出身。阪神とカープのファンであることを自身のブログで公言。
河本準一(次長課長) 漫才師 相方の井上とは中学の野球部で知り合った。とある番組に「阪神ファン代表」として出演した事も。
古賀成美(NMB48) アイドル NMB48オフィシャルブログのタイトルに「阪神タイガース!フレフレッフレー!」とあり、同じくタイガースのファンである、メンバーの山本ひとみと『YOSHIMOTO WONDER CAMP KANSAI』ラフピーカルチャースクール「阪神タイガースミーティング」のイベントにも二人揃って参加。好きな選手は金本知憲外野手。
越中詩郎 プロレスラー プロレス界屈指の阪神ファン。98年には阪神ファンである事を横浜ファンの蝶野正洋にからかわれた過去がある
寿美菜子 子役、声優 神戸市長田区出身。阪神ファン。
小林麻央 キャスター 阪神ファン。
近藤正臣 俳優 阪神ファン。
斉藤雪乃 女性鉄道タレント 関西出身のため大の阪神ファンであると、番組で公言。阪神電鉄も好き。
佐伯日菜子 女優 大の阪神ファン。トラキチの間でも有名。
西郷輝彦 俳優・歌手 九州在住時は西鉄ライオンズファンだったが、大阪に引っ越してからは阪神ファンに鞍替え。1985年に阪神が優勝した際は喜びのあまり新聞広告を出した事がある。
酒井美紀 女優・タレント CMで共演した巨人・上原の前で阪神ファンと言った。
櫻井孝宏 声優 中日ファンだったが星野の移行と共に阪神ファンに。
桜 稲垣早希 お笑い芸人 小さい頃から阪神ファンである。
桜塚やっくん お笑い芸人 故人。阪神vs巨人戦にゲストとして出演した際阪神ファンである事を公言。ただし巨人の選手との交流もあった。
桜庭和志 格闘家 下柳と交流しており、おおみそかの格闘技の試合で下柳がセコンドに付く。阪神の帽子をかぶって入場もしている。
佐々木明子 テレ東アナ 東京都出身だが、熱狂的な阪神の大ファン。
佐藤江梨子 女優・タレント 神戸っ子、気付いた頃には阪神ファンになっていたらしい。
佐藤隆太 俳優 八木裕選手のファンだった。
沢田研二 歌手・俳優 すぎやまこういちによってザ・タイガースと名付けられた時は嫌がったが後に愛着が湧いた。ロック版六甲おろしをCDで出した事も。
阪本麻美 アイドル 阪神大好きでよく観戦する
サンプラザ中野くん ミュージシャン 阪神応援番組に多々出演。
潮田玲子 バドミントン ファームまで観戦するほどファン。動画でも確認
椎名桔平 俳優 阪神が18年ぶりに優勝した2003年9月15日入籍。
塩川正十郎 政治評論家・元大蔵大臣 各地で公言。
志幸千佳 タレント 有限会社フェイス所属。GAORAの阪神応援番組「亀ちゃんのタイガースに檄!」に出演するなどしている。
篠原ともえ 歌手・タレント・ファッションデザイナー 番組で公言しており、実は結構ファン歴は長い。
柴俊夫 俳優 熱烈な阪神ファンで、多数の俳優・女優を阪神ファンに鞍替えさせた。
渋谷すばる(関ジャニ8) タレント 阪神ファン。
島倉千代子 歌手 藤本勝巳氏の元妻。岡田監督が幼少の頃から知っており、彰布クンと呼んでいる。
島田紳助 元お笑い芸人・元司会者 金本選手とメル友、キャンプ中継をボーッと見るのが趣味。深イイ話では阪神のユニ着用。また巨人が大嫌いで、2011年8月8日放送分の深イイ話において、ラミレスの深イイ話終了後に「いや~ラミレスはいい選手ですよ。元ヤクルトですけど。」と皮肉る発言も。2011年8月23日午後10時過ぎ、吉本興業で引退会見を行い、正式に芸能界引退が決まったため、現在はタレント・及び芸能人ではない。
下柳剛 プロ野球選手 日本ハム在籍当時より中野猛虎会会員。
庄司智春(品川庄司) 漫才師 TV番組で阪神ファンと発言。2005年には優勝を喜ぶコメントも
陣内智則 お笑い芸人 巨人ファン説は芸人仲間のネタ。以前は読売テレビ「週刊トラトラタイガース」の司会をやっており、現在でも「なるトモ」で阪神を露骨に応援している。
神野美伽 歌手 阪神が優勝したら水着になるとまで言った(旦那に止められたが)ほど大の阪神ファンを公言している。
杉浦太陽 俳優 星野仙一後援会に入っていた。なお、妻の辻希美は巨人ファンである。
杉尾秀哉 ニュースキャスター 兵庫県加古川市出身で熱狂的な虎党。ただし、TBS在籍とあって横浜DeNAファンでもある。
鈴井貴之 俳優、タレント、映画監督 「ミスターどうでしょう」、日本ハムファンとのかけもち。事務所HPで阪神を応援するコメントが。
ジェイソン・スタンリッジ NPB外国人投手 2013年に阪神を退団、ソフトバンクに移籍する際、「阪神をずっと愛しています。ありがとう」とツイート、その後ソフトバンクの先発として古巣の甲子園で先発する際(しかも相手の先発は同じチームで同じ外国人として在籍したランディ・メッセンジャー投手)「コウシエン、ヒサシブリ、ソシテ、メッセサン」という言葉も残し、移籍後も阪神を密かに応援している。
角淳一 アナウンサー 古くからの阪神ファンで、番組内で応援している。自身もよく甲子園に応援に行く。「陣内智則巨人ファン説」を出した張本人。
太平サブロー 漫才師 古くからの阪神ファン。
平愛梨 女優 兵庫県明石市出身で、家族全員(但し、妹の平祐奈は巨人ファン)が阪神の大ファン。幼稚園の頃は自分を愛称「タイガー」と呼んでいた。元コーチの岡義朗には娘のようにかわいがられ、「選手を結婚相手に紹介してやろう。」とすら言われている。マット・マートン外野手のファン。
高橋朱里(AKB48) アイドル 親交のある山本彩(NMB48)と阪神戦を観戦した影響で阪神ファンになった。
高橋留美子 漫画家 大の阪神ファンであり大のアンチ巨人。一時期阪神ファンを辞めていたが後に復帰。
高山トモヒロ(ケツカッチン) 漫才師 高校時代の同級生で共に野球部に在籍した矢野選手・元相方(故)ベイブルース河本の影響で阪神を応援している。
TAKA(Skoop On Somebody) ミュージシャン コンサートより2007年の開幕セレモニーで実家近くの京セラドームで岡田監督の前で国歌斉唱をした方が緊張したと発言。
TAKUYA ミュージシャン コンサートでタイガースのユニフォームを着るほどのファンである。ライブで阪神ファンと公言して、アンコールで六甲おろしを歌ったこともある。
武幸四郎 騎手 雑誌に「熱狂的な阪神ファン」と記載。
武豊 騎手 テレビ、雑誌、公式サイトなどでトラキチぶりがわかる。以前からタイガースファンであると公言。ちなみにハマの大魔神こと佐々木主浩が競馬ファンで武を信奉していることもあり、佐々木との交友関係がある。
竹井詩織里 歌手 公式サイトの2005年9月28日の項に阪神優勝への期待がつづられている。
竹中平蔵 元総務大臣 国会で唐突に阪神の話を始めたりした。
辰巳琢郎 俳優・タレント 大阪出身で阪神ファン、和田監督とは親友。
たてかべ和也 声優 故人。藤村富美男時代からのファンで、デイリースポーツを愛読していた。
立本信吾 フジテレビアナウンサー 京都府出身で、子供の時から阪神ファンだったことをめざましテレビのスポーツコーナーで明言。
田中大貴 フジテレビアナウンサー 兵庫県出身で子供の時にグリーンスタジアム((現:ほっともっとフィールド)が実家の近くにあったためオリックスのファンに。その際、同じ兵庫県本拠の阪神タイガースについては「リーグは違えど同じ野球仲間。共に頑張ってほしい」とセリーグは阪神を応援していくと明言。今や交流戦での直接対決が毎年の楽しみだとか。
田中花子 朝日放送アナウンサー アナウンサープロフィールに、感動した場面、思い出:「高校野球はドラマの連続!負けても笑顔の高校球児を見て、なぜか私が涙・・・。」と記載。阪神タイガースを題材にした番組「虎バン」を担当している。
田中将大 メジャーリーガー NPB時代の在籍は楽天だが、元々は兵庫出身で阪神ファン。甲子園を聖地としてたたえている。
田名部生来(AKB48) アイドル 滋賀県出身で阪神ファン。日本シリーズ進出が決定した2014年10月19日、「9年振り」のタイトルでブログを更新。「うおおおお阪神やりましたね ありがとうありがとう」とタイガースの2005年以来となる日本シリーズ進出決定を喜んだ。「西岡さんの2ランには泣いた。みなさん絶好調じゃないですか。日本一オネシャス(=『お願いします』の意)」とつづっている。「わたし亀新フィーバーのとき産まれたんだな」と、阪神の応援ハッピを身にまとった幼少時の写真3枚を同時に公開している。なお、2015年以降は神宮球場で一塁(東京ヤクルト側)側で観戦したことがきっかけとなり、東京ヤクルトファンに。
谷岡慎一 フジテレビアナウンサー 高知県出身、小さい時からタイガースファン一筋。幼稚園時代引退、主力打者だった掛布にあこがれ、小学校卒業文集の夢は「掛布から31番を引き継ぎ、彼を超える選手になって31を自力で永久欠番にしたい」と、掛布2世を明言。しかし高校2年生の時に大怪我をして以降、野球選手の夢をあきらめスポーツアナウンサーの夢へ道を変え2010年フジテレビに入社し現在に至る。他のセリーグ5チームを嫌い、相方の木下康太郎がスワローズファンであるがゆえにヤクルト対阪神の試合で阪神が勝った時に木下アナにざまあみろとメールを書くほど。
谷川愛梨(NMB48) アイドル 大阪府出身。「TORACO応援隊2017」に就任したことを機にファンに。
谷川浩司 棋士 将棋好きの今岡誠選手との交流がある。
谷原章介 俳優・司会者 父親の影響で大の阪神ファン。最近では他に横浜と広島も応援しており、その3チームでクライマックスシリーズを成立させたいとコメントした。
谷口奈穂子(アンダーグラフ) ミュージシャン 阪神タイガースの大ファン。アンダーグラフのメンバーは全員阪神ファンで、ラジオのオールナイトニッポンで「やっぱり虎が好きやねん」と言うコーナーをやっている。
谷口英明 サンテレビアナウンサー 阪神ファンが高じてサンテレビに入社。彼の野球中継には定評がある。2005年の優勝時の実況を担当し、感激の余り涙した。
田淵裕章 フジテレビアナウンサー 埼玉県所沢市出身だが、父親が所属していたチームの関係で西武と阪神の両チームのファンである。ただし西武対阪神では西武を応援するとの事。
玉置成実 歌手 玉置隆投手の従兄妹。
玉城茉里(赤マルダッシュ☆) アイドル 沖縄県出身だが、2015年8月9日の東スポWebで大の阪神ファンと判明。狩野恵輔のファン。
玉山鉄二 俳優 京都出身で子供の頃から阪神ファン。
田丸麻紀 タレント 大阪府和泉市出身。ビール掛けに参加するのが夢。
ダルビッシュ有 メジャーリーグ投手 日本時代の所属は日本ハムだが大阪府出身で元々は阪神ファン。
ダンカン タレント 中野猛虎会会長 息子に甲子園と名付けた。サンケイスポーツにコラム「弾丸の虎」を連載。
段田安則 俳優 サンテレビの阪神戦ゲストで大はしゃぎ。桧山選手の先輩に当たる。
千秋 タレント・声優 遠藤章造の元妻。京都府生まれで千葉県育ちだが父親の影響からか生粋の阪神ファンに。中野猛虎会会員。
クリステル・チアリ タレント・歌手 阪神ファン。
千葉一伸 声優 大の阪神ファン。
千代の富士貢 大相撲・九重親方 故人。角界きってのタイガースファンだった。
月亭八方 落語家 阪神応援番組出演多数。浪商高校野球部出身。
津田麻莉奈(元SDN48) アイドル 奈良県出身で阪神ファン。ブログにも阪神の話題。
堤真一 俳優 西宮出身のコテコテの阪神ファン。
つの丸 漫画家 阪神があまりにも弱いので一時ファンを辞めていたが復帰。
椿原慶子 フジテレビアナウンサー フジテレビ公式HP内のインタビューにて地元阪神のファンであると公言。自信もソフトボールに所属経験がある。
手塚治虫 漫画家 故人。阪神の私設応援団の広報誌にコメントを送った事がある。
てらそままさき 俳優、声優 阪神ファンを自認している。
寺田貴信 ゲームプロデューサー スーパーロボット大戦シリーズのプロデューサー。公式ブログで判明。
道上洋三 朝日放送アナウンサー 長年自身のラジオ番組で阪神を応援。公私混同で特定球団を応援するスタイルの番組の草分け的存在。
トータス松本 ミュージシャン FM番組で発言。ウルフルズのメンバーと共に草野球チームを結成している。藪投手らと仲が良い。
冨樫義博 漫画家 扉絵でキャラクターにユニフォームを着せた事がある。暗黒時代からの大ファンであると共にアンチ巨人でもある。
常盤貴子 女優 甲子園の近くに住んでいたこともあり大の阪神ファン。
土性沙羅 女子レスリング選手 三重県松阪市出身だが、阪神ファン。好きな選手は北條史也。
トミーズ雅 お笑い芸人 関西ローカル番組で露骨に阪神を応援。
土肥星也 千葉ロッテ投手 藤川球児投手にあこがれている。
中川家礼二(中川家) お笑い芸人 タイガースファン。小学6年の時に江夏豊を見て以来のファイターズファンで、小笠原道大ファンでもある。
中川貴志(元ランディーズ) お笑い芸人 大阪府貝塚市出身で阪神ファン。かつてのコンビ名である「ランディーズ」は、元阪神選手のランディ・バースから取っている。但し元相方の高井は巨人ファン。
永島昭浩 元サッカー選手・スポーツキャスター 神戸出身で、野球は昔からタイガースファン。
永島優美 アナウンサー 永島昭浩の娘で親子で阪神ファン。フジテレビ入社前に朝日放送の番組の出演歴あり。
中田浩二 サッカー選手 阪神ファン。
中田ボタン 漫才師 よく番組内で阪神の話題をする。
中原一真(アンダーグラフ) ミュージシャン 阪神タイガースの大ファン。アンダーグラフのメンバーは全員阪神ファンで、ラジオのオールナイトニッポンで「やっぱり虎が好きやねん」と言うコーナーをやっている。
中村鋭一 元参議院議員・司会者 出演番組で阪神を応援しており、朝日放送の企画で六甲おろしのレコード・CDを出した事もあった。1974年には優勝を逃した事から、中日OBの板東英二氏により丸坊主にされた。
6代目中村勘九郎 歌舞伎役者・俳優 自宅が東京ドームの近くにあり、巨人ファンだった亡き父親と子供のときよく野球観戦してたが贔屓球団はなかった。2016年7月19日の甲子園球場での阪神×巨人戦の始球式を務め、阪神ファンになることを宣言した。
中村剛也 ライオンズ選手(通称おかわり君) 大阪生まれで子供の時から阪神にあこがれ、「FA取ったらメジャーより阪神」と公言している。
9代目中村福助 歌舞伎役者・俳優 歌舞伎界一の虎キチと自称するほどの阪神ファン。但し、弟の8代目中村芝翫はカープファン。
永守重信 日本電産社長 村上ファンドの阪神株問題では、「子供たちはタイガースが勝ったと純粋に喜んでいるのに、これで株が上がると言うのはばかげている」「タイガースは阪神電鉄沿線の下町で熱狂的に支持されている。それを金に換えようとはとんでもない話」などと村上ファンドを批判している。
生瀬勝久 俳優 大阪出身。掛布選手のファンだった。
納谷悟朗 声優・俳優・ナレーター・舞台演出家 故人。かつてテレビ朝日系列にて放送されていた『サンデープロジェクト』のプロ野球コーナーにて「阪神狂の納谷悟朗」とテロップで表記されていた。
南條愛乃 声優 声優会でも有名な虎ファンで、トラッキーグッズを多数所持。好きな選手はかつてのスピードスターの赤星だった
西内まりや ファッションモデル・女優 2008年3月9日、スカイマークスタジアム(現ほっともっとフィールド神戸)で行われた『阪神×千葉ロッテ』のオープン戦で始球式を務め、ブログで「今日から阪神ファンになった西内まりやです」と書き込んでいる。
西岡孝洋 フジテレビアナウンサー フジテレビアナウンス室、ならびにすぽると!代表の虎党で阪神の話題になるとすぐに割り込むほど。
西岡剛 ロッテ→メジャー→阪神 入団前~ロッテ時代から大の阪神ファンでもちろん第一の志望球団も阪神。大リーグから復帰する際に阪神入団を自ら決めて笑顔で阪神入団の会見。
西川貴教(T.M.Revolution) ミュージシャン ANNのパーソナリティを担当していた頃に度々阪神の話題を挙げ、一度タイトルコール前に「阪神が144勝(ペナントレース+日本シリーズ)するには、どうすればいいのかな?」とも話していた事がある。水樹奈々とコラボをした時もANNでお互い阪神ファンである事を明かしている。
西川のりお 漫才師 1985年に「大阪・タイガース」という本を出した。本人の芸風とは逆で意外と冷静に阪神を見る事が出来、かつてスポーツ新聞で「巨人を自由契約になった落合を阪神が獲得すればいいのでは」と言う論調になった時、一人「絶対にいらん」と断言した程。
西島秀俊 俳優 東京出身であるが、大阪を本拠とする企業(パナソニック他)の出演をきっかけに、阪神ファンになった。
西村麻弥 声優 京都府出身であるが彼女の公式のツイッターの自己紹介でそう書かれている。
西本英雄 漫画家 代表作「もう、しませんから。」の第1巻で阪神の大ファンであることを告白。好きな選手は関本賢太郎。
能見篤史 阪神投手 「メジャーにクビになるよりかはこの阪神で生涯プレーできる方が自分にとってはいい」と明言し生涯阪神宣言。
野村道子 声優 阪神ファン。
野茂英雄 元メジャーリーガー 親の影響もあるが、小学校時代の夢は阪神選手だった。「トルネード投法」は故村山氏の「ザトペック投法」を練習した結果生まれたもの。
羽田美智子 女優 学生時代、ソフトボールの経験あり。プロ野球は熱狂的な阪神ファン。
葉月京 漫画家 ヤングジャンプのプロ野球特集で阪神ファンを公言。赤星へのインタビューの際に緊張していたと本人談。
浜口順子 タレント、アイドル、モデル 大の赤星ファン。
浜田翔子 女性タレント 公式ブログにおいて阪神について度々言及あり。部屋に阪神グッズを収集している。
濵地真澄 阪神タイガース投手 福岡県福岡市出身だが、一家そろっての阪神ファン。
はらたいら 漫画家・タレント 故人。大の阪神ファンだった。
原田ひとみ 声優・歌手 ツイッターで阪神ファンである事を公言。ちなみに家族全員巨人ファンの中一人だけ阪神ファンだった。
原由実 声優 阪神ファン。
蛭田有希子 元タレント かつてラジオ番組で阪神ファンであると発言。新庄ファン。
東野圭吾 作家 エッセイで阪神への思いを語る。
東山紀之 タレント・元アイドル 6月30日放送のVS嵐で元々は嵐のゲスト助っ人だったが、チーム阪神ファンに寝返った。
氷上恭子 声優 子供の頃から熱狂的阪神ファン。同じく声優の宮村優子と共にセ虎会(セガタイガースファンクラブ)名誉会員第2号。
広橋涼 声優 阪神ファン。
福下恵美 グラビアアイドル 大の赤星ファン。ただし、夫の原口あきまさは福岡ソフトバンクホークスファンである。
藤井隆 お笑い芸人・歌手 小さい頃、よく母親の作った法被を着て甲子園に応援に行ってたらしい。
藤木直人 俳優・歌手 ライブで関西に来ると阪神の話ばかり。
藤田朋子 女優 阪神ファン
藤原紀香 女性タレント、女優 昔野球をやっていた。2006年7月17日に、テレビ番組・はなまるマーケットにおいて、最近はバッティングセンターにはまっているとのこと。時速110kmくらいまでだと時々ホームランも出るらしい。夫の陣内智則と共に阪神ファン。
ほしのあき グラビアアイドル 仲の良い陣内・庄司・河本の影響で阪神ファンに。
星飛雄馬(モンキーチャック) お笑い芸人 名前は星飛雄馬だが実際は阪神ファン。
星野仙一 楽天監督・元阪神シニアディレクター・北京五輪日本代表監督 小さい頃から阪神ファンでアンチ巨人だった。現役時代は中日一筋だったが2002年に阪神監督に就任した時に笑みを浮かべた。さらに楽天の監督として初の日本一(さらに巨人相手)した際に、「喜びを隠しきれません。本当に最高です」というほど過去に見せたことがないほどの大喜びを見せた。
宝来麻紀子 女子バレー ブログで阪神ファン
細川茂樹 タレント・俳優 阪神ファン。
細美武士(ELLEGARDEN) ミュージシャン 雑誌、ラジオなどで公言。阪神ファンであるが、池山隆寛がかっこいいという理由により途中2年間ヤクルトファンだったことがある。細美家は自動的にタイガースファンになるとのこと。
堀あかり 女性タレント、女優 阪神ファン。トラトラタイガースのキャスターも務めていた。
堀尾正明 フリーアナウンサー・アンカーマン NHKアナ時代にスポーツ番組を私物化してまで阪神を露骨に応援していた。
前田健太 プロ野球投手 大阪出身で子供の時は阪神ファンだった。
増田英彦(ますだおかだ) 漫才師 オリックスファンの相方を馬鹿にしている。
増田有華(元AKB48) 歌手・女優 両親の影響で幼少の頃より阪神ファンであることを自身のブログで告白。赤星憲広が好きだったという。TBS『有吉AKB共和国』では、番組のエンディングで、ランディ・バースのものまねをしながら「六甲おろし」を歌った。
松井繁 競艇選手 競艇界の「王者」。大阪出身と言う事もあって阪神ファンだが、一時期弱すぎて少し離れていた時期もあったが現在は復帰。
松岡充(SOPHIA) ミュージシャン・俳優 学生時代は野球部に所属。ライブ等で阪神ファンと公言。その縁で2013年に応援ソング「虎鳴曲」を書き下ろし、スカイ・Aの『猛虎キャンプリポート2013』テーマソングに採用された。
松下奈緒 女優、ピアニスト 阪神ファン。
松林茂 ジャズカメラマン 故人。タイガースファン。新聞詠み河内音頭の下題「阪神タイガース伝より中埜社長と吉田監督」を書き下ろしたこともある。
松村邦洋 タレント 中野猛虎会副会長 ノムさんや川藤幸三のモノマネでもおなじみ。
松村沙友理(乃木坂46) アイドル 大阪府出身で、大阪桐蔭という高校野球の名門校にいた。プロ野球はあまり詳しくないが、地元の阪神には詳しい。父と兄は、オリックスのファンである。
マット・マートン 阪神外国人選手 チームで活躍しているうちに「オウエン、スゴイデスネ」と苦笑いしたりと、並々にチームへの執着感が上がっている。
真戸原直人(アンダーグラフ) ミュージシャン 阪神タイガースの大ファン。アンダーグラフのメンバーは全員阪神ファンで、ラジオのオールナイトニッポンで「やっぱり虎が好きやねん」と言うコーナーをやっている。
萬田久子 女優 大阪出身で阪神ファン。星野SDと親交が深い。
水川あさみ 女優・タレント 一家そろって阪神ファン。2007年は始球式を務めた。
水樹奈々 声優・歌手 武道館ライブで本人に秘密で矢野選手のビデオメッセージと直筆サインボールが届けられ、歓喜のあまり号泣。号泣。また星野SDを今でも尊敬している。
水谷さくら レースクイーン 中日キャンプ地の前を阪神のユニフォームを着てうろついた猛者。
水橋かおり 声優 大の阪神ファン。
水野真紀 女優 東京出身だが関西出身の父親の影響もあり阪神ファンに。
南果歩 女優 前夫との間の子供に『高橋由伸なんかより新庄の方がいいよ』と言っていた。現在の夫・渡辺謙とともに阪神ファン。2人の子供(大、杏)は巨人ファン。
宮市亮 サッカー選手 子供の頃は、野球少年であり、桧山進次郎と赤星憲広の大ファンだった。
宮川大助 漫才師 阪神ファンだが、自らも草野球チームを主宰していた。弟子入りの条件は「男性はキャッチャーが出来る事」だった。
宮崎美子 女優 2003年に、阪神が優勝したらミニスカ姿で応援すると公約。ただし同郷で、ソフトバンク松中信彦と馬原孝浩投手のファンでもある。
宮地真緒 女優 「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングで桧山のファンと公言。ヤクルトファンに乗り換えた?
宮根誠司 フリーアナウンサー 島根県大田市出身。現在は大阪市在住で熱烈な阪神ファン。
宮村優子 声優 ラジオ等で発言。同じく声優の氷上恭子と共にセ虎会(セガタイガースファンクラブ)名誉会員1号
向井理 俳優 父親の影響で阪神ファンに。スポーツ新聞で公言
村上信五(関ジャニ8) タレント 阪神ファン。
村瀬哲史 東進ハイスクール地理担当講師 阪神ファンであることを2013年12月16日OAの「ネプリーグSP」で公言。
もえのあずき(バクステ外神田一丁目) アイドル・大食いタレント 大阪府出身で阪神ファン。
森田涼花 アイドル・女優 タイガースファンを自称するが、ポジションの名称、日本シリーズの仕組みなどは知らない。
森田まさのり 漫画家 キャラクターの名前に阪神の選手の名前を使用。
森友哉 西武ライオンズ選手 大阪桐蔭出身で阪神ファンだったと2015年5月26日巨人戦中継の際の実況でそれを公言した様子が流れた。あこがれの選手は今岡でアンチ巨人だったとの事。
森上亜希子 テニスプレーヤー ブログで厚い阪神愛
矢井田瞳 歌手 ラジオで支持球団は阪神と発言。
矢倉楓子(NMB48) アイドル 大阪・難波のなんばグランド花月で行われたトークイベント「阪神タイガースに物申す! 俺らみんな阪神が好きやねん!」にアシスタントとして、メンバーの與儀ケイラと出演。ファンになったきっかけは「じいじとばあばの影響で」との事。また、藤川投手のファンと明かした。イベントでは、ゲスト出演した“ミスタータイガース”掛布雅之氏にバットスイングを見てもらうなど、大はしゃぎだった。
矢崎滋 俳優 阪神応援番組に頻繁に出演。2003年は優勝の瞬間を甲子園で見たいと、一時期関西ローカル帯番組に「押しかけ」レギュラーになった事も。
八代英輝 弁護士 阪神ファンである。
安田大サーカス お笑い芸人 リーダー団長が鳥谷内野手に似ていることからファンになった。
八木亜希子 アナウンサー 自ら出演番組で公言。その時に嬉しそうに阪神の帽子をかぶっていた。日本テレビのアナウンサー試験を受けた際、面接官に「長嶋氏の奥さんと同名だから巨人ファンでしょ?」と聞かれたが「阪神ファンです」と答えて落ちた過去がある。
安田美沙子 グラビアアイドル 京都出身。たびたび熊田曜子らと神宮球場に法被姿で阪神の応援に行く。
やしきたかじん 歌手・タレント 故人。毒舌だが野球は好き。星野とは親友で阪神ファンだった。
柳沢敦 サッカー選手 子供の頃は野球少年だった。2003年の阪神優勝決定前、ソワソワしていたらしい。
山崎弘也(アンタッチャブル) お笑い芸人 テレビ番組でタイガースファンであると語っている。また、野球を8年間やっており、以前Qさまの企画でピッチングマシンから時速200キロで球が的に向かい投げられ、その的の横からミットを嵌めた腕を出しキャッチ出来るか、という企画で皆ことごとく恐がって不成功の中、山崎だけは(恐がってはいたものの)成功し野球経験者としてのメンツを保った。高校時代は野球部に在籍していた。
山崎真実 グラビアアイドル 雑誌eOnnaのアンケートで阪神ファンと発言。
山崎夕貴 フジテレアナウンサー 岡山出身で、家族で阪神のファン。
山里亮太(南海キャンディーズ) お笑い芸人 千葉県千葉市花見川区出身だが、卒業したのが大阪の大学がきっかけで阪神ファン。
山田菜々(元NMB48・元ハロプロ関西SI☆NA) アイドル 元々弟・中山優馬の影響もあって巨人ファンだったが阪神の応援隊をきっかけに阪神ファンに転向。好きな選手は藤井彰人選手。2011年8月16日のNMB48オフィシャルブログに記載。
山田雅人 俳優 高橋慶彦選手に始球式でデッドボールをぶつけたり「野村監督で優勝出来なかったらもう期待出来ません」等と言ったりして阪神ファンの反感を買ったが、今でも阪神ファンは続けている。
山田ルイ53世(髭男爵) お笑い芸人 野球ゲームのCM出演記者会見において、「貴族はみな阪神ファン」と発言。
山藤章二 イラストレーター 熱烈な阪神ファンで、良く番組内で阪神についてコメントする。巨人に在籍した江川・桑田の似顔絵を醜く描いた事でも有名。
山本梓 グラビアアイドル 彼氏の条件は阪神ファンであること。
山本彩加(NMB48) アイドル 兵庫県出身で阪神ファン。
山本彩(NMB48) アイドル ブログで阪神ファンを公言。好きな選手は藤川俊介、新井貴浩、西村憲。
山本ひとみ(元NMB48) 元アイドル 「今年の和田阪神、期待が高まります」や、「今日は阪神快勝!!!!! 超気持ちイイーー」などと、NMB48オフィシャルブログで綴っている。『YOSHIMOTO WONDER CAMP KANSAI』ラフピーカルチャースクール『阪神タイガースミーティング』のイベントにも、メンバーの古賀成美と参加。新井貴浩内野手のファン。
山本浩之 関西テレビアナウンサー 放送中にカツラを取ったアナウンサーとして有名だが、夕方のニュースで露骨に阪神を応援。
山本裕典 俳優・タレント 星野仙一に憧れる。そのため中日ファンと阪神ファンの掛け持ちで、さらに楽天の監督になると楽天まで応援し始め、2013年に優勝すると「星野さんやりました」と、各球団よりも星野監督に熱狂している様子がうかがえる。
薮下柊(元NMB48) 元アイドル 甲子園球場へ観戦に行き、その様子をGoogle+にあげたりする程の大ファン。タイガースグッズを集めるのが好きで、藤浪と岩田のレプリカユニフォームも所持。劇場公演で上本のバッティングフォームのモノマネを披露したり、ラジオでゴメスの応援歌を歌ったりするなど、NMB一のトラキチだった。
YOU タレント 大の阪神ファン。
弓木英梨乃 シンガーソングライター 生粋の阪神ファン。
與儀ケイラ(元NMB48) 元アイドル 大阪・難波のなんばグランド花月で行われたトークイベント「阪神タイガースに物申す! 俺らみんな阪神が好きやねん!」にアシスタントとして、メンバーの矢倉楓子と出演。「学校の給食中にも阪神の音楽が流れます」と、矢倉とともに筋金入りの虎党。鳥谷内野手のファンと明かした。イベントでは、ゲスト出演した“ミスタータイガース”掛布雅之氏にバットスイングを見てもらうなど、大はしゃぎだった。
横光克彦 俳優・元政治家 大の阪神ファン。「特捜最前線」の劇中カーラジオの実況を聞いて「やったぜタイガース!」と脚本にない台詞が入った事がある。
横山裕(関ジャニ8) タレント 阪神ファン。
吉岡美穂 タレント 大阪府東大阪市出身。昔からボンヤリと好きだったが星野監督になったからはちゃんとしたファン。
米村知子 テニス テニス全日本2位、ブログで阪神に強烈なファンアピール
吉田治 前衆議院議員 「阪神タイガースを応援する議員の会」の23人の発起人の一人。「阪神タイガースが優勝したら国会で六甲颪を歌う」が同会の活動方針。現在の同会の動向は不明。
吉田敬(ブラックマヨネーズ) お笑い芸人 京都府京都市出身で阪神ファン。但し相方の小杉は巨人ファン。
米原秀幸 漫画家 時々マンガの巻末コメントに阪神ネタを書いている。
六車奈々 タレント 公式サイトの日記で阪神の優勝を祝福。
若旦那(湘南乃風) ミュージシャン 甲子園の登場時の曲として使ってもらおうと自ら選手に曲を贈る程のファン。
若林正恭(オードリー) お笑い芸人 高校の部活(アメフト)時代の背番号はバースのファンだったため、自身たっての希望で44となった。
渡辺謙 俳優 親交のある福本豊氏の計らいでサンテレビの阪神戦にゲストで来て、はしゃぎまくってた。妻・南果歩とともに夫婦そろって阪神ファンである。優勝決定争いを行うころは仕事を開けるほどである。世界のケン・ワタナベなのに普通に一般人に交じって応援していることが多数目撃されている。近年では試合中にツイッターでつぶやくことも。優勝争いの頃に球場に現れるのはもはや毎年の恒例行事みたいになってきている。
渡部優衣 声優 大阪府箕面市出身。趣味に「阪神タイガースの打順を考えること」が挙げられている。現在はヤクルトファンの松嵜麗と共に、ラジオ文化放送のアニメ&ゲームに特化した時間帯で1時間ひたすらに野球の事を語る「文化放送ホームランラジオを放送中」
渡部建(アンジャッシュ) お笑い芸人 アンタッチャブル山崎らと共にたびたび球場に足を運んで応援する。
渡辺美里 歌手 西武ファンとのかけ持ち。仲の良い下柳選手らの影響で応援するようになった。
渡辺美優紀(元NMB48) アイドル 9年ぶり日本シリーズ進出を決めた翌日、京都国際映画祭で主演映画「NMB48 げいにん!THE MOVIEリターンズ」が上映され、舞台あいさつに登場した際、「私、じゃんけん大会に虎柄の衣装で挑んで、次の日に『阪神タイガース応援してます』って言ったら、こんなに勝ち進んで」と大喜び。満面の笑みで「もう私が勝利の女神で~す!」と拳を突き上げた。

阪神タイガースを支援している企業・団体リスト

神戸新聞社 地方新聞 阪神贔屓で有名で、発行している「デイリースポーツ」は野球開催日を主にほぼ毎日阪神の話題がトップで出ることが多い。さらに文字の色も黄色と黒の虎色をメインとするなど、阪神愛の濃いスタンスとなっている。
サンテレビ 放送事業者 関西の独立放送局でキー局が中継しない阪神戦の多くを生中継している。
山陽電気鉄道 鉄道事業者 タイガースの親会社である阪神電気鉄道と直通運転を行っていて、応援列車「さんようタイガース号」を運転している。
上新電機 家電量販店 阪神タイガースのスポンサー企業であり、広告に阪神の選手を起用している。
スカイマーク 格安航空会社 2016年4月~10月に「タイガースジェット」を運行した。
象印マホービン 水筒・炊飯器メーカー 大阪に本社を置く企業で、同じく大阪に本社を置き、それでいて「タイガー」の名を冠するタイガー魔法瓶への対抗策として先じて阪神タイガースとのコラボ商品を出すなど阪神贔屓をライバルのタイガー魔法瓶にも負けず強し見せている。
讀賣テレビ放送 放送事業者 日本テレビ系の関西の放送局で当然巨人贔屓であるが、地域柄か微妙に阪神贔屓の面も見られる。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー