※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

火星【Mars】


前世紀の火星

表面を覆う鉄分を多く含む岩石がいわば赤サビのように酸化し、赤く見える惑星。地球の2/100ほどの二酸化炭素を主とした大気を持ち、水蒸気もわずかに存在する。
両極にはドライアイスと氷からなる極冠があり、しばしば全体を多い尽くす砂嵐が吹き荒れ、地形が変化する。かつては大規模な海を持つ温暖な惑星であったため、生命あるいはその痕跡が残されている可能性が指摘されていたが、確実な証拠はこの時点ではまだつかめていなかった。
マルス、バイキング、マーズ・パスファインダー、オポチュニティーなど数々の探査機が送り込まれた。
また前世紀の末頃には有人探査計画が発動。24次に渡って有人探査が行われた。

G.P.の火星

また、月面都市を拠点として有人調査が試みられた結果、宇宙開発産業のパイオニア“ジオテック社”とコメリカ?航空宇宙局“NASA”の発起により、火星移住を目標とした火星地球化計画“PMT”が始動した。

|