トップページ

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

訪問者数 - _今日 - _昨日 -

<Under the Sun 発起理念>


戦後日本は高度経済成長を遂げ、様々な問題は抱えながらも総中流社会と呼ばれる豊かな社会を築いてきました。しかし昨今の社会情勢は、一部の持てる人がさらに豊かになり、その他大勢の人々がその一部の人に隷属するような社会構造になろうとしています。みんなの財産であったインフラや社会保障制度といった社会基盤が、民営化・合理化の美名のもとに私物化・解体され、私たちはセーフティーネットのない無防備な状態で、資本主義の凄まじい競争に晒されようとしています。

このような大きな社会的な変革期にあって、政治や社会に対する正しい客観的な情報は、個人や社会の進むべき指針を考えるのに欠かすことの出来ない要素なのですが、最近のマスメディアは伝えるべきニュースを報道せず、大政翼賛的な報道に終始しています。
現在の社会や政治を考えていく上で、「政府やマスコミはそういっているけど、本当のところはどうなの?」「すると、一体その先にどんな未来があるの?」という情報の集積を図り、変革期の社会の問題とその先について考えていきたいと思います。

(文責:T.N.君の日記)


Under the Sun -HOME-更新履歴


17 item(s)
Last-Modified:2017/05/25 10:17:10
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
カテゴリ
発起理念&HOME更新履歴




    更新履歴