高校バトルロイアルシリーズ


高校ロアとは

2014/08/19に総合板に突如建てられた「高校バトルロイアル」スレ
それは魔法、剣士、四天王などのカテゴリ分けをされたオリキャラの名前と、簡単な設定、
そして短いのに一読では理解できないルールだけが>>1に記されたものだった。
通常のパロロワ企画にはあるはずのOPすらないスレ立てだったが、しかし「リレーSS」と書かれていたことから
数人の書き手が>>1に書かれていたキャラを使ってオリロワに似たロワを執筆、
スレの乗っ取りに似た形で企画が開始されることになった。その内容は

「舞台が学校内のみ」「全員名無しなのになぜか予約制度はある」
「ほとんどのSSが台詞の前にキャラ名を書く、いわゆる台本形式で執筆される」

など通常のパロロワ企画とは一線を画すものになり、カオスロワに近い速度で話は進んだ。
ところが、開始から約一日が経った2014/08/20の夜、
 >>1と思われる書き手によるキャラの復活展開が書かれ、さらにその復活キャラが急な強化を受ける。
ここで、どうやらスレ立て人らしき書き手(>>1)はそのキャラを活躍させるつもりだったことが判明した。
その後>>1による

「新キャラの追加」「キャラ設定の追加」「特定キャラの贔屓」「前話までの話を無視した展開」が行われ、
それに対し書き手は
「キャラ追加と設定追加は出来る限り取り入れる」、「矛盾した話は破棄にする」
「贔屓しようとしているキャラを他のキャラで包囲していく」という対応をした。

総合板はトキワ荘とは違って>>1に権限があるわけではないため、
本来ならばこのような新キャラ・新設定の追加に応じる必要はないのだが、
ともかく>>1の言葉を受け入れているようでネタにするような展開が続いたあと、
2014/08/21に最終決戦が投下されて第一部は完結。

以後、世界観を引き継ぎつつ>>1が立てた別スレにて第二部~第三部が進行、
第四部も別スレで立てられたが、総合板の管理人氏より
「早期の完結によりスレがまだ残っている場合には、続編は新スレを立てずに当該スレッドで行う」
ように警告が下され、第二部スレで第四部が始まることになった。
それぞれの部は雰囲気に違いがあるものの、舞台の中心が学校で、オリロワであるところは共通している。
またキャラ設定のつながりも随所に見られる。


スレッド




第一部

能力者が集う「殺極高校」が舞台。
一年二組のメンバー約30名が理事長の方針によって殺し合いをすることになった。
優勝者は最強の座を得ることができる。わりと真面目に殺し合いをしている。
カットになったエピソードを除いて、全49話、エピローグ10話。

第二部

前作の主人公の息子が入学した「毬嶋高校」が舞台。
一年二組のメンバー約25名は担任に放課後に殺し合えと言われたが…。
ロワじゃないリレーだってあってもいいという>>1の意見を受けたかのような物語となった。
カットになったエピソードを除いて、全21話。エピローグ(紫水編)が2話。

第三部

前作からさらに10年後、謎の組織イニシア同盟が「絶対零度高校バトルロイアル」を開く。
そこへ集う毬島高校の元一年二組メンバー、そして釈放された前作の主人公…。
高校ロアシリーズの中で初めて、>>1によるオープニングが書かれた。
OPを除き全1話。

第四部

舞台はもう学校としての機能を失ったはずの「暦戦高校」。
第三部から40年が経った。法改正により殺し合いの悪夢が終わったはずの世界で
何者かの手により新たなバトルロワイアルが始まる…。

第五部

舞台は未来が丘学園。突如出現したマスターUによって時空ロワイヤルを開催される。歴代の戦士を加えて歴史人物も登場するオールスター乱戦が今始まろうとした…。

第六部

スレ1000超え達した為物語は短めである。その後世界は消滅したが第七部が登場した為、事実上のパラレルワールド展開の話となった。

第七部

舞台は異次元空間の世界。黒咲高校の少女が友人を助けるためにバトルロワイヤルに挑む。
この部をもって実質的な最終章でも呼べる作品でもある。

高校ロアについて、余談


広大なネットの海で匿名リレー企画を続けてきたパロロワ企画の住民間には、
それぞれの板やロワごとのローカルルールに書かれること以外にも
「暗黙の了解」に似たものが存在しているのは確かである。
例)「パロロワに明確な主人公やヒロインは存在しない(ように贔屓キャラを作らないようにする)」など

これらは企画を円滑に進行するために得たノウハウと言い換えることもできるが、
さまざまな人が訪れるネット上に母体が存在するこの企画には、
これらを理解するステップを踏まないままにスレ立てなどを行ういわゆる「無知な住民」が現れることがよくある。
(あるいはネットマナー自体を知らないままに、という場合もある)
特にパロロワ企画は長い期間続いている企画ゆえに「暗黙の了解」も多く、
あえてそれが明文化されていないこともあり、「無知な住民」が現れやすい環境にある。
この高校バトルロイアルシリーズに関しても、この「無知な住民」が立てたスレだと言うことができる。

このような住民が現れたときには、それとなく指摘するか居なくなるまで放置し、
スレの乱立など目に余る行為が行われた場合には管理人が対処するというのが正しい反応と考えられる。
しかし匿名掲示板で活動する以上避けられないこととして、このような「無知」を「笑うネタ」にしようと、
意図的に無知な新規住民を誘導したりウォッチしたりしながら、裏で嘲笑う行為を行う者が一定数存在する。

「無知」だからと言ってリレー無視や自演や暴言を行っていいわけではもちろんないが、
それを見えないところで嘲笑うのが許されるかといえば、当然許されることではない。
特に最近、この手の住民にあえて優しく接したり逆に煽ったりして反応を楽しんでいる層が目立って見られ、
直近では毒吐き別館で発言の削除祭りが起きたこともある。今一度、自分の行動に自覚的になって欲しい。

この高校ロアに関しては、台本形式や高速展開、自由なキャラ付け可のオリロワなど、
舞台設定や骨組みそのものに惹かれた書き手が一定数いるようで、>>1をおちょくる悪意から始まった、
また今もその気があることは否定できるものではないものの、SS自体はわりと真面目に書かれていたりする。
書き手や外野の思惑がどうあれ、産みだされた物語自体に罪はないと考え、このページをまとめる。
しかし、本来始めるべきでない企画であったことは覚えておくべきである。
|