夏フェスの心得 (2012版)


〈フェス参加前〉
  • 各フェスのサイト内に記載のFAQや注意事項を事前に読んでおく。
  • お盆時期の遠征に深夜バスは使わないの方が良い。
  • 車での来場は各フェスの事前案内を読む事。フェスによっては駐車出来ない事も。
  • 家を出る前に必ずその日のチケットを持ったかどうかチェックする。
  • チケ代高いが新しい音楽との出会いはプライスレス。
  • タイムテーブルとステージの位置をチェックしておく。
  • 行きたいステージによっては結構離れてたりするので移動時間も含めた行動を。
 見たいのが複数あるなら事前に計画立てた方が良い。
  • ウエットティッシュ(トイレが紙切れの場合もある)を持っていくと便利。
    • 必要な人は携帯灰皿や日焼け止めも。
  • 野外の場合は急に雨が降る事もあるのでポケットに入るカッパを持っていると良い。
    • 雨が降っても会場内の傘使用は厳禁。
  • フェスと言うかライブの基本だが、動きやすい服装・靴で来る事。
    • 野外なら炎天下で長時間立ちっぱなの場合もあるので帽子を用意。
  • デカい荷物を持ってこない。会場入り口にクロークがあるので預ける。
  • 海外から参戦の方は円高がやばいので要注意。


〈会場内〉
  • 入場リストバンドは外すと再入場できないようになってる。譲渡も無理。
    • 譲渡が発覚した場合、警察に通報されることも。
  • 結構現地では単独行動組多し。現地では遠征Perfumeファン同士の交流も。
  • LSGなどPerfume関連Tシャツ&タオル姿の紳士が大勢居てもニヤニヤしない。
  • 入場時に会場の地図&タイムテーブル表もらえるからチェックしておく。
  • 当日タイムテーブル変更の場合もあるのでオフィシャルのインフォをチェック。
  • 会場のPerfumeグッズ物販は毎度品切れになるから購入する場合は注意。
  • 入場規制に気をつけること。移動時間も考慮して人気バンドは早めに入場。
  • 日焼け止め、案外大事。首の後ろを忘れずに。
  • 野外のステージでは帽子かぶれ。炎天下では熱中症に注意。
  • 脱水症状は気づいてからでは遅いのでこまめに水分補給を。
  • 汗を大量にかくので着替えとタオルも忘れずに。会場の物販で入手も可能。
  • アクセは出来るだけ外す。
  • 女性で素顔に自身のある方以外はウォータープルーフのメイクを。
  • 女性の場合は下着の代わりに水着を着ると汗をかいてもベト付かなくて楽。
  • 女性用トイレは凄く混んで並ぶ場合が多いので早めの行動を。
  • ポケットのでかいズボンオススメ。500mlペットボトルが入る位の大きさ。
  • 会場で販売されてるポカリ250円。アルコール類は500円。
  • 会場エリア別に持ち込める飲み物に制限があることがあるので事前にチェック。
  • せっかくのフェスなのでPerfume以外のアクトも楽しもう。
  • 逆にチケット代の元を取ろうと欲張りすぎると体力的にも時間的にもキツくなる。
    • 人気や知名度によるが、時間が被らなければ色々なステージが見れる。
  • ライブ直後にアミノ酸&クエン酸のサプリを摂取すると翌日筋肉痛が出なくなるのでオススメ(30代以上の人向け)
    • ライブ前のとライブ直後の摂取が効果的


〈Live中〉
  • あ〜ちゃんの言う事を聞く!
  • 各バンドの演奏時間は40~90分ぐらい。間にセットチェンジがある。
  • 体調が悪そうな人を見かけたら声をかける。無理そうな場合警備スタッフを呼ぶ。
  • 水を持っている人は辛そうな人に分けてあげよう。
  • 撮影&録音は勿論禁止。見つかると注意されつまみ出される場合も。
    • 場合によっては警察に通報されることも。
  • ペットボトルをステージに投げ込まないこと。
  • どさくさに紛れて痴漢行為は絶対にしないこと。
  • 無理に前方に行かなくてもステージ脇にあるモニター付近でもライブは楽しめる。
    • ステージ向かって左側(かしゆか側)は紳士が多く右側(のっち側)は女子が多い
  • 携帯で実況しなくていいから会場で盛り上げるように!
    • ライブレポは落ち着いてからでおk

〈最前エリアのモッシュピット内に行く場合の注意〉
  • あ〜ちゃんの言う事を聞く!
  • 自分の身は自分で守る、周りの人もできるだけ守る。
    • 人が倒れてライブ中断寸前だった サマソニ08 の様な事が起きないように。
  • 最前列を確保するために出演前から興味の無いバンドの最前列で地蔵はやめること。
  • 中央最前は屈強で長身の巨神兵の様な人達がナゼか集まるから覚悟する。
    • 背の低い女性はステージが見えない場合が多い。
  • 圧縮が3回ぐらい起こるので覚悟する。
    • [1:セットチェンジ]→[2:出演開始時間]→[3:登場の出囃子]で後ろから押される。
  • 満員電車以上の密着状態になり手足が当たり足を踏まれたりするが文句を言わない。
  • ダイブは禁止の場合が多い、場合によっては追い出されます。
  • Liveが始まると身動き取れない状態になるかも知れないが最初のMCまでの2〜3曲は耐える。
  • 圧縮の中では無理に流れに逆らわず、周りの動きに合わせて飛んだり移動した方が楽。
    • 流れに抵抗して踏ん張ると摩擦で体力が削られる。
  • 途中で体調が悪くなったら無理しないで後ろに下がる。


みんなで仲良く助け合いながら音楽の祭典を十二分に楽しみましょう!

〈Perfume出演の夏フェスリンク〉

2012



〈過去の出演〉

2011



2010



2009



2008



2007

  • 08/11 SUMMER SONIC 07 OSAKA