※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メタセコイア・プラグイン製作の学習中!

3Dモデリングツール、メタセコイアは、フリーの開発ツールVisual C++ Expressでプラグインの開発ができます。
私が手探りで作った習作をアップしています。
オブジェクトの縁(開いた辺)と三面稜線を検出し、選択するObjectプラグイン。
オブジェクトの穴を見つけることが出来るので穴リスト。


選択部(面/頂点/線)の数値移動と、基準軸を中心とした回転(公転)を行えるStationプラグイン。
グローバル座標とローカル座標に対応。
また座標コピペ、ローカル座標系保存など手元に欲しい機能もいくつか付加している。


MarbleCLAY用に作ったプラグインふたつを、メタセコでは一つにしてみました。
ひとつは、六角大王SuperLEの"端点を結ぶ直線に整列"のような機能です。
選択された頂点の中でもっとも離れている2点を結ぶ直線上に他の選択頂点を移動します(10/8/9 UV頂点への同様機能を追加)。
もうひとつは、対称頂点同士の座標をフィットさせる機能です。
ミラーをフリーズしたあとに頂点を調整したい場合に便利です。


プラグイン C++学習メモ

  • VC++プロジェクトを作る際、プロパティで、[構成プロパティ]→[文字セット]を"Unicode.."から"マルチバイト.."に変更する際、アクティブ(Debug)だけでなく、Releaseも変更することを忘れずに。
  • 同じくReleaseのプロパティの[C/C++][→[コード生成]は、"マルチスレッドDLL(/MD)"から、"マルチスレッド(/MT)"に変更すると、再配布可能パッケージへの依存度が低くなるらしい?




-