冬月

冬月【ふゆづき】


必要レベル:22 / DP:7,000 / Cost:58,900(秋月+7,660)
Rマウント  71*4(F2R2)
Tマウント  38*1(C1)
航空機積載  不可
乗員座席数  4+2
(2010/06/21仕様対応)
秋月の改装艦。DD2に分類。
  • 船体
DP7,000・構造25・対空219
DPが200、構造硬度が5減少し、耐久性がより低下する。
対空防御力は変わらず、機銃は強力なまま。
  • 排水量 
基本1,639・基準2,701・満載3,350・積載1,711
基本が100下がったので、相対的に積載が100増えている。
とはいえ、まだまだ余裕があるとは言えない。
  • 装甲
甲板258・舷側158・バルジ38・隔壁157
秋月と同じ。
  • Rマウント
容積71と大きめのものが、前2後2の合計4基ある。
射界は前270後270と少し狭い。位置取りに気をつけよう。
搭載候補は秋月と同じ。
  • Tマウント
容積38が1基のみ。両舷120ずつに射界がある。
武装搭載容積12を持つので、魚雷などの再装填が可能。予備魚雷換算だと10本。
容積が増え、九〇式五連、九三式M1四連、M3三連が搭載可能に。
  • 機動性
機関125・OH65%・旋回33
適性機関は駆逐艦三型重。満載速度は36/47(61)ノット。
より高性能な機関が積めOHも増したため、速度は大幅に改善した。
旋回も強化されており、良好な機動性を発揮できる。
  • FCS
駆逐艦型FCS二型まで搭載可能。
FCS容積は45と微妙に増えているのだが、合致するものが無いので意味が無い。
  • 総合
補助2・修理0(339)
秋月改が実装されるまではこの艦が秋月改であり(実装と共に冬月に改名)、
必ず改装した方が良いとまで言われた実に優秀な艦だった。
しかし現在は
1.売るときに改装費用が戻ってこない。
2.秋月改と僅か2lvの差しかない。
という事もあり、改装してまで使う必要があるのか微妙な艦となってしまっている。
1基とはいえTに魚雷・爆雷・機雷が積める分、戦術の幅が広がるものの、
積載量は多くないので、水兵のLvが上がって重くなってくるとTに装備を載せるのが難しくなって来る。
Tが無ければ秋月改の方が優秀なのは明白。
又、似たような性格の艦に魚雷ルートの龍田があり、
龍田の方がT容積も基数も多く、積載量や最大速度も勝っているので汎用性が高い。
冬月が勝る部分は機銃力と被弾面積くらいになる。
性能面ではこれら新DDに遅れを取るため、なかなか姿を見なくなってしまった。
しかし、まだまだ現役として活躍可能な艦ではあるので、
たまには改装費用という名の愛を注いでみるのも良いかもしれない。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。