チャパエフ

チャパエフ 【Chapayev】


必要レベル:29 / DP:8,000 / Cost:300000
前部Rマウント	132*2
後部Rマウント	132*2
Tマウント	52*4
航空機搭載          130(同時発進数1)
乗員		5+4名

日鯖では、有料艦だったが、欧州・北米鯖では、クレジットで購入できる。
必要Lvに達していれば、艦長か一般水兵でも艦長として乗る事ができる。

特徴
海軍軍縮条約に加盟していなかったソ連では、独自の主砲口径を持つ艦が計画建造されてきた。
ところが小口径(13cm砲)では列強軽巡に劣り、大口径(18cm砲)でも列強重巡に劣るという皮肉な事態を招いてしまう。
そこで列強軽巡と釣り合いの取れた砲を持つ艦として建造されたのが当級である。
同クラスの他国PCLに比べて大きなRマウントを有するが、排水量に余裕がないためセッティングに苦労する艦。
主砲、副砲共に史実砲が搭載可能。残念ながら魚雷発射管分のTマウントは再現されていない。
またその艦影はそこらのCAよりも大きく、被弾しやすくなっている。
ちなみに4番艦シャカロフは後にコムソモーレツと改名されており、CVのモデルになっていると思われる。

Rマウント
史実では三連「57口径 15.2cm 1938式」の4基12門。
プレミアムシップ専用砲。ペトロパヴロフスクなどにも載るが利点があまり無いので、この艦専用砲みたいなもの。
高い威力の弾を3.12の装填時間で撃ち出せるので、威力の投射量に優れる。ただ、射程が短いのが欠点。
CLや射程の長いDDからアウトレンジされやすく、艦速も遅いので敵を捉え難い。
水兵のLvが上がったら次の砲を使った方が良いだろう。
 三連「15.2㎝ B-38 MK-9 1938式」
4.16と装填が少し遅くなるが射程は大幅に伸びるので、DDにアウトレンジされる事は殆ど無くなる。
容積が減って弾も2セット多く積めるので、対空弾を載せた両用砲としての使い勝手も良くなる。
 連装「57口径 15.2㎝ B-38 MK-17」
三連MK-9と比べ門数が減るが、射程が少し伸びる。
仰角85度の高角砲で対空弾も撃てるので、近接対空にも使えるようになっている。
 単装「50口径 20.3㎝ 1905式」
チャパエフの最大射程砲。装填8.00で4門しか装備できないので、威力投射量は少し低くなる。
又、着弾を観測したり弾道を安定させる為には、高Lvの水兵達が必要になる。

上記の砲はいずれも対空には使い難い砲なので、対空艦として設定するなら、
連装「50口径 9.9cm "Minizini"」や連装「45口径 13cm SD-2」を積んだ方が使い易いだろう。

Tマウント
片舷2基が指向可能、射角の関係上正面及び真後ろには砲撃が行えない。
史実では「56口径 9.9cm B-24 1940式」4基8門。(資料によると56口径 10cm 1940式となっている)
しかしながら当砲では仰角45度までしか取れない上に4門と、あまり効果的な対空は望めない。
「55口径 7.6cm 39-K 1939式」を選択した場合でも射程、威力共に不足しており、素直に対潜兵装を積んでおくほうが無難である。

速度
速度は満載で30/51、多少軽量化を施して31/52となる。(右数字はOH上限)
参考までに駆逐艦3型(重量)まで落とすと375tの軽量化となり、速度は26/44となる。

偵察
偵察機は1次から順に5機、4機、3機、3機の搭載となる。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。