シュフラン

シュフラン【Suffren】


必要レベル:40 / DP:12,650 / Cost:420,000Cr
前部Rマウント  122*2
後部Rマウント  122*2
Tマウント 33*8(片舷4基)38*2(片舷1基)
航空機積載  150(同時発進基数1)
乗員座席数  5+4

多砲塔戦艦ルート、ジャンヌ・ダルクの次艦。
WWI後最初でかつ条約型重巡だったデュケーヌ型の改良型で、フランス艦の特長ともいえる巨大な三脚のマストがめだつ。
条約で日米が重巡を戦艦の補助とし、英国が植民地護衛の柱としたのに対し、引き摺られる形になったフランスでは、単なる
軽巡の拡大版だったため、日米英に対しコンセプトで見劣りする。
デュケーヌと、改デュケーヌであるトゥールヴィルとくらべ、構造体を強くしたり、機関の保全に手をかけたために速力が落ちてしまっている。
NFでは構造体の強さなんて屁の突っ張りにもならないので、単純に改良型なのに弱くなっていることになる。

史実装備は50口径8インチ1924年型連装砲*4、50口径2.95インチ1924年型単装高角砲*8、21.65インチ3連装魚雷*2。
重巡だが史実で魚雷を搭載しているため、再装填が可能。(魚雷王国の日CAはマウントも無く再装填も不可)
火力重視の史実装備も有りだが、対空とのバランスを取るならば6~6.1インチ3連装砲や5.1インチ4連装砲も選択可能。
ちなみに射程は55口径8インチ1931年型連装と55口径6.1インチ1926年型3連装砲はほぼ一緒。
TマウントはHHか魚雷装備が便利。魚雷だと3連x5基で15射線となり、有力な近接火力を誇る。

次艦はCAアルジェリー
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。