クリーブランド

クリーブランド【Cleaveland】

Lv43 DP:11900 Cost:574,000
R135*4 Tマウント66*6 航空機搭載容積200 同時発進数2 乗員5+3名

ブルックリンの次に登場する軽巡洋艦(CL)。かなりの重量級CLで、総排水量は一部重巡洋艦(CA)に匹敵するほど。
耐久性能がさらに向上し、機銃も最強クラスの艦に肉薄する強力な物となっている。
主な装備はブルックリンと同じ6inch三連装か8inch連装砲のD型となる。
また、8in連装N型を搭載すれば弾薬が2セットの制約があるものの、8in搭載最上を凌ぎ、6.75in搭載Mproと同等射程を得られる。
砲兵のレベルにもよるが、電撃戦ブリッツで大いに活躍できるだろう。ただし、連装砲なので珍集は期待できない。

エンジンは素でOH上限をほぼ達成する軽巡三型と出力が高く重量で450tほど軽い軽巡二型がある。
兵が育てば二型の方が速くなるので場合に応じて使い分けると良い。

Rマウント数が1基減少したため、6in砲を搭載する際には砲撃能力はブルックリンよりやや低下した感じがあるが、
Tマウントが拡大したことにより、そこへ十分な対空砲を設置できる。
硬さ、砲撃力、対空、偵察を兼ね備える万能艦である。もちろん、ブルックリンゆずりの速力も健在。
8inNを搭載したクリーブランドは対CAや対空もそつなくこなす小型CAと成り得る。

また、護衛艦としても非常に幅広い装備が可能で、
6インチ・5インチ・3インチの各種対空砲から2種を、RとTに組み合わせて装備した対空特化型や、
Rで対艦・Tで対空と分けた汎用型、RTともに対艦装備の砲撃特化型など、様々な使い道ができる。
機銃も強く、耐久力もあり、積載量も大きく、十分な兵・装甲・バルジを搭載できることで、
最優秀クラスの護衛艦と言えるだろう。

次艦はボルチモア

略称は「クリーブ」もしくは「栗」。




ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。