アルザス

アルザス【Alsace】


必要レベル:103 / DP:30,500 / Cost:4,200,000Cr
前部Rマウント  510*2
後部Rマウント  510*1
Tマウント 86*8(片舷4基) 153*4(前後左右に1基)
航空機積載  200(同時発進基数2)
乗員座席数  5+8

フランスBB5。BB4リシュリューの次に乗れる。次艦はSD級のシャルルマーニュ
独逸のZ計画に対抗すべく計画された艦。

  • 船体
BB5の中では最小のサイズで他国のBB3相当の大きさである。
対空攻撃力は227と標準である。

  • Rマウント
容積500を前に2基、後1基持つ。
史実での計画砲はリシュリューやガスコーニュ級と同様に38cm4連装砲か40.6cm3連装砲を予定していた。
ただしNFでは18.89インチ4連装砲が標準砲である。必要lvは100。
モンタナ同様合計12門を誇るが、口径の割に威力が低く、集弾も悪い上、装填も遅いので実火力はBB5としては標準。
砲弾は合計5セット150発で、38射可能。フランスBBの欠点の1つである継戦能力も以前より1セット増えたことで多少は改善された。
史実計画砲であるリシュリュー砲を搭載すると射程は落ちるが弾数にはかなり余裕が出る。
射程はH39砲よりやや短く、BB5では最短。

  • Tマウント
容積57が8基、容積112を4基持つ。片舷に投射できるのは7基分である。
長射程の3.5インチ連装砲を装備するのが一般的である。
史実計画艦とはTマウントの数や設置場所が異なる。(副砲として6.0インチ3連装x3基、AAとして3.9インチ連装x12基を予定)

  • 機動性
OH率25%、舵力19
戦艦4型を搭載。紀伊に次ぐ速力を持つ。
適正Lv、機関兵有でバルジを極限まで削れば25/42knt、150枚程で24/40knt、255枚で23/39knt。

  • 航空機運用
フランスBBは全般的に偵察機保有数が多く5機搭載可能。

  • 総合
船体の小ささ、速力、AAは申し分無い。
問題であった弾数も改善され、かなり扱い易くなったが、砲性能の低さがネック。
射程が短く集弾も悪いので、他国BB5と正面からの有視界戦闘は避けたほうが無難。
長射程AAで偵察を潰してから奇襲をかけよう。但し、AAに気を取られ過ぎないように注意。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。