米偵察機

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

米偵察機


SOC-1 シーガル

Lv:25   速度:540
価格:25   攻撃:20
容積:30   視野:1200
耐久:80   準備:8.00秒
防御:10   航続:約200秒
米一次偵。
かつてはNF最低性能の名を欲しいがままにしていた不名誉な性能だったが、
今では平均化され平凡な能力となる。
速度が少し速い点はちょっとした優位。最低機の汚名は返上された。
ただどちらにせよ一次機であり大した性能ではないため、
レベルが40まで上がればお払い箱である。
とりあえず偵察機搭載可能な艦船に乗れるようになったらなるべく搭載できるよう、
ルーキーパイロットは育てておこう。
能力は低くとも偵察機は極めて重要なので、搭載可能な艦船で偵察機無しはあまりに勿体無い。

SON-1 シーガル

Lv:40   速度:530
価格:30   攻撃:20
容積:30   視野:1400
耐久:100  準備:8.00秒
防御:5    航続:約222秒
米二次偵。
一次偵に比べ視野が大きく広がるうえに、防御値以外の能力は全て向上するので、
使えるようになったらすぐにでも載せ換えよう。
比較的発見されにくい彩色でもあるので、四次偵まで長い間お世話になると思われる。
容積が小さく多めに搭載できるのも利点で、四次偵が使えるようになっても利用価値はある。

防御力が低いので、低空で敵艦に近づけすぎると機銃で瞬殺される。
偵察管理はしっかり行う必要がある。

J2F ダック

Lv:50   速度:560
価格:40   攻撃:20
容積:40   視野:1300
耐久:80   準備:8.00秒
防御:10   航続:約244秒
米三次偵。
一部の爆撃機などに匹敵する速度が魅力。その速度と航続時間で敵後方を照らすのに向くが、
視野は二次偵察機より狭くなり、またやや発見されやすい色になったことで、
対空砲の届かない距離から前線を照らすのは難しくなっている。
速度の遅い一次戦闘機などであれば、相当な時間逃げ続けることができるので、
敵機を釣り込むのにも使える。

偵察機にスピードを求める人には最適であるが、
基本的にあまり出番のない機体である。

ドーントレス(偵察)

Lv:65   速度:550
価格:50   攻撃:20
容積:40   視野:1600
耐久:100  準備:8.00秒
防御:5    航続:約222秒
米四次偵。
基本的に他国の四次機と大差ないが、
四次偵としては英独より僅かではあるが速い速度と、
日英偵察機に勝る視野を持っている各国いいとこ取りの高性能機。
さらに目立ちにくい迷彩色を備えており、文句のつけようがない。
地味ではあるが、間違いなく最優秀の四次偵である。

二次偵と同じく防御力は最低の5であるが、価格以外に劣る事はない。
使えるようになったら迷うこと無くこれを載せれば良い。
最終BBまでずっとお世話になるだろう。

P-51H マスタング

Lv:120  速度:700
価格:450  攻撃:100
容積:55   視野:1700
耐久:150  準備:8.00秒
防御:20   航続:約444秒
米SD偵。
視野・速度・航続と高い性能を持つ。戦闘機に容易に撃墜されないので視界を取りやすい。
ただ、対空砲に当たると簡単に落とされる事があるので、操作には十分注意。

航空機紹介へ戻る・米雷撃機へ・米爆撃機へ・米戦闘機
他国偵察機:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。