陽炎

陽炎【かげろう】


必要レベル:12 / DP:6,700 / Cost:35,100
Rマウント  65*3(F1R2)
Tマウント  28*2(F1R1)
航空機積載  不可
乗員座席数  5+2
(2010/06/21仕様対応)
日本国籍を得て初めて乗れる艦。DD1に分類。
この後すぐに砲ルート秋月(Lv16)・魚雷ルート吹雪(Lv19)・輸送艦ルート神州丸(Lv30)に分岐する。
砲ルートは戦艦ルート・新空母ルート・旧空母ルートに、
魚雷ルートは雷装艦ルート・潜水艦ルートに進む事ができる。
雷装艦ルートはさらに戦艦ルートに進む事ができるが、
魚雷は戦艦ルートでは殆ど使われなくなるので独立したルートとして考えた方が良い。
魚雷ルートは日国籍の特徴の一翼を担う強力なルートであるが、
上記のように魚雷に特化されたルートの為に汎用性に欠けるうえ、
魚雷の運用費用が高く資金が貯まり難いという欠点もある。
最初は砲ルートに進み、資金に余裕がでてから魚ルートに挑んだ方が良いだろう。
輸送艦ルートは主に港争奪戦で使う為の特殊な船なので、通常戦闘には必要ない。
  • 船体
DP6,700・構造30・対空87
DPはDD1としては標準的だが、構造硬度と対空防御力(機銃)は他国に比べ低い。
基本的に小中型の日艦は、他国に比べこの欄の能力は低い傾向になる。
艦の大きさは長144幅21。DDとしては普通。可も無く不可も無い適度な大きさである。
  • 排水量 
基本1,236・基準2,000・満載2,700・積載1,464
満載も積載もDD1としては標準的。
  • 装甲
甲板306・舷側133・バルジ52・隔壁169
積載の余裕はほとんどないので、
舷側に2枚張り、水中ダメージを半減させる程度に留めるのが妥当だろう。
  • Rマウント
容積65とDD1としては大きいものが、前1後2の合計3基ある。
射界は前330後310と範囲が広く、特に前Rの広さは引き撃ちで使いやすい。
標準的なDD砲である12.7cm(5in)砲が連装で6門積めるため、
他国DD1の5門~4門に対して一見有利なように思える。
しかし、乗れるレベル帯の12~15Lvには、強力な連装砲が無いので宝の持ち腐れ。
逆に単装で3門と低めの火力で戦う事になる。
「50口径 12.7cm 三年式C 連装砲」(L2N4D5セット)が積めるようになり、
本来の実力を発揮しだすのは16Lvから。
  • Tマウント
容積28と日艦では最も小さいものが、前1後1の合計2基ある。
射界はいずれも両舷120ずつ。
武装搭載容積21を持つので、魚雷などの再装填が可能。予備魚雷換算だと17本。
九〇式三連発射管まで搭載可能。
なお、八式は四連まで日艦全てのマウントに搭載可能なので、以後割愛する。
史実装備は四連2基だったので八式四連を搭載するのが無難だが、
これも18Lvになってようやく使える装備。
  • 機動性
機関87・OH55%・旋回33
適性機関は駆逐艦二型重。満載速度は36/45(61)ノット。(巡航/OH(上限))
日DDの中では秋月に次ぐ足の遅さとなっている。
旋回能力は、他国より高めな日DDの中でも高い数値を持つのだが、
足の遅さもあってそれを活かしきれていない。
なお、上限速度達成は、士官数をかなり増やした機関兵でないとできず、
達成できても積載の大半を使ってしまい、他に十分な装備や水兵が載らなくなる。
  • FCS
駆逐艦型FCS一型まで搭載可能。
日本のFCSは命中補正が低めで、探知距離が長めの特徴があるので、
集弾に不利で、魚雷などの探知で有利となっている。
少しでも速度を稼ぎたい時は、軽量化で潜水艦型FCS一型を積むのも有りだが、
元々の足が遅い陽炎には、あまり向かないだろう。
  • 総合
補助2・修理0(282)
性能自体は悪くはないのだが、実力を発揮できる装備の必要Lvが高く、
それが装備できる頃には上位艦の秋月吹雪に乗ることが出来るようになっている。
艦性能の重要な部分はそれら上位艦に劣ってしまうため、陽炎に乗り続ける利点はあまりない。
そのため、実力を発揮する前に上位艦に乗り換えられてしまう、という悲しい現実が待っている。
秋月に比し数ノットだけ速いので、砲ルート選択かつ速度を重視したセッティングにしたい場合は、
冬月秋月改まで多少延命できるが、その期間は蜻蛉のように短い。
史実では同型艦に「雪風」という有名な幸運艦がいたのに、NFでは不幸を一身に背負った可哀想な艦である。

おまけ 艦性能注釈
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。