シャルンホルスト

シャルンホルスト【Scharnhorst】

必要レベル:60 / DP:17500 / Cost:1,260,000
前部Rマウント	268*2
後部Rマウント	268*1
Tマウント	78*4 / 52*4
航空機搭載容積	150
乗員		5+5名

概要
CA アドミラルヒッパーの次に乗れるドイツ史実戦艦ルート最初の巡洋戦艦(Battle Cruiser、BC)。
戦闘ルームではBBに分類される。なおドイツ海軍には巡洋戦艦という区分がなく、戦艦として扱われていた。
改装艦として姉妹艦グナイゼナウ(Lv68)がある。次級はBB ビスマルク(Lv80)。
プレミアム艦として回数制PBB アンドレアドリア(Lv65)、
イベント艦としてEBB グナイゼナウ(1943)(Lv70)もある。

その艦影は非常に均整がとれており、世界で最も美しい戦艦という評価もあった程。
NF内でもその美しさは十分に表現できている。

主武装
主砲は「54.5口径 28cm SkC/34」(通称シャルン砲)のN型。弾数は5セット。
BB1クラスとしては射程が長めで扱いやすいが、火力は低い。
一部のプレミアムCAなどには射程で負けるため、火力の低さが痛手になることもしばしば。
可能な限りアウトレンジ攻撃を心がけ、射程の長い敵相手には味方と連携して戦うことが要である。
また兵の能力が足りないうちは十分な集弾と連射を得られないため、やはりある程度能力の高い砲兵が必要。

副武装
対空砲には「76口径8.8cm SK C/32 A型」(08砲)か、「65口径10.5cm SkC/33 A型」「61口径12.7cm KM40 A型」(KM40)などが有力。
KM40のみで統一した場合は、容積の小さいマウントが弾切れを起こしやすいので注意。
片舷8門指向でき、ドイツ自慢の強力な対空砲を搭載するためBB1としては最高クラスの対空能力を持つ。
配置も広すぎず狭すぎず扱いやすい。
敵爆撃・攻撃機からの防御は当然ながら、敵偵察機なども積極的に叩き落し、戦闘を有利に運べる状況を作り出すことができる。
ただし対空兵が育ちきっていなければ連携爆や溜め爆などを落としきれないことも多々あるので、
対空に夢中になりすぎず、良好な足回りによる回避も同時に行おう。
なお、史実だと大マウントに15cm連装、小マウントに15cm単装を装備するのだが、
史実装備は対空力が大幅に低下するうえ、対空兵では扱えない。
そのため史実装備で戦闘する姿は、まったくと言って良いほど見かけない。

その他
速度は速いので、機動力を武器にインファイトを行ったり、味方との連携も取りやすいだろう。
火力こそ足りないものの、味方BBへの支援を中心にすると、やや長めな射程・強力な対空砲や優れた速力の良さが更に光る。
あまり奔放に行動すると、しばしば周りの味方随伴艦を引き離してしまったり混乱をきたす場合もあるので、
ある程度は周囲の状況にも気を配るようにしたほうが良い。

偵察機は3機と平均的。
火力不足を除けば総じてバランスの取れた艦であり、BB1の中では扱いやすい部類に入るだろう。

略称「シャルン」「シャル」


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。