クイーンエリザベス

クイーンエリザベス【Queen Elizabeth】

必要レベル:65 / DP:18,700 / Cost:1,312,500
Rマウント 326*4
Tマウント 64*10
航空機搭載 160(同時発進数1)
乗員座席数 5+6名
(2010/09/01仕様対応)
高速戦艦ルートでロイヤルソヴァレンの次に乗れる艦。次艦はLv72キングジョージⅤ世
BB2としては高い攻撃力を持つ艦。
英BB2も火力のクイーンエリザベス、速度のレパルスの構成になっている。

Rマウント
前2後2の計4基 安心の標準配置&標準射界
この艦から英BBの真骨頂と言える15inch MkIII(通称QE砲)N型を搭載できるようになる。(性能的には旧QE砲L型とほぼ一緒)
RW砲やRS砲と違い、最大級の貫通ボーナスがつくので、一気に火力が上がる。
N型といえど長門に迫る長い射程と、15inでありながら他国16in砲と比較してもなんら遜色ない破壊力を誇り、
他国籍BB3クラスとまともに殴り合える性能を持つ砲となっている。弾も3セット53射分積め、継戦能力も十分。
最大仰角は30度と低く、仰角設定がある程度曖昧であっても命中弾を得られるため使いやすい砲である。
(曲射砲の場合は1度単位で補正が必要なとき、2度ほどの誤差でも当たることが多い)

Tマウント
前6後4の計10基、片舷5基指向し、射界も前寄り3基後寄り2基と広くとってあるので死角がない。
容積も大きめで英対空砲定番の13.4cm連装砲シリーズを載せられるので、良好な対空性能を持たせる事が出来る。

偵察機は4機積め、偵察機の少なめなイギリス艦にしては良好。

長射程高威力な主砲、良好なTマウント、多めの偵察機と各所で高い性能を持つ良艦ではあるのだが、
実は余剰排水量が少ないという重要な欠点がある。
軽量化で速度を速くする事ができず、QE砲4基と最低限度の水兵を載せただけで巡航22ノットと鈍足になりがち。
もちろん装甲を張る余裕などない。そのため、やはり主導権を得るのは難しい艦となっている。
EBBリゾリューションの登場によってBB2としての地位を脅かされる。
Tマウントの対空性能と偵察機数の優位を活かしたいところ。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。