Q級

Q級【Q class】


必要レベル:16 / DP:7,000/ Cost:改装費 +11,700(総額44,460)
Rマウント 53*4
Tマウント 35*2
航空機搭載 不可
乗員座席数 5+3名

(2010/06/21仕様対応)
O級からの改装艦。イギリスDD2にあたる。次艦はLv19トライバル。又は輸送艦ルートLv30ピット
改装によりR・Tマウント容積が増大。Tマウント数が1つ増加した事により、席も1つ増えた。
変わらず小型軽量。被弾面積なら逆に小型化しているくらいで、被弾率の低減に役立っている。
積載は1519tと少し楽になったが、やはり高Lv水兵を乗せるには不足ぎみ。
隔壁は96と面積が倍以上に大きくなってしまったので、O級のようにすることは出来なくなった。

Rマウント
前2後2の計4基。射界は変わらず狭め。
容積が増大したとはいえ、強力な連装砲にはまだ足りないため、単装砲の装備がメイン。
そのため4門で戦わなければならず、他国DD2に比べると砲撃力はイマイチとされる。
装備砲としては「45口径 11.4cm Mk.V 単装砲」や「45口径 10.2cm Mk.XVI 連装砲」が射程面で敵と戦い易いだろう。
「45口径 15.2cm Mk.XII 単装砲」通称英6単なら十分な射程を得られL型でも4セットの弾を積める。
攻撃力を補うために「45口径 19cm Mk.VI 単装砲」や11.4cm 連装砲シリーズなどの、より大きい砲を乗せる事も可能だが、
砲重量が3倍近くも重くなってくるので、積載への負荷が大きく十分な水兵が乗らなくなってしまう。
射程を捨て火力に特化するのであれば「45口径 10.2cm Mk.I 三連砲」を搭載する手がある。
L1N3D4セットしか積めないのでND型を使う事になり、射程は11ポイント以下と非常に短くなるが、
射程に入ってさえしまえば、3連4基12門ならではの高い瞬間火力で敵を圧倒できる。
50~67射と継戦力は短いが、近距離での殴りあいともなればこちらもタダでは済まないので十分だろう。捨て身のネタ仕様といえる。

Tマウント
前1後1の計2基。他DDは全て1基しかないので、英で一番多くの魚雷を撃てるDDとなっているが、予備魚雷は5本分しかない。
英は良い魚雷があるのにマウント性能で割りをくっている。

対空
門数・射程・連射・重量・弾数などなど、どの砲を使ってもなんらかの欠点がありAA艦として扱うには厳しい。
英低Lv艦で対空を行なうのは大変難しいのが現状である。
高Lv兵を使えばポムポム砲などの選択肢も出ようが、積載が不足ぎみのQ級をわざわざ使うよりは上位艦を使った方が良いだろう。
サイズが小さく被弾しにくいからといっても、敵BBの射程にうかうか入っていくのはお勧めしない。
熟練者はわざと釣り込んで撃沈を狙う。砲撃精度も高いので運良く生き残れてもタダでは済まない事も多い。

魚雷
かつてQ級といえば雷装突撃艦であった。(魚艦、漁船とも)。
威力12045のMk.VIII**やIX**をRに五連、Tに三連積めるので最大26本の同時投射が可能。
小さい体に底なしの胃袋を持ち、隙あらばBB4や5を喰らう場合すらあった。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。