フランクフォート

フランクフォート【FRANKFORT】


Lv:51 / cost:100 Olive / DP:13,150
前部Rマウント:291×1 後部Rマウント:291×1
Tマウント:61×8
航空機積載:160(同時発進数2機) 乗員:5+5
基本排水量:4,880 基準排水量:13,650 満載排水量:20,450
基本防御力:76 対徹甲弾:1,053 対榴弾:546
OH許容:43% 機関:178 FCS:90 舵力:25 対空機銃:239

アイテムドックにて購入できるプレミアムシップ。
海外鯖では「Pensacola」(ペンサコラ)である。
本来条約型重巡洋艦の初めての艦だが、NF内ではまったく異なる仕様になっている。

Lvを満たせばどのコースの艦長でも乗れる。
しかし、Lv51では着弾が見えず、扱うのが難しい。
早ければLv64(特水有)ほどで着弾が見えるようになる。Lv70はあれば問題ないだろう。

米鯖仕様への変更で「戦艦一型」FCSが搭載可能に。より低いLvから集弾が良くなり、着弾が見れるようになった。

副砲は片舷4基8門指向可能で、「Mark.23」や「Mark.38」を装備でき、対空能力は高い。
同時期に実装されたPCAの中で一番細く、速度も速いため、爆撃回避や砲撃回避も優秀である。
上記などの理由から、全体から扱いやすさが滲み出たような船体になっているので、
対BBに固執せず、船の性質や位置に適した扱いを意識し、臨機応変に戦えばかなりの貢献ができる。


主砲は、Lv54 12inc 三連装 Mark8[L](アラスカ砲)や、Lv68 14inc 三連装 Mark10[D]、Lv58 14inc 二連装 Mark9[L]などに加え、
PBBニューヨークの主砲 Lv60 14inc 二連装 cal Mark12も搭載可能になり、選択の幅が広まった。

  • アラスカ砲(12inc Mark8)を装備すると、BB1と同等の射程(軽榴弾時30.6pt)を持つ。
門数が6門で連射性能は良い(12.4sec)。
反面、他国PCAと比較すると射程や最大仰角(45度)で劣っており、撃ち合うときには苦労する。

  • 14inc Mark 10[D]を装備すると、アラスカ砲[L]と比べ連射が遅くなり(14.3sec)、射程が非常に短くなる(軽榴弾時23.6pt)。
しかし、仰角が低く(30度)、威力も高いので、その機動性と命中精度をもってインファイトに持ち込めば、BBをタイマンで撃沈することも可能。
アラスカ砲に比べて1000tほど軽いので、機関兵次第だが、AAを搭載しなければ 30/51knotで走り回ることが可能。

  • 14inc Mark 9[L]を装備すると、アラスカ砲[L]と比べて連射が遅くなり(16.5sec)、射程が若干短く(軽榴弾時30.2pt)になる。
門数は4門になったため、上の2つの砲よりも火力は落ちるが、仰角が低く(30度)命中させ易い。
以前はリーグ戦やG戦ではアラスカ砲と共に選択肢の1つといえたが、ニューヨーク砲が搭載可能となったことで、出番が少なくなった。
アラスカ砲より1000tほど軽いため、軽量化が可能であるが、さらに500t以上軽いニューヨーク砲が存在する以上、軽量化の面でも立場が無くなってしまった。

  • プレミアム艦専用砲、ニューヨーク砲(14inc cal Mark12)を装備すると、射程ではアラスカ砲を凌ぎ(31.7pt)連射はほぼ同等(12.52sec)になる。
門数はMark 9と同じ4門だが、仰角は15度と下がり、非常に当て易くなった。威力では12incであるので、上の全ての砲に劣ってしまうが、命中がそれを補ってしまう感じか。
弾数は14set搭載可能と非常に豊富。今までの砲はともすれば弾を撃ちつくす心配があったが、残弾を気にしなくてよくなった点は大きい。
アラスカ砲よりも1500tほど軽いので、大幅な軽量化が可能。これまた機関兵次第だが、AAを搭載しても 29/49knotで走行可能。

搭載砲に迷ったらニューヨーク砲にしてみよう。

ちなみに、高lvの機関兵と魚雷兵がいれば、魚雷突撃艦としても優秀だったりする。

余談
モルトケにも共通して言える事だが、TやRに小口径砲を積んで超連射をして潰しに来る廃人も一分にいるようである。
また、アメリカの巡洋艦は、都市の名前から取られており、
「フランクフォート」は都市名だが、この艦名を持った巡洋艦は存在しない。
しかし、上にもあるように、米鯖の「ペンサコラ」は存在する。(ペンサコラ型重巡洋艦のネームシップ 8インチ3連装x2、連装x2)
混同を避ける意味で、日鯖では変更されたのだろう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。