※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

過去の偉人


ロンゲ

∧_∧     .
(  ゚∀゚ )y-~~ <天国でもこの俺様に教えを乞うんだよ!(ギコハハハ
(  ★ )
| | |
(__)_)

携帯板の元主。
最初は電波キャラとして登場するもポケモンの腕がたったため
氏を中心に鑑定チームを立ち上げる。
その後、実況の問題などでロンゲ板に避難し活動を続けることなるが
しゃわーず騒動でロンゲ板が過疎化したため
再び携帯板に復帰、これが新ジム城スレ(もはや過去スレだが)である。
しかし西瓜板などまで叩く住人に呆れて去り、以後城にも出現しない。
城では厨にしっかり注意するなどいい人物であった。

多段嵐王

∧髪∧
( ´Д` )<多段です。ポケモン以外のゲームって無価値ですよね。(嘲笑
(    )
| | |
(__)_)

携帯板以外でも有名な自称神、いまだに信者が絶えない。
神パは氏(自称神)が使うパだから神パと呼んでいたが
ロビー住人の間では歪んだ解釈の神パで神聖視されている。
2チャンネラーの間ではもちろんひろゆき氏に出した電波メールのほうが有名。
また初めてバッチをコンプし、四天王戦に挑んだ数少ない人物でもある。
現在は、彼は大学合格ののち天に召されました(ロンゲ氏談

セシル

ヘタレ

ふふふ

ャュョッー

ダブリ

ミカチュウ

かにぱん

(V)。。(V)
ミ(∀)ミ < かにぱん理論とは、そもそも(略
 [パソ]
  ハ

通称閣下、アイドル第一号的存在。
今は亡き鑑定協会の住人で代表的存在だった。
当時、協会茶で繰り広げられていたかにぱん節ともいえる暴言の嵐は
見ているものをどうしようもない恐怖に陥れていたことは有名。
かにぱん理論の創始者で、弟子も取ってたりと大物。
またジム城初期の頃、鑑定チームと一撃論争をやったりもしていた。


しゃわーず

   クルッ
 ∧_∧
 (-@∀@)彡< 最盛期は俺★8~9くらいの自信あったよ!
⊂  S つ
  人  Y
 し (_)

ジム城始まって以来の最大級の電波でトラブルメーカーなお方。
ジム城最悪の事件であるしゃわーず騒動を巻き起こした張本人。
元々ジムリたちとは仲が良かったが喧嘩したのが原因だとか何とか。
また氏が一撃論争などに加わると火に油を注いだように荒れる。
名言(迷言?)に「昆布」「一握りの人間しか知らない事情」
「馬鹿は死んでも直らない」「才/ヽ∋ー」などがある。

第3回ぽけふろ杯主催者に
パーティ固定ルールを提案した張本人であるにもかかわらず、
酒びたり、携帯からという極めて主催者に対し失礼極まりない参戦で、
大会では一回戦負け。
しゃわの評価はがくっとさがった。

ブラッキー大好き

   /|      _
   /-|    / /
  |⌒|   /\y'      _
  | /_ ,/  /       / |
  ゝ   <       /\/
  |u ,;;┐ |      / /
  ) └゚  \_ ― v/
   '―-i        \      勝★負
     |          |     (・∀・* ) <ブラッキーたんハァハァ
     | | _ ノ~T\∫ ヽ    ⊂  ⊂)
      V し/  | | ~ヽ ]    ( / /
      |  /  //  _| |    (  )
    / /   ̄  └-┘
    '' ̄
かにぱん氏の弟子で、ゆうとも名乗っていた。
氏は何故か勝敗を記憶しており(メモにでも書いていたのか?)
対戦が終わるたびに「何勝何敗」ということが習慣になっていた。
当時の住人はちょくちょくそのことについて注意していたのだが
冷凍妖しい光身代わり再生残飯スターミー、
俗に言う★(あんこくすたーみー)を使い出し大問題にまで発展。
どこが問題かというと、凍り狙いで(冷凍16発撃てば
一回は凍る確率が96%を超える)消極的に戦うことが前提の
技構成のため戦いたくない人が続出。
結局、氏が★を封印することでこの問題の決着がついた。
★対策として冷凍に強い奴2匹を眠らせ交換し続けるという方法がある。