必須栄養素を補いたいために摂る場合は原則として毎日。




必須栄養素であるビタミンやミネラルが不足しないことを目的として、摂る場合は毎日確実に摂ります。


この目的で適切な食生活が確実にできているのならサプリメントは必要ないかも知れません。




ただし、近年季節によって野菜のビタミン類の含有量が大きく違ってきていることがわかりました。


例えば、ほうれん草では旬の冬に比べ夏の物はビタミンCが3分の1程しか含まれていません。


さらに栽培方法の変化によるためかほうれん草や小松菜などの15品目の野菜では20年前に比べるとビタミンCの含有量が大きく減少しています。



加工食品を食べる割合が多いとミネラルの不足してしまいます。


そのため自分が摂っている栄養素の量を食品成分表に基づいて計算してみても、必ずその通りだとは限りません。


外食・加工食品など食べる頻度が多い方などはサプリメントをオススメします。




『マルチビタミン』や『マルチミネラル』といったサプリメントは1日所有量(必要量)に準じて作られているため、基本的に毎日摂る方がよいでしょう。