Windows


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



便利なショートカットキー

特によく使いそうなキー
  • デスクトップを表示する
    • 窓キー+D
  • すべてのウィンドウを最小化する / 最小化したウィンドウを元に戻す
    • 窓キー+M / 窓キー+SHIFT+M
  • [システムのプロパティ] ダイアログ ボックスを表示する
    • 窓キー+Pause
  • マイ コンピュータを開く
    • 窓キー+E
  • [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスを開く
    • 窓キー+R
  • 選択したオブジェクトのプロパティを表示する
    • Alt+Enter
  • 選択したオブジェクトの名前を変更する
    • F2
  • ファイルまたはフォルダを検索する
    • F3
  • ウインドウを最小化
    • Alt+Space+N

firefox上でPDFファイルが開けない?

状況

firefox上でpdfファイルを開こうとすると,AdobeReaderが「Webブラウザ上でpdfが開けません。ブラウザを再起動してください。」といった旨のメッセージを表示し,pdfをfirefox上で見ることができない。pdfファイルをダウンロードしてからAdobeReaderで開けば見ることができる。

対処法

AdobeReaderを単体で立ち上げ,メニューから「編集」→「環境設定」と選択する。

表示されたウィンドウの左のメニューから「インターネット」を選択する。

Webブラウザオプションの項目の中の「PDFをブラウザに表示」のチェックボックスを確認する。

Windows標準のアイコンの格納場所

代表的なアイコンは
  • C:\WINDOWS\System32\shell32.dll
  • C:\WINDOWS\System32\mstask.dll
  • C:\WINDOWS\System32\netshell.dll
  • C:\WINDOWS\explorer.exe
に格納されている。

WinSCPで接続したマシンのファイルの日本語が化ける

接続先でUTF-8が使われている環境で発生した。
以下の手順で解決できる。
  1. WinSCPを起動したときのログイン画面に入る
  2. ウィンドウの左下の方にある詳細設定のチェックボックスにチェックを入れる
  3. 環境の項目の中のSFTPを選択する
  4. Server does not use UTF-8 という項目があるのでプルダウンメニューから OFF を選ぶ

ディレクトリ’パス’のリスト取得のエラー と言われる場合

上記の設定を行い,UTF-8でファイル名が書かれているファイルを表示できるようにしている場合,EUC-JPで書かれたファイル名が表示できなくなる。というか,EUC-JPで書かれたファイル名のファイル以降の全てのファイルが読み込まれず表示されなくってしまうので結構厄介。
  • Server does not use UTF-8 の項目を ON または 自動 にする
として元に戻せば表示されるようになる。

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。