※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CrystalDiskMark 1.0/2.0/2.1.xにはバグがあり、他のバージョンの結果と単純比較はできません。
詳細はこちらおよび、こちらを参照
またCrystalDiskMark 2.1.6 以降でデフォルトテストサイズが 50MB から 100MB に変更されています。
ベンチマークを取る際には最新のものを推奨します。

テストサイズ50MB・100MBは低速なUSBメモリのためのものです。作者の説明
SSDでベンチマークを取るにはテストサイズ50MB・100MBでは小さすぎます。
テストサイズに50MB・100MBを使用した場合、本来の結果よりも過剰に良好な結果が得られる可能性があります。
最低でもテストサイズは500MBを使用してください。推奨テストサイズは1000MBです。

flashssd まとめページでは、過去に貼られた古いバージョンのCrystalDiskMarkによる測定結果をそのまま転載しています。
それらの結果を参考にするときにはCrystalDiskMarkのバージョンについても注意が必要です。


最終更新(2008/10/04 03:39:19)