make


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 簡単にデバッグビルドする方法

もしautomakeで生成されたMakefileであれば簡単にデバッグに変更できる

CFLAGS+=-g make

これはMakefile内でCFLAGS環境変数を見ているため使用することができる。
なのでautomakeを使っていなくてもCFLAGSを参照しているMakefileでは使える
可能性がある。が、MakefileでCFLAGS=hogeと書かれているMakefileでは環境変数が
上書きされるためデバッグオプションが消えてしまうのでMakefileを直接編集する必要がある

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。