※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あれば良いなと思えるシナリオを
短い文章でまとめるための項目。
松野氏が出してそうなシナリオならば
文末に(松野氏ぽい?)とでも書いて置いて下さい。




エルトの里伝記

バレンティアの悲劇から数年。
アルケイディアを追われた元老院の面々は
シドルファス・デム・プナンザの残した手記を手土産に、
ロザリア帝国へ亡命。
ロザリア帝国のあるオーダリア大陸は
バレンティア大陸や空中大陸プルヴァマにない技術により
独自の発展を遂げていた。
機械により統治され、飛空挺とは異なった動力を使い、
これを空団として持つ。
元老院によりもたらされた手記と
キルティアの遺産を研究し、
強大なミストも制御している様だ。
総指揮にあたっているメルカンプ司教は
国で象徴的な存在である。

3つの大陸間に変事が起これば
イヴァリース崩壊も危惧される。
これもグリモアの意思なのだろうか。