※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

召喚獣の些細な情報
それぞれに対になる名前が存在する(はず)

ベリアス-アログリフ
(文章の中に失敗作であったとの表記有り)
シュミハザ-イゲオルム
(アルテマ反逆についての表記有り)
ハシュマリム-ファダニエル
(同上)
マティウス-ラハブレア
ザルエラ-エメトセルク
アドラメレク-デュダルフォン
(魔物を統治させる予定であったが担ぎ上げられて魔物のお頭に)
ファムフリート-エメロアルス

まだ6体ほど確認できてないんだけども、
上に挙げたもの全てに共通してるのは
自分達の創造主に牙を剥いた事を窺わせる表記が見られたよ




261 デモンズウォールより
作られた時代は古代ガルテア時代との事。
仕掛けには失われた技術が随所に使用されている。
壁面には歴史に名前を残した覇王(レイスウォール?)の像が彫られているそうです。

289 ボムキングより
古の時代に兵器として開発された物。
エンシャントボムは放置されて死滅していたはずが、
(文中には書いてないけど生き残りがいた?)
ナブディスの一件で発生したミストに誘われ
森に行き着きそのまま生息したと推察される。