※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【 50万円儲かる裏技テクニック 】

~1万円以下で50万円儲けていく具体的ステップ~

                      

目次







Step1  最も早く簡単に50万円儲けるビジネスの提供・・・・・・・・  2

      1最も早く簡単に50万円儲けるビジネス・・・それは・・・

2ビジネス活動上の注意点



Step2  成功者と同じ方法を使う・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5

     (広告→問い合わせ・資料請求→対応→入会・入金)



Step3  あなたのお金のなる木をつくる・・・・・・・・・・・・・・・ 26

     (広告→→入金から更なる広告へ)



Step4    情報が飽和する状態に備えての対策・・・・・・・・・・・・  27



支援メール第1回~第4回・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 28



(付録)  即金ビジネスで356万以上稼いだ方のノウハウ集

       2万円を100万円近くにした方のノウハウ集

       たった一週間で31万稼いだ方のノウハウ集

       会社経営者で片手間にネット上で儲けている大物のノウハウ集

       など他多数を元にした

私独自の【成功者大集合マニュアル・テクニック集】・・・  53         



(別添資料)【メルマガ価格リスト】

      【メルマガ紹介集】【その1~その3】

      【掲示板アドレス700件】

      【登録に成功した検索エンジン集】





Step1

【最も早く簡単に50万円儲けるビジネスの提供】



1  最も早く簡単に50万円儲けるビジネス・・・それは・・・





この【50万円儲かる裏技】を【3万円】で

販売する『情報販売ビジネスです』



   まず、はじめに、【50万円儲かる裏技】のご購入ありがとうございます。

   【50万円儲かる裏技】を販売する情報販売ビジネスがなぜ最も早く簡単なのかその理由を書きます。







商材を扱うMLMの場合・・・いかなるシステムをとっていようとダウンのフ

ォローが欠かせません。そのために学ばなくてはならない事が非常に多く、HPの作成、商材の研究、商材の説明など一人前になるには努力とお金と時間が必要です。



即金ビジネスの場合・・・・・こちらは努力の量が少なくて済みますが、独自のHPの作成が必要ですし、広告費の割合に対してのコミッションが少ないという欠点があります。



情報販売ビジネスの場合・・・参加者の支払った料金が全て自分のものにできます。ダウンのフォローもいりません。商材は情報です。HPをつくれなくてもできます。後述しますが、非常に手間がかからないのです。







  このように、素人であっても、

最も早く簡単に稼ぐためには情報販売ビジネスが出てくるのです。





さて、このビジネスは、

超片手間で一日の作業時間20分程度で50万円儲かるビジネス

   と言いましたが、これは事実です。



情報販売ビジネスは、購読したいという人がいれば、それで十分商売として成り立ちます。本を買ってもらうという感覚でよいでしょう。



 あなたのやる事といえば、

①        Step2と3にしたがいメルマガ広告を出す(広告例を載せています)

②        メルマガを読んだ人からの問い合わせに、Step2にある対応例を参考にして、問い合わせに応える。この際に、必ず、あなたの連絡先、振込み用銀行口座をお知らせするようにしてください。

③ 【3万円】の入金確認をする

④ 入金してくれた人に【50万円儲かる裏技】を送る

⑤        また、①に戻って、メルマガ広告を出す



これだと、やる事は、メールの送受信に、メルマガ広告にだすぐらいです。

  





◎ 当ビジネスは作業において、非常に簡単なものに仕上げておりますが、ビジネス活動上の注意点が以下の2で示されておりますから、しっかりとお読みください。また、同じ形式ばかりだとすぐにメルマガ読者も見飽きてしまうので、独自のHPを作成することもお薦めします。

















2   ビジネス活動上の注意点



あなたが【3万円】で手に入れたこの【50万円儲かる裏技】ですが、これはあなただけではなく、実に多くの人が【欲しい】と思っています。



 ですから、上手に『情報販売ビジネス』として打ち出せば、儲けることが

できます。



● もちろん【上手に】売り出す事が必要ですから、この売り出し方の手法をきちんと学んでください



● 売り出し方の手法をきちんと学ばないと、【50万円】を儲ける事ができ

ないからなのです。この情報販売ビジネスもあくまでビジネスです



● 学んだ人は、儲かりますが、学ばなかった人は儲からない事もあります



●        これは、ビジネスである以上は当然、自己責任の問題といえますので、儲からなかった場合の抗議、クレーム等にはご対応しかねますのでその点はご了承願います。



●        もっとも、この【50万円儲かる裏技】自体に儲けるための情報が載せら

れておりますので、【3万円】の情報料としての価値は十分あります。



●        儲けていくための方法がStep2、3、4で示されておりますのでそちらをきっちりとお読みください。独占広告については「付録」の独占広告のノウハウと【 別添資料 】の【メルマガ価格リスト】を参考にして下さい

●        また、「付録」につきましては、著作者の意向を尊重し、有料の販売という売り出し方でなく、「私の下から登録(購入)してくださった方に特典として無料でお付けいたします」という売り出し方をして下さい。

それでは、Step2で、具体的な方法について述べていきます。

【要注意】

絶対に3万円未満で販売しないで下さい。他の方のビジネス活動を阻害する事になりますので、見つけ次第、ビジネス活動を停止してもらいます。

3万円以下で販売している方がおりましたら、本部まで、即ご連絡(win-win@m5.dion.ne.jp)ください。即、対応させていただきます。

Step2  

【成功者と同じ方法を使う】

      (広告→問い合わせ・資料請求→対応→入会・入金)

    



  まず、紹介文では、『成功者は失敗者には見えていない「まったく違った方法」を使って、大きくしかも確実に儲けています。』と書きました。

  なにが、違うのか?

  一言で言うと、『マーケティングの手法』が全然違います。

  

大きく儲けている人は、(広告→問い合わせ・資料請求→対応→入会・入金)

の各過程をしっかり自分の成功パターンで固めています。




--------------------------------------------------------------------------------



①    【広告】  



まず、何より多くの人の目に触れるようにする



②    【問い合わせ・資料請求】



問い合わせ・資料請求の数を増やす。HPを見てくれる人を増やす



③    【対応→入会・入金】



『自分の下に登録したくなる(お金を払ってでもいい)』ように仕向ける




--------------------------------------------------------------------------------



それでは、①【広告】まず何より多くの人の目に触れるようにする

から順に説明します



何より多くの人の目に触れるようにするには、どうすればよいか?



それは、電車でのつり革広告、街並みでの電光掲示板、新聞の広告欄

などのように、

『多くの人が目を向けているところに広告を置いてくる』事です。



広告の際には、【他人も含めたあなたご自身がよく目の行くところ】を知り、そこにピンポイントで自分の広告を置いてくることです。



あなたは、ネットビジネス活動上、どこに良く目が行きますか?



検索エンジンですか?掲示板 ですか?メルマガですか?



もちろんメルマガですよね?



メルマガのうちどこによく目が行きますか?



無料広告集ですか?ヘッダーですか?フッターですか?独占広告ですか?



もちろん独占広告ですよね?

  

では、独占広告のうち、どこを良く見ますか?



もちろんタイトルですよね?



今、あっさりと、タイトルまで流れ着きましたが、

タイトルは、実に多くの人が目を向けます。



● 電車のつり革広告に載っている雑誌のタイトルをみて、雑誌を見てみようかな?と思う。

● 電光掲示板に流れる文字を読んで、読み進めるかどうか判断する。

● 新聞の広告欄や見出し一面のタイトルで、その内容を読むかどうか判断する



独占広告を出す上で読み進めるか否かの境目になるタイトル。

このタイトルが、広告を出す上で、最も重要な事なのです

タイトルに費用の半分がかかっていると考えてください。



本文やビジネスの概要、HPの説明はどうだっていいのです。そんなところを長くしても、誰も読んでいません。要は「なんだろう?」と思わせて、独占広告のメルマガをクリックさせることにあります。

  逆にいえば、クリックしたくないようなメルマガ広告は無視です。

あなたの直感に従って正解です。



クリックしたくなるようなメルマガタイトルを出している方が儲けている方なのです。



簡単にいうと、どの広告媒体に広告文をうつかという事よりも、独占広告において、クリックしてもらえるタイトルで勝負する事が重要なのです。



それでは、クリックしたくなるような広告タイトルについて説明いたします。

独占広告の場合、限られた文字数の中で内容を表現しなければなりません。



10字~20字程度で目を引く文章を書くには、本体部分のテクニックと、その本体を際立たせる補助部分のテクニックでわけてアピールすることが必要です。



私は、以前他のビジネスをしている際に

メルマガ上に「【超極秘】月収40万への道」というタイトルでメルマガ上に広告をうちました。



まず、本体部分ですが、こちらは10字以内にして、一つの名詞を入れるようにします。こうする事で、何を伝えようとしているのかが明確になり、タイトルに締りが出ます。例でいうと、本体部分が「月収40万への道」です。これは「道」という名詞を使って、本体部分を表現しています。



この「道」がなければ、ただの「月収40万」です。これでは、他のメルマガ上のタイトルと全然変わりません。目立たないまま、消されるのがオチです。



次に、補助部分をつけ、この「道」をいろどっていきます





「月収40万への道」

「【超極秘】月収40万への道」



【超極秘】がないと、ただの「月収40万への道」です。



【超極秘】を入れるだけで、超極秘が修飾している「道」について、強調し、際立たせる事ができます。



このように、補助部分で、本体の「名詞」を修飾し、際立たせ強調させる

事ができるのです。

 

  その他にも様々なポイントがあります。



  成功者の例を挙げて見ましょう。



●    「初!!!5段階報酬に特典3つ!!」

インパクトがありますね。「5」や「3」などの具体的な数字をあげていることがポイントです。また、当時は5段階報酬も珍しかったので、

クリック率は上がるでしょう。さらに、「初!!!」とつけることで、斬新さ、

どこにもない新しい情報という気にさせます。



●    「今月3名限定!!月収40万以上保証!」

これは、今月という時間を感じさせる言葉が良いです。また、「3」と「40」を使っています。さらに「限定手法」で感情をあおり、「保証手法」で安心感・安定感を持たせています。この人が本当に40万以上を保証したかどうかは別として、参考になるタイトルです。



●    「なんと!素人が350万円!」

これは、「初心者手法」で安心感を高める一方、「350万円」で感情を煽っています。また、これだけの金額にもなれば、正直、嘘だと思っても見てみたくなるものです。



● 「開始5日で15万3千円」

「開始7日で31万5千円」



この人は、「時間」と「金額」を上手に組み合わせて、感情を煽っています。しかもこの人の素晴らしい点は、広告文が日ごとに打ち出し方が変わっている点です。タイムリーさをアピールし、5日目で参加にいたらなかった人も、この7日目の言葉で、落ちる事もあります。ちなみに、彼は4日目と、6日目にも広告を出しております。



●    「緊急告知!!破産宣告寸前!」

こんな文章みたことない。「緊急性」を上手につかい、「この人、破産宣告で大丈夫なのだろうか?」という、「儲けた話」と違う逆の視点が非常に好感を呼んだようでした。このように、他にない、新しい観点・視点での斬新性は常に求められます。



●    「【無料】50万円儲かる裏技!!公開!!」

どっかで見たタイトルです(笑)。「無料性」をだし、安心感を誘う。もちろん、情報料として、3万円必要なのですが、それは、対応文の中で有料であることをしっかりと述べていますので、クレームは来ていません。そして、50万と「夢」を描かせ、「裏技」で「秘匿性」を出します。





では、いくつかポイントを上げましょう。



● 儲かる人

  「具体的な名詞」「本体を際立たせる修飾がうまい」「時間軸を使っている」「金額を出してみる」「具体的かつ客観的な数字」「斬新性をうちだす」「限定手法」「保証手法」「タイムリーさ」「高額な金額」「秘匿性」「緊急性」「初心者手法」



●    儲からない人



「抽象的なタイトル」 「儲かったー!!」(どれだけ?)

「こんなすごいことって??あり?」

(何が?本当はないのでしょ?)

              「私にでもできた」(なにが?それがすごいの?)



「使い古された表現」  本部からもらうタイトルの場合が多いです。

これは、メルマガを読んでいないとそのときそのとき変わるのでわかりません。

            私の挙げた成功事例も、使われだされるとそのうち「無視」されます。



私の用いているタイトルも、1か月もすれば、効果がなくなります。



なぜか?



見慣れてくるからです。

あーまた、これかー。この前見たよー。

となったら即ゴミ箱行きです(無念)



ですから、打ち出しを適度に代える事で長期的な売上を保つ事ができるの

です。



最初のうちは、メルマガに掲載されているいろいろな投稿や広告を参

考にすると良いです。




http://surfers.firstnews.com/jcatch.htm 



に広告の例が掲載されています。参考にしてみてください





http://www.funaisoken.co.jp/magazine/magazine_4.cgi?mag_id=107&number_id=114



このページは本当に勉強になります。フレーズの基本を学べます。





--------------------------------------------------------------------------------



次に、②【問い合わせ・資料請求】問い合わせ・資料請求の数を増やす

HPを見てくれる人を増やす



  どうすればよいか?

   大きく分けて2つの手法が考えられます。 

 

①                アクセスさせた人を自分に非常に簡単にコンタクトさせること

(相手の立場にたって、相手をお客と思いましょう。)

② 「読みやすく」かつ「説得的」な情報を流し、もっと「知りたい」と思わせること



①においても、結局は②の「知りたい」と思わせる段階が必ず必要となってきます。



それでは、①について簡単にポイントを上げます

●    「メールを送らせる」ことのほうが「資料請求」をさせるよりも多くの見込み客が集まる

●    本部のHPでなく、独自のよみやすいHPを作成し、登録を促す

●    各過程の排除原因を徹底的になくす

●    「メーリングリスト」や「電話対応」には抵抗感が非常に高い

●    「セミナー」に呼ぶのなんて問題外

●    「自分が楽だな」「誰でもできるな」と思う方法をシステムとして作り上

 げること。

●    「資料請求フォーム」だけでなく、「選択肢」をつくってやる。問い合わ

せできるように、他の推奨ビジネスがあるなどと勧誘する。

(人の心理というものは、自分が『選んでいる』という立場にたっているとなかなか逃げない。逆に無理にでも勧誘すると、逃げるものです。)

●     広告文を適当に切り上げて、自分とコンタクトをとらせるようにする

(広告文をたくさん書いても誰も読んでくれない)

●     常に新しい手法を学び(他人から盗む)、自分の創意工夫で新しい方法を  

打ち出す

   メルマガ読者は、常に、新しいビジネスはないか?いい儲かる話がない

  か?なにかよい広告手法はないか?と情報収集目的で読んでいます

 

ですから、あらたな情報をうちだせば、必ず見てもらえます。



 それでは、ここで①と②の参考として広告例を載せます。



ポイント



● 中味にいたっては、「私の下から登録させたい!」を最終目標としておりますから、「信頼感」「物語性」が必要です。

●     読みやすいように、文章をワンセンテンス・ワンテーマにする

(一つの文章には一つの内容しかいれずに句読点で区切る)

●     読みやすいように行間をあける。すべての文に目が届くようにスペース

    の真ん中に文章をいれる

●     目立たせたい言葉には【】や『』をつかう

●     時間のない方でも読めるように文章を短くする

●    【安定した文章】「ですます調」「である調」に統一する。いずれかに統

一し、リズムがある読みやすい文章にする

●    【語句の統一】 漢字表記かひらがな表記かは統一する。動詞は漢字、 

副詞はひらがなが基本です

●     【文章の調整】 1行の文字数を20字から30字程度に収める。統一感を

持たせられるようにする





以下、成功した方の広告例を載せますが、

この広告例はその方のものですから、絶対に使わないで下さい。

大きく変容して、使うのならば、可とします。

あなた独自のもので、嘘がなく、簡単なものを作成してください。

(情報の氾濫を防止するためにも、絶対に必要です。同じ広告では、まず儲からないでしょう)

(広告例)

タイトル 【無料】50万円儲かる裏技!公開!



文章    とある国家試験受験のため、

      

在宅ビジネスより【引退】します。

      

そこで、【引退記念】として



【50万円儲かる裏技】を



今回【特別】に『初』【公開】

  

致します。

  

情報の欲しい方は、件名で

    

【50万円儲かる裏技】として

  

メールを送信してください。






次に効果的な広告の打ち出しかたを説明いたします。



まず、効果的な宣伝を打つためには、読者のビジネス選びの判断基準を学ぶ事です。



ここでは、ネットビジネスの代理店活動と同じような生命保険や自動車保険の代理店活動をされている方を例に出して説明します。



あなたが、生命保険や自動車保険に入る場合、専門的かつ客観的にどこどこの生命保険よりこちらの生命保険がいいからという、明確な判断基準で、加入されていますか?



そのような専門的判断は難しいですよね?



事実上は営業活動をしている「人」すなわち「代理店さん」をみて、判断している事が多いのではないでしょうか?



その人が、信頼できるから、その人が懇切丁寧だから

その人が知人・友人だからなどなどがあげられます。



これと同じように、ネットビジネス業界の数多あるビジネスの中でどのビジネスが本当にいいのかなんてほとんど判断は不可能です。



みんな興味があるのは

いかに自分を儲けさせてくれる事ができるか

                         だけです。



ですから、その登録先の人が「 非常に親切で、私を儲けさせてくれそうだ 」と思えば、人は簡単にビジネス活動に参加してきます。



この事は、次の3にも大きく関わる事なのですが、広告文のうちで、ビジネスについての説明は、ほんの1、2割程度で十分です。



それよりも、

●    自分の自己紹介や経歴

(この人はいかに私を儲けさせてくれる経歴なのか)

●    自分が持っている、儲かる情報やノウハウ

●    ビジネス活動上で自分がお客にできること

●    いかにあなたを儲けさせてあげられるかの説明

こういった説明をすると、人の流れは自分に集まってきます。




--------------------------------------------------------------------------------

次に、③【対応→入会・入金】

『自分の下に登録したくなる(お金を払ってでもいい)』ように仕向ける



ですが、こいつが一番難しいです。



自分の下に登録したくなる方法



先ほどの繰り返しになってしまいますが、

自分にしかない、他にはないような『優位性』『差別化』を図る事が大切です。

ビジネス内容や、ビジネスの仕組みを説明しているのでは、他との優位性が全く示す事ができていません。

たとえば、

●    自分の体験談、自分の経歴、自分の売上、儲け

●    自分が持っているノウハウ集、マニュアル集、特典

●    独自のHP

●    自分だけが知りうるネットビジネスの裏情報、業界の傾向

●    自分の知人・友人



大規模ビジネスの場合であれば、

●    自分がいかに時間があり、いかに稼いでいる人で、ダウンを大きく成長できるかをアピールする事

●    自分の下にいかに成功できるノウハウがあるかをアピール

●    自分の下にいかに成功できる経験、ビジネスツールがあるかをアピールする事

これらが必要となってきます。



 以下の「対応」を参考にして下さい。



ポイント



●    対応は何より、「迅速かつ適切に」がモットーです。

遅いと、信頼関係を崩すし、適切でなければ、トラブルの元になります

マーケティング理論では申し込みから2時間以内での返信で成約率は

40パーセントと言われています。

●     自分の自己紹介をする。事実に基づいた物語性をつくる

●     自分にしかできないような事をきっちりアピールする



「対応例」



こちらはあなたが対応する際に

適宜必要な箇所を抜きとって頂いて結構です。

ですが、まったく同じモノにはしないで下さい。



●    「50万儲かる裏技」をメルマガで見つけて手に入れた

●     50万円儲かる裏技情報が手に入ったなど

と書いて、知らない人にドンドン販売していく事です

●    もっとも、うまくいく方法は、対応例と違った書き方で、【50万円儲かる裏技】の情報の中味を開示する事です。対応例以上に、購買意欲をそそる「打ち出し方」はもっとできます。一例を参考にそこを自分で考えましょう。

情報販売ビジネスの基本は、いかに、「その情報を知りたい」と思わせられるように、情報の一部を開示できるかにつきます。また、ご自身で有益な情報をお持ちの方は、その情報もつけて、売り出して頂いて結構です。

(一例) 

●    【50万円儲かる裏技】の総ページ数は50ページ以上に渡り、

●     最も効果的な広告の打ち出し方や、

●     誰も今まで綿密に分析した事がないでしょうが、うまくいくタイトルの説明が詳細に書かれています。

●     今までほとんど問い合わせをもらえなかった人は、9つの原因があり

●  心理学の観点から、マーケティングの理論にわたるまで、情報が満載

それでは、以下の対応例をマーケティングの観点から分析してみます。

【はじめに】 【50万円儲かる裏技】の●●と申します。

        はじめまして。

       資料請求ありがとうございます。

         国家試験の準備のほうが忙しくなってきましたため、【50万円儲かる裏技

】をこのようにメールでお伝えいたしております。どうかご了承ください。

       時間のない方、ビジネス素人の方でも、真剣にあなたが50万円儲けられ

るよう「50万円儲かる裏技」をつくっています。

       なにせ【50万円儲かる裏技】ですからどうしても

       長文となってしまいます。            

       

       少々長いですが、最後までしっかりと御読みください。

      【要注意】 飛ばし読みをするとわけがわからなくなります。




● まず、構成上の注意点ですが、あまりに長いメールになりますので、読みやすいように、【はじめに】などの吹き出しをつけておきます。

また、適宜太字にしていきます。



● それと、文章全体上の構成ですが、これは、長文であるため起承転結の4段階にはできません。そこで、【 起→承→転1→結1→転2→結2 】という6段階構成にしております。随時、詳しく説明いたします。

● 【はじめに】の部分では、必ず、最後まで読んでもらえるよう、

【読み飛ばすとなぜ50万円儲かるのかが】わからなくなります。など

と忠告し(ほんの少し恐怖心を与えている)、必ず読んでもらえるように、

仕向けます。



●  全体として、もう少し、短くてもよいのかも知れません。



●  次に、自己紹介で、自分のことを簡単ながら知ってもらいます。そこから後の話で、より説得力を持たせる事ができるのです。

   (例えば)

自分の失敗談や、経験・体験談→→こんなに失敗していたけどようやく稼げるよ

うになった

初心者の方であるなら、

ネットビジネスに関わった理由→→失敗するかと怖かったけど、こんな臆病な私でも簡単に成功できた

【自己紹介】 私は、大阪大学法学部を卒業し、会社員となった後、

       自分の専門知識を社会貢献や人助けに生かそうと司法試験の最終合格を

       めざし、日々勉強を続けております。

       会社では、固定給ですから、超実力主義であるネットビジネスに興味を

       もち、副業がてらに関わっておりました。

       実は、私自身、非常に数あるビジネスにいろいろとだまされ、失敗を

         重ねてきました。「 いいかげんなビジネスは非常に多い 」と

         いつも、思っておりました。

        しかし、それは違っていました。たしかにいいかげんなビジネスは

       多いですが、いいかげんなものばかりではありませんでした。

         現に私が失敗したビジネスで大きく儲けている人がいたからです。

        それは、ビジネスが悪いのではなく、

       私が【何も学ばないから】、私が【成功できる方法】をとっていなかったか

らでした。

       成功できる人はどんなビジネスであっても、【うまく儲けている】のです。

       メルマガに「●●万円獲得!」とか「マンション、高級車を購入しました!」

などありますが、あれらの情報はたいてい本当に儲けているのです。

      (7桁単位で儲けている大勢の方と実際に会って話をききました)

       では、なぜ私が失敗続きだったのか?

       それは、ある一つの【 普遍的な法則 】を知らなかったからなのです。



      まず、【50万円儲かる裏技】を公開する前に、そのとても大切な

【普遍的な法則】である

     【お金儲けの法則 】

     について、説明したいと思います。






● ここが、いわゆる「起」にあたります。

自分自身の簡単な自己紹介で、自分のことをきちんと知ってもらいます。

  (ただし、後に説得力をもたせれるように工夫してください)

● 自分自身の努力なんかについてもさらっとこの辺で述べられると良いでしょう。あまりに長いと、ただの自己アピールに終わってしまい。

読み捨てられます。もう少し短くても良いのかもしれません。

【お金儲けの法則】  ビジネスの初心者や、だまされて儲からなかった人たち、

            被害者側の立場に立っている人は、まずこの【お金儲けの法則】

           が全然わかっていないのです。

            だから、いつまでたっても儲からず、被害者であり続け、

            「だまされた。だまされた」と泣き言を言うのです。

            同じビジネスでも、成功している人はいるのです。

                            【お金儲けの法則】とは価値の等しいものどうしを交換する【交換の法則】

で成り立っています。

            例えば、あなたがお金を使う時とはどんな時でしょう?

            りんごが50万円なら買いますか?メロンが100万円なら買いま

すか?

           でも、杉並区の高級住宅1軒が100万円なら買うでしょう?

          人は、お金を出す時に、この値段なら高いか?安いか?と考えて

         高いと思えば、お金を出さず、安いと思えばお金を出します。

           このように【交換するもの】のほうが

          価値が高いと思って、人は、はじめてお金を出します。 

      逆にいうと、人に【価値あるもの】を提供してはじめてお金が手に入るのです。

     ですから、あなたが【 お金を儲ける 】ためには、人に価値あるもの、

         何か変わりとなるものを提供しなければならないのです。

      では、あなたが今、現在もつもので(誰かが欲しがる)価値あるものとは

         一体何でしょう?

     あなたはコカ・コーラよりも安くておいしい価値ある飲み物を提供できますか?

        あなたはユニクロより安くて素材のよい価値ある服を提供できますか?

       このような事はまず、できません。

       では私たちは何を提供していくべきなのでしょうか?

       公認会計士になって、価値ある会計知識を提供する。

       経営コンサルタントになって価値ある経営のアドバイスをする。

       建築技師になって、価値ある建築技術を提供する。

       これらの事も一つの「お金儲けの方法」です

       もっとも、これらの事を一般の人ができるようになるのは            

     非常に時間がかかりますし、本人が好きでないとなかなかできないものです。

       しかしながら、誰でもできるもので、価値あるものを提供していく方法があります。

         それは、【価値ある情報】です。

       【価値ある情報】を手にいれ、それを活用すれば、代わりにお金を

        手に入れる事ができるのです。



      【本物の価値ある情報】を手に入れる事が、あなたが【お金儲け】に近づける最

善の方法なのです。

        そこで、私自身、徹底して情報を収集しようと心に決め、

      毎日3,000通~5000通のメルマガに目を通し、情報雑誌をひたすら読み漁り

      睡眠時間2,3時間の日が2,3ヶ月続きました。

      (この辺は司法試験の勉強と似ているのでひたすら速学・速習でした。)

      しかし、このようにひたすら情報を収集していてわかったのですが、

     【 本物の価値ある情報 】はメルマガを見て、情報雑誌を

       見ているだけではまず手に入りませんでした。

      なぜなら、その情報は発信者側がお金を払ってでも「見て欲しい」もの

      であり、すでに価値ある情報ではなくなっているからです。

     【本物の価値ある情報】を手に入れるためには、お金を払ってでも手に入れるも

のです。

       そこで、次は有料で成功者の【特典情報】や【成功マニュアル】を片っぱしから【 ジャン ジャン 】集めました。

      (合計で10万円以上使いました)

     そして、そこからきっかけを掴み、数多くの成功者達と実際に知り合いになり

     時には電話で、メールで、情報交換をし続けておりました。

     そんな日々が一ヶ月ほどでしょうか?続きました。

     そこで、ようやくようやくにして【50万円儲かる裏技】が完成したのです。

       睡眠時間を削り、

       飲み会も断り、彼女とのデートも断り

        会社の長期休暇も利用し、可処分時間を無理やり捻出しまくった日々。

       非常に懐かしく

       思います。




●  ここで、ようやく長い長い「承」がおしまいです。



●  【承認】の「承」ですから、この長い文章全体を読むか否かの「承認」

をここでもらえるか、どうかになります。

●                        ですから、できるだけ説得的かつ具体的な話で読みやすくする工夫が

必要です

●                        この「お金儲けの法則」が実はくせものでして、ここで情報販売ビジ

ネスの準備をしています。情報が必要なのだといままで思ったことも

ない人も、私のしてきた努力とあいまって、「ああ、儲かるためには価値ある情報が必要なのだな」と思わせます。

    (不要だと思う方は省略してください)

●                        ここに、自分自身しかもたない経験・体験をふまえた自分の努力の量をさりげに伝え、販売する情報の「信頼性」を向上させています。

●                        また、文章作成上のポイントですが、「お金儲けの法則」の中に

は、たくさんの具体例と、イメージをもてる具体的な物をだしており

ます。広告文を作成する際には、絶対といって良いほど、猿でもわか

るような文章にします。専門的で論理的な文章はいりません。なぜなら、読者は専門家ではないからです。

●   りんご、めろん、高級住宅、コカ・コーラ、ユニクロ

いずれも、日常生活で使われる言葉でパッと聞いてイメージをわかせることができます。

●   このように誰でもわかるような言葉を使う事で文章全体が読みやすいものにつながり、説得力を持たせる事ができます。

 

●                        次にいよいよ、「転」です。

ここからが、実力の見せ所なのです。



【緊急連絡】 これだけ苦労して作成した【50万円儲かる裏技】ですから、

        ただ、【無料】にしたのでは、適当に飛ばし読みされ、誰にも理解されず、ゴミ

箱に入れられ、なんなのだこれはと思われてしまう。

                      それでは、私自身の苦労も【 水の泡 】に帰してしまいます。

     そこで、今回は、申し訳ありませんが、真剣に儲けたい、私から学びたいという姿

勢のある方だけに提供するつもりでいます。その点はご了承ください。






●                        ここで、いきなり値段の話に入ります。「無料」から「有料」へ変わ

ることへの暗示です。

●                        しかし、ここでは絶対に「いくらか」ということは言いません!!

(どんな儲からない営業マンもお金の話は最後にしています)

なぜか?お金の話をして、最初に「高い」という先入観が入ると、なかなか成約に結びつかないからです。これは、後で、どんなにフォローをしても覆すのは難しいのです。

●                        次に、「値段」というよりも、「真剣なかた」「学びたい」という積極的

な表現を使い、「自分自身の苦労」→「真面目な方」という、お金の点

のマイナスイメージを払拭しています。

●                        そして、先ほどの繰り返しにもなりますが、お金の話の前に、自分が提供できるサービスの素晴らしさの話をします。それが、次の「結1」

になります。

         【中味】    【50万円儲かる裏技】において、ご提供するものですが、

①     今回、私が引退しますから、私が【最も早く簡単に50万円儲けられるビジネス】

をご提供させていただきます。          

           私がそっくりそのままあなたに私のビジネスを差し上げます。

超片手間で一日の作業時間20分程度で最も早く簡単に50万円儲けられるビジネス。

        ② 【 50万円儲ける具体的・実践的マニュアル 】

         【広告→問い合わせ・資料請求→対応→入会・入金】までの

         各過程における分析結果に基づいた私独自の[  50万円儲けるマニュアル ]

です              

        ③  私が10万円以上のお金を払って手に入れた【成功者大集合マニュアル・

テクニック集】

        実際に儲けている方々 (下記参照) のマニュアル・ノウハウ集をもとに

           作成した私独自の【成功者大集合マニュアル・テクニック集】

       成功者の方々のマニュアルも玉石混合で、重複している場合が多々あります。

        そこで、成功者達の情報を私の言葉に代えながら、

          順序だてし、見やすくかつわかりやすくまとめました




●                         ここで、一度目のアピールをしています。HPでのアピールでない分

表現の仕方にバリエーションがなくインパクトが薄いので、アピール

をあえて繰り返すようにしています。まずは全体像を書いています。

●                        まずは、「50万円儲かる裏技」の中味について。本当に50万円儲かるなどとは強調しないで下さい。「確実」「絶対」などもいれないほうが良いでしょう。「50万円儲けられるビジネス」(「可能」の助詞)「50万円儲けるビジネス」(自動詞)などとするのが良いでしょう。【50万円儲かる】(題名を除き)と言う表現は、私は極力控えております。

●   また、この「50万円儲かる裏技」の書かれてある情報の中を読み、私

と違う、打ち出し方をしてくださって結構です①を強調せずに、②

の「50万円儲ける」マニュアルを強調しても良いです。また、③を強

調して売り出しても結構です

●                         たいていの問い合わせの方は、情報収集目的で、きてますから、ここで「50万円儲かる裏技」の情報を一部開示するのです。開示の仕方は

自由です。役に立ちそうな情報とわかってもらいましょう。

【具体的には】以上の提供内容を【 1万円以下で50万円を実際に儲けていく具体的ステッ

プ 】という形でまとめさせていただきました。皆さんが確実に段階を追っ

て、儲けるために具体的に【どうしたらいいのか】【どうしたら50万手に入

るか】という観点から『1万円以下で50万円儲けていく具体的ステップ』

を、作成いたしました。

   Step1  最も早く簡単に50万円儲けられるビジネスの提供

        私がそっくりそのままあなたに私のビジネスを差し上げます。

       超片手間で一日の作業時間20分程度で最も早く簡単に50万円儲かるためのビジネス。

    Step2

  成功者と同じ方法を使う(広告→問い合わせ・資料請求→対応→入会・入金)

     【 広告→問い合わせ・資料請求→対応→入会・入金 】の各過程において

       成功者の方々を分析して、私が現に成功してきたパターンを披露いたします。

           また、今、現在成功している方々の成功事例を数多く挙げました。

           同じビジネスでも成功者と失敗者が大きく分かれています。

       失敗者はこの各過程の方法がわかってないから失敗を繰り返し被害者になってしまう。

     しかし、成功者は失敗者には見えていない 「まったく違った方法」 を上手に駆使して、

   大きくしかも確実に儲けていきます。その成功者側にしか見えてない世界をご紹介いたし

ます。今回は、私のビジネスを引き継ぐわけですから

   私の分身となって50万円儲けていただきます。あなたのレベルを一挙に急上昇させ、か

つては失敗者であったとしても成功していただく内容となっております。

    これを知ればあなたもメルマガ上で、広告を出している方のレベルがわかる

ようになります。

   Step3  あなたのお金のなる木をつくる(広告→→入金から更なる広告へ)

      私が何度も何度も実験してきた中で、広告の費用に対しより多くの利益があがる

具体的方法をお伝えします。あなたが利益をあげ、その利益からさらに大きな利益を

あげる仕組みをつくっていますこれで、あなたはほとんど何もしなくてもお金が入ってくる仕組みを手に入れる事ができます。
   Step4  私が引退した後に、情報が飽和する状態に備えての対策

  私の「50万円儲かる裏技」が2,3年後に飽和状態になった場合に備えて、

 ありとあらゆる場合を想定した対策法を練っています。私のレベルまで行くと、ネット上

のビジネスの今後を予測する事も可能なので、 情報の飽和をここで回避します。これによって、100~150万円の利益計上も可能と考えています。

    もっとも、メルマガなんて何千冊とありますから、そう簡単に飽和はしませんが。

     これらのStepはネットビジネス初心者でもできるようにくどいぐらい非常に丁寧かつシ



ンプルに仕上げております。

    付録】  今回、この【50万円儲かる裏技】を購入していただいた方には

        無料で、 私が今まで10万以上かけて得てきた成功者の情報全て

            お付けいたします。

          即金ビジネスで356万以上稼いだ方のノウハウ集

          2万円を100万円近くにした方のノウハウ集

          たった一週間で31万稼いだ方のノウハウ集

         会社経営者で片手間にネット上で儲けている大物のノウハウ集

            など他多数の成功者のノウハウ集を参考にして作った

          私独自の【成功者大集合マニュアル・テクニック集】

【最後に】        私が提案する『 1万円以下で50万円儲けていく具体的ステップ 』

           どおりにビジネス展開できれば

          必ずあなたのもとに参加者とお金が集まります。もう既に他のビジネス活動を

          されている方も「50万円儲けていく具体的ステップ」を知ることは売上

実績に必ずつながります。

    さらに、【付録】として付いてある情報が今活動中のビジネスで成功したい方にとって

       必見です。成功者側の手法と、失敗者側の手法の違いがわかります。

       私も大規模ビジネス、即金ビジネスなどいろいろ手がけてきましたが

     「50万円儲けていく具体的ステップ」や「付録」にある情報を活用する事で

        資料請求や問い合わせ・登録の数が普通の10倍~40倍ほどの実績を残してお

ります。
  


   

●                        ここで、やっと結1の終了です。長くしすぎなのかもしれません。

●                        さて、提供する情報をここでもまた、これでもかというように口説いています。 異性を口説くのと同じでべっとりしつこくなく、あっさり繰り返すのがコツです。

●                        【最後に】の箇所ですが、ここで、一応、他のビジネス活動者にとっても役立つ情報だ。というようにアピールしているつもりです。ここの箇所はかなり手を抜いていますね。もう少し違った文章にしても良いと思います。

●                        また、ノウハウに関しましては、個人をできるだけ特定できないような形にしております。ですから、このような表現ぐらいで留めておいてください。

●                        また、ノウハウ集に関しましては、大幅に変更を加えております。ですから、「私独自の物」という表現になさってください。中には、転送厳禁の方もいらっしゃいます。これは、著作権の関係がありますから、参考文献としているという意味を出してください。

【重要】       さて、当初は無料にする予定でしたが、この情報は本当に50万円儲

けられるようにつくっていますので「真剣に儲けたい方」「真面目に成功しようとする意志のある方にのみ」ご提供したいと思っています

      (私の方も、いいかげんな人(学ぼうとしない人)に渡して

「詐欺だ!」とか「イカサマだ!」などといわれたくありません)

       そこで、この情報は【有料】とさせていただきます。

       真剣に儲けようとしている人に限らせてもらうためです。

       なんせ、50万円儲けられるものですから、

                    当初は真剣に【 20万円 】で販売しようかと考えていました。

     しかし、【引退】することになりましたので、【引退記念】として

                    特別に【 3万円 】でご提供させていただきます。

      お金をかき集めてでも今、参加されないと私の引退後は

     誰もこのようなことはやってくれないでしょうから

        よくお考え下さい。

      それでは、「50万円儲かる裏技」を欲しい方は私の銀行口座に

       3万円を振り込んでください。 






●                        ここで、ようやく「値段」の話です。ここが「転2」になります。

●                        20万という金額を最初にあげて、ビビらせています。それから、3万円の金額にしています。このような方法は誰でも取ると思いますが

一応とってみました。「50」と「3」を比較できるようにするとなお良いでしょう。

●                        また、だいぶ、書いているほうも疲れてきたのでしょうか?文章がま

とまりがありません。同じ事の繰り返しをしています。ここもご自由

に校正してください。

   

















【振込先口座】     銀行名  支店名

            種別     口座番号  

            口座名義人

【振込み後】    お振込み後は、必ず私宛に【50万円儲かる裏技購入】と件名に書いて

             お振込み名義人を示したメールを送信してください。

                              メールアドレス⇒→(メールアドレスを入れる)

           入金確認後、

           ①私の【最も早く簡単に50万円儲けられるビジネス】と

           ②実際に【 50万円 を儲ける具体的・実践的マニュアル 】

           ③さらに、10万円以上のお金を払って手に入れた実際に儲けている方々のマニュアル・ノウハウ集

           をもとに作成した私独自の【成功者大集合マニュアル・テクニック集】

          を今回、購入者には無料で特典としてご提供させていただきます      

【お問い合わせ】  質問・疑問、等ありましたら、

           遠慮なくメールでご連絡ください。

          3万円の分割支払いの相談にも事情によっては応じます。

        メールアドレス ⇒⇒  (メールアドレスを入れる)








●                        ここで、【結2】の終了です。

●                        ご自身の口座番号等をお入れください。

●                        ご自身のメールアドレスをお書きください

●                        3万円のお支払い方法は、当事者間同士で自由にご決定くださって結構です。法律上は、私人間の「売買契約」となりますので、トラブルのないよう、常識を持った行動で接してください。



●   「対応例は」本当に一例です。ご自由に打ち出してください。









Step3

【あなたのお金のなる木をつくる】

(広告→→入金から更なる広告へ)





 さて、具体的にあなたは広告を打って、顧客を集め、お金を儲けていくわけですが、広告のためには活動資金が必要ですよね?



広告に関しましては、別添資料の【メルマガ価格リスト】や【メルマガ紹介集】

【付録】の【独占広告】のノウハウをご参照ください









【 収入が入ってからのビジネス展開 】



収入が入りだしたのなら、あなたも立派な経営者です



 その回収資金をさらにメルマガに出せば、お金がお金を呼び集める事になります。

 しかし、この時点で、かけた広告費用に対して、しっかり元手以上が取れているかを確認してください。(広告費用より多くのお金集まれば、お金のなる木をつくる事ができる)



広告費>回収資金なら   そのまま続けてください



広告費≒回収資金なら   ビジネスの打ち出し方に限界があります。



広告費<回収資金なら



広告→資料請求・問い合わせ→対応→入金・入会の各過程のいずれかに

大きな過誤があります。よりスムーズにいく手法に変えていくべきです。

(どの手法にも当然限界があります。適宜手法を変えてください)



Step4  

【情報が飽和する状態に備えての対策】





【継続的に儲けていくための対策】



●    「広告のタイトル」「広告文」は絶対に例文のマネをしないで下さい

●    「問い合わせ後の対応」をできるだけ自分の文章にしてください

●     成功できる方法をあなたが取れるためにも、(付録)である

【成功者大集合マニュアル・テクニック集】をしっかりと読み、

出回っているメルマガを読み、マーケティング手法をきっちりと学んでください

  ● その学んだマーケティング手法や、ネット業界上の有益な情報を適宜とりいれていき、販売してください



【稼ぐ上での法律的課題】



●    【50万円儲かる裏技】として、50万、50万と全面

にして打ち出しすぎますと詐欺行為になる恐れがあります。

●    特定人の名前を出す行為や著作権を侵害する行為は絶対に辞めてください

●    なお、「付録」【成功者大集合マニュアル・テクニック集】につきましては、他の方のマニュアルをあくまで参考文献として使用しております

●    広告の際には、「確実」「保証」「絶対」「本当に」など、儲かる事を確約

するような文章は絶対に避けてください。誇大広告はトラブルの原因となります

●    あくまで、情報販売ビジネスが主流ですから、本文にある「マーケティン

グ手法」をメインに情報の一部を開示して、売り出してください。

●    また、【成功者大集合マニュアル・テクニック集】については、無料で特典としておつけするという言い方をして下さい

●    さらに、支援メールが4回ほどありますが、こちらを【50万円儲かる裏技】の中味として、つけて売り出してくださっても結構です。





第1回~第4回支援メールの中味

第1回支援メール
  今回は、第1回支援メールとして
  ● 格安有料広告のご紹介

● メルマガ情報収集法

をお伝えさせていただきます
  

ビジネス活動参加費に精一杯だった方でも下記のような安いメルマガがあります。必ずしも、効果は期待できるものではありませんが・・・。
④は無料です。登録先は、私のものもあれば、知らない人のものもあります。(こんなことで稼ぐせこい私ではない)

   ①メルゴー(1000円で5回の独占広告)
     http://shinjuku.cool.ne.jp/sayosayo34/melgo/AA0133.html
   ②HPCMクラブ(1000円で独占広告4回)
     http://dreams.pinky.ne.jp/index.cgi?ID=01663
   ③メルポ21(1000円で独占広告4回)
     http://lucky.pinky.ne.jp/index.cgi?ID=100002
   ④ 独占広告 3回 無料受付中
     http://teru21.gooside.com

   以上の4点です(他にもたくさんある)が
   これらは、絶対【常識】です。(私も出すのが恥ずかしいくらい)
   でも、知らない人が多いからわざわざ流すのです   

   知らなかった人はメルマガを見ていない証拠です
   これが、価値ある情報(感じない方は無視してください)として
   感じた方はメルマガを一日に300通以上読み始めることを
   お薦めします

   ネット上の情報を常にアンテナを立てて 
   情報収集することには大まかに以下の意義があります。



   ①  自分が使い古された表現を使わないで済む(広告に役立つ)
      
   ②  新しい表現、人間心理を煽る表現を盗む事が出来る(勧誘に役        

立つ)
   
   ③  ネットビジネスの傾向、業界の変動がわかり市場の望むものを

       提供しやすくなる
      (マーケティング、広告に役立つ)
   
    ④ 儲かっている人の効果的な売り出し手法、顧客獲得戦略を盗める

      (勧誘に役立つ)
   
    ⑤ 敵がわかる。

      他のビジネスで参加者からお金を巻き上げるビジネスは自分達の
      ビジネスを広げる上で、敵対業者です。
      彼らより、一歩上の売り出し方をしないと「負けてしまいます」
   
    ⑥ 本当のチャンスがいつかがわかる

      ありとあらゆるビジネスに目をむけ、ネット業界のことを深く探

っていると、どういったタイミングで、どのビジネスに参加し、

何をすればいいのかが、具体的に見えてきます。
      今の現時点での自分(時間・費用・技術・人脈・ノウハウ)がど

のビジネスであれば、最も成功率が高いのか、たくさん比較する

事で、その成功率を高める事が出来ます。
      無理せず、確実なチャンスカードを見つけていくのです。
      「一つのチャンス」を逃しても絶対に無理して参加をせず、「次の

準備」をしていれば、「チャンス」はまたきます。

      そのときまでに、必要な事を身につければいいのです。
   
    ⑦ 安くて効率の良い広告媒体がわかる
  
   以上のような理由から
   お金のない人は、情報を手に入れてください。
   情報がいずれ、お金に換わります。
   最初は無駄と感じても、後々、それが
   財産となります。(私のように)

   それでは、以下私が実践していた
   【メルマガの大量読み方】をお伝えします。
   絶対に自分の顧客用のメールアドレスと
   メルマガ受信用アドレスは分けてください



   ①  同じタイトルやURLを二度とクリックしない
      数多くのビジネス活動者は広告を
      何度も出してます。これらを
      何度もクリックして時間をかけるのは
      愚中の愚です。
      時間短縮のためタイトルやURLは覚えましょう。
      URLは本部から支給されたものの場合
      同じモノが提供されていますので
      よく見ると、すぐに、あのビジネスだな
      とわかります。
      このように覚えていると、捨てていいメルマガと
      読むべきメルマガの違いがわかります

   ②  次に、それらを覚えた前提で、
      抽象的なタイトルや
      何度も使われているタイトルが
      大体、どのビジネスなのかがわかるので捨てる
      (例)「5段階報酬即金ビジネス」
         「真剣な方を募集します」
       (真剣な人しか無理⇒大変なんだからキットあの手のビジネス)

         「ほったらかしビジネス」(メーリングリスト?)
         「年収1億儲けた私」

       (本当だろうけど、初期費用高いからあの手)
         「150人の集客法」(150だからあの手)
         「コンサルタントの特典」(あの人のダウンだな)
         「メールを出して収入」
                   などなど様々です。

    ③  新しいタイトルでもURLを先にみて、知っているかどうか判断

します。たとえ知っていなかっても、広告文に知っている表現

があれば無視していきます。

    以上を実践すれば、簡単に実行できます。

第2回支援メール

●  広告後に集めた見込み客から自分の下に登録させる成約率を高める

●  まずは、形式面です。



    問い合わせへの対応文を送る際には、
    また、大量のメルマガ広告の中に埋もれる可能性が
    あります。
    これに対抗する意味でも、以下の様な方法が考えられます。

   ◎ 件名を工夫する
      
      基本的には【 Re: 】という文字が入れば、反射的にメールを
      クリックしてもらえると考えられますが、
      本人の名前を使うのも手です。
      (一例)【 ●●様←←50万円儲かる裏技です 】

   ◎ 返信のことについて、メルマガ広告であらかじめ
     断りをいれる

      返信日時・時間帯・返信の際の件名など、
      メルマガ広告上で指定してやると、読者は記憶のきっかけと
      なり、クリック率も上がると考えられます。

●  次に、内容面です



    ネットビジネスで売り込む際に必要なのは

    まずは、【売り出す心構え】です。



    ◎ ボイスチャ-パワーを身につける

       http://www.ier.ne.jp/



      こちらのサイトから無料会員になると

      「ボイスチャ-パワー」についての説明が

      あります。

      「レストランで100万円さしあげます」

      というこの心がまえを学びましょう。



     次は、メルマガ上に「情報」が流れ出した時に

     どうすればいいのかをお伝えします。





     ◎ メルマガ上に情報が流れ出しても、
       実は遅い、早いは関係ないということ



    メルマガ上に、たくさんの人が【50万円儲かる裏技】を
    流しても、ビジネスで儲けるコツは、時間の遅い早いに
    関係ありません。

    確かに、早いほどまだ知らない人を捕まえる事が
    できますが、本当の儲ける秘訣はそんなところにありません



    なぜなら、それは、ビジネスが広がっちゃうと
    儲からないという、弱者の考え方だからです



    儲けられる人は、何時からでも儲けられます



    リスネットは、もう遅い。TSJはもう遅い。
    儲けられない人は、すぐに情報の飽和を理由に
    して諦めてしまいます。



    しかし、儲かる人は、リスネットであれ、TSJであれ
    遅れてからのスタートでも、【他とは違う何か】を
    しているから、儲けて行く事ができるのです。



    さて、もう一度思い出して下さい。





   ○ 人は、何を基準にお金を出しますか?
   ○ 何を基準にビジネスを選んでいますか?



     タイトルですか?タイトルが変われば、参加するのですか?
     違います。



     たとえ、広まった後でも、どんなに情報が飽和した後でも
     本当に儲けられる人はそこからでも
     絶対に儲けていきます。



     焦ることなく、知恵を絞ってください。
     【 独自性・優位性 】をだすのです。



     わたしも、もちろんどんなに広まった後でも
     大きく儲けていく自身があります。
     この【 やり方 】をまなぶことが、目先の【50万】
     より、はるかに価値があるのです。



   独自性とは・・・例をだすと、大阪大学法学部、司法試験、失敗ばかりの主婦、営業の下手なサラリーマン、引退、10万以上のノウハウ書、3000通以上のメルマガ、

           自分の経験、努力、実績のことを言います。

           自分にしかない個性をだし、信頼を獲得します。



   優位性とは・・・自分の下から登録したら、他にはない、こんな良い事

がありますよ。こんないいサービスを他にもつけますよ。など、他の同じビジネスをしている人より優位にたつことを言います。



    タイトルは、あくまで、一つのビジネスの名前です。
    
    タイトルにこだわらず、自分の良さ、他にはない優れたところを
    加味していくのですよ。

      ◎  また、【タイトル】だけで、

        【 知ってるから 】と言って逃げちゃう人もいる場合

        (例えばハー●ライフなど)には、タイトル【50万円儲かる裏技】を出さずに、逃げちゃう人も捕まえて、広く浅く【売り出すことです】



第3回支援メール

     ●【事実と意見の違いを知る】

●【人間の心理・感情を利用した勧誘方法】

●【どうすればうまく成約できるか】



●  事実と意見の違いを知る



    長期的にお金儲けを続け、成功し続けるには、

    この【 事実 】と【 意見 】の違いを知ることは

    とても大切です。



    まず、意見とは自分の考えのことをさしますが、

    主として、将来のことを表現しています。



    このビジネスは絶対いける

    きたきた、超儲かる即金ビジネス

    あなたにもできるビジネス

    世界のトップリーダー達がダウンにつく



    さて、これらの文章はすべて未来のことを

    さしています。たいていのこういった文章の

    後には「であろう」や「だろう」をつくのが実態なのです。



    50万円儲かる裏技



    これもまたしかりです。では、なぜあなたは購入したのか?

    それは私の対応に事実的表現がふんだんに使われていたからです。



    では、事実について説明します

    事実とは主に、過去に起こったことを表現しています。

    事件などもそうでしょう。



    7日で31万円

    5ヶ月で500万円

    私の上が本部です



    これらの表現は事実的表現ですから説得力が違います。



    しかし、この事実というのは厄介で当然「嘘」もあります。

    新聞やテレビの報道でさえ誤った事実の報道があるのですから

    事実にはある程度、嘘がつきものだと考えておきましょう。



    その事実を疑い、質問や調査を重ねる事で

    「 真実 」を発見するのです。その真実をより多く掴み、

    ビジネスにいかせるならば、成功は「 確実 」なものと

    なっていきます。



    成功哲学で有名なナポレオン・ヒル博士はこのように

    いっています



    成功者は非常に慎重だ。そのありあまる慎重さがあるから、

    事前に危険予測をし、失敗の原因を最初から

    取り除いているのである。

    成功者は正確な事実にしか耳を傾けない。「だろう」

    「きっと」というような推定が及ぶ言葉には最初から

    耳を傾けないのである。



まとめ  事実と意見の違いを知り、「 だまされない力 」を身に付ける

     次に自分の言葉が事実を指しているのか意見をさしているのか

     をしり、「 事実的表現を用いて、説得する 」



   ● 【人間の心理・感情を利用した勧誘方法】



ビジネス活動をすると、必ずといってもいいほど、

情報の飽和(ビジネスの情報がメルマガ上に広がりすぎて参加者が募りにくくなる状態)という問題にぶち当たります。

この解決を図る事がネットビジネスで長期的に儲けていく方法でしょう。

それでは、広がってもなお、購入してもらえる秘訣をお伝えします。第2回支援メールと同じく、成約率という観点からお話します(これは、あくまで前回お話した優位性・独自性があることが前提です)

◎「 成約率 」(あなたの下から登録したいと思わせる)を高めるために、次のような人間が即買にいたる感情を利用します。



    まず、人間が「買いたい!!」「欲しい!!」と

    むちゃくちゃ思う瞬間ってどんなときでしょうか?

    子供の頃でもなんでもいいです。よく考えてみてください。

    大きく2つに分けて考えられます

   
     「 こいつは、安い!」と思ったとき。



       卵ワンパックが30円だった。冬物のブランド物の

       コートがバーゲンで15000円だった。

       どんなに遠い場所でも、スーパーで時間をかけて並んででも、

       あの時に買いに行こうとする人間の意欲というものはすごい

ものです。

       これは、周りと比較して「 安い! 」と思ったから起こる感

情です。
     

       これを、販売に利用しましょう。周りと比較できる価値を提示

するのです。

       私が「10万ちかくかけて」とかいていたのもそのような意味が

あります

       他にも、比較の方法はたくさんあります。

     

       即金ビジネスに比べ、収入の割合が違う=100パーセント還元

       広告費に対しての利益の還元が他のビジネスに比べ大きい

     問い合わせ数が他と比べてはんぱじゃない

                               など

    

        次は、どんな感情でしょうか?



「 これは、欲しい!」と思ったとき。



       限定品や希少価値の高いものブランド品など。

       人は、欲しいと思ったら、少々値が高くてもつい、買ってしま

います。

       これは、他には絶対手にはいらないという感覚が

       あるから起こる感情です



       これを販売に利用します。



       「50万円儲かる裏技」自体に限定性を持たせるのは

       もはや至難の業でしょう。いろんなとこででています。

       

       そうではなく、ここで、はじめてあなた自身の「 独自性 」

       あるいは「 独自の打ち出し方 」が問われてくるのです。

    

       この打ち出し方に成功した人は、今後どんなビジネスでも

       成功できます。なぜなら即金は1万ですけど、このビジネスは

       3万円です。「より多くの価値を提供する訓練」になるのです。

 

       例えば

       

       私が実験した各在宅ビジネス成功確率集

       メルマガ400誌リスト集(発行部数、価格、リンク先)

       私が儲かったタイトルベスト10

       

       など、食いつきそうな特典を独自で作ってみるのも

       面白いですね・・・。



       ぜひ頑張ってください



    ●   人と同じことをしない、それが成功へのヒントです!



第4回支援メール

●    誰もが通る、成功までのステップ

(初心者から月収100万まで儲かるための全体的ステップ)

●    効果的なマーケティング手法の説明

●    これから儲け続けていく、あるいは儲けていくためには・・・

●    もう一度、人が入金する過程を分析する

●    「あなたも儲かる事ができますよ」という説得的表現の仕方



 成功するまでのステップは、一言で言うと、常に学習、学習の連続です。

学ぶ人は自分に新しい情報を与えるから常に自分を変化させ、さらに進歩させることができる。しかし、学ばない人は今までと何も変わらず、
何の進歩もないことは、過去の人類の歴史において周知の事実です

まず、全体的な儲かるまでのステップをご紹介します。

私のセオリーでは、「儲からない人」の特徴は、、、

● 人にいわれたことすらできない人
● 人にいわれたことをそっくりそのままにしかできない人

この2点です。あくまでビジネスですから、
【 人と同じ事をしない 】(第3回支援メール参照)が
儲かるためのルールです。

上記2点に当てはまる人は会社員や公務員として
いわれたことだけやっていれば給料が保証される
「組織」で仕事をするほうがよいでしょう。

では、いきなり「人と違うことをする」のでしょうか?

私はそういうことをいっているのではありません。
あくまで、成功する秘訣が「人と違うことをする」ことに
あるといっているだけです。段階を追って「人と違うことをする」のです
では、どのような段階で、人と違うことができるようになるのか?

サーカスで自転車の曲芸を見事にこなすプロを
例にとりましょう。彼らは普通の人には出来ない事
をやって、観客を感嘆させてお金儲けをしています。

彼らはいきなり自転車をウイリーさせた状態で
お手玉をやってのけたりします。

自転車に乗り出す最初からこのような
曲芸ができたのでしょうか?
いえ、ちがいます。成功への段階を
ゆっくりとのぼっていっただけです。

まず、自転車にのる方法を覚え
次に、サーカスで成功しているたくさんの先輩方の技を
真似して盗むということをしています
さらに、その盗んだやり方を何度も繰り返し、
慣れてきたら少しづつかえてオリジナルなもの
を作っていきます
そして最後には自分独自の曲芸が出来上がるのです。

これをネットビジネスに当てはめると、、、

まず、ネット上の基本的なビジネス活動の手順や
必要な技術を学び、
次にネットでの成功者の方法を真似し、盗みます
ここでは、できるだけたくさんの成功者の手法を
盗みます。
そして、その盗んだやり方を繰り返し、慣れてきたら
いろんな成功者の手法を組み合わせ、
もっとも効率の良い方法を使用します。
さらに慣れてきたら、、、
成功者の手法を少しずつ変えて、、、
オリジナルのものが誕生するわけです。

この「マネをする」⇒「繰り返す」⇒「少し変える」⇒「独自のものにする」という流れは非常に普遍的なものです。
覚えておきましょう。

では、たくさんの成功者のとっている現在の手法とは
なんなのでしょうか??

いくつかノウハウを手に入れてみたので
ご紹介いたします

● 効果的なマーケティング手法の全て

① 成功者の人はマーケティングにおける購買過程のなかでも有名なAID

MA(アイドマ)理論を上手に使っています。



AIDMA理論によれば、消費者はまず広告情報によって商品を認知・注目し(Attension)、興味を抱き(Interest)、ついで欲しいという欲求が喚起

され(Desire)、さらにそれを記憶し(Memory)、最終的に購入・行動に踏

み切る(Action)とされています。
   
② また、著名な全米NO,1マーケティング・コンサルタントのジェイ・

エイブラハムは『ビジネスを拡大するための方法は三つしかない』と述

べていますが、これはダイレクト・レスポンス・webマーケティング

の目的である

1、クライアントの数を増やす
2、クライアントひとりについて平均の販売量を増やす
3、クライアントが再来して購入する回数を増やす

を言い表していると言えます。
さらに、お金をかけずに達成するのがポイントです。
    
そして   ・20-80法則(5-95の法則)
      ・見込み客にフォーカス
                     ・USP:あなたから買う理由は?
                     ・オファーを戦略的に活用する  という項目があります

   
① AIDMA理論について

  ◎認知・注目の段階
   (ネットビジネスで言うならば、広告タイトルや広告文の中味
    HPのタイトルにあたります。)

  上のAIDMA理論は いうなれば対象は【 消費者 】です。
  しかし、私達のやっているメルマガ市場では消費者はまず、いま

せん。
  (あなたは商品をほしいと思ってメルマガをよんでいますか??)
  みんな、【 儲けたい 】とおもって、メルマガをよんでいますよね?
  
  ですから、【 儲けたい 】と思っている人に対して、認知・注目
  してもらう事が必要なのです。

  【儲けたい人】は何を求めているか?

   お金・顧客・広告先リスト・HPアクセスアップツール・ノウハウ・

よさそうなビジネス

   これに焦点をしぼって、認知・注目してもらえる文章を作成しま

す。

    例)  ● 5日で13万稼いだ、のはなぜ?
        ● あなたもすぐに日給3万円
        ● 無料!顧客獲得最強裏技進呈!
        ● 超優良メルマガ価格リストが手に入る
        ● ここにしかない超簡単高収入ビジネス

    あくまで、適当に作った文章です
    ビジネス活動上に利用するのは良いですが、「嘘」は
    つかないほうが良いです。

    ◎興味の段階
    (広告文章の中身・HP文章の中身・対応文の中味にあたります)

    ここで、興味をもってもらうには大事なことがあります。
    いろんなビジネスがありますが、どのビジネスも
    必ず、敵がいます(同業者)。この同業者に差をつけるには
    結局は、「あなたの下から登録してもらう事が必要」なのです。

    ですから、ここで、
    「あなた自身に興味をもってもらうことが必要」といえるので

す。

    どうやって、興味を持ってもらうのか??
   
    こんなの教えちゃったら、もうあなたは儲かるしかないです

よ・・・。
    
    成功者はここで手を抜き、自分の実績を語ります。
    (最近いっぱい見ますよね?)もっとも、簡単で、効果が高い

からです。
    ですが、彼らも最初はまったく実績がありませんでした。
    
    ではどうやって、実績を作っていったのか?

    自分を簡単に表す言葉を使う。

    WEBコンサルタント
    司法試験受験生
    超ふつーーのサラリーマン
    何をやってもダメな主婦
    メールしか出来ない男
    プロミスをこよなく愛し、借金300万男
      
    マイナスでもプラスでも結構です
    要は、インパクトを与え、「興味」をもってもらう事ですから・・・。
    この「興味」を持ってもらえるためには、視覚でイメージでき

る具体的フレーズが入っているのが良いのです。
      そして、ここから
      自分のすごさを伝えてそのまま、信頼につなげるか
      自分の弱みを伝えて、そのまま「私でもできた!」とつな

げるかというように、「興味」を保たせます。

      興味をもってもらえれば、ほぼ最後まで文章を
      よんでもらえるでしょうから、ここがとても大切でしょう。

   ◎  欲求の段階(実際に登録したいと思わせる営業の段階)

      ここがお金につながる源泉です。
      人がお金を払う仕組みを前回にお話しましたが
      欲求を大きく阻む要因をここではお伝えします。

      「信頼性」です。

      文章中に「嘘っぽさ」があったり、
      「矛盾」、「不可解な点」、「あなたという人間」を
      しっかり把握できないと
      「人はそうやすやすと貴重なお金をドブには捨てません」

      みな、メルマガを見ているときは疑いに疑って
      メルマガをよんでいると考えましょう。

      だから、あなたの文章は、最低でも、
    【自分の批判に耐えうる文章】
    【どの一文もすべて意味があって、無駄のない文章】

にしましょう。

     説明します

     まず、自分がつくった文章を徹底的に批判します

     なぜ?どうして?本当か?証明できるか?
     どうせ嘘だろ?

     そして、批判した後に、【説明すべき箇所が見えてきます】
     
     ここをあえて、隠さず、自らとりだして、説明、証明してや     

ると、
     購読者は「自分の批判、疑問にきっちり答えている」
     と非常に感嘆してしまいます。
     この「ひっくり返し手法」はとてつもなく説得力があります。
     文章例をあげましょう

     このビジネスは最も簡単に儲かるビジネスです
     (普通の人はここで終わる)

     なぜ、そう言いきれるのかって??

     だって、いろいろ失敗してきたぐずでのろまな私が
     1日になんと6万もの入金があったのですから・・・。

      
     次に、意味のある文章を作成する方法です

     無駄な文章を書いていると、読む側は
     「こいつ何言ってんだ?」となって、不信感につながり
     逃げちゃいます。
      
     ここではポイントは2つ
      
     ●後で後で、生かせるように文章の最初のうちに
       種を仕組む。

      ぐずな私をあとで言いたいのなら
      最初の内には「ぐず」「のろま」「失敗者」の
      イメージを植え付ける文章しか書きません。
      他の情報は切り捨てです。無駄を省きましょう。
      
     ●何の意味もなく並べる文章を書かない。
       他人のHPをみてると、
      「ああーーただ、人からペクッテ並べてるな、、、」
       というのが一目瞭然です。

      文章につながりがないからです。

      どうしたらつながりのある文章がかけるのか??

      ● 最初に伝える情報全ての簡単な目次をつくる
      ● 簡単で短い文章にする
      ● 並び替えをして、スムーズに展開させる

      
   ◎  後は、記憶、行動ですが、メルマガ上では
      購入までが簡単ですから、特に対策は不要でしょう。
      上記のAIDMA理論はあくまで一般市場のものですから・・・。

      あえて言うなら、繰り返しです。
      人は、忘れる生き物ですから。
      私は2週間後くらいにメール内容をかえて
      「情報が変わりました」などとして送ると
      登録者も4,5名確保できました。
 
      
② また、著名な全米NO,1マーケティング・コンサルタントのジェ

イ・エイブラハムは『ビジネスを拡大するための方法は三つしかな

い』と述べていますが、これはダイレクト・レスポンス・webマ

ーケティングの目的である

1、クライアントの数を増やす

    これが、一番重要です。これを増やすテクニックについては
    【50万円儲かる裏技】のほうで細かく説明しておりますが、

    どうしたら、私に皆が資料請求や、問い合わせに来てもらえるか?

    を徹底的にかんがえます。
    ここで、【お金儲けの法則】=【交換の法則】を利用するのも手です。

    例えば、事前にメルマガ集・ノウハウ集などを自分で用意しておきま

す。
    コレを私の下に資料請求してくださった方に【無料】で差し上げると
    言います。

    購読者は【無料】で手に入りますから、喜んで資料請求をします。
    (実際に事前に用意したメルマガ集を無料で添付して送る)

    その、メルマガ集を送る際に、本文で【ビジネス】を紹介するのです。

    購読者は無料で、手に入ったと思いますが、私達は
    メルマガ集で、見込み客(メールアドレス)を獲得する事ができるの

です。

2、クライアントひとりについて平均の販売量を増やす
      
    ここは、成約率アップの方法を生かすことです。
    メルマガ市場によって、何が求められているのか?
    に目を光らせていれば、それに応じたモノを提供してやる事です。
    これが、平均販売量を増やすことにつながります。


3、クライアントが再来して購入する回数を増やす

    ここは、自分の下にダウンや購買者が増えてからする事です。
    50~100人単位になれば、そのうちの10パーセントぐらいが
    さらに、自分のもとから「情報やノウハウ」を求めてくるように
    なります。ここをうまく捕まえるのです。

  ・20-80法則(5-95の法則)

    この法則は、色々な事に使用されています
    おもに
    商品の20パーセントから80パーセントの売上をあげる法則
    として言われています。

    このことから、実際に商品のうちで重要なのは20パーセントしか
    ないということです。

    私達は企業のようにたくさんの物を販売しているわけでは
    ありませんので、この考えを応用します。

    読み替えると、このようにもかんがえることができます。

    情報のうちで大切なものは20パーセントで
    残りの80パーセントはクズみたいなものという考えです。

    実際に、モノやビジネスを「売り出す」際に、
    購買にいたる重要な文章はたった20パーセントに
    過ぎないということです。

    ここの20パーセントを読んでもらえるだけで
    買いたいと思わせたり、詳しくよみたいと思わせられるのです。
    
    ここの20パーセントを「文章を早読みしている人」を立ち止まらせる
    為にも、色をつけて「強調したり」文字を大きくして「目立たせます」
    HPを作る際には、ここがさらにいかせられるでしょう。


 ・見込み客にフォーカス

    見込み客というのは「少しでも買いたい」と思って
    問い合わせにくる客のことです。
    この客以外は、基本的には無視してよいと思います。
    この見込み客だけに焦点を絞って、さらなる
    購買意欲をそそる文章で、ビジネスや情報・ノウハウの
    よさを伝えていきます。
    たいていは、問い合わせ客は、「疑い」を持っている
    ものですから、「誠実に」「嘘がなく」対応する事です。
    「本当の事実」をつたえ、信頼感をあげれば、
    たいていの見込み客は購入してくれます。

    また、問い合わせ客が、「様々なビジネス相談」や
    「自己紹介」「身の上相談」もしてきますが
    そういった人は、「自分を理解して欲しい」という欲求が
    あります。
    人は、感情の生き物です。ここでは、理解・共感をとおして
    「この人は私のことをわかってくれる」と思ってもらえれば
    「誠実さ」や「信頼感」が増します。
    非常にシビアな言い方ですが、「モノを販売する側」というのは
    「常に人間の感情をも理論的に分析」していくものなのです。

・USP:あなたから買う理由は?

    あなたから買う理由。これは、まさしく
    「私の下から登録・入金してもらう理由」です。
    ここをつめれば、最もビジネス活動が簡単に展開できます。

    実績のない方は、できるだけ、手間と暇を使う事が
    考えられます。
    「私独自のフォロー」「HP無料作成」
    「あなたの変わりに最初の1ヶ月は私が全部やります」
    
    又は、手間と暇を使って手に入れたものを差し上げる
    というやり方でも良いでしょう。
    (これが、私のやった手法です)

・オファーを戦略的に活用する

    このノウハウも非常に重要です。
    要は、「問い合わせ客の要望を
          上手にビジネス活動に生かすということです」

    例えば、

       「値段が高い」といわれれば「値段を安くする」
       「分割ではダメか」といわれれば「分割を認める」
       「情報の中味が抽象的でよくわからない」といわれれば
       「情報をできるだけ具体的に開示」していく

     問い合わせ客の要望は時にはわがままですが
     これにきちんと答えたサービスの提供を
     していけば、どんどん、販売できる量があがります。

     こういった「お客の生の声」が実は「金脈」なのです。

     やはり、【お金儲けの法則】どおり、【提供するサービス】
     が大きければ大きいほど、対価である【お金】をだして
     【購入】してもらえるものなのです。

     問い合わせ客の【要望】に耳をすませましょう。




●  今後、儲け続けるあるいは儲けていくために・・・・

     やはり、儲かるための「売り出し手法」を学ぶ事が
     先決です。この力がつけばどのようなビジネスでも
     応用がききます。
     コレに搾った「情報収集」をするのです。
     あらゆるビジネスの「購入する寸前」まで、
     自分が入り込み、(じっさいには登録したり・購入したりしない)

    「欲しいと思ってしまうな」「こんなサービスいいな」と思えるものを
     逐一盗むのです。これで、効果的な表現や説得手法
     売り出し・販売にいたる最も効果的なシステムが盗めるのです
     (特許申請をしているビジネスシステムは盗めないですが・・・。)

●  もう一度、人がお金を出すにいたる過程を分析する

     儲けている人が儲けている理由を探すのです。
     
     まず、メルマガ購読者は、みな知らない人にお金を
     出したくありません。(高額の場合は特に)
     
     ◎   だから、自分のことをよく知ってもらう

     次に、よくわからないものにお金を出しません
    
     ◎   だから、対価として差し出すサービスを
        きっちりと提示する

     さらに、コレが最も重要なのですが、
     人は損をせず、得をしそうなものにしかお金をだしません

     ◎   だから、あなたにでも儲ける事が出来ますよということを
         説得的に表現する。



● あなたも儲かる事が出来ますよという説得的表現の仕方

     この文章表現力を作り上げる事が、あらゆる人を
     訴求していく力(訴求力)につながります。
     究極的には、この力さえあれば、後は何もいらないと
     いっても過言でもありません。
     MLMで大きく成功しているトップは、自分の下に
     成功者を作り上げられるから、大きく儲けているのです。
     ダウンの数をたくさん作るからではありません。
     自分の下の人を金持ちにする事ができるから
     それだったら私も、と、あとから人数が増えていくだけです。

     「自分自身が金持ちになる」このことすらも
     難しいのに、「他人を金持ちにする」なんてめちゃくちゃ
     難しいと思われるかもしれません。

     自分のことは自分でコントロールできますが
     他人のことは自分ではコントロール不可能だからです。

     ですが、この「他人を金持ちにする」ことを考えていると
     結果的に自分も金持ちになっているのです。

     どうしてか?
    
     「自分」中心でなく「他人」を中心に考えるからです。
     (ここでの他人とはビジネス素人、初心者のこととして
     考えます)

     「他人でもできるようなシステム」を考えよう
     「他人でも成功できるようなビジネス」に参加しよう
     「他人でもわかりやすく簡単な文章作成ノウハウをつくろう」
     「他人が見てもいかせるノウハウをつくろう」
     「他人でも儲かるビジネス」をつくろう

     これで、誕生したのが私の【50万円儲かる裏技】です。
     
     ちまたのノウハウ集は少し高度で複雑だったり
     情報量が多すぎて、うまく素人には重要度が
     わからなかったりします。

     これでは、意味がないのです。

     日産のゴーン社長がこのようなことを
     言っています。

     プロは複雑な物事を簡単で単純なものとして
     説明する
     しかし、アマチュアは複雑な物事を複雑な
     ままでしか説明できない。
     (私がプロだと言っているわけではないです。あくまで、この心構

えが大切だということです) 
     これは、真理だと私は思います
    
     あらゆる業界のトップは他人にでもわかるぐらい
     非常にシンプルな言葉を使っている事が
     多いのです。

     コレを、十分ビジネスに生かしましょう。
 
     「よくわからないビジネス」
     「複雑で難しいビジネス」
     「医学的・専門的な商材」は他の人も
     よくわかりません。

     この説明をしても、たいていの人は
     よくわからないから逃げてしまいます。

     たとえ、難しいものに参加するとしても
     誰にでも説明できるように
     簡単な言葉で説明する

     あるいは、自分が簡単にできると
     思えるビジネスに参加することです。

     それでは、今後もネットビジネスを頑張ってください







































(付録)

        即金ビジネスで356万以上稼いだ方のノウハウ集

      2万円を100万円近くにした方のノウハウ集

       たった一週間で31万稼いだ方のノウハウ集

       会社経営者で片手間にネット上で儲けている大物のノウハウ集

       など他多数を参考にした

私独自の【成功者大集合マニュアル・テクニック集】

   



1           ネットビジネス業界の傾向・動向分析

2           ネットビジネス開始にあたり

3           具体的広告の仕方

4           独占広告のノウハウ

5  HP作成上のノウハウ

6 情報コーナー











1 ネットビジネス業界の傾向・動向分析



① まず、MLMですが専門の分析サイトをご紹介します。

  http://www.d1.dion.ne.jp/~lpldrt/top.htm

http://jrato.tripod.co.jp/

http://network.vis.ne.jp/

http://www.kenzenka.net/

http://www.ber3.com/

http://village.infoweb.ne.jp/~fwga7037/nbc/nwbindex.htm

http://www.ne.jp/asahi/hns/circle/

② 次に、ネットビジネス業界の傾向ですが

  (あくまで、私自身の経験に基づくものですから一つの判断材料にして下さい)

①       出会い系ビジネス・・・・ これは、代理店登録しても、女性の方のリストがかなり古く使い物にならない場合が多いです。また、この業界自体にノウハウの蓄積が少なく経験のない方が挑戦すると失敗しやすいようです。

②       金融情報ビジネス・・・・ これは、情報販売ビジネスが形を変えたもので、融資を行っている金融業者の紹介をするビジネスです。これは、主婦の方などは、なかなか手を出さない点もあり、代理店獲得は困難でしょう。

③       即金ビジネス・・・・独自のHPを作れる方でない限り、広告料が月20~30万ほどかかりようやく元が取れます。これは、HPを上手に作れないと挑戦はしないほうが良いです。

④       健康食品や浄水器等の大型ビジネス・・・・これは、アップのフォローがどれだけ真剣かに大きく左右されます。大きく儲けている人の下につくかで儲けが非常に変わってくるでしょう。また、商材がいいかげんでマネーゲームに事実上近ければ近いほど、時代の波に淘汰されていきます。費用のかかるものを扱う分リスクが大きいです。広告費用を捻出できなければ、埋もれていく可能性が十分あります。初心者は、絶対にまず、初期投資の少ないものからはじめ、③などに参加されて、HPの作成方法を学んでいくのが良いでしょう。

  ⑤ 海外クレジットカード作成ビジネス・・日本でのクレジットカードがブラックリストに載った方に海外でのクレジットカード作成を請け負うビジネスです。だいたいが5万~20万くらいで請け負っています。申込書作成が全て英語なのでこれを代行するというのがこのビジネスのポイントです。でも個人で申請しようと思えば出来ないことはありません。ただマーケットはクレジットブラックの方達ですから今後は一段と増えますのでビックですね。

2 ネットビジネス開始にあたり


● ネットビジネスを開始すると多くのウイルスが送られてきます。
    ウイルス対策をしておいてください。パソコン購入時にパソコンにセットされて    

いたもので十分ですので定期的に最新のものをダウンロードしてください。
 ● 又、ソフトがわからないあるいはない方は家電屋さんで売っているウイルスバス  

ターと言うソフトが初心者には使いやすいです。最近ワームタイプのウィルスが

流行っていますのでこのビジネスを始めるにあたり、『ウィルスバスター』のよう

な対策ソフトは必ず入れておくことをおすすめます。
 ● メールの受信設定は、自動的に、メールをプレビューしないように設定したほう

が、ウィルス、ワームの感染の防止になります。また、知らないところからの添

付ファイルの付いたメールは100パーセント、ウィルス、ワームですので、絶対

に間違って、添付ファイルを開かないで削除してください。
   削除しただけでは、ごみ箱に残っていますので、完全に削除してください。
 ● 個人的に、添付ファイルのメールが突然来るようなことがほとんど
   無いのであれば、使用しているメールソフトで(Outlook Expressを利用
   している人が多いと思いますが)「ツール」→「メッセージルール」を
   活用して、添付ファイルのメールは、直接、ごみ箱行き(削除)にする
   設定にしたほうがいいです。
 ● 又、メール、等のデータは大切な顧客リスト及び仕事資料になります。
   かならずバックアップをしてください。バックアップはCD、MO、DVD、

外付けハードディスクなどに保存しておいてください。
   そのままコピーをとっておくだけで十分です。こまめにやってください。
   又、パソコン内にドライブが複数合っても別のドライブにバックアップはしない

で下さい。ウイルスに感染すると両方やられます。かならず、外にはずすものにバックアップしてください。

●  メール整理についてビジネスを本格的に開始すると多くのメールを受信します。
   フォルダーで分けて使いやすいように整理する必要があります。
     又、ビジネス用のメールアドレスとメールマガジン用のメールアドレスを分けて

     おくのも手です。
     メールアドレスは現在お使いのプロパイダーさんに登録すると複数持つ事がで

きます。有料・無料はプロパイダーにより異なります。
      これらの事を注意しながらビジネスに取り組んでください。
  


3具体的広告の仕方  

具体的な宣伝方法
◆◇◆インターネットを利用する9の方法(宣伝方法)◆◇◆
最小限のコストでインターネットを利用する方法をご紹介します。
■HPの宣伝とは?
・宣伝が必要な理由
・あなたのHPの来訪者が多ければ多いほどあなたの収入も多くなります。
・ビジター1人あたりのコストが低ければ低いほど、あなたの利益は大きくなります。
■宣伝方法
基本的な10の方法
1.サーチエンジン登録
2.オプトインリストとメルマガ
3.バナー広告(リンク集・相互リンク登録)
4.ランキングサイト登録
5.アフェリエイト・プログラム
6.バイラルマーケティング
7.チラシ
8.チャットルーム
9.掲示板

10.       メーリングリスト


他にも数え切れないほどのたくさんの方法があります。



優先順位としては、

(2メルマガ→1サーチエンジンの登録→9掲示板書き込み)でしょうか。

  

まずは、短期的にHPを知ってもらうために【メルマガ】にだします。



その後、長期的に安定させるには、

サーチエンジンの登録、掲示板書き込みツールの利用、相互リンク、

ランキングサイト登録  などを行っていくのが良いでしょう。


1.サーチエンジン登録
・サーチエンジンにどんどん登録しましょう。
  ホームページ向上のための王道。そしてうれしいことに無料です!
  まずは主要なサーチエンジンで登録しましょう。その他のマイナーなサーチエンジン   

にはサーチエンジンの一括登録サービスを利しましょう。
■http://www.infoseek.co.jp/
■http://www.goo.ne.jp/
■http://www.netisland.jp/
  
あるいは、次のサイトから一括登録することも可能です。何10件もの登録が一度にできます。
■http://www.submit.ne.jp/index.asp
■http://ippatsu.net/TARO/
有料で、何百ものサーチエンジンに登録してくれるところがあります。
■http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=3020  (10件までは無料です。800件で3,400円です)
*以下の事は、3.で出てくるリンク集の登録にも言える共通のことになります。
・コメントは客観的な内容に、タイトルには出切るだけ主要キーワードを入れるようにします。
・検索結果は、A~Z、あ~ん順に並ぶことが多いので、タイトルはうまく考える。
・googleへの登録は必ずやる。「ヤフーで検索されるようになる。」
・地域別エンジン・女性専用・ジャンル別エンジンにも登録する。
・登録の際に、★マークなどを使用すると管理者によっては登録されない。
  日本国内のあらゆる検索サイトと登録方法が出ています。
  http://www.shikariki.com/

・GOOGLEとYAHOOの上位表示を最適化によってキープする。

検索エンジン最適化やSEOで検索してみて下さい。
ロボット型検索エンジンの攻略は http://hn1.tripod.co.jp/

・現在、検索エンジンでもっとも効果があるのがYAHOOとGOOGLEです。
アクセスアップに一番効果的なのはやはりYAHOO登録だと思います。
無料でGOOGLE対策出来る非常に優秀なソフトがあります。
http://takawo.net/index.htm



2.オプトインメールとメルマガによる広告
オプトインとは?オプトインとは、受取人がメールを受け取ることを申し込んで初めて送られてくるメールです。オプトインメールやメールマガジンに広告を載せることでたくさんのビジターがあなたのHPにくるようになります。
オプトインマーケティングは現在、もっともお金をかけないで効果を上げることがで
きる方法です。次のステップを正しく踏んでいくことであなたのHPのアクセスは数日で急増するでしょう。

■ステップ1.マガジンを選ぶ
まず広告を載せたいオプトインメール、又はメールマガジンを選びます。インターネット上には何万という数え切れないくらい多くのールマガジンが発行されています。もし、あなたが初心者ならメルマガに広告を載せるのが成功の確率を最も高くするでしょう。
次のウェブサイトで検索することができます。
・http://pro.que.ne.jp/magzine/(下3つのサイトの総合版です)
・http://www.mag2.com/
・http://www.melma.com/
・http://www.pubzine.com/
ヤフーなどでサイドビジネス、SOHO、副業などで検索をかけるとたくさんのメルマガが見つかります。 このほかにも数え切れないほどのメールマガジンがあります。
発行部数の多いものを選んで購読を申し込みます。たくさん申し込みましょう。すぐにいろいろなメルマガが届き出します。ほとんどのメルマガは無料で投稿できます。届いたメルマガにはHPへのリンクがあります。それらのHPへ行けば投稿できます。
■ステップ2.広告の作成
まずテスト用の広告を作ります。好奇心を引くことと緊急を要することを強調することを忘れないようにしましょう。
さて、メルマガによって投稿できる原稿の字数が違います。字数ごとにいろいろなパターンを作ります。10文字、35文字、70文、100文字、120文字、150文字、200文字などです。25文字×5行、35文字×10行などもあります。
メルマガに掲載されているいろいろな投稿や広告を参考にすると良いです。
タイトルに★等のマークは禁物です。そして2度目以降の投稿の場合はタイトルを変えた方が良いです。
ネットビジネスの広告も氾濫していますし、とにかく目立ち、見てみたいと思うタイトルで勝負しなければいけません。
私は、自分で考える以外にも、届くメールマガジンのタイトルや広告文をチェックして、使えそうなものをアレンジして使ったりしていす。
同じタイトルばかり使いつづける人や工夫しない人は、必ずと言って良いほど収入を取れません。タイトルや内容は、保存をしておきましょう。
メルマガの種類です。
私の場合一番効果のある独占広告しか使いません。
1)独占広告・・・・・・
   1つのメルマガに単独で広告を載せてくれます!
   文字数の制限が無い所あり、ピンポイントで相手に情報を伝えられます。
   題名を直接載せてくれるところもありますので、非常に目に付きやすい
   最適な広告です。
1番 即日収入となる率が 多いです!
2)ヘッダー広告・・・・・・
   マガジンのトップに情報を掲載してくれますので、比較的目に止まりやすい
   という利点があります。
   文字数の制限があるので、インパクトのある言葉で興味を引きましょう。
3)センター・フッター広告・・・・・・
   センター広告はマガジンの中央位置に掲載されます。
   比較的安い金額での掲載が可能ですが、相手の目に止まる可能性も
   低いと思って頂いて結構です。
   フッター広告は、センターよりも少し反応が上がります。
5)その他の宣伝方法
   ここのサイトにいろいろな宣伝方法が記載してあります。
   一度、ご覧になってください。
  http://www.geocities.co.jp/SweetHome/9959/sonota2.html
・メルマガ一括投稿(無料)・・・・・・
     多くのマガジンに無料で投稿できます。
     インパクトのある言葉で載せれば意外と反応も期待できます。
下は、効率の良いメルマガ投稿です。
反響の即効性が期待できます。
無料でやってもらえるところもあり、効率よく一括でいろんなメルマガに投稿できます。
私が利用したことのあるサイトの一部を一挙公開。
□一括投稿
  ・http://mail-commerce.com/backup/index.htm
  ・http://aoneko.net/lvtop.html
  ・http://www.ewebtown.net/mail/index.html (バナーを貼ることが条件)
  ・http://y7.net/hotline  (バナーを貼ることが条件)
  ・http://www9.big.or.jp/~access/apply/order/mag/free.html  (バナーを貼ることが条件)
  ・http://page.freett.com/puritoku/3/passion.htm
  ・http://www.senden-net.com/
  ・http://www.matomail.net/accessup.html
  ・http://www.assist-is.com/business/sbusiness/1katsu.html
  ・http://www.assist-is.com/business/sbusiness/1katsu.html
無料投稿
  ・http://www.be.wakwak.com/~com/zzz.htm
  ・http://www.intent-net.com/
  ・http://page.freett.com/puritoku/index.htm
  ・http://www.kodomolink.com/api-ru/
  ・http://kobe.cool.ne.jp/shin715/toukou.htm
  ・http://www.ucatv.ne.jp/~web/
  ・http://www.hpmix.com/home/maitan/R6.htm
  ・http://www.assist-is.com/business/sbusiness/index.html
  ・http://www.globenet-7.com/magazin.html
    まだまだたくさんあります。検索したり、送られてくるメルマガに目を通し探してみてください。
無料投稿は、掲載日まで時間がかかる事が多いですが、地道に続けてください。
有料がもちろん即効性があり、メリットは大ですが持続せいがありません。財布の中身と相談しながら、計画的に使うのが大切です。
通常、トップ・ヘッダ広告(例 35文字×5行)は、1部0.15円から0.5円が相場です。例えば、5,000部配信の料金は700円から2,500円になります。
一部当たり0.2円を1つの基準にして下さい。
独占広告の場合は、少し割高なので0.3円までくらいをお考え下さい。
仮に50,000万部で3,000円など激安の業者がありますが、通常のヘッダとは違い目立たない部分だったり、配信部数をごまかしてる可能性があります。気をつけてください。
配信部数が不明なメルマガは絶対利用しないでください。継続予定のないヘッダ、フッタは利用しないでください。長期で継続する定がある場合のみヘッダはお勧めします。
*当ビジネスの広告が増えてくると、見てもらう確率は内容によっては減ってくると思いますので、反応を見ながらタイトルや投稿容をいろいろ変えながら投稿しましょう!
■ステップ3.広告のテスト
広告をテストしましょう。インターネット広告の反響は数日ででます。
自分でHPを作成できる方は、
1.アクセス解析をチェックしてアクセス数を把握する(アクセス解析は、http://www.cgiboy.com/などで無料作成できます)
2.広告から何件の問い合わせがあったかをチェックする
3.そしてこれらの問い合わせから何件のサインナップがとれたかを確認する
■ステップ4.お金を生み出すシステムを作る
広告の効果と利益が上がることを確認できたらどんどん続行します。そしてできるだけたくさん広告を出します。あなた独自の利益上げる仕組みを見つけるでしょう。それはお金のなる木です!
3.バナー広告(リンク集・相互リンク登録)
バナー広告はコンスタントなアクセスを獲得するのに効果的な広告です。それぞれのHPには来訪者がいるからです。利益を生まいバナー広告は絶対に止めておきましょう。次の点にご注意ください。
■ステップ1.HPを決める
あなたのターゲットにする人たちが好むであろうHPを探します。ウェブマスターにメールを送り広告費がどれくらいであるかを聞きす。世界には60億のHPがあります。
■ステップ2.料金の交渉
「ペイ・パー・インプレッション(期間で広告料を設定)」ではなく、「ペイ・パークリック(1クリックに対して広告料を設定する)」で契約するように交渉してください。「パイ・パー・クリック」とは誰かがバナーをクリックしてその人があなたのHPを見て初めて広告費が生する契約です。
■ステップ3.広告作成
バナーは、HP管理者が用意しているものや、ソフトを使って作成しましょう。
・http://www.globenet-7.com/top.html
リンク集や相互リンク…他のサイトに無料で、バナーや広告文を載せてもらいアクセスアップを図る方法です。
相互リンクは、お互いにバナーや広告文を載せるのが条件になります。
いろんなページにリンクを貼ってもらうと、検索エンジン順位が上がります。
リンク集
  ・http://www.be.wakwak.com/~com/
・http://bizinfo.cool.ne.jp/business/search/yomi.cgi?mode=regist&mode2=ua&kt=01_01
  ・http://bizinfo.cool.ne.jp/business/search2/ps_user.cgi?act=reg1
 ・http://village.infoweb.ne.jp/~fwga7037/nbc/ering/ering.cgi
 ・http://www.angel.ne.jp/~kazu-ono/bahoo1.html
 ・http://alink3.uic.to/user/bell.html
 ・http://plaza9.mbn.or.jp/~kobej/bbs_bn_link.htm
 ・http://bizinfo.cool.ne.jp/bizsearch.shtml
相互リンク
 ・http://www.ucatv.ne.jp/~web/link.html
 ・http://www.mkikaku-t.com/link1.htm
4.ランキングサイト登録
自分のサイトに、ランキングサイトのバナーや広告文を貼ることで、そこからのアクセスがあるたびに一票ずつ加算されて、ランキグ表示されるものです。
ランキングの上位になると、逆アクセスが増えます。ヤフー以上の効果にもなります。
登録するだけでも効果があるのでぜひ登録してください。
  ・http://worldranking.jp/
  ・http://www.webranking.net/
  ・http://www.job-kun.com/trank/index.htm
  ・http://www.japan-net.ne.jp/~kazuo-m/bijines_rank/autorank.html
  ・http://ranking.with2.net/rank110-0.html
5.アフェリエイト・プログラム
■アフィリエイトプログラムとは?
バナー広告よりももっと効果の高い方法はアフィリエイト・プログラムです。これはインターネットで最新で最も強力なマーケティング手法の1つです。この手法はアマゾンドットコムから始まり、IBM、日立、JTBなど大手どころがこのプログラムの採用を発表している、マーケティングにおいて21世紀には欠かす事のできない重要な概念です。というと難しく聞こえますが、非常に単純な事です。
アフィリエイト・プログラムとは広告費を支払ってHPのウェブマスターにあなたのHPのことを書いてリンクを貼ってもらうことです。
■リスクなしです。
広告代は基本的には成約高に対して10%-50%で設定します。そうすればリスクはありません。作りたいだけのたくさんのアフィエイト・パートナーを持つことができます。
■効果の分析
広告をするときにもっとも重要な事は広告をテストして結果を分析する事です。アクセス解析があればあなたは簡単に分析するこができます。
効果があるアフィリエイト・パートナーをどんどんたくさん作りましょう。アマゾンドットコムは50万のパートナーを持っていて、これらまったく新しい販売チャンネルにしようとしています。あなたも好きなだけたくさん作ることができます。
6.バイラル・マーケティング
■バイラル・マーケティングとは?
インターネット上のマーケティングで最強のものはバイラル・マーケティングです。大手のドットコム企業はどこもこの戦略をとり入れることに躍起になっています。
バイラル・マーケティングとは、HPへのリンクが張られたメールが人から人へと転送され人のネットワークに乗ることです。ウィルス同じで人々のネットワークに一旦乗るとすごいスピードで広がります。例えばあなたが5人の人にメールを送ったとします。その5人また5人に送ったとします。これをあと5回繰り返すと100万人です。信じられませんか? しかし、これは本当です。
■利用の仕方
あなたが誰でも受け取ったら喜ぶ良い情報のメールを誰かから受け取った時、それを転送します。そして、転送jにはあなたのHPのアドレスを記入しておきます。ただこれだけのことで何千人という人があなたのHPへのリンクを貼ったメールを読むことになります。この広告は無料です。
7.チラシ
  
■チラシ?
そうです。チラシです。ドットコムビジネスなのになぜ昔ながらのチラシなのでしょうか?実はこれが1番速効性のある確実な方法です。ご説明します。
ここで紹介するのは小さなチラシです。公衆電話ボックスに貼ってあるあれです。駅で配っているティッシュペーパーに入っているれです。サラ金業者、テレクラは毎日1日中アルバイトを雇ってチラシを配っています。効果があるからです。
効果的な方法は、1000から2000枚のチラシを半日かけて都市のいたる所に置いていくことです。主要駅周辺、繁華街、オフィ街、空港、地下街など人の多いところが良いです。公衆電話、駐車中の車のワイパーなど探せばいくらでも良い場所があります。ィッシュパーパーにして配るのも良い方法です。
一般的にチラシで宣伝すると大体1~4%の返答を見込むことができます。2000枚のチラシを配ったとして約20~80人の返答す。
チラシの効果はアクセストラッカーで測定しましょう。2000枚のチラシの印刷代は数千円と非常に安価です。効果が確認できれアルバイトを雇うのも手です。繰り返しますが、効果と利益があることが確認できれば継続しましょう。それはお金のなる木です!ラ金業者、テレクラも毎日ティッシュを配っています。お金のなる木だからです!
8.チャットルーム
チャットルームとは、リアルタイムに他の人と喋れることです。
掲示板との一番の違いはここにあります。掲示板は、書き込んで置けば誰かが見てくれる物ですがチャットでは、相手がいないこには始まりません。
チャットルームといわれる部屋の中で、気の会う仲間といろんな話題で盛り上がる。イメージとしてはこんな感じです。
9.掲示板
自由に書きこめる場所です。
まずは、宣伝可能さサイトに書きこみをする。
書きこみソフトや、書きこみ代行業者もいますので、人気のある場所は書き込んでも新規で書き込まれて、あっという間に下がっいきます。
基本的に速効性はありませんが、掲示板書き込みもとても大切です。
あとでロボットに拾われたりもします。
一般的な掲示板を見たらとりあえずHPアドレスを入れて挨拶をすると効果が高いです。
宣伝内容は、多くても3行程度に押さえることが秘訣です。これ以上だと効果は激減します。
タイトルはサイト名ではなく、宣伝内容の一部を入れましょう。
ビジネスの内容に見えないようにするのも手です。
ちなみ、掲示板は下のようなところです。
 ・http://www.s-chc.com/soho/
 ・http://web.kyoto-inet.or.jp/people/iketec/kibbs.html
 ・http://www.ucatv.ne.jp/~web/bbs-link.htm
 ・http://www.angel.ne.jp/~tiger/cgi-bin/minibbs.cgi?
多くの無料書き込みできる掲示板が乗っています。
http://best.pinky.ne.jp/a1.htm



掲示板書込みソフト
おすすめはBBShotという掲示板書込みソフトというもので値段の割には高機能です。
説明と購入は、http://www.bare.co.jp/bbshot.htm?z8s4でどうぞ。
一挙に8000件書込みが出来ます。とても重宝しています。
人気の掲示板は5分もすると次のページに書き込みが消えてしまいますので人間の手
作業では効果は期待出来ません。ほとんどのサイドビジネス参加者は使用していると
思います。検索エンジン登録ソフトもココのものを使用しています。10件の書込みデータをあらかじめ準備しておくことができることと、無制限回数の書込みができる点で

PostShotより優れているといえます。

1ヶ月利用しました。問い合わせは数件
掲示板への書き込み宣伝の場合、一括書き込みソフトを使用して
相当マメな頻度で、1000箇所とかに一斉書き込みするので有れば、
ある程度の効果を期待できます。しかし、ソフトを使用しても、
相当の時間と労力を必要とします。


10.メーリングリスト
ウェブ上のサークルです。サークルのグループ全員に、いっきにメールが届くシステ
ムです。サークルのメンバーになるのはほとんど無料です。
有名なのは、Yahoo! eグループです。
Yahoo! eグループの登録がまだの方は、まず
http://www.egroups.co.jp/
ここで、登録します。
次に、カテゴリーです。
http://www.egroups.co.jp/dir/World/Japan
SOHOや、ビジネスチャンスなど、広告ができるところがあります。
カテゴリーを選び、グループの内容を見て、グループに参加します。バックナンバー
を見られるところがほとんどなので、広告メインのグループならば、すぐ投稿できます。
中には、管理者が確認して出すところもあります。定期的に、タイトルや内容をかえ
て投稿しましょう。マナーも守ってください。
下に、主なところを紹介します。
投稿できるところにできるだけたくさん登録して宣伝しましょう。
・FreeML
http://www.freeml.com/   下のカテゴリーからお選びください

・     メルマコム メーリングリスト
http://www.melma.com/ml/cat/98/ 独立・企業
http://www.melma.com/ml/cat/212/ インターネットビジネス
http://www.melma.com/ml/cat/263/ サイドビジネス
http://www.melma.com/ml/cat/105/ SOHO
・Yahooe Groups メーリングリスト◆
【厳選!ビジネス情報!ML】 参加者3,000人超
http://www.egroups.co.jp/group/gensenb
http://www.egroups.co.jp/dir/World/Japan/1604828554 SOHO
・びじすぺ!(サイドビジネス専門ML)◆
http://www3.gateway.ne.jp/~myutant/mlmm/ml.html
11.ダイレクトメール
郵送でメッセージを届けられた経験はあると思います。無料のサンプルが送られて来
るのもこれです。

私の経験上、効果はありませんでした。
5000円で1万通DM代行を頼みましたが問い合わせ1件のみで終わりました。



インターネットの世界では、メールアドレスを収集し無差別に送信するという行為、
SPAM(スパム)が
問題となっています。
難しいのですが、ここに法令が詳しく載っています。
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/top/m_mail.html



ネットビジネスを始めたばかりという人には、濃い内容だったかもしれませんが、実際はシンプルなものです。
私が、このネットビジネスで行ったことは、1、2のみです。
めんどくさがりなものでただ、掲示板などは効果があるとおもいます。
当たり前のことですが、有料メルマガ投稿が即効性もあり即金につながる確率は高いでしょう。
しかし、他のことも欠かさずやってください。
無料のものでも、継続していれば、後から結果が出てくる可能性はあります。
積み重ねは、必要です。
そして、収入が取れてくるまでは、あまり宣伝費にお金をつぎ込むことはリスクが大きいかもしれません。
他のビジネスで結果を出している人なら良いかもしれませんが、最初は、あなたのペースをつかむまではお薦めしません。
継続していれば、あなたのペースもつかめてきます。
ペースをつかめる前に、無理をしてはいけません。
続かないようなことをすると、結果的に自分のビジネスをダメにしてしまいます。
長くなりました。最後までお読みくださいましてありがとうございます。




4 独占広告のノウハウ



1         メルマガの量と質の関係





● 少しでも多くの方の目に留まるためには、様々な時間帯、曜日に渡って頻繁に広告を出していくのが一番、理にかなった方法なのです。

もっとも、土日・祝日になると、ネットでメルマガをみる人が増えますから、土日に集中させるのも一つの手です

● あなたの広告をより多くの人の目に留めてもらうにはやはり、”量”で勝負
するしかありません。
そして目に留めてもらってからは今度は内容=”質”の勝負となるわけです。
量と質は、自転車の前輪と後輪のようなものです。



●     質と量については、まずは「量」が先に先行します。



●     量を追求するためには、如何に多く、継続的に広告をだしていくか
というところにポイントが絞れます。
そこで大きなネックとなるのは、やはり費用の問題ではないでしょうか?
(広告)経費倒れになっては、本末転倒ですから。
有料メルマガも1(回)配信で500円~1500円というのが相場かと思います。
メーリングリスト・メールマガジンによる宣伝が一般的かと思います。

●     広告費について説明します。
まず第1に初期投資費と広告料の回収をします。
内容にもよりますが週に3000円~5000円の
独占広告を打ちます。打ち方はメールマガジン2社ぐらいにわけ1週間
で小分けにして打ち出す方法が効率良いです。
1配信500円~1000円位のものを選択し3日間連続とかで申し込みます。
  1週間同じ内容で打ち続け効果がないようでしたらメール内容をかえ
次の週も続けます。(大体1週間ぐらいで何らかの効果が出ます。)
広告費も含め2件申込みが取れれば初期費用は回収になります。
次はその回収した金額内から少し多めに週5000~7000円位
分を広告費に回します。
始めのうちは誰でもそうですが広告費との追いかけっこになります。
これをまずクリアーしてください。
後は広告費を増やす事と問い合わせがあった内容を参考にメールや
広告文を替えていくことです。

●     実績のない方は小額に資金から始めてください。
反響をみて申込みが週に2人とかあるようでしたら大丈夫です。自信を持って広告を増やしてださい。お金がある人は1か月分を日曜日などにまとめて配信予約を
入れてしまい後は反響を待つだけと言うやり方もいいと思います。
お金のない方は3日おきにメール申し込み作業をして、資金が増えてからまとめて入れてください。繰り返す事により売上が上がります。
とにかく続ける事が肝心になります。 2~3日で結果はなかなか出ません。
なぜならメールを見てから考える時間があるからです。
続けていくとこの考える人と即決の人の申込みが集中するときがきます。
それまではこつこつと繰り返しです。
1度目は見るだけですが同じ広告が何回も入ると 同じ物だとは思わずにクリックする人がいます。 この2回目以降のクリックのかたが再度読み直し入会する確立が高いのです。 テレビコマーシャルが繰り返し行われるのと基本的には同じ原理です。
  

2 各種メルマガの紹介



必ずしも効果を保証するものではありませんが反響は良かったです。
広告文の善し悪しにより反響が左右ますので研究なさって下さい。

http://komaki.tripod.co.jp/MM
http://www5e.biglobe.ne.jp/~shopps/max.htm
http://2style.jp/pdkikaku/
http://page.freett.com/heart_paladice/36/yumeoibito.htm
http://www.ad-cosmo.com/soho/
http://www.bekkoame.ne.jp/ha/alicepic/cm.html
http://www.hh.iij4u.or.jp/~e-adult/
http://www.venus.dti.ne.jp/~corvette/ad.html
http://www.chottonews.com/
http://www.cmjapan.com/info/cmbosyu.html
http://www.link-eye.com/ad02/
http://www.hotwired.co.jp/
http://www.gendai.net/
http://www.walkerplus.com/
http://www.tsutaya.co.jp
http://shufu.infossimo.com/
http://nikkei.goo.ne.jp/
http://www.itsui.com/network/koukoku.html
http://www12.u-page.so-net.ne.jp/qc4/survive/
http://mail.cocode.ne.jp
http://www.pia.co.jp/pmail/
http://nikkei.goo.ne.jp/
http://www.tokyobbs.or.jp/inter/keisai.htm
http://www.itsui.com/network/koukoku.html
http://www.digiat.net/ad.html
http://www.c-dyn.com/news/
http://www.mag2.com/
http://www.so-net.ne.jp/
http://www.fresheye.com

http://www.bega22.com/m2/

http://www9.big.or.jp/~access/

http://www.intent-net.com/

http://www1.neweb.ne.jp/wb/challenge/senden.htm

http://www.mkikaku-t.com/index2.html

http://www.bc.wakwak.com/~maru/mmtouroku.htm

http://homepage2.nifty.com/MORI/index.html 

http://www.evha-links.net/mag/fome02.html

http://homepage2.nifty.com/nisimura/

http://www.accessup-club.com/

http://www.bega22.com/ikkatu/ikkatudm/index.htm

http://www.adunit.com/dm-hanako/

http://komaki.tripod.co.jp/MM/

http://www5.ocn.ne.jp/~egison46/bk.htm



有料ですが300カ所独占広告早見表は便利です。
http://ww51.et.tiki.ne.jp/~uhs3/dhf.html
格安バージョン
http://www.eworld.nu/tellit/ad.html
http://happy777.zero-yen.com/yuuyou.html
http://www.toku2navi.com/yuuyou1.html
http://www.tokyo-japan.cx/only1-CM/
http://bizinfo.cool.ne.jp/life/magazin-annai.htm
http://www.directnavi.com/
http://www.kinsan.ne.jp/ad.html
http://uls.jfast1.net/magazine/contribution/pr.html
http://prski.gennki.net/hyousi.html
http://www.f6.dion.ne.jp/~abh01/world/koukoku.html
http://prski.s6.xrea.com/
http://www.bc.wakwak.com/~maru/
http://melten.com/m/5357.html
そして、下が有料メルマガサイト一覧表です。料金も一目でわかるから、選びやすい!
http://www.lab-land.com/busi/serve/chagmelm.html
メールマガジン投稿情報提携サイト一覧 
   http://www.ringnavi.net/magazinelist.html
やったらできるメルマガリンク集
   http://kame.tadaima.com/omosiroide/sougo_merumaga.html
メルマガ広告虎の巻
   http://www.m-ad.tv/#アドレス一覧





1.まる得情報ステーション  http://marutoku.oc.to/
2.Schizo-Up!
  http://www.h2.dion.ne.jp/~mymedia/merumagaiyuuryoukoukoku.htm
3.お金儲けねっとマガジン http://okanemouke.net/cgi-form/melma_ad.html
4.ホームページを見よう♪独占
  配信部数8939部
   掲載希望は題名を「独占広告希望」等でお願いします。
  独占広告1回につき1000円(内容自由、行数無制限)後払い可能です。
  ○申込フォーム
  氏名(ハンドルネーム可能):
  掲載回数:
  掲載希望日:
  説明文:(1行35文字前後で、行数は無制限です。)
  mega@ma.megafit.net へ送信してください。
5.独占広告専門マルチ・ジャンル宣伝マガジン『○じゃん!』
  配信部数18046部 なんと★1(回)配信100円~超格安!!
  http://respace.net/marujan/
6.ビジネス最前線 http://www.c-dyn.com/merumaga/
7.アクセスプラス
  http://www9.big.or.jp/~access/apply/order/mag/ad.html







5 HP作成上のノウハウ







● ただ一つだけいえることはホームページが作れるようになると在宅で失敗する確立は
  極端に減ります。本当に在宅で成功するにはこれができなければできません。
  ホームページを作るのは電気屋さんでソフトを買ってくれば1週間で作れるようにな
  ります。
●  儲かるホームページの仕組みの内容とは。
 1、他者に負けないオリジナリティがある独自のホームページであること。
  2、ユーザビリティに基づいた構成のホームページであること。
  3、アクセス数が少なくとも成約が出来る状態のホームページであること。
  4、アクセスログを設置して修正の効くホームページであること。
  5、資料請求の為の自動返信フォームが設置されていること。
  6、資料配付からのフォローシステムが備わっているホームページであること。
  以上が売上を上げる為に必要な仕組みです。

 7、 フッキング法です。
   これは本部からもらったホームページの上に違うホームページを1枚かぶせる方法  

です。 表現の巾がまったく違ってきます。ネットでビジネスを宣伝されている方で売上のある方が本部のページを直接宣伝されている方を 見たことがありますでしょうか? 売上のある方はそんなことはしません。なぜなら売れないからです。
彼らは儲けのからくりを知っているのです。
この場合メールマガジンにはビジネスの最低限の情報をいれます。又はまったくいれずに宣伝しても良いです。 メールマガジンはホームページに導くための情報などを記載します。 又、ビジネスが蔓延してきたらビジネス情報などまったく入れる必要はありません。 メールはあくまでもあなたのホームページまで人を呼び込ませるための誘いに使います。 ホームページまで人を誘導しないと登録は取れません。
ホームページまで来てもらいその後は上記メールでの宣伝方法をホームページ上に記載します。売上のある方とない方の特徴をご説明します。
売上がある人が宣伝するもの 自分・ノウハウ・特典・売上・インターネット情勢
売上がない人が宣伝するもの ビジネス
売上がある人がホームページで訴えるもの 共感・感動・理解・有利性
売上がない人がホームページで訴えるもの 本部のホームページ・ビジネスプラン
参加しているビジネスプランが優れているなどを紹介したがる方が非常に多いですが 参加する側にとってそんなことは当たり前です。
当たり前のことを宣伝しても売上にはつながりません。視点を変えてください。
そこに成功の秘訣があります。



●     反響が得られるホームページの基本原則
1、ページを軽くする。
ADSLや光ケーブルはまだまだ普及中です。ISDNクラスの回線でホームページに来る人が多いと思います。ですから動画や画像などは極力扱わずに表示を速くすることに重きを置いて下さい。
2、商品単価とホームページの情報量は比例する。
商品が低額の物、例えば100円~1000円くらいの物なら商品説明の情報量は少なくても売れるでしょうが、1万円以上の商品だとそれなりの情報量は必要です。
ご自分が扱われる商品知識をまず豊富にして下さい。
たとえばホームページで歯ブラシを買うのとステレオを買うのとでは当然、欲し
い情報量が違いますよね。歯ブラシは500円ですがステレオは5万円とすると
人は購買前には値段の分の情報量が欲しくなるんです。
ようするに文字数を多くすると言うことです。このビジネスがいかに優れたビジ
ネスかいかに他のビジネスと比べて優位かなどをありったけの力でシンプルに
書き込んで下さい。情報量が多くなると読みにくいですが文字を太字にするとか
色をつけて要点を目立たせるように配慮して下さい。
3、ページ数は3~4ページで構成する。
ホームページ閲覧の平均ページ数は4ページと言われています。あれもこれもと情報を詰め込みがちになると見る人はポイントが絞れずに他のサイトへ逃げます。
4、ページ更新は極力しない。
サイドビジネス系では新規顧客獲得がメインの収入源ですからリピータ対策のような更新作業は必要ありません。コンテンツを変えるなどの反応率アップの作業などに時間を使いましょう。但し資料請求がコンスタントに来るようになるまでは
気が付いたところは修正して下さい。
5、最初から商品説明は極力しない。
代理店ビジネスなどは特に扱うサービスが同じで宣伝活動する事になるので差別化しないと魅力がありませんね。ですからあなたのホームページからでないと得られない特典などを付加価値として作り上げて下さい。



●     さらに気を付けるポイント
1、フレームは使わない。
お気に入り追加がしにくいし、印刷にも支障があります。
2、カウンターは裏に付ける。
表に付けてもあまりメリットはありません。アクセス管理用ですので見えない
ように裏にだけ付けましょう。トップページだけではなく全てのページに付けて
ログ解析をしましょう。
3、横スクロールは使わない。
小型のモニターでは見にくいです。みなさんも煩わしく思われたことがあるでしょ。
また縦のスクロールもあまり長くなると飽きられます。
長くなりそうな場合はページを新しいページにかえましょう。
4、背景画像はいらない。
ページが重くなるばかりでメリット無し。ただの自己満足になってはいけません。
5、ページは白、文字は黒
一番見やすいです。これを逆にすると印刷時に時間がかかります。
黒色インク無くなります
6、リンクの色は青、リンク済みは紫
みんなこれに慣れています。
7、文字の大きさは標準で
めりはりをつける時以外は一番見やすいです。ただし強調させたい文章や単語
はその限りではありません。
基本は見る人の環境が様々だと言うことを認識してできるだけ見やすい環境を用意することが訪問者に長くページに留まってもらうコツです。
もうひとつ大事なのはトップページからいかに資料請求なり商品購入ページにまでお客を誘導するかです。この流れを間違えるとせっかく来てもらったのが
無駄になります。ホームページが出来上がったらご自分で何度もチェックして下さ
い。あくまで自然な流れが大事です。以上のセオリーを守られてホームページを作られればまずは集客出来るページの基礎が仕上がると思います。



●     更に忘れてはならない事。
1、全てのページにメールアドレスとURLを入れる。
2、出来上がったホームページをIE、NETSCAPE両方のブラウザーで
チェックしてみる。
3、WEB上を巡回しているメールアドレス収集ソフトにホームページに公開
しているメールアドレスを収集されたくなければメールアドレスは全角
表示にして記載する。
これは収集されたアドレスにSPAMやメルマガの購読登録を防ぐためです。
4、資料請求や問い合わせはメールアドレスからのリンクではなくCGIなどで
問い合わせフォームを設置する。
格段に問い合わせ率は高くなります。あまり細かく設定すると問い合わせした
い人でも敬遠しますので最小限でいいと思います。
あくまで人真似をせずオリジナリティをホームページに出して行くという事が
結局は儲かるホームページ作りの一番の近道だと思います。
そうでないと儲かっているホームページをそっくり真似てみれば同じように儲か
る事になりますが実際はそうはなりません。儲かっているホームページこそ水面
下ではオリジナルの戦略と戦術を持っているものだと思います。
ホームページを作成するときにいかに客観的になれるかが重要なポイントではな
いでしょうか。訪問者の目で見ると欠点がよく把握できます。
仕組みやシステムは儲かるホームページにするための最低限の基本だと考えて
そこから更に伸びていくためには独自のノウハウを作り上げることが肝腎だと
思います。



●     儲かるサイトの3つの条件
1、売れる商品、サービスであること。
2、流れがスムーズなデザインであること。
3、反応を得る為の仕掛けや仕組みが必要
ホームページビジネスで儲かる為に一番大事なことは何でしょうか?必修の基本はあなたのオリジナルのホームページで他者との差別化を図る事です。同じビジネス参加者と同じホームページで宣伝活動をしていたのでは訪問者は魅力的に思ってはくれません。結果、他のページへジャンプしてしまいます。
これではせっかく有料広告にお金をかけて訪問者を呼び込んだ努力が無駄になってしまいます。しつこいくらいに何度も言いますがまず、自分独自のホームページを作成して下さい。間違いありません。
市販のホームページ作成ソフトでも十分出来ます。

●     ホームページ立ち上げからのアクセス数の推移をたどって見ます。あくまでトップページだけの数字です。
 ホームページ立ち上げ後すぐ・・・1日に1~5件(友人、知人のみ。)
  掲示板などに書き込みを始める・・1日に5~10件(書き込みソフトで
   1000件ほど書き込み)
  無料メルマガに投稿・・・・・・・1日に10~30件(1日に2~3時間
   を費やして投稿)
  検索エンジンに登録・・・・・・・1日に30~50件(登録完了は長い所
  で3ヶ月、効果があるのは最初のNEWマークが付いた時点だけ。)
  有料のメルマガ広告に依頼・・・・1日に100~300件
  (クリック保証型の広告なら当然契約クリック数は達成)
 メルマガを発行・・・・・・・・・過去に発行した時は購読者800名
このようなホームページ告知の方法でアクセス数は推移します。
上記の検索エンジン登録は1000円で300件程度の登録です。
上記エンジン登録はおそらく自動登録型ソフトによるものだと思います。
やらないよりはましな程度だと思って下さい。
つまりメルマガ発行以外で無料だけの宣伝方法ではトップページアクセス数は50件程度だと言うことです。1ヶ月で1500件ですね。これはあくまで一人で投稿作業をした場合の時間的制約のためですが、数人、もしくは協力者がいればその限りではありません。

●     ホームページビジネスには成約までのパターンがいくつかあります。

●     ひとつはいきなり訪問者にダイレクトに売り込むというパターンです。これは広く認知されていないホームページでは難しいですが最も理想とする販売方法ですね。これは各種実践会など知名度が高くないと真似が出来るものではありませんし、オフラインでも宣伝活動をなさっている方でないとよほどの知名度が無い限りオススメ出来ません。

●     もう一つのパターンはメールや郵送で無料資料を提供するという当サイトが実践しているようなものです。この方法が比較的サイドビジネス系では多いのですが、それは理に適ったやり方だからです。ここで注意しなといけないのは無料資料でも質が高くないといけないと言う事です。どこにでもあるような丸秘や極秘では読まれた方は反感を持たれるか、さもなければ二度とホームページには来てもらえません。当然、あなたがオススメになるビジネスにもご参加願えません。

●     アクセス数が月に何千という程になるとおそらく個別の対応が出来なくなると思いますのでこの時期にフィードバック(お客様の声をビジネスに生かしていくと言う意味)の方法を学ばれるのがよいと思います。最初の時期に不思議に思ったのは掲示板などに書き込みを始めて5~10件の時でも成約はあったことです。もちろん1件とかですが、つまり儲かる仕組みがホームページに出来ていれば売上はあがるのです。この仕組みが出来上がっていれば後はアクセス数を増やせば自ずと比例して売上は上がると言うことになりますね。とにかくホームページからの問い合わせで成約が出来れば儲かるホームページの基礎の部分は出来上がっていると思って間違いありません。これが出来ていないと結果はいくら広告を出そうが出費ばかりがかさみ悲しい結果になります。

●     基礎さえ出来れば後はホームページの欠点を修正していけばそれだけで同じアクセス数でも成約率は上がります。

●     ホームページの具体的な役割とは訪問して頂いた方のメールアドレスをお書き願うということです。これで心おきなくSPAMともならず有益な情報をそれを求めておられる方にいつでも提供できるようになるのです。

●     また儲かるホームページを作る時に一番に考えねばならないのは訪問者の方がいかにみなさんの提供なさるビジネスノウハウを欲しくならせることが出来るか、また資料請求の申し込みをいかにスムーズにして頂くかと言うことです。テクニック的には申し込みの段階まで3クリックでたどり着けるのがベストだと言われています。
これは目次や構成が見やすい本が読みやすいのに似ていますね。
ちょうど本の最後の章に商品の申し込みハガキがあると思って頂くと解りやすいかも知れません。ポイントはいかに書きやすく、さらにタイミング良くこのハガキを手に取って頂くかが重要です。では説明が逆になりますがその為にはどう言う仕組みが必要でしょうか。

●     儲かるための仕組みのひとつが自動返信プログラムです。
別名オートレスポンダーと言います。この装置をホームページに組み込む事によってあなたが手作業で行うべき事を間違いが無くPCがやってくれます。

●     アクセス解析ツール
絶対に必要です。無料のものもたくさんありますが、バナー広告貼り付け義務などの制約があります。私が使用しているのは、http://www.168.ne.jp/ のものですが低料金で高機能、申し分ないです。キーワードサーチが出来ますので最適化対策に便利です。有名な○○実践研究会推薦のツールです。資料請求フォームもここで設置可能です。無料試用が2週間に限り出来ます。
無料のものは、http://www.tatsumi-sys.jp/analyzer/#s4 などがあります。
フォーム無料は、http://www.formman.com/ なども便利です。

●     WEBサイト更新ツール
個人での使用に限り無料です。超高機能板もあります。これを知った時は驚きまし
た。設置には多少知識が必要ですが設置代行サービスもあります。
私も全機能は使っていませんが使い方によっては便利なツールになると思います。
http://web-up.cside.biz/tag.shtml で体験をどうぞ。
フリーソフトで各種アクセスアップに役立つものがWEB上にたくさんあります。
出来るだけお金をかけないように心がけて自分に合ったものを探して下さい。
無料サービスを自分で探して設置するのが面倒だという人は総合アクセスアップサービスも一つの手段かも知れません。これも何社もありますが代表的で効果があった所をご紹介します。http://www.e-365.com/

●     間違った常識で延々とビジネス活動をしても仕方がないですから、遠回りに
感じられるかもしれませんがまずは実践者のハウツーを学ばれてみるのが一番の近道だと思います。我流は無駄な時間とお金を使うことになります。これは絶対に間違いないです。「人気ホームページの作り方」、「年間3万円で成功したスーパーインターネット通販」などご興味があれば読まれてみて下さい。
次は儲かるホームぺージ作りの仕組みと理論を頭に入れることですね。

●     各種ツールを使って作業を出来るだけ自動化する。
PCが自動でやれることは限りなく自動化しましょう。
書き込みにしてもそうですし、フォローメールにしても同じです。
体は一つですから効率よく作業出来る環境を用意して楽しましょう。

●     解析ツールでホームページの欠点を修正する。
ホームページの全てのページにカウンターをつけます。次に階層ごとのアク
セス数を計測します。それを元にアクセス数の少ないページの文章を書き換
えたりページを入れ替えてみたりしてアクセス数を増やす作業を継続的にや
ります。最低でも同じパターンで1ヶ月は計測してみて下さい。



















6 情報コーナー

商品は『GWP』というビジネスの『商品』となっている
メンバーズサイトの『URL』です。
ネットで、1万円で売られているものです。
この『URL』の転売でビジネスが出来ます。
ビジネスをしないまでも、盛りだくさんのHPですので、
いろいろ参考にして下さい。
『GWP』を、もし、情報販売ビジネスとしておこなう場合は、
本部も何も無い、「代理店」とは違って、個人の商行為になります
ので、法に触れないように、充分注意してやってください。
思わぬトラブルに巻き込まれることも有ります。
『GWP』のURLです。
http://www5.ocn.ne.jp/~bigplan/memberstouroku.htm
↑↑↑↑
こちらは、入り口です。
個人情報を入れなくてもENTERで入れるはずです。
↓↓↓↓
http://www5.ocn.ne.jp/~bigplan/main1.htm
こちらは、2ページのURLです。

 ■驚きの各種マル秘情報数100種類
 ■巷で売られるメールアドレス50万件+最近収集したアドレス1000件
 ■ビジネスや営業に活用出来る特殊FAX番号5000件
 ■告知に最適掲示板アドレス約2500件+最近収集したアドレス1000件
 ■各種ホームページの告知に活用できるリンクサイト約3000件
 ■メールアドレス収集ソフト・一括送信ソフト
 ■各種ホームページ告知に威力を発揮する秘密のソフト情報
 ■無料で稼げる最新ビジネス情報+ビジネスの為の無料のサービス集
 ■最新版ウェブサイトプロモーション総合支援ツールの紹介