※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

目次



B型の特徴 (H20.9.7)


 B型はマイウェイである。それに間違ひはないが、先日、意外なことがあつた。

 數人で飲んだとき、唐揚げを頼んだらレモンがついてゐた。B型の人がレモンを掛けていいかと聞くので、そんなこといちいち聞くなよと思つた。しかし、どうもB型にとつては大事なことらしい。自分の好みを大事にするだけでは片手落ちで、他人の好みも大事にしてやらねばならぬと考へてゐるかの樣である。

 A型の人間はそんなことをわざわざ聞いたりはしない。店がレモンを付けて出したのなら、掛けて食へばいい。自分がレモンが好きでなくとも、中には好きな人もゐるだらう。とにかく出たのだから掛ければよい。掛けたい人だけ掛けて食へといふのは面倒くさい。レモンを掛けるのが好きでなくとも、食へないことはなからう。どうしてもいやなら無理に食はなくともいい。他の料理もあるのだから。
 A型からみると、B型の配慮は、要らぬお節介である。いらぬ氣を使はせ、いらぬ手間を掛ける餘計な氣づかひである。氣配りの押しつけである。結局、B型のマイウェイの延長でしかない。この場合は、氣配りしたいといふ自分の好みである。

 しかし、B型から見ると、A型は人の好みを無視して勝手なことをすると映る樣である。A型から見ると、そんなときにいちいち個人の好みなど追求するな、とにかく皆で仲良くやればいいのだからといふことになる。

 結局、AとBは永遠に交はらぬ平行線なのだらう。