※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

終了した上映会2

映像工房半歩・知音ビデオ上映会2008

日時:2008年2月17日(日) 
 (1)10時15分開演(10時00分開場)<平川>
 (2)15時15分開演(15時00分開場)<長浦>

(1)場所:千葉県袖ヶ浦市 平川公民館2階 視聴覚室
交通:JR久留里線 東横田駅下車 徒歩5分
地図:Mapion参照
定員は110名、先着順です。

(2)場所:千葉県袖ケ浦市 長浦公民館2階 視聴覚室
交通:JR内房線 長浦駅下車徒歩20分
 小湊バス蔵波台バス路線「長浦公民館入り口」下車
 のぞみ野バス路線「長浦行政センター前」下車
地図:Mapion参照
定員は50名、先着順です。
じゅうたんですので、必要な方はクッションを持参してください。

主催:映像工房半歩
入場は無料です。


上映作品
①予告編(6分)
 「もっと・・・」
 「かげふみ」
 「お元気ですか」
 「プロポーズ?」

②「もっと・・・」(2001年制作 知音 16分)
 「半歩」の前に活動していた「知音」の作品です。
 医療機器を使った作品です。フクダ電子の協力を得て、撮影できました。
予告編は、学研「デジタルキャパ」2001年1月号のムービーコンテストで最優秀作品に選ばれました。
本編は「デジタルキャパ」2001年8月号で最優秀作品に、玄光社「ビデオサロン」2001年9月号のビデオスクエアでBRONZE TAPEに選ばれました。
(今回の上映会用に出演者の一言はカットし、曲を入れ直しました。)

③「かげふみ」(2006年制作 知音 23分)
「半歩」の前に活動していた「知音」の作品です。
メンバーの都合で活動休止だったものを、今回編集を再開し、完成させたものです。
携帯電話の便利さとそれを失ったときのはがゆさなどを描きました。
玄光社「ビデオサロン」2006年8月号のビデオスクエアで予告編が、12月号で本編が紹介されました。

④「おばあさん」(2004年制作 映像工房半歩 12分)
祖母と孫娘が絵本を通して、交流する話です。家族記録ビデオです。
玄光社「ビデオサロン」2005年1月号のビデオスクエアで今月の作品賞に、
学研「デジタルキャパ」2005年4月号のムービーコンテストで優秀作品に選ばれました。

⑤「お元気ですか」(2006年制作 映像工房半歩 24分)
旅立つ彼に言葉をおくるために、同じ男性を好きになった2人の女性が立ち上がります。
3人の交流と路線バスを借りて撮影したシーンが見所です。
小道具にダブルダッチ、横断幕、水筒を使いました。
天羽日東バス、加曽利牧場の協力を得て、撮影できました。
主題歌(『横顔』田中進)も気に入ってます。
玄光社「ビデオサロン」2006年10月号のビデオスクエアで紹介されました。

⑥プロポーズ?(2007年 知音 27分)
付き合って3年目の恋人同士が、結婚を考える物語です。
3年前の展望台シーンは、許可を得てペンキで落書きを消してから撮影しました。
小道具にタイムカプセル、お弁当などを使いました。
袖ヶ浦公園管理組合、小湊鐵道、主婦の店 長浦店、(有)渡辺石油(自動車修理工場)、(株)津田屋などの協力を得て、撮影できました。
挿入歌『After all・・・』も気に入っています。
玄光社「ビデオサロン」2008年3月号の読者投稿コーナー「ザ・ビデオパーク」に予告編が紹介されました。



Copyright (C) 2006 Masaru Ono All Rights Reserved.
このサイトおよびすべての登録コンテンツは
著作権及びリンクはフリーではありません