和田あき子さん


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナレーション:和田アキ子さん、『オーラの泉』へようこそ。
和田:怖いななんか。
ナレーション:それではこれからスピリチュアルチェックを始めます。
小さい頃なりたかった職業はなんですか? 
和田:保母さんです。
国分:えー! 保母さんかあ。
ナレーション:毎朝欠かさずすることはありますか? 
和田:えーっと・水道の一番水を、えー…なんていうんですか、あのレンジの横の、自分が勝手に決めてる神様っていうところに、えー、必ず置いてお祈りすることです。
ナレーション:よく見る夢はどんな夢ですか? 
和田:夢、ほとんど見ません。
ナレーション:イメージしてください。あなたはとても楽しく心がリラックスしています。
和田:はい。
ナレーション:今何をしていますか? 
和田:とても楽しく心がリラックス…
パチンコです(笑)。
国分:(笑)。
ナレーション:最近恥ずかしかったことを教えてください。
和田:パチンコ屋の玉を、無意識に、持って帰ってきたことです(笑)。

和田:緊張するね。
国分:よろしくお願いします。
和田:楽しみにしておりました。
国分:ホントですか。
和田:もうめっちゃうれしいの。
国分:あ、今日この番組にきたことが。
和田:そうそうそうそう。
国分:あの、いつ頃の出会いになるんですか?  美輪さんとは。
和田:いつ…もう
デビューした頃からですよねえ。
美輪:ねえ。もうはっきり覚えてないの。
国分:今もアレなんですか? 時々連絡を取ったりとか…。
和田:今、あたしが一方的に。
美輪:(笑)。
国分:あ、電話をしたりとか。
和田:自分が悩んだ時。ついね、つい最近も、ホントにビービービービー私が泣いて。1時間くらいずーっと付き合ってくださって。電話を切った時「よし!」っていう気になったの。それまではもうこんなんだったの(下を向く)。
国分:え、悩みを相談するのは美輪さんなんですか大体? 
和田:そう。もうね、人に言えないことも素直に言えて、「頑張れ和田アキ子!」ってなったの。
国分:え~~。
美輪:で、私のところへいろんな方がお電話くださるんだけど、昔から。私、プロになってから53年でしょう? 芸能界。その間に、いろんな方から電話いただくわね。政財官界芸能界いろいろ。だけど、私が全部墓場へ持っていけばいいと思って、一切口外しないから。だから皆さんね、安心して、あの、ゴミ捨て場みたいにね(笑)、吐き出してくださるの。まあ、それはそれで私のお役目だと思ってるから。
国分:どんな存在なんですか、アッコさんにとって。美輪さんというのは? 
美輪:ゴミ箱よ。
和田:違いますよ。
美輪:(笑)。
和田:私ね、美輪さんのコンサートで、『老女優は去り行く』、あれをホントに、美輪さん今もうだいぶお歳になってきましたよね? 失礼ですけど。私、伝授していただきたいの。
国分:あの、その歌を。
和田:そう。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

更新履歴

取得中です。