※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

のんびりいきます。
思い出したら更新します。

基礎知識
 v2.3(BW)を導入すると、近接系は自然魔法使い、
 間接系は戦闘魔法使との両立が容易となります。
 ただ、両刀使いとなると、「たくさんあっても使うのは一つだけの法則」に則って
 どちらか一つを選ばされることとなります。
 従って、パーティを組んで各キャラを専門化したほうが効率が良いです。

防御系スキル弱体化
 BWで防御スキルが弱体化されたっぽいです。
 ただ、混成パーティの場合戦士が先に狙われることはほとんど無いが、
 おとりには使えなくなった。
 戦士は紙装甲。より防具に金が掛かるようになった。
 Veteran以降はマシになるかもしれませんが、ちょっと辛い。

両刀使いの問題
 魔法はIntelligenceの影響をもろに受けるため、例えば「回復魔法を使える戦士」を作っても、

 MP不足
 Int・スキルレベル不足による威力不足
 スキルポイント不足による色々な不足
 混戦時に回復させようとすると、
  その間攻撃できない→戦力が減る→敵が減らない→攻撃を受け続け回復量の倍以上のダメージを受ける

 という必笑コンボが発動します。
 この問題を解決するには、
  1.自然魔法使いとして、倒れたキャラをヒール一発で蘇生できるくらいまで育てる
  2.戦士になる
  3.一から育てるの マンドクセ

新スキルの特徴
 新スキル、"Fist of Stone系列"(以下FS)は他のクラスとの相性も良く役に立つスキルですが、
 "Blood Assassin系列"(以下BA)は、ほぼ射手専用で、
 他のクラスとの協調性が全くといっていいほどありません。
 FSは特に魔法使いとの相性が抜群に良いです。
 どんな育て方をしたとしても、Veteran以降はFSも視野に入れておきましょう。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー