※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

のんびりいきます。
思い出したら更新します。

ここでは、初心者にも優しい「(魔法使いx5)+(血液暗殺者x1)」
というパーティでの戦い方を学んでいきたいと思います。

特徴

1.攻撃力が高い
  序盤で例えると、近接戦士で1分掛かる敵を10秒以内秒で瞬殺できます。
  笑い事ではありません。魔法使いとは、序盤におけるアドバンテージが凄まじいのです。
  MPをしっかり確保しておけば苦しいといわれる序盤も楽に乗り越えられるでしょう。
  後半になると、敵が落とすアイテムに主人公のレベルが追いつかないほど
  ハイペースで進むことができます。
2.育成が楽
  戦士や射手は、装備に膨大なお金が掛かります。
  しかし魔法使いは魔法さえあれば武器も防具も要らないほど強力です。
  序盤はお金が不足しがちなので、非常にありがたいです。
3.やられやすい
  魔法使いはHPと防御が低いため、すぐに倒されます。
  そこで、防御で防ぐのではなく回復魔法で相殺するのです。
  そして無敵化パワーである"Invulnerability"も用意しましょう。
  後半になると、波のように迫る大軍を相手に、Invulnerability無しでも
  倒されるのはせいぜい2人程度です。
  なぜなら回復魔法が強力なため、すぐに復帰できるからです。
4.戦闘が派手で爽快
  爆炎や閃光が飛び交う迫力のバトルを満喫しましょう。
  パーティ内の魔法使いの人数が多いほど、迫力は増します。


実践

MPの確保
 魔法使いは何が何でもMP確保が必要です。
 戦闘魔スキルの"Brilliance"に 最低8まで振ってください。
 間違っても攻撃力アップを先に振ってはいけません。
 序盤で攻撃力数十%程度の上昇など無に等しいです。
 余裕が出たら、自然魔の"Natural Bond"。こちらはそんなに目くじら立てるほどでもないです。
 最大MPが多ければ、MP自動回復量も増えます。
 自動回復量が消費量を上回るようにしてください。
パワー
 "Energy Orb"で十分です。
 すぐにレベル3になり、パワー回復速度も早く、長時間攻撃が可能、使用者は自由に動ける。
 特にパワー回復速度の速さにより、次の戦いですぐに使用できます
 瞬間ダメージは低いですが、総合ダメージでは上位パワーに引けをとりません。
 Brilliance×8、Devastation×4で極められるので、
 序盤のモルデンやハクー祈祷師対策にも使えます。
 初心者殺しとして有名な神殿内のハクー軍団も、驚くほど簡単に倒せるので
 ぜひ習得しておきましょう。
 後半、スキル等でパワー回復速度が上がったら、卒業してもいいかもしれません。
無敵化パワー
 自然魔パワーのInvulnerabilityはあらゆる攻撃を無効化します。
 必ず一人に持たせておきましょう。
 Veteran以降は敵殲滅速度が上がり、さらに呪い・補助・回復魔法が強力になってくるため、
 出番が減るでしょう。
 レベル3まで上げていたのなら、スキルリセッターを使って振り直しましょう。

仲間選び

回復役
 回復魔法は必須です。
 戦士と違い、HPや防御力は全く当てになりません。

ペット
 Act1で首輪が外れたらできるだけ早い段階で"Ice Elemental"を入れること。
 完全体にすれば、MP自動回復量が大幅に上がり、魔法撃ち放題です。
 リドラー狩りに励みましょう。
  Act2に入ったら真っ先に"Dark Naiad"を入れること。
 回復魔法が強力なため、全滅することはまず無くなる。
 これは、他のパーティ編成でも言えることです。
 BW入りしても、最後の仲間が入るまで外さないほうが良いです。



Repulsion
 間接攻撃により敵をノックバックさせるこのスペルは、非常に心強いです。
 ノックバックさせると、敵は一切の行動が取れません。(魔法も関節攻撃もできない)
 これとツタを組み合わせれば、幸せになれます。
 PenetrateやRicochetと組み合わせれば、大勢の敵でも弾くことができます。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー