ブリーダー

冒険系職業
アップデート「Age of Revolution」Chapter 3「Age of Reason」で追加。

専門スキル

優遇スキル


職業別専用効果

【ブリーダーの技1】 調教R3  調教スキルランクが+1される。
                    ・ペット交流(40/2000) 交易品1類購入(1/2000) 生物発見(10/2000)

【ブリーダーの技2】 調教R6  ペットの親密度が上がりやすくなる。
                    ・ペット交流(40/3000) 交易品1類購入(1/3000) 生物発見(10/3000)

転職条件

転職クエはマルセイユの『共に歩む』(生物学5、調教5、オランダ語)。
クエ出しに調教5が必須(ブースト可)。

考察

宮廷庭師から陸戦系スキルを取っ払って、調理師のスキルを付け加えてみたという感じ。
ペットの餌製作が主目的なのかもしれないが、嗜好品取引食料品取引が無い。流石にバナナ・麦まで陸上調達では効率が悪い。
(ペット次第でパティシエの方が適任だったりする)

実装された職業別専用効果はこの職らしい内容だが・・・
ペットサポートスキルでR10以上要求されるペットが現時点で居ない為、調教が優遇の必要がない事。ペットの親密度上げがそこまで負担にならない事により、わざわざ習得しなくても不都合はない。
(ペット交流のみで習得しよう作業していたら、途中で親密度200になった。なんて笑い話が・・・)


名前:
コメント: