学術協会スキル

ボストンの協会長室内にいるフランクリンに話しかけると、職業研究ができるようになる。
大学と似たような点が多い(単位を使う、提出回数等)
論文提出もそのスキルを使うのも職業をあわせる必要がある。
スキルを使用中に別の職業に変えると職業不一致で無効状態になる。(職を戻すとそのまま使える)

論文提出回数

 研究テーマの出現前提条件
 論文提出回数12回目以降で、応用研究棟★★
 論文提出回数30回目以降で、専門研究棟★★★
 論文提出回数50回目以降で、特別研究棟★★★★
大学と違うのは「イベント進度」が無いため、50回までフランクリンに話さなくても問題が無い。
単位は大学と共有されているので単位稼ぎは大学で貯めるべきである。

効率的な提出回数の稼ぎ方

○調理師の研究1★
調理生産大成功100回 サンフランシスコで小麦を小麦粉にすると1分足らずで完成できる、しかも報告場所からも近い。

○釣り師の研究1★
釣りスキルが高い人向け。 ポルトペロ前で釣りをすれば5分以内で完成できる。

オススメ学術スキル一覧

論文テーマ 消費単位 習得スキル効果
(記述中)

名前:
コメント: