会計士

交易系職業。基本職の一つ。
工芸に役立つスキルを持つが肝心の工芸が非優遇なアンバランスな職。

専門スキル

なし

優遇スキル


転職条件

交易LV3以上、LV総計4以上
商人ギルド登録証で転職(700D)

考察

上記の通り、優遇取引スキルと生産スキルの関連性がなく扱いづらい職業。
本格的に生産を修行するのには向かないが、覚えづらい貴金属取引を取るのには適している。
また、カリブ海で各取引の修行をまとめてやれることもあってそういう場合には有用と言える。
初期ならとりあえず欲しいスキルを取るだけの通過点としての扱いくらいかもしれない。



  • 工芸R8になった時に、シェリーの獲得熟練が多いことを利用して(非優遇でもR10に到達しやすい)、酒類取引・嗜好品取引を鍛えるために転職するという手もあります。鍛えておくとR10以降の工芸シェリー上げが楽になります。 -- 名無しさん (2009-06-25 15:50:19)
  • ↑むしろワインビネガーオンラインの時点でやるべきだと思う。薬品商でボルドーであげきったが、シェリー入ったとき、酒+2のアクセつかって嗜好品R4,酒R5+2(ぐらいだったと思うが1ぐらいずれてるかも)とかでも、ワインをブランデーに変えないとブドウが余ってた(ワイン→ブランデーとかブドウ→ワインとかはビネガーやシェリーと比べるとおいしくないのでできればやりたくない)。そもそも薬品商は嗜好品優遇だから、酒を鍛える以外に転職する理由ないし。 -- フラ人工芸マイスタ (2009-06-25 16:22:33)
  • ワイン→ブランデーは、酒類取引を鍛えつつ工芸熟練がR11まで入るから、カテ連打で強引急速に工芸を上げない限り有用。そもそもボルドーで大量取引できるフラ人ならともかく、他国人にとっては同時に鍛えられる点で有用。 -- 名無しさん (2009-06-25 16:29:20)
  • 高レベルキャラが金に物を言わせて工芸上げるなら、フラ人工芸マイスタ氏の言い分も間違ってはいないが、現状ブランデー取り扱い港が少なくブランデーが高騰しやすいので、金に物を言わせた時間的効率プレイ以外だと、ワイン→ブランデーを混ぜた方が金銭効率熟練効率がいい。 -- 名無しさん (2009-06-25 16:34:02)
  • 金・・・琥珀アクセとのこぎり以外は回復すら酒場頼みでナントとブメしまくったのでカテ2も30枚ぐらいしか使ってないけど金に物を言わせてますか、そうですかorz 言いたいことは「ワイン→ビネガー」は「ワイン→ブランデー→シェリー」よりも金銭でも熟練でも儲かるってことですが。シェリーを暴落覚悟でプリマス以北にまめに落としに行けば、シェリーの方が儲かるかもしれませんが、検証していません(修行末期まで商大キャラックにすら乗れなかった) ブランデーよりはワインの方が高い時間が多く、ワインをブランデーにすると(店売りブランデーで作るよりも)儲けが減る状態が長かったです。 -- フラ人工芸マイスタ (2009-06-25 20:42:32)
  • あ、「ブランデーよりはワインの方が高い」は相場の%の意味で、実際に樽単位ではもちろんワインの方が安いですが・・・ -- 名無しさん (2009-06-25 20:43:35)
  • 南蛮貿易の為に日本にワイン&干しブドウを運ぶなら、手軽に転職できる割に使える職業だと思う。酒類+嗜好品が優遇な上に、オマケで運用修行も出来る -- 名無しさん (2010-04-13 06:41:54)
  • 財宝鑑定 -- 名無しさん (2010-05-20 19:41:03)
  • ベルナンプコ中枢のときは改良フル作ってその足で南蛮できる -- ポル人 (2011-12-31 19:38:42)
名前:
コメント: