測量士

冒険系職業
地理学中心の基本職。
GAで実装されたワールドアトラスでの海域調査の際、この職業で「特定の座標付近で視認」を達成すると、獲得地図完成度にボーナス(+5%)がつく。

専門スキル

なし

優遇スキル


転職条件

冒険LV2以上、LV総計2以上
冒険者ギルド登録証で転職(500D)

考察

かつての地理学入門職。現在は操船士にお株を奪われて日陰職と化している。操船士は、測量士から補給と調達と救助を削り、かわりに(非戦では習得困難なだった)操舵消火修理を追加した職業である。

この差があるので(特に操舵が大きい)、敢えてこの職を選ぶ理由は残念ながらほぼない。
非戦キャラでサルベージを覚えるために救助を覚え捨てするとき、くらいか? それすらも北米アップデートで地図職人のサルベージ優遇化によってなんというかである。

だが海域調査をする際は例外。各海域の必須行動のほとんどを占める「特定の座標付近で視認」の達成時に獲得地図完成度にボーナス(+5%)がつくため、効率よく海域調査を進めていくことができる。上位職の地図職人ではの獲得地図完成度ボーナス(7.5%)に加えて「洋上にある発見物を見つける」でもボーナスがつくが転職のハードルがやたらに高い(地理学R11が必要)ため、お手軽に転職できる測量士で海域調査をこなす人も多いだろう。


  • 補給を覚えるときに使おうと思ってる職業。複垢だと初期職で全員が覚えられるの便利 -- 名無しさん (2012-04-01 20:17:23)
名前:
コメント: