海域回航

効果

出航所にいるときに「回航してログアウト」を選択すると副官の自動操縦によって目的地へと回航する。
回航するためには一回につき回航許可証1枚が必要。
基本仕様は@モバイルや@webの「おまかせ回航」と同じ(ただし回航費用・時間は@webのほうがかなり少ない)で、交易品を運ぶことは出来ない。
ただし、おまかせ回航と違って自動精算はしてくれないので、事前に処分する必要がある。面倒。

選択した回航方法によって費用や成功率や被害の発生率が変化する。
成功率は副官の航海長特性値によって変化するが、移動距離が長くなるほど成功率も下がっていく。
失敗すると船員の数が減るほか、希に出港地へ戻ってしまうこともある。
なお、回航実行中にログインしようとすると警告が出る。それを無視してログインすると、回航がキャンセルされ出港地へ戻される。


以前は回航スキルに対応した海域内でしか移動出来なかったが、09/07/21のアップデートで性能が変更。
回航時間が短縮され、対象外の海域でも時間が長く掛かるが回航が可能となった。
正確に言うと「目的街の海域回航スキルを持つ副官を「航海長」に任命していると、時間と費用を節約できます」(オンラインマニュアルより)
回航時間は船の性能にも影響され、航海長特性値によって移動出来る距離が変化する。
「おまかせ回航」の回航熟練度は影響しない。

欧州よりもインド・カリブ等の遠隔地の方が高い航海長特性が要求される傾向にあり、スキルがギリギリ開く程度の特性値では隣町くらいにしか移動出来ない。

なお、上陸地点やプライベートファームからの回航は出来ない。

考察

基本的にこれを目当てに副官を選ぶようなスキルではない。
たまたま副官が持っていて、食事や風呂、睡眠など離席する際に移動しておきたいという場合に使うのがせいぜいだろう。
アップデートでそこそこ利便性が向上したがやはり普通に航海するよりは時間が掛かる。
とっさに使おうにも交易品を自動処分してくれなかったりどうにもかゆいところに手が届かないのが実情である。
なお、@web契約してるなら「おまかせ回航」で@ポイントを貰えるので、そっちでやった方がよかったりする。



  • 定期船や輸送艦などと違ってログアウトして裏キャラで何かする、といたことはできないので注意です -- 名無しさん (2010-03-17 02:19:27)
  • ↑現在はアップデートによって裏キャラでのログインが可能になってます。 -- 名無しさん (2016-11-16 07:12:21)
  • おまかせ回航のほうは、だいぶ前に交易品を運べる(選択肢も選べる)ように仕様変更されました。有料オプションですが。念のため。 -- 名無しさん (2016-11-17 04:37:59)
名前:
コメント: