※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『武器装備ガイド』パッチのダイジェスト版


第1章


ノーム・バトルピック(P.9)
種別:特殊武器-両手近接武器
ダメージ:1d8
重量:10ポンド
説明:本文に替わり、PHB118ページ、バスタード・ソードの説明を援用する。

ダスタナ(P.15)
説明:二文目および三文目(「他の種類の~累積する。」)を以下のように変更する。「他の種類の防具に防具に加えて着用することができ、盾ボーナスを得ることができる。ダスタナの盾ボーナスは、着用中の鎧の鎧ボーナスとは累積するが、他の盾の盾ボーナスとは累積しない。」

第3章


乗り物データの概要(P.41)

この項の最後に、以下の項目を加える。

接敵面について(追加)
P.56やP.58の図では、MM記載のクリーチャーと接敵面が異なっている(ホースならばMMでは10フィート×10フィート、本書の図では5フィート×10フィート)。MM記載の接敵面を用いると乗り物に必要な横幅が倍になるため、乗り物の牽引にこれらのクリーチャーを用いる時は、本書記載の特別な接敵面を用いることとする。すなわち、ホース:5フィート×10フィート、エレファント:10フィート×15フィート。クリーチャーは乗り物の牽引中、この特別な接敵面により、ACや移動などにペナルティを被ることはない。乗り物から離れた(あるいは離された)クリーチャーは、即座に本来の接敵面となる。このとき、本来の接敵面に必要な広さが何らかの理由で確保されていない場合は、そのクリーチャーは"無理やり入り込んでいる"状態とみなす("無理やり入り込む"に関しては、PHB第8章P.146を参照すること)。

第4章


技能+10のアイテムについて

技能判定にボーナスを得る魔法のアイテムは、価格計算が変更された(3版:ボーナスの2乗×20gp、3.5版:ボーナスの2乗×100gp)ため、これに合わせて変更を加えた。価格を近いものとするため、ほとんどのアイテムに関しては+10のボーナスを+5に落とし、価格を2500gpに抑えるという処理を行った。以下がその例である。

ウィップ・オヴ・オペイヤンス(P.77)
「+10の状況ボーナス」を「+5の状況ボーナス」に変更する。
前提条件:「アニマル・フレンドシップ」を「チャーム・アニマル」に変更する。
「微弱・心術」を追加する。
市価:「2500gp」に変更する。

第5章


バランスト(P.96)
以下の文に置き換える。「バランスト能力の付いた武器はは大きな武器でも簡単に使用することができる。使用者は両手用武器を片手で使用することができる。武器のサイズは使用者にとって適切なものでなければならない。双頭武器にこの能力を付けても、片手で二刀流戦術が可能になるわけではない。」
前提条件:「リデュース」を「リデュース・パースン」に変更する。
「中程度・変成術」を追加する。
市価:「+1ボーナス」に変更する。

グレーター・ジャヴェリン・オヴ・ライトニング(P.102)
「中程度・力術」を追加する。
市価:「3000gp」に変更する。

ジャヴェリン・オヴ・チェイン・ライトニング(P.104)
「中程度・力術」を追加する。
市価:「6600gp」に変更する。

シャンガム・オヴ・フォーカス(P.105)
「《矢止め》の特技を使って遠隔攻撃をそらす際に行う反応セーヴに+2の強化ボーナスを得る」を「《矢止め》の特技の利益を1ラウンド2回にすることができる」に変更する。
「中程度・心術および防御術」を追加する。

スタッフ・オヴ・ディシプリン(P.105)
説明文を以下のように変更する。「この+2アクシオマティック・クオータースタッフはモンクの格闘能力を高める。モンクが連打を行う際に、全ての攻撃をスタッフ・オヴ・ディシプリンによって行うことができる。攻撃に使う先端はどちらでもよく、全ての攻撃を一方の端で行うこともできる。」
「中程度・力術」を追加する。

スタッフ・オヴ・バランス(P.105)
「中程度・変成術」を追加する。
市価:「34600gp」に変更する。
製作コスト:「17600gp+1360XP」に変更する。

ハルバード・オヴ・ヴォールディング(P.114)
「〈跳躍〉判定への+30のボーナスを与え、跳躍距離に関する通常の上限を取り除く」を「〈跳躍〉判定への+8のボーナスを与える」に変更する。
「中程度・変成術」を追加する。

ボウ・オヴ・シンパセティック・エンハンスメント(P.117)
説明文を以下のように変更する。「それ自体の魔法強化に加えて、この+2ショートボウは、攻撃判定とダメージに+1の技量ボーナスを与える。」
「中程度・変成術」を追加する。

モール・オヴ・コンストラクション(P.120)
「大型サイズの+2ウォーハンマー」を「+2モール」に、「大型サイズであるため、モール・オヴ・コンストラクションは2d6の基本ダメージを与え」を「モール・オヴ・コンストラクションは1d10の基本ダメージを与え」に、「中型サイズのキャラクターは両手で使用しなければならない」を「大型サイズのクリーチャーならペナルティなく片手で使用できる」に変更する。
「強力・召喚術および変成術」を追加する。
市価:「26215gp」に変更する。

ランス・オヴ・ジャウスティング(P.120)
説明文を以下のように変更する。「この小型用+3ランスは、小柄な騎手が大柄の騎手と同等に活躍できるように作られたものである。小型サイズの人型生物が使用すると、ランス・オヴ・ジャウスティングは中型用のランスと同じ1d8点の基本ダメージを与える。さらに使用者は、突き飛ばし、組みつき、蹴散らし、足払いをされた時の対抗判定で小型によるサイズペナルティを受けない。」
「中程度・変成術」を追加する。
前提条件:「エンラージ」を「エンラージ・パースン」に変更する。

スタッフ(P.126)


スタッフ価格修正の指針(作成者による注)
  • 3.5版変更によりなくなった呪文は、効果と術者Lvが近いものに変更。
  • 3.5版DMGのP.287『スタッフの作成』に従い、価格を再計算。
  • AEGの価格に近い価格に落ち着けるため、術者Lv、チャージ数を調整。
  • 価格を区切りによいものに微調整。

オラクル・ビーズ(P.129)
「着用者は〈念視術〉判定に+5の洞察ボーナスを得る」を「着用者は占術(念視)の呪文を発動する際に、術者レベルに+1の清浄/不浄(着用者の属性による)ボーナスと、セーヴィング・スロー難易度に+2のボーナスを得る。」
「中程度・占術」を追加する。

グラヴズ・オヴ・ブラキエイション(P.129)
「微弱・変成術」を追加する。
市価:「12000gp」に変更する。

グラスプ・オヴ・ジ・エルダー(P.129)
「中程度・変成術」を追加する。
市価:「14000gp」に変更する。

チョーカー・オヴ・エロクウェンス(P.132)
「中程度・変成術」を追加する。
市価:「7500gp(レッサー)、30000gp(グレーター)」に変更する。

トランペッターズ・ギフト(P.133)
「中程度・力術」を追加する。
市価:「14500gp」に変更する。

ネックレス・オヴ・ザ・マローディング・ビースト(P.133)

ランペイジング・ネックレス
「《武器破壊》」を「《武器破壊強化》」に、「《Great Sunder(未訳)》特技」を「《サイオニック式武器破壊(『サイオニクス・ハンドブック3.5版』掲載)》特技、ただし、使用者がサイオニック能力を持たない場合は以下のように変更する;サイオニック収束を消費する必要はないが、1日に1回のみ使用できる。」に変更する。

「中程度・心術および変成術」を追加する。
前提条件:「エモーション」を「レイジ」に変更する。
市価:「12160gp(フレンジード・シャーク)」を「13440gp(フレンジード・シャーク)」に変更する。

ネックレス・オヴ・ワイルド・ビースト(P.134)
「アニマル・フレンドシップを発動できる」を「"野生動物との共感"能力を持つ」に変更する。
「中程度・さまざま」を追加する。
前提条件:「アニマル・フレンドシップ」を「作成者は"野生動物との共感"能力を持つこと」に変更する。

ハンマースフィア(P.134)
「中程度・変成術および力術」を追加する。
市価:「10000gp」に変更する。

ペルト・オヴ・アニマル・センシズ(P.136)
「微弱・占術」を追加する。
市価:「30400gp」に変更する。