※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゲシュタルトクラス


裁定


  • レベルアップ毎に、新たに2クラスを選ぶことができます。
  • 種族HD/モンスタークラス/種族パラゴン/PHB以外の基本クラスもゲシュタルト可能です。
  • 上級職を含むゲシュタルトクラスは、経験値ペナルティ算出時に、上級職扱いとします。
  • 上級職同士をゲシュタルトにすることはできません(ルール記載の制限)

  • 適正クラスを含むゲシュタルトクラスは、適正クラスとみなします。
  • パラディンを含むゲシュタルトクラスは、転職制限上パラディンとみなします
  • モンクを含むゲシュタルトクラスは、転職制限上モンクとみなします
  • バーバリアンを含むゲシュタルトクラスは、文盲です

  • ウィザード/エイリアニスト(ゲシュタルト)は、2レベル術者レベルを上昇させます
  • 複数の副種別を取得することもありえます([秩序]かつ[混沌]とか)
  • 複数の種別を得た場合、最後に取得したものを優先。同時の場合は、PLの選択で。

  • 悪の来訪者/善の来訪者をゲシュタルトする場合、属性の変更に1点の英雄点が必要。

  • サイズの違うモンスタークラスをゲシュタルトした場合、どちらかのサイズを選択して合わせる。

経験値ペナルティの考え方(例)


レベル1 ウィザード/クレリック(ゲシュタルト)
レベル2 ウィザード/クレリック(ゲシュタルト)
レベル3 ウィザード/ローグ(ゲシュタルト)

これについては、ウィザード3/クレリック2/ローグ1ではなく、
ウィザードクレリックゲシュタルト2/ウィザードローグゲシュタルト1というマルチクラスと
考えます。ゆえに、経験値ペナルティ無し。

セーヴ値の計算方法(例)


クラス 頑健 反応 意思
ウィザードクレリックゲシュタルト2
ウィザードローグゲシュタルト1
合計