※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

英雄点修正案1(シンプル型)

PCは作成時に、英雄点を6点与えられる。
4レベル以降、偶数レベルで、1点の英雄点を得る。
英雄点を消費して、以下の特典を得ることができる。
特記されていない限り、各種特典は既存の能力や、複数取得により単純に累積する。
英雄点はキャラクター作成時に全てを使わず、残しておくことができる。

1点

  • 能力値に+3
  • 条件を満たす特技を1つ得る
利用可能外のルールから取得しても良い

  • d20ロゴ付きのルールブックを+1冊利用可能
  • Dragon誌を+1冊利用可能
  • WebEnhancementを全て利用可能

2点

  • レベル調整値-1を得る
  • 術者レベル+1
  • クラス能力を+1レベル上として取得
  • ゲシュタルトクラスを利用可能

X点

  • Xレベル呪文/パワーを超常能力(1回/日)として得る。発動はフリーアクション。
術者/発現者レベルはECL又はCR
経験値を消費する呪文/パワーは、同じく経験値を消費する

種族HDの減少

  • 以下の全てのペナルティにより、種族HDを1低下させることができる。
  • 術者レベルを持つ場合、HDを1低下させる毎に、術者レベルは1低下する
能力値への種族ボーナスの一つに-3(0未満にはならない)
いずれか一つの、疑似呪文能力、超常能力、変則能力を失う(擬>超>変の優先度)
外皮AC-1(0未満にはならない)
歩行以外の移動モードの速度1/2(切り捨て)

  • レベルアップ時に種族HDを上昇させた場合、減少分のペナルティは解除することができる。